2019年03月20日

鮨よしかわ@恵比寿 恵比寿の新しい寿司屋さん。全てにおいて満足しました。

訪問日時:2019/03/19 18:00

クラウドファンディングを見ていると、
ときどき魅力的なものがあります。
ここはその一つ、鮨よしかわ。

何となく支援したくなり、少し協力させてもらいました。
その後、昨年10月29日にオープンしましたが、
行く機会がなく、半年ほど時間が経ってからの訪問。


今日はそのリターンでオールインクルーシブの
大将おまかせのコースです。
まずは水芭蕉のスパークリングから。

お通しはのれそれ。

ポン酢もさわやか。


本マグロ切り身からスタートです。

こちらのゲタは大谷石。

好きな石なので
これは少し嬉しいです。

で、マグロ、うみゃいO(≧▽≦)O

三重の桜ぶり おろし玉ねぎ

甘さのあるおろし玉ねぎがバッチリ。
美味しい鰤です。

千葉カツオ 揚大蒜ポン酢

この鰹、素晴らしく美味しかったです。
ガーリックチップポン酢が非常に合います。

焼酎をもらいました。

連れは「和ひーと」

モヒートに大葉が入ってる和風仕立て。

ボタンエビ

甘さ際立ちます。

鰆西京焼き 鰆スープ

下にはシャリがあります。


スープをかけてお茶漬け風にするのかと思ったら、
口の中でマリアージュだそうです。
まずは鰆が美味しい!
そしてスープをいただくと至福のとき・・・

多くの人がおかわりをするガリ。

これも脇役として一役買ってます。

握りが始まります。
中トロ

エシャロット醤油がかけてあります。
美味しいなあ。

ハタ

穂紫蘇と煮切りで味付け。
すばらしい食感と香りでした。

日本酒ももらいます。

車海老

オセトラのキャビア乗せ。
贅沢!

鰯炙り

自家製の米麹醤油を乗せてます。
6週間熟成させているそうですが、
これがめちゃくちゃ美味しいです。

大将が巻物をはじめましたが、
キンカンの醤油漬けを並べてますよ。


赤だしが出され、
またもやマリアージュだそうです。


巻物の正体は
マグロ赤身とキンカンでした。

これ単体ですごいですが、
赤だしとのマリアージュが最高。

うなぎドッグ

すごいもの来ました。
もう満腹に近いですが、
これはガツガツいきました。
わさびはちみつ醤油がすばらしい。

続いて手巻きもの

キンメダイ天ぷらにうにとキャビア。
こんなの違反です。
うますぎる。。。

今度は芽ネギを用意してます。

握ってからスポンジを切り落としてました。


なるほど。
芽ネギがばらけない工夫ですねえ。

最後はお茶を自分で。

茶の湯も心得があるのでしょうか。
最初の一煎は水出しで。
その後冷めたお湯でいただきます。

デザートはガトーショコラ

チョコが濃い。
美味しい!


とても満足しました。
今後も会員として使わせてもらいます。


鮨よしかわ



posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

川奈ホテル メインダイニング@川奈 ゆっくりとした時間も楽しみました。

訪問日時:2019/03/05 18:00

明日は川奈ホテルゴルフコースでのプレイ。
前泊してメインダイニングで9人で夕食会です。


予め12000円のコースで予約してあります。

アミューズ

カリフラワーのムースとタラバ蟹のドーム仕立て。

鮮魚のカルパッチョとのチョイスでしたが、
私はこちらに。


美しいです。
中は蟹の身がたっぷり。

ホカホカのパンが来ました。


前菜

サザエのブリギニオンソース。

エスカルゴより、そりゃ伊豆のサザエの方が
美味しいですよね。


ソースはもちろんパンに添えていただきました。

スープ

本日のクリームスープは
ごぼうのポタージュでした。


ナパのシャルドネ、王道の美味しさです。


伊豆沖金目鯛とオマール海老のポワレ 
フランボワーズ風味のアメリケーヌソース。

金目鯛も海老も最高です。
古典的なソースの美味しさにうなります。


ニュイサンジョルジュは大好きなワインの一つ。


和牛サーロインと仔羊のグリエ トリュフの香り。

添えられたシャッピニオンソースがいい仕事です。

デザート

抹茶のプリン。

抹茶の粉で川奈ホテルのマークが。。

おいしゅうございました。
次の日の健闘を祈り合い、
早めの就寝となりました。




ラベル:川奈ホテル
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

串かつ 凡@銀座 久しぶりの凡。やっぱりいいなあ。。

訪問日時:2019/02/27 18:00

銀座の串かつ凡。
ずっと繁盛店として銀座では
その地位を獲得していると思います。

今日は約4年ぶりに来ました。

IMG_20190227_182611.jpg

寸分たがわぬ配置に安心します。
出汁醤油、からしソース、ウスターソース、塩、練り梅
という配置。

おかわりサービスの野菜もあまり変わらないですね。

IMG_20190227_182621.jpg

乾杯〜

IMG_20190227_182733.jpg

始まります。

本マグロ
IMG_20190227_183254.jpg

いつものように串の向きが
オススメの味付け。
これはニュートラルの方向に向いているので
そのまま、という合図。

それにしても一本目、
揚げてない? と思ったら、
下のシャリを揚げてます。
揚げシャリのお寿司!
美味しい!

はまぐり
IMG_20190227_183907.jpg

春の香りです。

魚介のスペシャル
IMG_20190227_184145.jpg

真鯛、海老、チーズをホタテのすり身で包み、
大葉で巻いて揚げたもの

早々に日本酒へ。
IMG_20190227_185340.jpg

山形牛シャトーブリアン

ぐはは。
柔らかで美味しすぎ。

たけのこ

これまた春ですね〜
すばらしい香りです。

車海老
IMG_20190227_185348.jpg

エビフライって、どうしてこんなに美味しいのでしょ。。

椎茸
IMG_20190227_185906.jpg

串カツって、見た目だと何を揚げたのか
わからないことが多いですが、
これはわかりますね。
海老とともにわかりやすい具材。

こしあぶら
IMG_20190227_190322.jpg

こしあぶらとは感激。
山菜の女王ですよ。。

子持ち昆布
IMG_20190227_190831.jpg

うに、キャビアを添えてあります。
じぇいたく〜〜

フォアグラ
IMG_20190227_191541.jpg

揚げたズッキーニが台になってます。
すばらしく美味しいですなあ。。

口直し
IMG_20190227_191721.jpg

赤貝ぬた 
ゆりねとつくしも入ってます。

菜の花サーモン巻き

菜の花とサーモンが合います。

桜海老コロッケ

ホクホクで桜海老の香りがふわっと!
美味しい。

八雲豚ロース
IMG_20190227_193134.jpg

北海道のブランド豚。
柔らかで、脂身も美味しかったです。

オニオンヌーボー
IMG_20190227_193633.jpg

葉たまねぎです。
オニオンヌーボーですって。
甘かったなー。

サクラマスそら豆ソース
IMG_20190227_194215.jpg

これも変わらない趣向の一皿。
サクラマス、美味しかった〜〜

グリーンアスパラ
IMG_20190227_194823.jpg



IMG_20190227_195529.jpg

さより
IMG_20190227_195637.jpg

ほろっと崩れて、旨味十分な身が美味しいです。

お食事

あさりの炊き込みご飯を少しいただきました。

デザート
IMG_20190227_200420.jpg

今日もおなかいっぱい、楽しませてもらいました。
また来ます。

00000IMG_00000_BURST20190227200538451_COVER.jpg


ラベル:
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 串揚げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

串揚げ TAKENAKA@北新地 串揚げだけでない素晴らしい料理の数々でした。

訪問日時:2019/02/20 18:00

大阪での会食にと
神戸のグルメな方に紹介してもらいました。

https://lh3.googleusercontent.com/zBTH45lTFEjYs4Wd3bVZ09k5qFM5Kp3Jl24W6qdbuBbGYaZEuq5MPsoj62NBLiBqNdZprQeXOl5tQ7nlhw4U3ejHp4M6SM79lzfye6mIZpaMSbtyXOlkUGxvg7hsw2V7iz9dSC0NC7ru16JuBqVlKZQOZp99iVLTuygzrK36f-kg74tWXSMbN2tfNMytDtFfQYHhz6quEVy9iZZIKBYHr-2YKZnJwxr8LVt1uyc58odg8DAZL6s8GnZSbdT00eG8Zzc2JMw4B66H1ThKuh5YWY2fTGBA7Nted-gWaLf5g1Qb5NXlduch3IaJO5GHV3FZayk3VAj6gmwjzBwMqkLWD9iB71X8OogXbMBNMPOvSjsfEewbjcDZYq3ctnSEQZSHq2ghRz3-seNji6-g_3tOvB2GZxP05x3Vson1CFKa1z6j_kxIXl0mpZp5B87Gew28IaRjG8iqJzZkWY9giCkPCJzkBnpF5VCe0KXjjYFv6d4e5T2YAk6tCFKk4OnGGfgy1bozhI1AhAVQJaihCcW5Ft4jnu3w-8DVEsJadxuehYprtj4riLJ3YfwxOxgbJ76ZqNiGqqLw7lfHlzTo9yFS4ILdLTZD3sloQdwruMSb5XkfJEPCvh0ZU7hnrPEygGhlLKxZtbEYRQGXoloS8XTKPeSbhhufCfuD=w560-h420-no

先生、今日はよろしくお願いします。

https://lh3.googleusercontent.com/3QC7QFdGycnezvF1FSxfvYaKLtxY41FENVXsb6Nf-JbbnaIE9sHPlHph0GVT3fwvJNL8553zUPh8s0cPR3-U9lJfw-r6AeeBa_66wBOKxV9aH5350kS0ehuL7w5f0RshpsnyGcIyzi4aVvD48PHl5RmNMuV7w-f6VOmvXoH_z4wBtALww-TUt5bo0JsKdM_GMyv7nZ_YzjhXBLcRRKQgwRL_FbL9sshHZ-UEPiHbMViLO_228YkBD34u879ffp6IYu5LSgRAPUava-KBJQJZsuDXXqEMBCzTQL9hZgpAtdnnN4_zJKXrYwKdtiw5XLPrNU275gRjTCMSmWBubKXGMPMotB1NKZ6tOjnRsdSHFCTWSN8vrqHBd0kzxd_8Cz5lAHYCfmEPWU9F0DTgkhNNY5k5huewO_pAdjGvcG6-L_clR8JdRqTOfkeqcgugNJhgS29LgCexBUVXXANKoGoGUcOJqD1P3T_d1FS00MhZ4m9CW0F8tzvpMqU1nFCDQJRQBcSzNYNj9k43B7Xwpqq1-ttv_mTkrx9z3Ym4rTGCYHdhoDc4clelF2xqzHe5NxyacBVahAzxevmkv-TiZGFLS8fewisAFJuDGpJ2XSQxbwstLKFgFGL5MtP7DmW1vZPDcyIpGv9kqTQxV2inzYktqNAZerARyqRn=w420-h560-no

「厳選食材を使ったシェフのおまかせコース」
をお願いしてあります。

アミューズ

人参ムース うに。

コンソメジュレが見事!
串揚げと和洋折衷のコースなのですが、
どうやら串揚げ以外も楽しそうです。

竹中シェフはワインも詳しいです。


白ワイングラスも何種類かあります。


このシャルドネ、美味しかったなー。

お椀

きちんと霧を吹いてます。


うすい豆の擦り流しに
聖護院大根、えび、こごみ、菜の花、うるいが
添えてあります。
ボリュームもあるお椀です。

バーニャカウダ

食感が印象的な野菜を盛ってあります。
味付け、見事!

ここから串揚げスタートです。
その合間合間にいろいろなお料理を
はさむそうですよ。
楽しみ。


車海老。
なんと食感のよろしいこと。
こちらの串揚げは味付きですね。


牛ヒレ肉
柔らかさの極地。
笑顔になる美味しさ。
マデラ酒を使った田楽味噌がナイスな仕事です。


おや、日本酒がほしくなる一皿ですねえ。
鰆遊庵焼き、自家製あん肝奈良漬け、
カラスミ大根。
あん肝はこの前、あるところでも経験しましたが、
低温調理だそうです。
すげー美味しい!

赤ワインにいってしまいました。


ピノ・ノワールで、以後はバッチリでした。


レモンリゾット 白子 カリフラワー。
リゾット、なんとさわやかな。。。
これ、とっても美味しい!
カリフラワーの薄切りっていいですねえ。


甘鯛。
うろこの食感も見事。

もうワインが止まりません。


https://lh3.googleusercontent.com/LNZ-2LwgQyG7Acj51fpKb-nVwTFytlxfaZKW-BJsXmc-eZ5YoapvDk3ybD0xb00npQ7g8LzBsSepC5z9psVbkZMIT1vuW-jN4FbFDj2_ptBnt7xOI3ISiqQzjb3FxCZPT6lr-mUGjXaIxXmRNm4AsxoEcQdxc3kChBYudRU_y97YQpItprwU2MsReH1dwWKIZDN1F7DWM02ZGKa5q0hpMGU-UVFLBis9bPSEHNBfekMHHDClX-6_YhW_CY5N3Gk7oIVJXb70Jx8FJAqXKrFeW2GJoTVXgnyOifXm1Z8rm87HNb5KcFKsHMhIpiIc4noWfKtspaooKZqQ3fhwPf5YI_8FvGAGjQLreFNCBvDmvO_MEbqAg0kz8RcJw6gH16t_BM_AJnsV3xU-ztOnVoujJYlLyZOoJGRthMG8YXIvA910o5YRm1WMNV9W3WZeClOd2p8sBCSSpSEcvcBJPmHDf_F0f1lVzYUtkfrguaxDk5AtZyDAMDT934_uEIYDRjQ1W-FEhXm6YZUGk4i0naD_Nmi3stnX3xxbiRWPE5nDKD58X_lonCCVTGcTH2vSA6PpkIH0qQGI3YTx8OTye-lfii694Y-wI_ttwzXJIH7ANAsgd7zuZ0l_mYopDBYDVyRXhwwrgUHCEtpuRda6SBMskA5fULiBceex=w560-h374-no

ブラウンマッシュルームのクリームコロッケ。
マッシュルームの香りを閉じ込めて、
薄衣で仕上げたクリームコロッケ。
たまりません。


朝挽き鶏の南蛮。
鶏ってやっぱり好きだなー。
あまからの味付けが心底好み。


ホタルイカと木の芽。
いわゆるイカフライですねえ。
イカフライ、大好きですよ!
木の芽の香りがすごい。

このあと、撮り忘れの
じゃがバターがありました。
ジャガイモフライにバター。
最高の取り合わせですよ。



煮穴子 うにの蒸し寿司。
なんか、すごいです。
言葉を失います。


からすみそばと本まぐろ。
竹中シェフは食材の掛けあわせをよくわかってます。
こんな美味しそうなもの・・・


無言で食べてしまいましたよ。


O(≧▽≦)O

やっぱり日本酒かな。


さらに串揚げは続く。


たちうお。
ホクッとして重くないです。


ほたて、エビパン。

もうおなか一杯っす・・・
でも、美味しいなあ。

なんとご飯もあるんすか!



お供がまたよくわかってますねえ。
白いご飯に最適です。

お腹いっぱいと言いながら
おかわりしてしまいました(^^;

デザート

チョコレートムース、バニラアイス。

最後に相応しいスイーツでした。

ここ、めちゃくちゃ良かったです。
紹介してくれたSAさん、ありがとうございました!



店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 串揚げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

rekishi no ichibu自由が丘 賛否両論で鍛えられた腕は本物です。

訪問日時:2019/02/15 18:00

お誘いを受けました。
この店を応援してほしいと。

以前はノネマーレというおまかせカウンターイタリアンでした。
撮影禁止で、店主さんは声が小さくて料理の名前もわからない、
美味しいけどモヤモヤする、そんな店でした。


そこに昨年11月に和食の店が入りました。
なんと賛否両論の笠原さんのお弟子さんとか。
誘われて初めて知りました。

今日はよろしくお願いしまーす。



6300円のおまかせコースのみです。

前菜

トマト豆腐、水タコ

ポン酢ジュレが爽やかです。
水タコの柔らかいこと!

お椀
https://lh3.googleusercontent.com/HJH_INlJwkjwLLyxqHvqfX0wsiZ6B0YqTGTy3unnjgF_UZscoW00qs_hOzVruBd9IKw8ofF94zDqf-Q7XIhDltb2d8hQB4D5jldt0mBREKPRxIRKtCAdePIKNB-vfAcVP5PSUepbq3MBQbLRriY_tpn3uaTyzcwbC34G_lHhxIF_KYjR7C0vRUdM7CUUmYGY3eyvesUL-cDdOJyU79nH0fX4IWaicHMg-Fj2YIQaj_nnPBT1obFvYGOIv2xqPVTihRTvByNr_6wc4-6RR5u28cox0Xn0gge0ZXHcQP3eZM45BZhqQV2PNX9BipHfuURNBp9HTK2OrIBd9lm72lvDMLCyY6-pIQkhu0rBzQhri47e1rGyddcz5FJpo9wLExS973Z1M15NWWOjFfMiLrn4YjxRTzh25S18esQ_08GmXD0XJVFZ05j8_DXVPx7IyXjIG6f15kXh2KDOkHhQILVNoWOX2KWPHqDMbNDhRrgzD7sI-yNvQPKWDHTvAeS9TcWj3s5pSRGVkk0G4uQ7MfZWwl491kBMpYpLfkZdyfQifNP-1_rNdKothcrrhQ93aMu7jL3BktNijOP5J4_tEVQ22T43zhfC06L4P5VuWQ2g-nE9PiqRlWSt2cKmr0f5l30aJn6nLc44hyrY0gsear3d3KN58kGRR-vD6uo5p_RgMBoVoV2h2N22vOGAe7nbybQsYR6SpGVSWwIsFIP1ocPVQTh7iw=w560-h420-no

海老真丈、三ツ葉、えのき茸

上品なお出汁に絶品海老真丈です。
こんなに美味しい海老真丈は初めて。

日本酒は私の好きな国権がありました。


すっきり美味しいです。

お造り

鳥獣戯画ですね。


真鯛、あおりいか、かます。

どれも美味しいですが、
皮目を炙ったかますが感激ものでした。

しのぎ

山芋サラダです。
しゃきしゃきの野菜を集めてます。
さっぱりします。

八寸

左から
うるい・かに・みつばのみぞれ和え
たらと新たまねぎの蒸しもの たらこあん
鰆幽庵焼き、葱餅から揚げ、大黒豆、ホタルイカ

楽しいお皿です。
お酒が進むのも道理。


蒸物
https://lh3.googleusercontent.com/t_gumoDaSyhvl75plS10kqpXhiF3mt_hoJydXKFWIdOyKbd2pJpiCkfmgI8sae-PhBvDiIBEWLCky7Ri9cwRBWUzGYxhjwJPGlCpRXK5dRqwFSwnTOY2iPgqjf2-0-P49n0Ci6z4Vjf0cAfzX6Nev6I0rhJVd0MFFadeXbGhvDJ9k60PdUux_Yi64x7yQ2LyuP2a0t8gLQNAU--yjIE1KWjl6845AhxUIZeSH1SwZNLzTVIgEG8mX4JCaNoQfV7KelHZgDHvfQXWsujPZrXFOgYLx3ZwdNEF-hqmCDDK7d7AK45zanVrM98bjunoGs9rD72Q_DnIfnBbFcuNCZAH0ULeyZizpOwgcS7UKZxrI3Wp300m4VOqvAIV3pITIw9yknz-3iQHnqLHRNmwaryrB19JtjRU4uNmD7LwK7PnyFRT7EEoh1pMWjMYgCL8T5odk6d5IPu90_RxCQ3g5zO9jP_vkv_X073ZYt78gjkfK6NTf4_CMMWYxjkWdgCR3Kuo8oFjnj8-Hi3DVw333Hm2_8vwEZDAV6_Xrj9LH4tzEA8G3Q4jhH2IcF9oj35LYVdKSIdxaspwaQxe8bBIXqxA7AA5ssODb6eCuDQQlFkUy329iZWkePCU72LUlWssg33qSVFZ915a_U--ZjY6ePE6y5M5Yh1_SH2ggxcY19GKupmi9FBfe5ZTg31Xarg2oOndbTdQGa3F3oeLKIKAtZg8xWk7-A=w560-h420-no

山芋の茶碗蒸し


たらこが餡に散りばめられていて、
美しも美味しい一品です。

お匙は引き出しに。


食事

鶏ごぼうの炊き込みご飯


炊き込みご飯好きな私。
最も好きな取り合わせです♡


(≧▽≦)!!!

最高!
至高!

水菓子
https://lh3.googleusercontent.com/JCfkpYuBjSLHKZpqYzuqme256fe_gmZBZX59wK8ZMiSfAokI0u_aNUdajXD2RCTqDJvZJGgiGKOmiWW1eN08vRKTMjUo3ytEqlxHNnKqWNPmlkhea3dKyjGCGKzoOjBS2wX80RUcSsTCx4FPydPXCOlIM6P-_rn_tKWHqnCxpY2G5voP7f1RrEhG3XXmjP4xnaHuCRX2fmS1qWgUHFNG49i5d-v0y1Vd-_HJBtRR_3BDS6YTiRI3HmIoy1wqNnMBsItfl9s-uWoxnl34JdhT9EzdMD8HCtQQseMQxvUuk4BQ5gbul5CjZEO9XLeaOKh7-sYRAFww3dxs6NopmOKp0uHlVj7yHEBUQ5kEXZwzbYF1SZXsGirwqbx0RPg9JQekjdHsXZmXbFI9zQ89S-piaBDF6gWC7txuF4_LBQpCF9V7W5BpO-DLaGOje_Q31chpbSl2G5WJTG0fK5nNTeKdqLUTQneN9FD-suojCklg0xacPczVPQpFtHLPXyaDHcarnBpYw3ipRN4b0-GF7PQ3vy9aUb3BvUH8xmrRLZELOfNhmZRHhVWUhW_jYZHWoaZPGPerbbm_gNxoQBjA6eGew5bl8KQdwHOnfIXpxim63lN2W55PqKEHa1L2arZ_0LnvwB44cKgH2MdEhGYJ8gbbrLT9DG7VhA1k4_A5vg1wPx0F7gUSiFcybThrzrt7yHYqQ33aiETS7uK3GtleRmkrSeNfQw=w560-h420-no

パイナップルゼリー、干しいもケーキ

干しいもケーキ、美味しいですー。


そして終宴。
大満足です。

和田さん、がんばってください。
これからちょくちょく利用させてもらいます。


店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

MOTI 二子玉川店 再びビリヤニを求めて。

訪問日時:2019/02/14 19:00

ビリヤニにややはまっていまする。
探してみると、それほど提供する店が
多くないのに気がつきます。

ここも数少ないその一つ。


キングフィッシャーをいただきつつ、

マトンビリヤーニ。


やはりバスマティライスでないとね。

ここはかなり好みの味わいです。
マトンも美味しいです。


この料理、サラサラしている食感のせいか、
ワインのいただきながらでも、全然いけます。


ヨーグルとソースのライタもかなりいいですね。


同行者のミールスもかなり美味しかったですよ。


いろいろと立て込んでいて、
これだけで店をあとにしました。
今度ゆっくり飲みたいです。


MOTI


店情報など
ラベル:MOTI
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

renge@銀座 シェフスのDNAを進化させた最先端の中華料理かも。

訪問日時:2019/02/08 18:00

シェフス出身、銀座のrenge。
ここはずっと来たいと思っていました。
シェフス出身ならば絶対間違いはないです。


当初は新宿で営業していましたが、
そこは同経営のWine & mustard Aに譲り、
2015年6月に銀座に移転しました。

初のrenge、楽しみです。


サブタイトルにもなっている、
Renge Equroisity
の説明ですね。
この方程式、好奇心、探究心、は
食後に納得して、感ずることができました。

本日のお品書き。

メインメニューと〆メニューは別紙から選びます。

私は黒鮑と天然キノコのすき焼き仕立て、
〆はバフンウニの汁なし担々麺をチョイスしました。

今日は接待です。
先生、いつもお世話になります。


アミューズ

黄金粥
奄美産 まぐろのフリット 酸菜のソース

黄金粥、息を飲む美味しさ・・・
料理のスタートにお粥。
私の琴線に触れる構成です。


まぐろのフリットもめちゃくちゃ美味しいです。
酸菜、初めて聞きましたが、
白菜などを酸っぱく漬けたものだそうです。
品の良い酸味がたまらないです。


紹興酒いただきましょう。

https://lh3.googleusercontent.com/PLwjs_gYni2rOdkPyMf7dkqKuwTqxRI6u3OOudkQlicmMvZfqxbfg2SrD80jJF12166DSvbRTHMkPmTXEVaqkHOg-ddkHJ_zd_4Tc_F5x-dTzEOeO-qGombaw0N9NeKRODA6GkmDSdKKXQK3i6YCKbF2xPy8GYcjhsEgohqwMoKAclk7MFrJ62SRuGSpBnpUD8Cc7xkVXrvFlUQ-xY1-RET8mqHOO0TUEkRyGtnV6jVIBbuwV0ku7rB74hBmai2yk077LvMfWZ0Z3BRhGpfYu1kE55px7cIqo1jzTB9Q8pxi5U9PkSdTbrdnQfLyyBtxdRzIYWtA__h8LFBZStyrXWwHrtK11eAcNIZhOMVOkQOCF1Cz5iqVGZ3UgCzXRY_Fpo8LZIyOUCspntigCwE4KVURVFFl1MWJxJLAcl7SLCKyG3j462uBOWz-IqFZsVbixitaua6B5R0dT-9kY2S_N8xo7rPZbhEqonkNHYY-WyJdse1Ax5jOCaaElEMCKp0RiVMHBOP0m8uJwt3aX4lN3MnnCOp-eDqVmbTnKS0YTEVJczur9tZAK2kGVA7z6jh-3GOMmM9cri4UAK2ZlhM6KkX54CftdZBbhMWBtj6tHrXjB8sabr-oLdUlLA0MCN6pKDQ7sW9YoJcfT3salky_daViiUueFFtF=w418-h560-no

前菜

左上から時計回りに、

ふぐ皮と紅芯大根の和え物
クラゲと色人参のマリネ
鳥取産猪のチャーシュー
フランス産仔牛の生ハム、エポワス、洋梨のジャム
四川風よだれ鶏

美しい。。
見るだけでも満足→ウソデス

いちいち会話が止まる美味しさです。
すばらしい。

揚物

鳥取産桃蟹の春巻き。

桃蟹ってズワイガニの一種らしいです。
春巻きでっせ。
手でいただくようにしてありますが、
なんと楽しい春巻きでしょうか。


香りの良い酢も使わせてもらいました。


汁物

上海海老ワンタン。

とても上質なスープに
絶品ワンタンが沈んでいます。


炒め物

蓋をあけると、絶景かな!


俵マゼランの炒めもの、ポワロー、黒トリュフ。

俵マゼランとは長崎のジャガイモ。
俵正彦さんという方が作られたそうで、
アップルポテトとも呼ばれるそうです。

ポワロねぎのソースとトリュフが抜群のハーモニー。


贅沢ですー。

麻婆豆腐

天然とらふぐの白子の”白金”麻婆豆腐。

これびっくりしました。
白いけど、確かに麻婆豆腐。
白子のねっとり感もナイスです。

スープ
https://lh3.googleusercontent.com/UOSC5E2hAQzHNTnMCYLdkP_2O1Y7aAm8FMNgK0oBE6NXm-eBGn53Qzhs58GulpTNBE0xt7zEknRWP5Khr4RzNSOQg4jfTnrSHgmnQaBj-8kkCrsfWaL9qqpNNItCE2dJtV0MlmIDbsSIxNSpxMo_Sdp5p9etgNGph8a4tv5WBYjRNZfMMaka-5QMBsRCK5LE69zUSkPLX-rrspFHmB1PcDwNfmTbgmHR3TFM9hDcVTi_evw5FpubVrApmpKffZzAJR2mnNOfxeS8dAYoGCN-NtaXj8qWCCRdeXLnidGeJmt4xJfrPj5t1NMB--Cf3YSHsN_j5TrydMPc1t1vKFariwlGuQsanQ0VJLL-CNAU8ezkE53CuMyMiemn1bYTg7gR8qYeHz3VnA8hsQkYilimYrF8XJFbt6MYF8zx6jT3PUBWPSnQUiHO3um8jnvHvGwLwYJ_AxEfdlzFkhVP2TWnCGd4gcmWwdD_PcUagOesaUlG7lS4pV8HUxwDBO24LuVXZpKD5XmG5Wc5fid-44M3vpJCQjdzwX4KPtsbU0GnEhr4-bPQo5TI4OXlw3DjYiqFjAXj66-aiy1rlhfZSpnMfY0IhoQM4U1r3h6_WrzayragHrjr_NyWqrQxjwfeFmYVvIoaf4HI0Dq9J3tPiD0QNRkXT071O9RK=w315-h560-no

焼きとらふぐと燕の巣、金華ハムのコンソメ。

すばらしいスープの味わい。
確かに金華ハムでしょうけど、
例えようのないほど美味。

そして、とらふぐ、うまい!!!


燕の巣も良い食感。


蒸し物

熟成させた宮古島産スジアラの香り蒸し。

おお、香り蒸し!
シェフスで必ずいただく、海老の香り蒸しを思い出します。


海老もいいけど、この魚の旨味はすごすぎる。
感嘆符を垂れ流しながらいただきました。

ご飯で和えてもらえます。


ほっぺた落ちます。

メイン

黒鮑と天然キノコのすき焼き仕立て。

最近よく見かける
、耐熱セロファン紙で調理してあります。


鮑がもう超絶うまし!

先生のフカヒレの姿煮。



バフンウニの汁なし担々麺。


ここにもトリュフ!
香りに酔いしれながら、麺をずずいと。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高に美味しい。
ウニのとろり感が麺にまとわりついて、
そこにトリュフの香りが追っかけてきて、、、
反則技ですわ。

ここでも酢をいただきます。


この酢、常備したいです。

すべてきれいにいただき、満腹です。


デザート

豆腐のクレームダンジュ 苺
成城産和栗の泡 タピオカ シルクスイート
グラニースミスのアップルワンタン

いちご、さつまいも、りんご、と
バランスよく甘味を配置しましたねえ。
どれもすごいですよ。


至福のときを過ごさせてもらいました。
必ずまた来ます!

renge



店情報など
ラベル:renge
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

蒼天(ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町)@永田町 きれいな夜景を愛でながらゆったりと鉄板焼きを楽しめます。

訪問日時:2019/02/04 18:30

また鉄板焼きレポートです。
だって好きなんです。。


ここ、東京ガーデンテラス紀尾井町の30階から36階までは
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町。
その35階に和食の店、蒼天がある。

ダイニングエリアのほか、SAKEバー、
鉄板焼カウンター、寿司カウンター、個室があるけど、
今日は景色が見える鉄板焼き。


活鮑&黒毛和牛のコースでいきます。


これ焼くんだって♡

え、これも?



前菜

胡麻豆腐、山芋の酢の物


カニ酢が立体的に。


フォアグラソテー

うひょひょ。


体に悪そうなものって、
なんでこんなにおいしいのん。

白ワインがいいかな。


活鮑 香草トマト入りバターソース

ケッパーがたっぷり入り、
甘み酸味のバランスがすばらしい。
鮑ももちろん抜群の焼き加減。


「これからこちらをお焼きします」


お願いシマっす!

サラダ

オレンジのドレッシングがさわやか。
野菜も新鮮。

肉の調味料はいろいろ。


キタ!


うまーいいい!
レアの焼き加減、最高。
焼き野菜も美味しく、
なんと楽しい時間か。

ワインが進んでしまいます。



お肉もなくなり、食事タイム。
白飯がガーリックライスになるけど、
もちろんガーリックライス。


こちらのガーリックライスは
珍しく玉子入り。


こりゃ美味しいわい。

デザート

量的にちょうどいいです。


終始楽しくいただきました。
素敵な時間でした。


WASHOKU蒼天



店情報など
ラベル:蒼天
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

CRONY@表参道 数々の有名店で修行を重ねたシェフのセンスが光る店です。

訪問日時:2019/02/02

家族での食事会です。
私の誕生祝でこちらを予約してくれました。


つくづく、いい店でした。
ずっと印象に残る店でした。

店に入ると薄暗い空間。
なんともいえない凛とした空気感です。


ロゼシャンパン。
お祝いありがとう。。。


アミューズが4品出ます!?


石っころです。
こんなん食えん!
とか言わないの。
黒いプチコロッケがあるのです。

のっけからこの遊び心に笑顔になります。


コシアブラです。
舞茸ソテに乗ってます。


温かいチーズパイみたいなもの。


しいたけの下にタラの芽です。
すごいなー。

前菜

ボタンエビカルパッチョ イタリアキャビア

じっくりとちぎれないように潰したそうです。
甘くて美味しいし、キャビアの塩っけがたまらんです。

赤をもらいます。



キノコと雲丹の焼き物

なんかすごいのばかり。
楽しーですねー。


家人の白。


これも美味しかった。


パンは焼き立て。
手でちぎってあります。
このパン、絶品!
ホイップバターも最高。


次の赤はボルドー。
楽しいですー。


鰤のローストですって。


鰤の火の入れ方も見事なら、
甘めのソースがいやってほど美味しい。
うなる逸品です。


シンシンのロースト。


柔らか赤身肉の極地です。
なんと贅沢な、、、

次の料理は箱に入ってきました。


・一口で食べる
・口を閉じて噛む

などの注意があり、その通りにかぶりつくと、

!!!

暖かなチーズが溢れ出ます。
うまーい!!

そしてデザート。


チョコブラウニー。
なんと美味しい。


ありがと。

最後にまた石っころ。


ガリガリ食べました(^^;
チーズでしたけどね。


シェフとディレクトールは
カンテサンスにもいらした方。
ゲストを楽しませる技と心を知り尽くしている、
そんな風に感じました。


Crony


posted by ぼぶ at 21:54| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

築地さとう@東銀座 赤身肉の鉄板焼きを味わい、心底感激しました。

訪問日時:2019/01/29 18:00

鉄板焼きが好きだと、
その好みは伝播するのか、
素敵な店にお呼ばれしました。


吉祥寺でメンチカツを求める人の大行列ができる、
築地さとう。
その本店での会食です。
世界で最も美味しいステーキ店TOP10のTOP3に選ばれたお店
だそうですね。

銀色に輝く鉄板を前にして、
テンションは上がります。


赤身肉のコースが用意されているようです。

アミューズ

白子のソテ バルサミコソース。
こりゃ美味しい。
肉屋さんで出てくるものとは思えないです。
さすが築地のお膝元というところでしょうか。

前菜

雲丹のムースロワイヤル。
ねっとりした雲丹が美味。
コンソメジュレがその美味しさを引き立てます。

早々に赤にスイッチ。

和牛のたたき

ニンニクと生姜が用意されました。
めちゃ美味しい!
これでご飯をいただきたいです。
でも、個人的にはワサビが欲しいかなと、、、

さ、始まります。


最初は野菜から焼きます。

サラダがサーブされました。


お薬味類は
甘めのタレ、おろしポン酢、醤油、塩2種、からし


焼き野菜、

揚げニンニクがセットされ、

まずはイチボ、レア焼きが到着。


きゃー、いい画です。



ヤワラカ(@@)ウマ〜〜〜!!!


香りも最高。
いい肉食べてる感が味わえます。

続いてシンシン。

幸せ過ぎます。
赤身肉って脂が少ない分、
味わいがイマイチな肉もありますが、
これらは旨味十分。

黒七味も合います。


ワインも進みます。


食事

こちらのガーリックライス、素晴らしいです。
ややしっとりして、脂の香りがナイス。

お味噌汁と漬物も脇役でない存在感。


美味しかったですー。


デザート

クールダウン。


お土産に名物のメンチカツとコロッケをいただきました。
お店からもレトルトカレーをいただきました(家人に食べられました;;)。
どうもありがとうございます。

シェフも気さくでいろいろ教えていただき、
楽しい時間でした。

築地さとう


店情報など
ラベル:築地さとう
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする