2017年11月07日

SAKEstory@五反田 すばらしいコンセプトの日本酒バーです。

訪問日時:2017/09/17

奥(?)五反田に8月にオープンした店です。
3ヶ月ごとに地方を変え、
そこの酒蔵のお酒をラインナップするという。。。
そして、最初は福島からいくとあっては
行かねばなるまい、です。

食べ物も力が入っていて、
お重のお通しがまず出てきます。

これが泣かせるような内容。
福島豚角煮、にしんの山椒煮、桃の白和え、会津の馬刺しですぜ。

お品書き。

最初はクラフトビア
「みちのく福島路ビール」をいただいてましたが、


すぐに飲み干し、日本酒を頼みます。

花春

こんなのもくれました。


悪酔いしませんように・・・

蓮根蒸しくず餡

実に繊細な日本料理ですよ。
これ、美味しい。。。

どんどんいきましょ。


ひりゅうず

がんもどき の方がしっくりきます(^^;

のどぐろ刺し

脂のってます。

すき焼きコロッケ

これ、バカウマです。
傑作ですよ。

https://lh3.googleusercontent.com/OZR0p95vUq0gniM8smf4bgN-SsazRV-z4lqtwGsZ_QFIJOqRd-vHNrVvfHS5exsLlaerG5AOICgb3TIV86_a0QmsVIAb4glxo321ArIwaObKBGHquwxtmYVcJU4DN3g6CUB5_ElYhPUK_9qVS4tSkrMb-xxuqpXWqduEOK0t8tQSa__YjqSo2v9W3C6M2lN7NlNol_kUCg4SvAw93X5l8SzOrbROvAHQOFa40UEftm-5fUkEgR13IN7lLZMXa7wOEX8wbT19ROYFFEo0CoVueaDvplJ0IeIr9ABeXIHvrAOgQbGg-v2zwXQf_xDoFTfpmHhvOXgtAl6Q9AXuL0eRZwfXa2c4CFzFdb_7J9BZqmf-Mlcu_W8ZESHnq9CpmB7WZE_SULN-y-GGVrK8tFhQfgFoek0v0oUEW0LdBLbP7N4GbD7YgzMQf9xyImcALhbyUszvHMJB274Ti-przprvErQtym-jMVWNMZO6WHhAwfRgT8QIQeOkM561qr855IlZRBLUOwn0k8cNNfoytvRJiHjmjY65BbHSDJvwEZSZt3t6vY7a_J0_G9iJchR-Vc_CG9bKSmK0BCGbPVGmozbbqP9v9LWiGpnh8_a80-gVjW0=w420-h560-no


この日はあまりゆっくり出来なかったので、
日を改めて、日本酒仲間を誘って
再訪問です。




訪問日時:2017/10/16 19:00

うわばみ会と称する仲間の集まりは
危険この上ない。
でも、今日もノーブレーキで突っ走りましょうぞ。


お店も我らを歓迎してくれました。


7500円の日本酒一人4合付きという
とんでもないコースでお願いしてます。

今日もくれました。


悪酔いしませんように・・・

今日はクラフトビールが届かない、
ということで赤星。


全然、これでOKですよ。

今宵もお重のお通しから。

いかにんじん、にしんの山椒漬け、福島豚角煮
ヤングコーンお浸し、柿の白和え

このスタイル大好きだな。。


焼酎はサービス?かと思ったら、


追い水のサーバー代わりでした。
この使い方ナイス。

まずは奈良萬のスパークリングから。


へ?

泡立ってる・・・


うまい!
聞けばあとから炭酸注入だそうで。
この飲み方は初めてだ。
なんでも炭酸入りにできるね。

セミドライトマトの茶碗蒸し

ほのかな酸味がいいですね。


さ、本格的にいきますか。


この日は奈良萬勢揃い。
中垂れ、とてもおいしいけど、
酒未来という酒米を使った3種飲み比べはたまげた。


激ウマのひりゅうず。

今日もお出汁がしみて素敵です。

そして、もっと酒飲め というアテが。

豆腐の味噌漬け、いぶりがっこ、あげがらし、ふき味噌
こりゃたまらん。。。

そして、コースに入れてくれるように
頼んでおいたすき焼きコロッケ。

あけると激しい湯気で曇ったので、
もう一枚。


この至高の料理は
毎回食べないといけません。

橋野オーナーはもともと笹塚の「兎屋」の出身で、
このメニューはそこから続くものなのらしい。

香味野菜のきのこサラダ

食用菊もあしらって、
彩りもきれいです。

会津娘はすばらしかった。


磐城壽

このラベルはかっこいいですよね。
浪江町から山形に移転を余儀なくされてしまったけど、
製品に対する愛は変わらない、のがよく伝わる酒。
大好きです。

トロ鯵の開き高温コンフィ焼き

ガイアの夜明けでやっていたのを見たけど、
Dr.FLYという高温のコンフィを作る革新的な機会で
仕込んでいるそうだ。
干物を揚げる、かなりアリですね。

どこんじょう


すばらしい、が続きます。

口直し?のバイスサワー。


野うさぎの走り、で作るという暴挙。


ポテトサラダ

マヨネーズを使わないタイプ。
めちゃくちゃおいしい。


会津中将もよかったなあーーー。

そろそろへべれけになってきた。
しめはうどんだ。


稲庭うどんの最高峰「佐藤養助商店」のもの
夏の思い出風味 だそうだ。
冷たいおつゆにおろし大根と生姜。
そこにつるつるシコシコの麺。
最高ですよ。

デザートもあるです。

栗の渋皮煮と胡麻プリン。
うれしい水菓子です。

やはりいい店です。
メンバーも気に入ってくれました。
3ヶ月ことにやりましょうかね。


SAKE story



ラベル:SAKEstory
posted by ぼぶ at 16:54| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HYTOKYO@六本木 六本木っぽいレストランです。

訪問日時:2017/10/13 19:00

お誘いを受けていきました。
前から通る度に気になっていた店でもありました。

シェフはアメリカ歴代3大統領就任晩餐会の総料理長を
務めたこともあるとか。
HYはイニシャルですね。


この日はコースでいただきました。

前菜6種の盛り合わせ

たくさんあってうれしいですね。
・糖度8.0ロッソトマトとロビオラチーズの極上カプレーゼ
・"とろける旨み"国内最高峰の神威豚を使用した贅沢なパテ・ド・カンパーニュ  
・鮮魚のカルパッチョ 〜シャンパンヴィネガー〜
・天使の海老とズッキーニのフリット
・18ヶ月熟成パルマ産生ハム&グリッシーニ
・小さなブリニ フランス産キャビアと

どれもシャンパンによく合います。

じっくり煮込んだ牛テールのスープ

こりゃおいしい!


牛テールが柔らかく煮こまれて、ほろほろ。
旨味が十分でています。

グラスで赤ワイン2種


シラーとピノ・ノワール。
グラスにしてはかなりのものです。

雲丹のカルボナーラ 花穂の香り 生パスタタリオリーニ

これもかなりの美味しさです!
量的にもちょうどいい。

白身魚のポワレ 特製ケッカソース 季節の焼野菜と

香ばしく焼きあげてます。
魚は鯛。
ふわふわでした。

特選国産黒毛和牛のフィレ肉のロースト
ポーチドエッグを添えたロッシーニスタイルで

肉ウマ!
ロッシーニソースが古典的ですが、
王道の美味しさです。

デザート
https://lh3.googleusercontent.com/LxVv_gyytruINLAKXop09wkHQj8XmNG1HnMPFGc-bw22UZfagJHRR8liIQzdacCZ8vXhNEFRb2wfpS2pdXqh5vMdyRyYXCU91oPhKcZp2jPGgDxSv7VIvdG-iymVfn7swAAfhYBpRe1g1H70mHR03-fKcJv_YsAJUoQPJow9FIl4ZzsiMXczTZpIfFc-ieRUOd8M-HXETZ0GuOXtWNw1Iz66G9UlRnkrPxFN6sO5_y32R_XurT7M7rrTVSUIh_ID2xct64Vn2H16cLrMwdSNE5_FgnivJPrmUR2luQnYsPxYeiXT60bx8cnVuk3MB2sqcX0xJQw4x9Kqweq2E_r_SlDuR3at0CfmcOH83pZ6ukrVDbFrCCFTIVWoQOL9zBzPOA_814l6IaNxoJ_ME-cARXbZHfdKsa1MUj1ze9HjZMGjwnQrfZGBSlJqcBM98Us6u7Yzc4rumiD2xknxtL1YUejofo86d_lPN4yGyt5nGj9FzJBgFeBFGqxFzuw4_KHFvI4_OfkiiXRif66M_AqDEAgLoMFwn19wPdXwH0PYX7QAnBtRBGdF9jOdz0-JHpAscDw_Y1upsnQjaRcd9t8_-a3Nx1PDHcmy1Y2aPYdTSkA=w560-h420-no

ジェラート4種盛合せ
ピスタチオ、レモンシャーベット、いちご、ミルク


クールダウンして宴を終えました。

イタリアンもフレンチも、アジア料理も楽しめる
いい店です。
個室も半個室もあり、
いろいろなシチュエーションで使えそうです。


HYTOKYO


ラベル:HYTOKYO
posted by ぼぶ at 15:18| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥と手打ち蕎麦 とり数寄 東急プラザ銀座店@銀座 焼鳥の締めに日本蕎麦。最高です。

訪問日時:2017/10/09 18:15

映画を見たあとに夕食です。
東急プラザを散策して、ここに決めました。
焼鳥とお蕎麦、いいじゃんってことで。


グランドメニューを見ると迷いに迷いましたが、
いくつかアラカルトで注文をすませ、
まずはビールを。


白富士地ビールです。


おいしいです。

季節野菜の胡麻クリーム

おろしはついてきます。
胡麻ソースがいいですね。

香味料などもわかりやすい。


焼鳥をはずす道具もあります。


おまかせおばんざい5種盛り

楽しい一皿です。

おつまみからすみ蕎麦

少量です。
確かにおつまみになります!
これはおいしい!!!

アズパラ焼き

大きいです。
ふっくらです。

つくね
奥久慈卵の黄身たれ付き

おいしいですね〜

比内地鶏の串焼きは
ねぎま、肝、はつ

これまたおいしい=。

連れのせいろ蕎麦

蕎麦、うまい!
香りが豊かです。

紀州梅鬼おろし蕎麦

冷たいそば。
これも香りがよく、つゆの出汁も重厚で
素敵でした。


季節によってジビエがあったり、
内容が少し変わるようですね。
またゆっくりと飲んでみたい店です。


鳥と手打ち蕎麦 とり数寄


店情報など
ラベル:とり数寄
posted by ぼぶ at 15:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四五六菜館別館@横浜中華街 ワイン会に参加しました。素晴らしい料理とワインのマリアージュでした。

訪問日時:2017/10/06 19:00

四五六菜館。
その本館には、昔よく行っていました。
その頃は「スーウーロー」と呼んでいましたが、
いまは「しごろくさいかん」に統一したようです。

今日は四五六菜館オーナーさんの監修で、
ワイン会です。


ワインも楽しみですが、
久しぶりの四五六菜館の料理が何より楽しみ。


彩り前菜

干し豆腐麺とか、チャーシューとか。。
スターターとしてはどれも引き込まれる味です。

これに合わせてシャンパン。


フロマンタン・レクラパール

香りよく、バランスの取れたすばらしい飲み口です。

ふわふわ玉子のしろミサカなチリソースかけ

やさしい味わい。
ピリッと加減が心地よい仕上がりです。
ふわっとした白身魚が引き立ちます。

続いて見事な飾り切りを施したプレートが。


帆立とイカ、レンコンのさっぱり炒め

ほんとにさっぱり。
これぞ上海料理という感じですね。

ふと窓の外に目をやると、
香港を思い出す光景。


カニ味噌入りフカヒレと大根の煮込み

これは絶品。


想像通りの味でしたが、
余韻はそれを上回りました。
すばらしくおいしい。

金賞受賞 四五六小籠包

当然熱々ですが、
私のポリシーとして一口でいきます。
火傷はしないくらいでした。
さすが金賞のおいしさ。

スペアリブのくろし煮込み かぼちゃ添え

黒酢酢豚ですね。
それのスペアリブバージョン。
身離れがよく、トロトロの肉が最高。

どなたかのおごりでチャーシューが。


うまい。

四五六麻婆豆腐

一般的に言えば、すごく辛いやつです。
でも、このくらい辛いのが麻婆豆腐と思うのです。

きのこ炒飯竹筒入り

この炒飯に麻婆を合わせれば、
最高の食べ物に。


杏仁豆腐とマンゴープリン 棒餅

棒餅がおいしいです。


月餅みたいなものです。
これほしいのでお土産に買いました。

ワインはいろいろ楽しませてもらいました。


すてきな会でした。


四五六菜館



ラベル:四五六菜館
posted by ぼぶ at 14:32| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

手打ちうどん ムサシ@富士山 人気の吉田うどんの店。かき揚げが名物です。

訪問日時:2017/11/04 11:55

河口湖観光に来たら、
ランチで一番に浮かぶのは吉田うどん、
次にほうとう。

今日は吉田うどんにしましょう。
近くにあった手打ちうどんムサシに来ました。


壁に貼られたお品書きを見て、
事前会計をすませます。

激混みの店も多い中、
こちらは適度な混み具合を保ってますね。

ムサシうどん 肉トッピング、到着。


立体的に盛られた具がすごいです。

うどんはガチガチのやつです!


この歯ごたえ、久しぶり。
うまいです!

かつお節の利いた あっさりのおつゆも見事。

吉田のうどんは馬肉がおいしいのです。


卓上調味料類は七味唐辛子、胡椒に
どこの店も自家製する すりだね。


辛いすりだねはうどんに見事に合います。
たくさん使いました。

連れの冷やしうどん(ゆず)。


冷たいうどんの方が
ゴワゴワのうどんをよく味わえます。
これもおいしい。

またきます。


手打ちうどん ムサシ



ラベル:ムサシ
posted by ぼぶ at 23:19| Comment(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロマラン@河口湖 王道の古典フレンチがすばらしいです。

訪問日時:2017/11/03 18:30

河口湖宿泊。
夕食はいろいろ調べてこちらにしました。

「ROMARIN」

1000坪の畑を所有し、
野菜はすべて自家製、というところに惹かれました。


ディナーは完全予約制。
今日は7000円のコースでお願いしてあります。

アミューズ

畑の落花生茹で(おおまさり)、
仔牛の胡椒焼き。

ゆっくりと始まる空気感がいいですね。

前菜

フォアグラバルサミコソース
野菜はきく芋チップ、マイクロきゅうりなど。

フォアグラです♫


コンソメで炊いた大根も見事です。

シェフご自慢の畑の野菜たちも色とりどり。


自家製パン、ほかほか。


フォアグラときたら、
赤ワインを欲します。


スープ

オマールのビスクです。
さっきまで活きていたそうです。
これ、絶品です。。。

魚料理
帆立、真鯛、平目のソテー

写真撮り忘れです。
サフランライスが添えてあって、
バターソースが最高でした。

肉料理

甲州牛ロースのグリル。
牛はとっても美味しいですが、
野菜が実に魅力的。

坊っちゃんかぼちゃ、マコモダケのフリット、
万願寺とうがらしのフリット、冬瓜のコンソメ煮、
安納芋、ラタトゥイユ、ヤマゴボウなど、
どれもすばらしく、
まるで主役の和牛を食っているかのよう。

デザート

これまた種類が豊富。
楽しいです。

ティーをいただき、


話は尽きず、、、
夜はゆっくりとふけていきました。



店情報など
ラベル:ロマラン
posted by ぼぶ at 23:16| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジヤマキッチン@山中湖 気持ちのいいカフェです。

訪問日時:2017/11/03 11:30

山中湖観光。
お昼は一度ブレックファーストに訪問した、
フジヤマキッチンを選びました。


今日は暖かなので、
外の席にしました。

ランチメニューは、
・オリジナルカレーランチ
季節のサラダ・FUJIYAMA KITCHENオリジナルカレードリア・コーヒー
\1,680
・本日のパスタランチ
季節のサラダ・本日のパスタ・コーヒー
\1,780
・本日のランチ
季節のサラダ・メイン・パンorライス・コーヒーor紅茶

4人で訪問しました。
それぞれのサラダから。


一人はランチセットは回避して、サラダとスープなので大皿。。

ドレッシングが美味しいです。


カレーランチ、本日はカレードリアです。


これ、かなり美味しいです!
熱々のチーズがとろけて、もう・・・

トマトとベーコンのパスタ

キノコのパスタ

食後はコーヒーをいただき、ゆっくり。


素敵なランチタイムでした。

このあとは山中湖の新たなアクティビティ、
水陸両用のKABAバスに乗りました。


楽しかったです。


フジヤマキッチン


posted by ぼぶ at 11:57| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

厚切り牛タンと牛もつ鍋の店 UshiGoya@黒磯 2回目ですが、ますます魅力の増す店です。

訪問日時:2017/11/01 18:30

黒磯はグルメの街。
大都市にはないような店がたくさんです。
この店も東京でやったら流行るでしょうねえ。



ハートランド生は美味しいですね〜

お通しは変わらず、山くらげ。


蔵王クリームチーズ いぶりがっこ添え

このクリームチーズがたまらんのです。
ずっとチビチビやっていられます。

なので、もう一個。
蔵王クリームチーズ 牛タンスモーク添え

スモークタン、うまし!

つぶ貝チャンジャ

タラの内蔵もいいのですが、
こちらの方が食感がいいですね。

仙台直送 厚切り牛タン炭焼き (塩)ハーフ

なんと美味しいのでしょうか。
仙台直送 というワードに戸惑いますが、
これは和牛と信じましょう。
実に芳醇な香りだし、
仙台駅のあそこやあちらの店とは雲泥の差です。

プロドライ (白泡) イタリア

樽生です。
いくらでも飲みたい。

牛タン塩つくね串炭火焼

つくね大好きです。
これ、極上です。

しゃきしゃき大根のめんたいソース和え

なんてことない料理ですが、
酒が進むんですよね。


気に入ってるやつがありました。
これを飲むなら、こういうやつがいいです。

北海道 釧路産 雄ししゃも燻製

たまらんです。

北海道産和牛もつ鍋 辛味噌

今日は辛味噌にしてみました。


もつ旨いです。
塩味と甲乙つけがたい・・・

こんなお酒も。


宇都宮のお酒。
すっきりのひやおろしです。

もういっちょひやおろし。


大那、最近気に入ってます。

もつ鍋に入ってる具で面白いのが
餃子の皮。


まったくアリですね。
我が家でもやってみましょう。

ハイボールでクールダウンしながら、


締めは卵雑炊。


これ、絶品・・・・
塩味はちゃんぽん、辛味噌は雑炊がいいと思います。

今宵も大満足。




店情報など
ラベル:UshiGoya
posted by ぼぶ at 15:45| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

銀座 すが家@東銀座 地下の静かな料理屋は味もホスピタリティも器も最高でした。

訪問日時:2017/10/04 19:00

友人のお誘いで連れて行ってもらいました。


地下への階段を降りて行くと、
静かで凛とした空間が現れました。


店主、菅谷氏は加賀屋で総料理長を務めたお方。
間違いないのは折り紙つきです。

器も100年前の物とか、訳わかりませんでした(^^;

今宵は4人で楽しみます。


明治初期のお盆に乗って先附。


ズワイガニの味噌豆腐 割山椒の器で

少量のズワイガニの存在感がすごかった。。

お酒もいろいろ揃ってます。


酒器は錫。


前菜

昭和初期の器だそうです。
柿半分の上に柿の白和えが乗ってます。
そのまま残りの柿も食べられます。

お椀

渋いお椀です。
輪島塗の最高峰です。

岩手産松茸 海老真丈

素晴らしい香り。

松茸はこいつらだそうです。


八寸

いかにも秋です。

わさび菜漬け

砂糖で揉んでから漬けるそうです。
鮮烈な辛さがいいですね。

お造り

天然ふぐ刺し。


おいしい!!

いか塩辛

抜群ですね。
こういう濃厚なのが好きです。

いちいち器にもうなります。


焼物

のどぐろつけ焼き。


めっちゃおいしい!

さっきから気になっていた、
カウンター端の甕雫をもらいました。


大理石甕雫は初めて見ました。
甕雫極みという高級なやつ!
うまい!


炊合せ

もち米のおまんじゅう、生木耳。

食事

のどぐろと栗のごはん。


贅沢な味です。

最後は水菓子。


柿もぶどうも甘かった〜〜


菅谷さん、ごちそうさまでした。
堪能させていただきました。


すが家





店情報など
ラベル:すが家
posted by ぼぶ at 15:16| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホルモン千葉 渋谷店@渋谷 ある日のホルモン千葉。やっぱり好きだわ。

訪問日時:2017/09/11 18:00

ほんとはもっと頻繁に行きたい店、
ホルモン千葉。


今日はビールをすっ飛ばして、
レモンサワーから。

いつものように千葉のコースでお願いしました。

単品で水なす。


コク塩の部。


中落ち、マルチョウ、豚舌、のど、首。

焼けたらもやしをドサッと。


いただきます。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


たまらん。
食感と味の深さがすばらしい。

続いて黒ダレの部。


心臓は刺身にできるほどの新鮮さ。
このあとはほほ肉、ホソ、アカセン。

ワイワイと楽しんで、
しめはやはりうどん。


今日もウマウマ!
この濃い味がたまらんのです。。

食後はマンゴージュース。


これがまた泣かせるおいしさ。


また来ます。



ホルモン千葉公式サイト


posted by ぼぶ at 14:48| Comment(0) | もつ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする