2016年09月09日

鮨処 順 丸の内店@二重橋前 新橋店とはまた違う風情がいいですね。

訪問日時:2016/08/26

鮨処 順。
縁あってオーナー筋と知り合い、
新橋店には2度ほど行きました。

今回は初の丸の内店。
丸ビルの隣の三菱商事ビルの地下にあります。

店内はきれいで、とてもいい雰囲気ですね。

座るとすぐにお通しが出てきます。


松茸の佃煮。
香りがすごいです。

ひらめ

シコシコです。

ツマのワカメはこの酢味噌でどうぞ、だそうです。


さんま

初物のさんまは
辛み大根おろしポン酢で。
この辛味大根が強烈に辛い。
でもポン酢と合わさると不思議にマイルドに。

マグロ筋の串焼き

目の前に焼く前のが置いてあるんです。
つい頼んじゃいます。。。
美味しい!

白ワインでもいきましょう。


穴子白焼き。

新橋でもいただきました。
絶品です。

ミズダコ

包丁の入れ方がすばらしく、
噛み切りやすかったです。

里の曙、久しぶり。

ガリ

こちらのはひらひらの超薄切りではありません。
自家製して、この厚みに薄切りしてます。
これが香りも食感も良いのです。

岩牡蠣

最高ですね。

万願寺唐辛子

辛味噌でいただきます。

島らっきょう

せん切りしただけですが、
何とも美味しいです。

かぼちゃ

ワサビ醤油和え。
これも食感豊か。

握りにしてもらいます。

新子

もう季節も終わりですね。
ここまで大きくなりました。

新イカ

さくっと歯が入る感じが好きです。
塩でいただきます。

ボタンエビ

甘い!
甘エビの握りよりも数倍おいしいです。

中トロ

なんと裏側にも隠し包丁してあります。
大将の仕事にも見惚れます。

べったら

先ほどのボタンエビの殻を焼いてくれました。


うひゃー、玉子もですか。
これは香ばし美味しい。
でも、ビールの頃にいただきたかった。。。

大変満足しました。
また違う季節に来てみたいです。




posted by ぼぶ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

磊磊落落@田園調布 京中華という新たなジャンルをおしゃれな空間で。

訪問日時:2016/08/15

今年の2月9日にオープンした店です。
大阪王将、太陽のトマト麺 などを営む
イートアンドの経営。

京中華という聞き慣れないワードは
和と中華の融合した料理なんだとか。


店内に入ると、きれいでおしゃれな空間。
下足してあがります。

カウンターに陣取りました。


中国酒がたくさん並んでいます。

シェフは体格がいいですね。
鉄板もしつらえてあって、
ステーキなどは目の前で焼いてくれます。


ビールはいつもおいしいです。

7500円の京極コースをお願いしました。
すぐに前菜が運ばれます。


う、美しい・・・

かぼちゃ利尻昆布出汁煮
京都ぽーくの自家製叉焼
磯つぶ貝香味京醤油煮
賀茂茄子三杯酢
がきれいに盛りつけられました。
どれも中華のような和のような味付けです。

紹興酒 黄中皇 5年をグラスで。

こりゃおいしい。
ワイングラスでの提供は大正解ですね。

奈良県産大和肉鶏と九条葱の麻辣だれ。

おしゃれなよだれ鶏ですね。
麻辣ソース、たまらなく美味しいです。

フカヒレ入スープ。

フカヒレは不満ではない程度の量ですが、
スープがとても美味しいです。

赤ワインもいっておきます。


点心。

龍井茶入り肉しゅうまい、と言っていました。
龍井茶は中国の緑茶。
それで皮を練ったのですね。
肉肉しくて美味しいシュウマイですこと。

ここでは点心はホタテの蒸し物を選べます。
連れのそれ。

こっちもいいですね。

鉄板で肉を焼き始めました。


近江牛のランイチ ということだったのですが、
あいにく品切れにて近江牛のリブロースです。
藻塩、甘醤油、ポン酢でいただきます。
すばらしい肉です。


大葉のシャーベットで口直し。

海老のマヨネーズ和えと特製チリソース。

大きな海老。
2つの味が楽しめる一皿はなんと楽しい!

食事はチャーハンか麺類を選べます。
今日は京トマトの冷やし麺にしてみました。

シコシコの麺がナイス。
夏らしい一品です。

デザートは杏仁豆腐、黒砂糖アイス。

黒砂糖アイスが気に入りました。


これで雰囲気つかめました。
次回はアラカルトで攻めたいです。
魅力的な商品ばかりあるのですが、
特に麻婆豆腐、焼きそば、チャーハンあたりに
心惹かれます。



店情報など
posted by ぼぶ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和処 星里@那須 那須の新しい和カフェ。ふぐ天丼が名物。

訪問日時:2016/08/03

那須の一軒家がある日突然、看板を掲げました。
和処 星里(KIRARI)。
小さく ふく天丼 と書いてあり、
なんのこっちゃわかりませんでしたが、
お盆休みで那須滞在中に行ってみました。

ひゃー、中はなんと気持ちがいい空間でしょう。
窓の外はせせらぎの音も聞こえ、
すばらしいです。



山口からふぐを空輸しているそうです。
なので、ふく なのですね。
ふく天丼を単品で頼みました。

夜は予約でコースをいただけます。


ランチタイムを過ぎれば、
和のカフェとして使えます。


混んでいたので、出てくるまで1時間かかりました。


うは。
いい色あいですぞ!


ふぐのほかは茄子、ししとう。

裏からも。


ふぐの身がいっぱいです。

ものすごく美味しく、
ガツガツと食べました。
夜も含めてまた来てみたいです。




posted by ぼぶ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼肉おがわ@大森 やっぱり美味しいおがわの肉。

訪問日時:2016/08/09

今日はこちらで会議を行い、
その後、食事会です。


いつものようにタレ、ポン酢、醤油
がセットされます。

キムチセット

これがとても美味しいのです。

ナムル

ビール進むよね。

ポテトサラダ

おお。
こちらでは初めて。
クリーミーで美味しいです。

タン塩


厚みがちょうどいいんだよね。
甘さもあるし、いい肉って感じ。

レモンサワーいきます。


カイノミ、ロース

チヂミ

チヂミ、初めていただいたけど、
絶品ですな!

チャプチェ

これまた初めてだけど、
料理類、全てすばらしいね。

ザブトン

うまい!

上ミノ

シコシコがたまんないす。

おいしい冷麺で〆ました。


小川さん、いつもありがとうございます。


posted by ぼぶ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ホルモン千葉 渋谷店@渋谷 あの千葉が渋谷に。同じ味に感激しました。

訪問日時:2016/08/03

京都のホルモン千葉。
長いことあこがれていたけど、
昨年の冬にやっと行きました

行って大満足したのですが、
その後、あとを引きました。
でも、京都に行く機会はそれほどないし、
行けば別の店に行きたいし。。。

そう思う毎日(でもない)でしたが
向こうから東京に来てくれました。


渋谷 宇田川町の交番を過ぎ、
元は川だった道沿いにあります。

店に入ると、京都で焼いてくれた方が店長みたいです。
安心です!


いつものように千葉のコースでお願いします。

この斜めってるガス台が懐かしい。


友よ、乾杯じゃ。


予約お礼のもつ味噌煮、お通しのもつ煮。

このもつ煮が絶品なんだよ。

目の前にはもやしがありますが
食べては行けません。
調理用です。
あとで足りなければ頼めます。


ハツ刺し。

とろりとうまいね〜〜〜

センマイ刺し。

シコシコ食感楽しい。

タン刺し。

肉肉しいし、甘みがあります。

チレ刺し。

臭みなしです。
これはうまい!!

生レモンサワーもウマ!


さあ、そして特注の鉄板がセットされます。


前掛けを貸してくれました。


これ、おみやげにほしいです・・・

コク塩から。

中落ち、マルチョウ、豚舌、のど、首
だそうですが、どれも肉の食感がいいです。
やはり美味しい〜〜〜

黒ダレの前に焼きタンすじ。

これ、絶品!
ニンニクの香りもちょうどいい。


これでご飯食べたいもんです・・・

黒ダレ。

油もポタリポタリと落ちています。


もやしも添えてさらに焼きます。

心臓、ほほ肉、ホソ、アカセン。

このタレがまたいいんだ。
しかし、脇役だけどもやしがおいしい。
肉の油を吸い込んでどんどんいけてしまいます。

葡萄酒ロック。

ネーミングまんまの味です。

最後は焼きそばと、

焼きうどんをそれぞれ。

どちらも炒めるときに、
油の落ちたタレをかけて仕上げます。

あまりない味わいの焼きそば、焼きうどんに
感激です。

この太いうどんがいいのよ。


最後は本店と変わらす、
マンゴードリンク。


これでさっぱりして帰ることができます。

幸せになって会計をすませると、
やはり同じようにフリスクを一人ひとりにくれます。


またきます。






店情報など
posted by ぼぶ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | もつ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

天冨良 いわ井@銀座 太白胡麻油のみで揚げた天ぷらはいくらでも食べられそうです。

訪問日時:2016/08/02

銀座には美味しいものが集まってますね。
お客様の「銀座でいいとこ探しといて」、
という要請にもさほど苦労しません。

今日は天ぷらでもいかがですか。。


楽しみです。
店内は白木のカウンターできれい。


まずはビールにしましょう。
生ビールはないので、
キリンラガーで。


先付け。

いちじくとずいきの白和え。
絶妙の食感。

もずく酢もいただけるのですか。

もずく酢、好きですよ。

さて、天ぷら始めてください。
海老は頭から。

本体。

どうして天ぷら屋さんは
海老を最初に出すのでしょうか。
私は好きなものはあとに食べたいので、
ラス前くらいがいいのですがね。。(^^;

こちらはオーソドックスに塩と天つゆが
用意されてます。

あとはレモンとオレンジが自然交配した
マイヤーオレンジが添えられました。

レモンの香り、オレンジの甘み。
これを天ぷらに垂らすと
初めての味です。

江戸前鱚

ふわふわです。
すごい。

岩手産ほたて。

さくっとしたシャープな食感がたまりません。

椎茸の海老真丈詰め。

おいしいですねーこれ。


酒器も素敵です。

うにの天ぷら〜〜〜!

こりゃ最高!!
甘いうにがすばらしい。


本鮪の刺し身。

箸休めですって。
なんと贅沢。

またこれも素敵な酒器。

琵琶湖の稚鮎。

鮎は塩焼きもいいですが、
稚鮎の天ぷらが一番好きであります。

新潟の茄子。

ほっくりとした噛みごたえがいいですね。

あわびです!

もうたまらん。。。

真鯛。

うろこがパリパリです。
めちゃくちゃ美味しい!

万願寺唐辛子。

いい香り。
夏の香りですね。

あさり。

一粒一粒揚げてあります。
とても美味しいですが、もうおなか膨れてきました。

最後は穴子。

これまたふわふわ。

食事は天丼にしました。

この色合いが好きです。


漬物もいい漬かり具合。


しじみ汁、ほーーーーっとします。

素敵な晩餐でした。






posted by ぼぶ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

Okinawa Dining Hai−Sai@自由が丘 沖縄料理、やっぱり好きです。

訪問日時:2016/08/06
恐らく7〜8年ぶりの訪問になります。
自由が丘の沖縄に行きました(^^;

生ビールを速攻で飲み干し、
料理をつまみます。

お通し ポテトサラダ。

海ぶどう。

ここのはいつも新鮮です。

ミミガー。

これの味付けが好きです。

もずく酢。

すっぱ過ぎないのがいいですね。

島らっきょう。

ジーマミー豆腐。

ベタな沖縄料理が続きます。
でも、これがいただきたいのです。

シーザーサラダ。

青パパイヤがナイス。

ゴーヤチャンプル。

味付け最高ですね。
ほんとに美味しいです。

もずくの天ぷら。

もずく酢もいいのですが、
天ぷらは最も美味しくいただく方法かも。。

カーリーポテト。

刺し身


ラフテー。

これが美味しいのです。
これでご飯が食べたい。。

石焼タコライス。

写真撮る前に混ぜ始めちゃった。。。


うまいねw

沖縄焼きそばケチャップ味。

本場で癖になりました。


実にケチャップ味と麺のポクポク感が合います。

泡盛、これは2杯めですが、
1グループで2杯飲むと琉球グラスを一個プレゼントされます。


最後はサーターアンダギー

ブルーシールアイス添え。
楽しく食べ終えました。



店情報など
posted by ぼぶ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

29 Beer Fest@溝の口 リーズナブルなビアホールでラな飲み会です。

訪問日時:2016/08/25 19:00

総勢23名でラーメン仲間との飲み会を決行しました。
場所は7/24にオープンしたばかりのビアレストラン。
毎日がオクトーバフェストというコンセプト。
いいじゃないっすか!

8月中は2980円、3980円、4980円のコースが
半額と聞いて、すぐに予約をした次第。

現場に着くと、店内すごい盛り上がり。
店員さんがちょっと少ないことに気づきます。
どうやらビール、飲み物は自分でつぐみたい。

4980円のコースにしてあります。
飲み放題メニューはこんな感じ。

ドラフトビア10種類と
カクテル多数とハイボールと赤白ワイン。
+1000円出すとこのメニュー全てがOKになる。
まあ、10種類飲めれば充分かと。。。

生ビールコーナーは10タップ。

楽しい楽しい♫


かんぱーい!!!


何杯飲んだかな。
5種類以上は飲んだと思いますが、
全部おいしかった。

料理はブッフェコーナーがあり、取り放題。


カリーブルスト、ザワークラウト、
豆料理などドイツ料理もチラホラあり嬉しいですね。


4980円のコースには肉盛りが付いてます。


ひえー、すごいよ、これ。
これで6人分です。

アイスバイン、とぐろソーセージ、骨付きソーセージ、ベーコン、
スペアリブ、燻製ハム、ジャーマンポテト、ザワークラウト。
大好きなものばかり!
おいしかったですー。

調子にのって飲み過ぎたので、
水でも。。


デトックスウォーターが3種に
ウーロン茶と普通の水があります。
すばらしいですね。


カレーもおいしかったなー。


話の尽きない、楽しい3時間を過ごしました。
いやあ、いい店でした。
2500円なので、価格的に大満足ですが、
4980円でも全然OKですね。

一般の飲み放題は注文しても なかなか来なかったり、
完飲して交換とか、いろいろ面倒なこともありますが、
こちらはなくなったら、自分でつぎに行くというスタイルで、
待ち時間がなくていいですね。
必ずしも完飲しなくてもいいのもアバウトでナイス。
ただ、大酒飲みさんは何回も足を運んで疲れるでしょうけどね。。(^^;

母体はKIDS HOLDINGSという大きな飲食系企業。
すでにこちらを含めて3店舗がオープンしていますので、
そのうち近くにできたらいいな、と思います。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。



-
店情報など
posted by ぼぶ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビアレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

マッカリーナ@真狩村 羊蹄山の麓にあるオーベルジュ。北海道ならではの食材ですばらしい食事が楽しめました。

訪問日時:2016/07/30~31

新千歳空港から車で90分くらい。
ニセコ近くの真狩村にあるオーベルジュに行きました。


あまり予備知識もなく連れて行ってもらったのですが、
着いてびっくりしました。
なんと素敵な・・・・・

手前が宿泊棟。


奥がフロントとレストランマッカリーナ。


隣には真狩村村営の温泉設備があり、
これ以上ない環境ですねー。

到着した日はゴルフを楽しんで、
その汗を温泉で流して、
そして夕食です。


こちらは畑もやっていて、
北海道産の食材にこだわってます。

しつらえも見事。


なんだろう、
と思ったら、陶器の器におしぼりです。

やはり日本ですから、
食事の前には手を拭きたいですよね。

パンは地元のブーランジェリー・ジン製。

前菜。

なんと美しい・・・
めじまぐろ、あんこう湯引きキモ乗せ、アワビ肝ソース、
北海しまえび。
地の野菜がふんだんに添えられています。

あんこうの肝のせ、おいしかったー

めじまぐろも見事な火の通し方と味付け。

アワビ肝ソース。

もうこの一皿でやられました。

このエビがおいしい!

次のお皿には驚愕しました。

茹でたブロッコリだけ。。。
しかし、深みのある甘さが前面に出た
見事な味わいのものでした。

ベーコンソースもまたよく合います。

1年寝かせのメークインのスープ。

すごいです。

甘い・・・・んです。
じゃがいもってこんな甘いですか。。

アルザスいきましょう。

我ながら良いチョイスでした。

函館のヒラメ トマトソース フグだしなどのふりかけ。

普通のグリルなんですが、
添えられた野菜とふりかけの味がすばらしい。
アルザス、合います。

次は肉なので

奮発してジュブレシャンベルタン。

乳飲み牛のグリル。

すごい肉でした。
ワインと合いまくり。

ワインが余ったので、
チーズをもらいます。

全て道産。
新得 共働学舎のカマンベール、
ニセコ 二世古のブルーチーズ「空Ku:」
根室 チカプのハードチーズ「シマフクロウ」
どれも驚愕しました。
こんなにおいしいチーズが日本で作られているのですね。
でも、調べたら高い。。。。

その後デザートです。

仲間があるお祝いをしてくれました。
まあ、もうどうでもいいのですが、
嬉しかったですよ。

プチフールも出て、

コーヒーでフィニッシュ。

大満足の食事でした。
そして、その後ワインセラーを見せていただくことに。


言葉を失いました。
ものすごいビンテージがたくさん。。。

そして、自家製生ハム。


・・・・・
これをいただきに、いつか再訪問したいものです。


さあ、二次会しますか。


宿泊棟にはバーカウンターがあり、
すべて飲み放題。


シェーカーもメジャーカップもあるじゃないすか。
お酒もスピリッツも甘いのもたくさん。
ではでは、得意のカクテルを作りましょう。
マティーニっから始まり、ダイキリなど
何種類作ったでしょうか。
いやいや飲みました。

ってことで、深夜まで語り合いましたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翌朝。

晴天とはいきませんでしたが、
まあまあの天気。


昨夜の余韻が残っているようです。

さ。朝食です。


冷たい濃厚ミルクと甘いトマトジュースで
体が目覚めていきます。

パンはたくさん!

ブーランジェリー ジンのパンは
すごいですね。
パン好きとしてはたまらないものです。

前菜。

サラダ。

クグロフもめっちゃおいしい。

モッツァレラチーズには
オリーブオイルと蜂蜜をかけて。

スープがおいしいです。

朝からおなかいっぱい。


ジャムは使わなかったので、
持ち帰りました。

マンゴーとキウイ。

これまでの旅行でも
かなり楽しいものでした。
セッティングしてくれたメンバーに
心から感謝しました。

いずれ家族で来てみたいです。





posted by ぼぶ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

コクエレ(coQere)@西小山 何度でも行きたいコクエレです。

訪問日時:2016/08/10 19:00

3度目のコクエレ。
柘植シェフが中国帰り、ということで
あちらの食材を使ったものがいただけるみたいなので、
痺れ会のメンバーで集結。


久しぶりなのでお品書きも。


適当にいくつか頼んで
あとはシェフにお任せ〜〜

パクチーサラダ。

青山椒ドレシングが抜群の香りと痺れ。


ニガウリのピクルス。

これも青山椒が利いてます。

じゃがいもの冷製。

唐辛子がヒリ辛いけど、
これこそコクエレ。

スタッフ、"美人のオグラさん"に日本酒を勧めてもらいます。


熟成感があり、
中華には抜群の相性ですね。

干拌菜(ガンバンツァイ)
豚肉と四川青山椒の和え物。

山椒たまらんです。
ガンバンツァイもおいしいなあ。

紹興酒もらいます。


茄子のカリカリ揚げ 焙煎山椒風味。

やっぱりこれははずせません。
カリカリふわふわの茄子。
作り方も少し教わりましたぞ。。。

あさりと生山椒のスープ。

あさりが大きくておいしいです。
山椒の香りすばらしい。

エビとたまごのフワフワオムレツ。

カマンベールも入って、
コクのしっかりしたオムレツ。
大好きなやつ。
辛さ、痺れ、一休み・・・(≧∇≦)

干鍋肥腸(ガンゴウフェイチョイ)

豚モツの辛い料理。
ほんとに辛かった〜〜〜

チャーシュー 青山椒ソース。

この調理スタイルのチャーシューはほんとにいいですね。
本場、という感じで。

で、このソースがやばい。

痺れが止まりません。。。

これまた外せない麻婆豆腐。

ご飯も。


しはわせ。。。。

冷麺。

最後はカラシビ冷麺。
醋肉麺です。


酸味あるスープが絶妙。


シコシコの細麺がいいですなー。

今回も大満足の宴でした。
柘植さん、ありがとうございました。



店情報など
posted by ぼぶ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする