2016年11月15日

お結びcafe@銀座一丁目 福井のアンテナ居酒屋は気軽に使えるいいお店でした。

訪問日時:2016/10/13 17:30

銀座一丁目に福井県の郷土料理を味わえるお店があります。
素材も全て福井県産というので、惹かれます。


福井の地酒バル
前から気になっていたのですが、
今回仕事先と共に打ち合わせを兼ねて訪問しました。

日本酒、いいの揃ってます。


食べ物は、いかにも日本酒が進みそうなものばかり。


こりゃ、やばいトコ来ちゃったぞと。

生ビールも越前焼っていきなりいいですね!


箸置きも お結び とか。


じゃ、始めましょ。
鯖のへしこ刺し身から。

こりゃたまらんらん ♪

酒プリーズ。


ほう。
ワイングラスで提供ですか。

辛子麸

お麩ときゅうりを辛子味噌で和えたもの。
これはうまい。。

塩うに

ちびちびと酒が進んでしまう。。。

竹田の厚揚げ焼き。

手羽先唐揚げ

手羽先うまかった〜

日本酒お試し3種

楽しいです。

越のルビー

なんと甘いトマトですか。。

福井ポーク炙り焼き

甘さがあり、いい豚肉です。

永平寺胡麻豆腐

福井といえば永平寺、ですからね。


楽しい店でした。






タグ:お結びcafe
posted by ぼぶ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢@軽井沢 居心地の良さ、料理の味、軽井沢を満喫できる店です。

訪問日時:2016/10/09 18:30

上田観光を満喫したあとは
軽井沢に泊。

夕食はここ数年、一気にのし上がってきた、
ベーカリーレストランの沢村を選びました。
新丸ビルのお店にはランチに行ったことがあります。

軽井沢では最近は あさのや よりも沢村らしいです。


昼食のせいであまりお腹は減っていませんが、
適当に頼みました。


何を頼んでもパンは自動的に来ます。


それぞれとても美味しいです。

前菜盛り合わせ

豚肩ロースの自家製ハムが異様に美味しい!

キッシュもポテトサラダも全て異質の美味しさ。

きのこのグリル

香ばしいです。
キノコ大好きです。

豚の赤ワイン煮込み

ワインが進みました。


しかし、パンが余ってしまったので、
持ち帰らせてもらい、次の日の朝食になりました。

朝7時からモーニングをやっているし、
別荘族には重宝されているのでしょうね。




posted by ぼぶ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベーカリーレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ちそば 千本桜@上田 真田家の本丸はすばらしかった。六文銭そばも美味しかった。

訪問日時:2016/10/09

上田城にどうしても行きたかったのです。
この門をどうしても見たかったのです。


感激しました。
やっぱり来てよかった。

やはり大河ドラマの影響は凄まじく、
城内も含め、周辺の道路は激混みでした。
そればかりでなく、蕎麦屋はどこもすごい人。
信州上田と言えば 蕎麦と考えるのは皆同じなのでしょうか。。

上田に詳しい人に教えてもらった、草笛は
100人くらい待っていたので、回避。
もう一つの情報は刀屋でしたが、こちらは定休日。

といういことでこちら千本桜に来ました。
ここも1時間くらい待ちまして、ありついたのが
六文銭かき揚げ天ざるそば。

直径30cmはありそうなかき揚げです。
ちくわの輪切りで真田のしるしの六文銭を描いています。


可愛いです。

かき揚げを持ち上げると大量のそばが現れます。


ほんとに多いです。


あとで知ったのですが、
上田の蕎麦屋は量が多いのだそうです。

まずはかき揚げをやっつけます。


サックサク。
これは美味しいぞー。

塩とそばつゆで交互に楽しみました。

かき揚げもかなりのボリュームなので、
そばを完食すると、
お腹が満杯です。


そば湯で割って、ごちそうさま。

その後、柳町 と呼ばれる
石畳の旧街道を散策。


旅のもう一つの目的、岡崎酒造さんにも行きました。

亀齢を買い込みました。

上田、いいところです。



posted by ぼぶ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【移転のため閉店】たん焼き 松下@銀座 斬新な牛舌づくし。すばらしいです。

訪問日時:2016/09/05 17:30

8月17日にオープンした、たん焼き松下に行ってきました。
銀座745ビルの飲食店は天ぷらいわ井に続いて2軒目です。

こちらは牛たん料理に特化したお店。
ぬる燗佐藤などを営む、
東京レストランツファクトリーの新展開となるようです。

楽しみです。


杯を合わせて、待ちます。


まずはゆでたん。

柔らかい!
大根にもゆでたんの旨味が染み込んで美味。

自然薯とたん昆布〆のとろろ和え

火を通してから昆布〆された たん。


とろろとの相性もバッチリ。
よく考えましたねー。

日本酒が合いますよ。


たんの叩き〜薬味野菜とポン酢で〜

火の通し方が甘いと、
噛み切れないイメージですが、
これは違いました。
これも美味しいなー。

和牛たんの丸仕立て

ネギを乗せていただきます。


丸鍋、というようにすっぽん鍋イメージだそうです。
熱々で柔らかいし、出汁がすばらしいです。
お餅も美味しい。

赤ワインも合います。


黒毛和牛厚切りたんの炭火焼き

松茸を添えてくれました(嬉)。
厚切りでも 牛たんの固さは感じません。
むしろ旨味がすごい。

自家製たんハムと香り野菜のサラダ

たんハムなんて初めて口にしました。
サラダに最適です。


面白いもんです。
ここまで たん の食感が全部違う。
たんづくしでも全く飽きませんね。

これがメインとかと思うと さにあらず。


わんこたん
の始まりです。
薄切りのたん焼きがストップをかけるまで
焼き続けてくれます。

わんこ薄切り牛たんの天然塩焼き

薬味も豊富で、
酢牛蒡、胡麻酢、塩昆布、漬物、酢橘、おろし酢、葱塩ダレ、生七味。
これは楽しいですね〜〜〜


ただただ、美味しいです。
やはり炭焼き塩味はいいですね。

合計20枚ほどいただいたでしょうか。
このあとは食事になるので、お腹の具合も考えて、
次をお願いします。

〆の御飯 たんと新生姜の炊き込み御飯

歓声があがります。
これはヤバイ!!

香の物もいただきながら、


おかわりもしました。


あはー、美味しい〜〜〜〜!

ふと、思いつきました。
2杯目はわさびなどの薬味を添えて、
3杯目は出汁をかけてサラサラと、
ひつまぶし風に提供する というのはどうでしょう。


ジュンサイのおみおつけも美味しい。


水菓子は
酢橘シャーベット モヒートのジュレ

さっぱりしました。

楽しい店です。
またきます。





店情報など
posted by ぼぶ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 割烹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

Grqappolo@白金台 何一つとして不満のない素晴らしいリストランテです。

訪問日時:2016/09/30 19:00

来週からはクールビズも終わりの9月末。
新たな飲み仲間に誘われて、
白金のイタリアンに来ました。


階段を降りて、ドアを開けると、
大きなオープンキッチンを囲んだ大きなカウンターが目を引きます。
こりゃ、カウンターが楽しそうな店です。

今日はボックス席に案内され、
黒板メニューを置いてくれました。


こちらは生パスタが美味しいらしいです。
サンプルを見せてくれました。


左からパッパルデッレ、フェットチーネ、タリアッテレ、タリオリーニ。
全部いっておきたいです〜

まずは泡でクールダウン。


フェラーリ、美味しいです。


パンをつまみながら、


待っていると、アンティパストがきました。

戻りカツオを焼き野菜の前菜。

反対側からも

たたきにしてあるカツオのなんと美味しいことでしょうか。
焼き野菜が見事にカツオを生かしてます。

ツブ貝とブランマッシュルームのアヒージョ

うは。
美味しい!
パンに合います。

白イカとメヒカリのフリット

こりゃまた素晴らしい!
柔らかな白イカ、味の濃いメヒカリ、
実にイタリアンしてます。

白ワインにスイッチ。


それにしても素敵な空間です。


以下、パスタの連続攻撃です。

小ハマグリとカラスミのタリアテッレ

赤ワインください。


マルケ州・アスコリ ピチェーノの
ロッソ・ピチェーノ スーペリオーレ。
モンテプルチアーノ70%、サンジョヴェーゼ30%という
夢のようなワイン。
素晴らしくおいしいです。

ボローニャ風ラグーのフェットチーネ

ラグー、好きなんです。
これ、昇天ものの美味しさです。
赤ワインにドンピシャ。

サルデーニャ産 ペコリーノチーズのニョッキ

こ、こんなに食べきれません!

とベタなジョークを飛ばしつつ(^^;


いちいち美味しすぎです。
参ります。

メインは和牛ロースをタリアータにしてもらいました。


バルサミコソースとハードチーズがバッチリ合います。


軽くデザートを楽しみつつ、


グラッパをもらいます。

クレオパトラですぜ。


大変満足でした。

今度はカウンターで楽しみたいです。




posted by ぼぶ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

YAKITORI & Wine shinori@武蔵小山 進化しています。ある日のシノリ。

訪問日時:2016/10/14 19:00

シノリへお客様をご案内です。
最近FACEBOOKも始め、
最新情報がわかるようになり、私にはありがたいです。


まずビールをいただき、
すぐに泡にスイッチですね。


しのさんに勧めてもらったCAVA。
これは本物のCAVAだ、みたいなことが
ラベルに書いてあるうようです。


誰か訳してください。
裏側も。


すごく美味しいCAVAでした。
今まで味わったことがないような美味しさ。

和風ピクルス、田舎風パテ、自家製ハム。

パテ、やっぱりここは一番!
そして、自家製ハムの美味しいこと!

これ買って帰りたいくらい。

これも私の定番、ささみたぷなーど。

うまいな〜〜〜

次のワインはブルゴーニュ。

とってもいいピノ・ノワールです。

天然キノコと赤根れんこん 自家製ベーコンのオーブン焼きキッシュ風

FACEBOOKに書かれていた、
たくさんのキノコが入っています。


これ傑作ですね。
すばらしい。


はつ

こりゃすごい・・・
この日の一番人気でした。

きも

とろとろ。
タレが美味しい〜〜

つくね

ヤバイです。
あと5本くらい食べたい。

少し濃いのを。

せせり

やはりタレが美味しい〜〜〜

ほろほろ鶏炭火焼き

この弾力とジューシーさがたまりません。

砂肝のブルギニオン風

パンできれいにソースまでいただきましたよ。
お皿はまるで洗ったみたいにきれいになりました。


しのさん、のりさん、ありがとうございました。
またきまーす。


タグ:シノリ Shinori
posted by ぼぶ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

天富良 よこ田@麻布十番 コストパフォーマンス抜群の美味しい天ぷらに感動。

訪問日時:2016/09/26 20:00

麻布十番に素晴らしい天ぷら屋があると、
案内してもらいました。

場所は十番のはずれの方のビル3階にありました。
なんでも17時30分と20時00分の二回転性なんだとか。
今日は20時の部で待ち合わせです。

早く着いたので待合室でお茶をいただきました。


やがて呼ばれて席に進みます。


ビールいきましょう。


こちらは1万円のコース一本です。
まずはサラダが出てきます。


揚げ物が始まると、
いろいろとご主人の説明が始まります。
まずはレモンを絞って塩を山盛り2杯入れる、
カレー塩の隣には塩を入れておく、
おろしは2人で分ける、などなど。


指示通りにして、静かに待ちます。
最初は海老の頭から。


さっくり。
これはなんか違うぞ。
期待が高まります。

海老

うは。
うまいです!
レモン塩がすごくいいですね。
家でもやってみます。。

ヤングコーン

天つゆおろしでいただくと旨!

海老真丈入り椎茸

女子は2つに切ってくれます。


そのままでも美味しいです!

江戸前鱚

ふわっふわです。
すごい。。。

オーストラリアのアスパラ

日本のがなくなると、
オーストラリアから取るのだそうです。
柔らかいのですね。

子持ち鮎

素晴らしいです。
これは逸品です。

日本酒はあまり品揃えがないです。


これで充分です。

銀杏

間に絹さやが挟まってます。
銀杏がとろとろですよ。

スミイカ

サクッとした食感で、
歯が入る瞬間が楽しいです。

れんこん

カレー塩が合いました。

ホタテ

大きいですねー。
中はいい感じにレアです。


海老

頭は2つあったのに、
身は一本なのかな、と思ったら、
このタイミングで出てきました。
嬉し。

小玉ねぎ

甘いんです。
天つゆおろしが抜群に合います。

穴子

カリッとしたものが多いですが、
こちらはまさにふわふわ。

小ナス

これもとろっとして絶妙です。

このあとは食事になりますが、
天茶、天丼を選べます。
天丼もかき揚げと穴子天を選べるとか。。


私はかき揚げ天丼。

海老たっぷり!
すごーく美味しいですー!


しじみのお味噌汁もいいですね。

同行者の穴子天丼。

すげー!
これ傑作ですよ!

別の同行者の天茶。

これ、美味しいです。
あまり天茶は好まないのですが、
これはかなり気に入りました。
天丼と天茶両方でもいいそうです。

大満足の食事が終わり、
デザートコーナーに移動します。


マスカットのアイスでした。


この内容で一人15000円くらい。
うーん、すばらしい。
また来る、絶対!



店情報など
posted by ぼぶ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22@銀座 シェフが変わっても全く変わらないクオリティです。

訪問日時:2016/09/20 19:00

銀座の22(トゥートゥー)。
以前連れて来てもらって、
ラーメンもあるのに感激したお店です。

その22がこの夏に麺屋=+=を4日間オープンさせたのは
私にとってかなりのセンセーショナルな出来事でした。

改めてディナーに訪問です。


メニューは黒板のみ。
何にしましょうかね。
ビール飲んで考えますか。


今日もおいしい晩餐を迎えられて幸せだ。

フォアグラのたまり醤油漬け

看板メニューです。
ヴイヨンで炊いた とろとろの蕪が添えてあります。
旨みの強いフォアグラがたまり醤油でさらに
美味しくなっているイメージ。
絶品。

パンも来ました。

パテ・ド・カンパーニュ

ここに来たら、これを頼まなくてはいけません、、、

え。

方向逆?


お店の人が直してくれましたよ。

そして、衝撃の美味しさに笑顔になります。

泡を1本頼みました。

https://lh3.googleusercontent.com/GzUsZN_LN137OKqvs6mTx-QfAqTul_Rj0MIrGeGwO2idQ6kbLCo5kTJLenf_z15LhNEpJ46kk8YScMrraUC8HWQG0GDZkjgHF_H9H0xuDxxdaqHnSg2jsgcJc9L98FMcSX1nFFeEsxgjqMTQ6GGyveWW7qRCnRbTAqjhvlGCJsTbTPa26s2X6BVslKww6KM6VwTIJYqXcnHhKQz12gncjXsebWcNoonuq5hkESFFdaYN3wpsUKJDT5tgEHaSiLDDnJOQXyzsWl6UrfTKXcw1Yzfo9w5tpeaumJ2laQlVY6XOyN-fpTr1wQE4SLolHFJye9HFrXhO_6-cBfrkolaeR89G4bM_qHZlkPj0iLaTxKF6-kc3-Srs12iO6G3UeYybWZqgoJ9sKiFZDwSWgT_cjLFZoupBKBmO4BGZSkql6Td0e6P5ZA3j25PlQUv_Pa3KVablv_6yur6F8wkRWWtUzzqGA0_iTaCa6Q8h7RRJeir6LlX-jCJC-ieCXOutO8wb3O9cujDBq-maaDNKiZhnDnsO7x7JrOPyIW-200fEkgWeAiO40LXCRnXDyh4ZQBXu0HW5z3y13g8l9mEV7D-7dg04-O3HN8bpre8udIAIXwCSrhmg-Q=w420-h560-no

DRAPPIERにしました。
久しぶりの味にテンションあがります。
って、初めてのときもDRAPPIERでした(^^;

水蛸と茄子の冷製

サラダ仕立てになっています。
水蛸が甘くて美味しかった。。。

鱧と夏野菜のフリット

鱧、うまいっすね〜〜〜
和食だけでいただくのはもったいないです。
フリット最高!

飲みも進んで赤ワイン。

ピノ・ノワール好きです。

ズワイガニとアボカドのトマトファルシー

注文忘れされていましたが、
お詫びに中身を大盛りにしてくれました。
カニの身がぎっしり。
これ、気に入りました!

ビーフハツカツ

なんと、ハツのカツレツです。
初めていただく味に感激しました。
これは凄く美味しいです!

ここで、ラーメンを頼もうと思って聞いみたら、

「あれ。もうやってませんけど・・・」

聞けばラーメンを作ってくれていたたシェフは辞めて、
新しいシェフなんだとか。。。

なーんだ。
この前の麺屋さんは何だったのでしょう。
どうりで以前とは全く違うラーメンだったわ。

でも!

予約の際にお願いしておけば、
ラーメンかつけ麺は用意してくれるそうです。
今度はそーしよっと。

で、麺類が欲しかったので相談すると、
パスタを作ってくれました。


オマールのペペロンチーノですかね。
とっても美味しく、満足しました。

雰囲気が明るくて やはりいい店です。
今度は親の方のアンテリブルに行ってみますかな。



posted by ぼぶ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

肉ビストロ ランタン@武蔵小杉@武蔵小杉 さすがは成田さんの弟子。とても良い店です。

訪問日時:2016/09/15 19:00

煮込みやなりたさんでは
何度も素敵な思いをさせてもらいました。
一時期そちらで勤めていた、ケンタさんが
武蔵小杉に店を出したのは2015/6/29。
やっと行く機会が訪れました。


広くてきれいで素敵な店ですねー。
19時集合でしたが、徐々に満席になっていき、
人気のほどがわかります。


この日は5000円10品、2時間飲み放題のコースに
プレミアムフリードリンク+1500円でお願いしてあります。


プレミアムはこれに下記が追加されます。


ボトルワインがいただけると知って、
すぐにこちらを選びました。
ケンタ氏が選ぶボトルワインなら
安心この上ないですから。

まずは泡からいきましょいう。


さわやかー。

前菜。

おつまみ5点盛りです。。
お楽しみタイムの始まり。


グラスも特注。
良いデザインです。
こう言っちゃ悪いけど、全体的にかなり金かかってる雰囲気が謎。

サーモンのカルパッチョ

ディルの香りがさわやか。

ブラータチーズとトマトの豪華サラダ

バジルのソースが極上。

ワインお願いしまっす。

ソーヴィニヨン・ブラン、いいですね〜〜〜

しらすのアヒージョ

大盛りバケット(お代わり自由!)

鶏もも肉のコンフィとポテト

これ、めちゃくちゃ美味しいです。
ポテトも熱々です。


カリッと歯が入り、そしてジューシー。

赤いきましょう。

ムール貝の白ワイン蒸し

身が大きくて満足です。

ぶどうみたいなトマト

すごいです。
赤ワイン漬け。
甘いけど、ワインのお供に最適。

豚バラ赤ワイン煮込み

とろとろです。
これは美味しい!!

赤もう一本。

あはー。
楽しいです〜〜〜

最後はティラミス。
https://lh3.googleusercontent.com/encjqpSy3gneJ_TFqcO6iiAye-rE0Urzp8MkfBjd2tALT35mj7Xbf1vb7n8frRlSmN8FpF26l54Pe9tZK1-cLsDmAffU3dbyl0zj6Qcqg09KwXrbh95k2z3OI_7tyLCcGOmflRi4btwDivnhxcc7Y3aPNMQ7_DmITw4iNxZAo4t3Mxm5ziP-9lAsyWAOzGc7_sQpU0BdJCVmSlvmwz_N-qbYWfbzoN6v9z9V3rSJ719f7bR7WTAX4tRk7nEEHlql65Kk6T5BqXrnyVVp3wrWYiwB070lbqazaYewYVF-EczrGYYJadBGlQmdFayJA8f1-cxq6jNl5kkUTpNWZFANe3VGtuuNCkwSkoOSWft1Mi0re6S27eKDDiik4-OPiBT-2pH0XqpM7JLIniRy2yW8V5S9Fx64nvwaIXnMn5IJ2nn0FwvriPfvckbdaPkStPDrugQ4_KyaLcNDS8pbg2-siT0iygisltrG4e9Nqyutcbdk0288OKGjgkKeJ-YsCCgHsUw2pRdw-YxGgDr7OSb8B_2YGhLUjYOQaJiT8KQqVHDD-T4ajAEzCX7uBKu3I3PKxQaQpPEVpb6ABcgMRG9rHfFbjx2zPp1xmfTLdDJ_jroLs6_vbQ=w560-h420-no

特別感ある美味しさ。
これでもワインいけますね。

食後酒はグラッパを蛇口から!?


初めて見ました。
ボトルに蛇口がついた巨大グラッパ。


調子に乗ってかなりへべれけになりました。
また行きたいです。

肉ビストロランタンさん、武蔵小杉にようこそ!




posted by ぼぶ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

レストラン よねむら 銀座店@銀座 米村さんが目の前で調理。味も演出も素晴らしかったです。

訪問日時:2016/09/07 18:00

京都の本店は一度おじゃましました。
銀座交詢社ビルにに店を出したのは2004年。
その直後にそちらも行き、
大変おいしかったのを覚えています。

そして、昨年の6月に現在の場所に移転しました。
今度はこじんまりした空間なのですね。

それにしてもこの銀座745ビルは
行きたい店の集合体。
私にとってグルメビルです。
先日は天ぷらいわ井に行きましたし、
たん焼き松下も行きました。
あとはrengeも行かなくてはいけません。。。

さて、店に入ってカウンター奥の席に
2人で腰掛けます。
今日は仕事の大事な話もあります。


美味しそうなフィンガーボウルの水(^^;
暑いしのど乾いてますので、
ビールプリーズ。


目の前には米村オーナーシェフ。
よろしくお願いします。

松茸のコンソメ、いちじくとカンパチと生ハム。

松茸コンソメ、美味しすぎ!


上質なコンソメにこれでもかと、
松茸が泳いでいます。
すばらしい。。。

いちじくとカンパチと生ハムを
一口でいってくださいとのこと。
複雑に絡み合う味のマトリックス。
徐々にこなれてくるとパラダイスです。

サクサクのパンがかなり美味しい。

冷製かぼちゃスープと抹茶アイス オマール海老カダイフ揚げ
https://lh3.googleusercontent.com/r9k9hWseGqzwpIrnVQqj7w6uYt1PynlLYt5WhKzuEwZN5jvtYShDO_VWK3K2jfo8oYF1qeCKwFCnHJYQE03bhuZDH3Vb6-6tWrVAkBq-4X2m7Ap3pW0198OtC-FHTg2XcvpeQSQDoivZJko071JUFLJ-F8LiEhJqHgMrj1BINuH5SMJSgETeHDC932kNm8BxBA3Gs44hyOAKYIABkcyvRbTHSe2SsJO__-mm0EfRT8CZTlpn-yDJjZqbddo8Ki-pDQD_wEFaRXfM_2mE2p2WpMbeXZ65L-pgPtvtdIBKeP10ffAbmnBQde9F2AY7YVDJXPTwCbIphY5DMeEbV4UhPhDgY8s7_8jzH75J5yrivf2FSb8uGZd64uVmcTqbVXILTWlhr6Dw5pPvtU0qIeAFqoO4EOnuRYe3pyEEgSkr-jzab7uqUpNbYx4DwMoR_AK4_fC7S5yEtbp3JrGa8kNMuZwxt5iC-0-s395-J22Lv6mWR_KrQ__LseKFprkaxvsM2UrzvqP1AM8wt4-qw-DEkLMslCJ9NxLKKGlS5GAixLHMiGn5dBB5v09AFdfxKJgAzpYMIKkYIjKbe1A_if_dxgkARd_HcTU9LKpyLJAIOAG2dbPOeA=w560-h420-no

なんと抹茶アイスの上にかぼちゃの冷製スープ。
暑い夏になんとも京都らしい一品です。
オマールのカダイフ巻き揚げもすごい。


チリのアルマヴィーヴァ。
美味しいですよね。

牡蠣とはまぐりのグラタン。

いいですねえ。
こういう料理の流れ。
古典的でありながら、斬新な味わいの連続で
徐々に引き込まれていきます。

鱧、たまねぎとキュウリをのせてトマトおろしポン酢で。

鱧は米村シェフが目の前で骨切り。
ライブ感も楽しいです。

鱧がトマトおろしポン酢とベストマッチ。
透明なスプーンにはごまのソース。


また違った風味で鱧がいきます。

ちょっとシェフ、何してんすか!

サンマのリゾット。

トリュフを細かく擦ってくれました。
すごい料理です。
下の野菜マリネもさっぱり合います。

ウニイクラ海老

和の素材がフレンチしてます。
パスタも隠れてます。
参った。


鶏と牛。

牛と鶏のグリルの共演。
贅沢です。


最後は食事ですが、
カレーライスか炊き込みご飯を選べます。
ここは名物のカレーで!


これがおいしいのです。


うまは〜〜〜

デザートはパッションフルーツのシャーベット。

きれいなお皿。
よく見る高そうなやつ。。。

まだ出るの?


キャラメルアイス、白桃、ぶどう。
いちいち美味しすぎます。

コーヒーも特別感あります。


やはりとても素敵な店でした。
広くはないですが、その分シェフのライブ感がたまりませんね。
また来てみたいです。




posted by ぼぶ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする