2017年07月12日

一賀久亭@富士市 明治38年創業の料亭です。

訪問日時:2017/06/08 18:00

富士市に仕事で訪れました。
夜はこちらの老舗の料亭で会食です。


趣のある玄関です。
中に入るととても安らかに思える空間が広がります。

先附

おくらとろろ、生麩、鯛南蛮漬け。
さすがの鰻王国、美味しかったです。

お椀

炙りすずきのお椀。
すばらしい出汁でした。

お造り

生しらす まぐろ、ボタンエビ、いか。
生しらすの時期でしたね。
感動の美味しさでした。

温もの

まぐろのしゃぶポン酢。
まぐろも有名ドコロですよね。

焼きもの

鮭の幽庵焼き。
フワフワでした。

食事

かわいいお椀です。


とうもろこしご飯とあさりの味噌汁です。
うまい!

水菓子

マンゴーです。
甘くて美味しいです。


大変お世話になりました。
機会があれば個人的に再訪してみたい店です。




posted by ぼぶ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

エスニックレストラン ハヌマン 池上店@池上 インド料理が中心ですが、全ておいしいです。

訪問日時:2017/05/21

エスニック料理ハヌマン。
その名前を初めて見たのは雪谷店でした。
なんとなくオーラを感じ、いつかは行きたいな、
と思っていました。

店は石川台、久が原、中延、雪が谷、池上とあるようです。
今回池上店に行ってみました。

店に入ると、インド系の方がお出迎え。
メニューの多さ、半端ないです。

https://lh3.googleusercontent.com/qgVc-TMib1Q5-pBMHuqKmVl8N5N7ptFM0AsocDf8DuqIWj6OYSj5ZGOrg2bS_mW2AwBV15apb8A3gkmH9ycLFn_r0sLSU_eU0LyOFGA4vP8Z_2efFp4Hl1tehpYJwNPJPPAOprpEhHAdDYs-t8vo8MM2Gf3r307_uRPOvnwHwuC8RfTl-rCI3CCgGxIRlr6VS4VD3h8rCE3XolCdrMMj_2STA1gbJ_SxDeJ9CVFaxPO-37lMvOGnEKxn6lwWveol5xXA-187dVXluWSHEc4XEYRFpS4PCV_ZqIIzQLoTC43HcH43too7TMJgcVrqQ9u7-RguS6eEFF83WgbKT3Z9rc9zzsBHcXkThzYUrBYQE86kUd86kY94AosHLbOGGEJstyjGg_kum96f36avdWOGjnC-C6tnZ5_1PX-t4Exnqp2NecxVdoL4n21MRp7ZpuiTWnbV3dIWUJLxv7v6Mz5gu-gyGw7DZOzv1dYbbmJjNCoGlKGbh42Ha7VQA8endaJiLxcXgvz4nHwlpOA0I02dbFey5hPWulbNdD84thJHUZhWEC1F-vRMn0b0o3HnJs46SZtSgQk7n6bLO3wG25OFezZOBcWRQGJVRX15NJ1hq9Qe6NILg3PWuQ=w900-h675-no

タイ、ベトナム、韓国、中国、インド、ネパール、インドネシア
あたりの料理になるようです。

多少ドギマギしながら、
3人でいろいろ頼みました。

お通し

もやしナムルみたいなものです。

生春巻き

ゴマダレとスイートチリソースで。
具だくさんです。

タイ風春雨サラダ

びっくりしました。
メニューをよく見ていなかったのですが、
鶏挽き肉と春雨のホッとサラダなのですね。
サラダ感、ないですね〜〜〜

でも、ヘルシー感はあります。
そしておいしいです。

トムヤムクン

王道の美味しさです。
辛さも本格的。

パッタイ

好きなんです、パッタイ。
数々食べましたが、これもかなり美味しいです。

チーズナン

まるでピザのようです。
これに合わせるのはキーマカレー。


最高・・・
カレー、めっちゃ美味しい!

おなか一杯になりました。
いや、やはりいい店でした。
また来ることもあるでしょう。




店情報など
posted by ぼぶ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

hikari no cafe’/蜂巣小珈琲店@那須塩原 廃校の小学校をリノベーション。東京では考えられない異空間。

訪問日時:2017/05/04

那須滞在中に大田原まで足を伸ばし、
カフェ探訪しました。


こちらは明治8年に開校した「蜂巣小学校」のリノベーション。
2013年に廃校になった木造校舎を利用したカフェで、
2016年4月26日にオープンしました。
運営は障がい者就労継続支援事業の社会福祉法人エルム福祉会、だそうだ。

初めは入るのを躊躇しましたが、
車を停めて入り口に向かうと、


芝生と枕木をセンスよくあつらえてある。。
ここ、この時点で気に入った!

中に入ると、連休とあってか、満席。
名前を書いてしばし待ちましょう。
その間に学校内を見学しました。


こんな懐かしい机と椅子もあちこちに。
奥へと足を踏み入れると、
講堂や理科室も見えた。
うーむ、懐かしい空間だ。来るの初めてだけど。。。

方や、きれいな自家焙煎機。


やがて、席に案内された。


黒板も有効に利用している。

そんなゆったりとする空気の中でいただいたコーヒーは絶品でした。


ここは常連になりたいです。
また行きます。




posted by ぼぶ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

Wine & mustard A@新宿三丁目 9種類のマスタード合わせた料理、そこにオーストラリアワインが絶妙にマッチ。楽しい店です。

訪問日時:2017/05/25 18:30

1年前にオープンして以来、
ずっと行ってみたかったワインバーです。

オーストラリアワインが中心なのも惹かれるし、
私の好きな「マスタード」が色々楽しめるのが新しい、
と思っていました。

まずは1種類しかないビールをいただきます。


PIKES。
フルーティーな風味で苦味がある
私の好きなやつです。
元はビールを作っていたのが、
ワイン会社になり、
昔の製法でビールも復活させたとか。

PIKESはカマスのこと。
ラベルもカマスが描かれてますよ。

連れはグラススパークリング。


さわやかです。

さ、いろいろいただきましょう。


タスマニアマスタード9種のテイスティング。
この9種類です。


これを、


こうします。
これめっちゃ楽しいす!
タスマニア産のわさび風味とか。
トマト・オリーブ風味とか、
揚げた春巻きの皮もナイス。
これだけでワイン2杯飲んでしまいました。

リースリング

先程のPIKESのピノグリ。

双方少し変わった風味だけど、
とてもいいマスターのセレクトです。

色人参のキャロットラペ
https://lh3.googleusercontent.com/77qXYypIOSY-JHIcDHCXTcnK3egDrstx1ib_k8cLjFItjEWIRkDNVWFYmhDPZfxMbi9wnPyYAPcmGhf0kia0ELyx25I5JGFGohMfzVwhueKdjj4eIgxfqXJW96AboJB8psMMOGJ65Q0B6zDa_c6DOddYID5lg6QFvFXLuvEE65mLWG_G7LSERbs7w1tz1Rf_DZrKhaCJQMTLjEykKgVchOV1KtaIKGj71gre7WJxFH7SUxD5IMVeMhfKQvkjZ9WDAYWlXhZwTU4BZ7QaDaDzO3aImEy5P6ELOokNbnUxGp66kTsxYP8u_iRMvShEbycLD0OxcBXaTj7_yBw8MNlgA1jA7kHOSw4FTdC03uktoj5gNMqtlgrOjL2UbtBZ7CjccC-RqvapShSGnq6E1a5S0dPV7MVNejnQj08WoC7p2j-8O2xFz-Dg3u5NRa3YGeOgukmCjQXGjc9jzPByK5zLxw8rTJMPpsVH1DZrSNxxpPsrIWNSDWTSZdVVDAeOZG0MKhoiPp3VOJrjjLTI7PVYDBpYaDHVw4SIBodusqkPjLn7nTrOmSuuKr8iHlZFzt73C-JxAGHd59Cjt6_5n4RUrQjwCKnv0kdfirLAuLKagnTwlBA4HtCc7w=w560-h420-no

上に盛り付けたマスタードが崩れたので、


最初は こうなってました。
で、めっちゃうまい!
粒マスタードがいいですねー。

大人のポテトサラダ

スモーキーなポテトサラダに
ポテトチップスをぶっさし、
またまたマスタード。
楽しいなあ、おいしいなあ。

シャルドネいきます。

SMAAL FOREST=小林。
日本人の小林敦子さんがオーストラリアで作ったワイン。
今、注目のワイナリーです。
シャルドネとしてはまだ若い木の感じ。
これからどんどん良くなっていくのでしょう。

フランス産ホワイトアスパラ

オーブンで焼きましたか!
これは美味しい!
単に茹でてオランデーズソースをかけたものより、
格段に旨さがありますね。

で、赤を欲して、マスターに言ったら、

「ホワイトアスパラはロゼですよ!」


SMAAL FORESTがまた出ました。
シラーズだそうです。

PIKESも再び。なんとサンジョベーゼ。
PIKESは攻める醸造所みたいです。

右のmorning bride roseもシラーズ。
ラベルがきれいですね。

左右をいただきました。


シラーズ、やはりいいです。
同じシラーズでも違いますね。


シャルキュトリーの盛り合わせ

パテカンやいろいろな腸詰め。
マスタードが楽しくてたまらない。

赤ください。


ピノ・ノワールとシラーズ。
両方共好きなぶどうだけに色々飲んでますが、
この2つはすばらしい。

牛ほほ肉の煮込み


(゚∀゚)!!


なんと美味しいのでしょう。
ホロホロの肉、ワイン由来の甘さ。
幸せになります。

そろそろ終盤なのでスロージンをもらいます。


オーストラリアのジンもいいものあるのですね。
たくさん揃ってました。
これは大好きな食後酒的な味わい。
ベリーの風味がバランス良いです。

さて、最後に発注したは、
マスタードヌードル レンゲの出汁で。

https://lh3.googleusercontent.com/EEoN53N21WdAgWu456Pw8FxqT3VFVmbOf-0ubvs7JGmA3MnxXLP8fI4TUys8gbc5vsqKUDd5MdbVQg9_P8YigAe03xnj1inoGXHX_lkHbcYb9IL9840MobkA0aZCbX13TuL7jUkhbHQ01ILwE3H6MO0qeMGXMnZcJjkd-AY7oMsCdatNXGaGQS6GvgB9ZHokSwXUIZtZASd4-l3gwKZD3vYHq8OHhI6l_3Zt5GKqORLPGcPNQqv3lqB5jSaRPulqeaP69uwFTneV0UHeQ2vQqV4_5RHrQ-XJZB2TymiReFJMZL5-K5W-a-OQUahSK9eK04vVMva_SJFnqZ-mCZDiSoozmcO62zSo2dFAByQr4-ry8Sg8lWZmaetaFbzhn0KwFQhsLP7SZ1IAX9Jsps6CpBlqPgbCPMM_D3esp7BBro--Ldsg7YwVVyuYERRmABqE0tlSZUxOY4i8aKLxG9gykEMjHPwJRUEkvyec-hu3ucbjLGM5cClPEgo9ZIAa_y02KhlKIcMns1sY2y_1q17axYK-9cFo0IGnPrJLd28bmSLlVGaupwnnn1LRcTNN-2RLIS5PvfduQRqBVXM8c8NFnu_UzU_A0nKknkhHkosPBwe5w5a7IdbORg=w420-h560-no

ラーメンがあるのですよ。

実はこの店は中華の名店rengeの跡地。
rengeは銀座に移転しましたが、
いろいろあって、そのスープを使ってるらしいです。

マスタードが乗っただけの
シンプルな一品。


スープは魚がほのかに香る、
すばらしいもの。


びっくりの美味しさ。

麺はそうめん風の極細。


あはー。
こりゃ美味しい、美味しい、美味しい!

タラゴンが供されますが、
これをスプレーすると、
風味が変わりますが、
私はなくてもいいな。


文句なしにスープまで飲み干しました。
大満足だったなー。

この日は@11000円ほど。
マスターと名刺交換し、また絶対に来ることを
約束して店をあとにしました。




posted by ぼぶ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

たもいやんせ 渋谷店@神泉 絶品宮崎料理は変わらぬ味でうれしい。

訪問日時:2017/04/26 18:30

今、お付き合いいただいているラーメン関係の皆さんは
100名を超えるくらいになりましたが、
始まりはここでした。。。

おかげ様で第3コーナーを回った人生を
楽しい物にしてもらってます。

そんな、たもいやんせに7年ぶりに行きました。


店主、四宮さんは不在。
新宿店にいるのかな?

いろいろいただきましょう。
お品書きを見て、4人で相談。


最初はビールスタートですけど、


そのあとは、、、


ええ!
日本酒?ワインも?
焼酎だけだったのが、いつの間に。
でも、この方がいろいろな人を呼びやすいね。
焼酎苦手な女子とかいますからね。

お通し

貝と魚の皮のぬた。
静かに始まりました。
と思ったら、もうお燗?


割り水し、1日以上置いたいも焼酎をお燗します。
これ、いくらでもいけちゃうんだよね。

初鰹と石鯛の刺し盛り

鰹は塩でいただくのが美味しいね。
石鯛はシコシコで甘みがあっていいね。

鰹たたき

このポン酢が美味しいのだ。
でも、この日南の初鰹はうまいね〜〜〜

萬膳庵いただきます。


かなり久しぶり。
こちらでこの美味しさに出会ったんだったな。。。

地鶏もも焼き

歯が丈夫でないと美味しさが伝わりません。
歯ごたえありまくりで、実に味わい深い鶏もも肉。
ここにきたら絶対食べます。

黒豚海塩焼き

30分かかるので、
一番初めに頼んでおきましたよ。
うまいです〜〜

宮崎の日本酒試してみます。


なるほど(^^;

むかでのり

むかでのりという海藻をゴニョして、
プルプルにゼリ−状にしたもの。
珍味です。

つくね焼き タレ

これ抜群なのです!
食感も味わいも最高。

チキン南蛮

鶏が美味しいと、チキン南蛮も生きます。
でも、これはライスがほしいです。。

萬膳もいっておきます。


芋焼酎、いいですねー。
やっぱり宮崎や鹿児島、いも焼酎ですね。

しらすと水菜のサラダ

昔はじゃこと水菜でした。
あのカリカリの食感が好きだったけど、
しらすもいいもんです。

黒豚とんこつ煮

トロトロの豚肉。
大根もすばらしく美味しい。

さあ、いよいよ、


鶏すき鍋

ちらり、


まだまだ・・・

よし!
いこうぜ!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この歯ごたえ、甘みある鶏肉。
すき焼きにばっちり合います。

レバーは取り合いになります。


最後はうどんで〆。


旨みを吸ったうどんがまいう!

やはり私の中では都内最高の宮崎料理です。
また絶対きます。
誰か一緒に行きましょう!





posted by ぼぶ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

Metzgerei SASAKI@田園調布 素敵なドイツ料理の店です。お一人様でも気軽に入れます。

訪問日時:2017/04/23

メッツ ゲライ ササキと読みます。
訳すと 肉屋 佐々木 ってな感じでしょうか。
デリカテッセンが併設され、そちらも人気な
気軽に入ることのできるドイツ料理店です。

今日は7人で食事会。
コース料理の設定はないのですが、
快く対応していただきました。


ドイツ料理は好きです。
ビールが楽しみでした。


その日にあるやつ、数種からついでくれます。

乾杯すると、すぐにプレッツェルが。


ほかほかでかなり美味しいです。
塩の粒がいいんだよね。。

ハム、田園ベーコン、パテカン、酢漬け

全て自家製。
田園ハムとパテカン、最高。
ビールほしい。


ホワイトアスパラガス

マダムにオススメされました。
オランデーズソース、トリュフ塩でいただきます。
初夏の感じです。
スパークリングワインを合わせたいですね。

ソーセージ盛り合わせ

ヴァイスブルストが特に美味しいです。


マスタードとハニーマスタードでいただきました。

ハクセ

こちらの名物です。
アイスバインのオーブン焼き。
衝撃的に美味しかった!


ふわふわだし、塩気がちょうどいいし。


シュペートブルグンダー、合います。

デザート

メロンソルベのブラマンジェ。

食後のアクアヴィットも楽しんで


お開き。


ドイツ料理店は日本にあまりないので、
いい店を知りました。
また来ます。




ラベル:Metzgerei SASAKI
posted by ぼぶ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

丹色@三宮 新進気鋭の日本料理です。彩りも美しいです。

訪問日時:2017/04/19 18:30

神戸訪問の際、
旧知の知人と8年ぶりの再会しました。

こちらの店を予約してくれました。

丹色、にいろ と読みます。
新割烹というサブタイトル。。

まずは杯を合わせましょう。


ほんとに久しぶり。。。

先附

抹茶葛豆腐。
さわやかですね〜
上には甘えびの昆布締めと
塩漬け桜が乗ってます。

八寸

ホワイトアスパラガス生ハム巻き、
桜海老とレタスのお浸し、
炊合せ、
焼蛤、
帆立貝柱アーモンド揚。

これは楽しい一皿です。
お酒がすすみ、会話がはずみます。

椀物

うすい豆すり流し。
豆の香りが生きてます。
お出汁も上品。

向付

本日のお造り。
いか、たこ、サーモン。

揚物

鰈のカツサンド!?
これ絶品中の絶品。
和食ではありえない一品ですが、
さすがは新割烹。

小鉢

THEトマト。
甘いトマトですね〜
実においしい。

焼物

鰆幽庵焼き 木の芽ソース、
大和鶏肉炭焼き。

うまく焼きますねー。
鰆も鶏もすばらしい。

御食事

鯛と板若布御飯。
板若布の食感がいいですね。
素敵な御飯です。

甘味

いちごのブランマンジェ、
フルーツ生春巻き。

今日はパイナップルが生春巻きに。
すごいアイデアですね。

とても良い店ですねえ・・・
リーズナブルですし、また来てみたいです。



-
店情報など
ラベル:丹色
posted by ぼぶ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小料理屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座ひらやま@築地市場 超高級ステーキの店です。

訪問日時:2017/04/11 12:00

仕事の打ち合わせも兼ね、
銀座ひらやまでランチです。



ビシソワーズ。
おいしい〜〜

これを焼きます。


佐賀牛フィレです。


サラダは高級感ないですが、
冷たくておいしいです。


遠火のグリルでじっくり焼かれて
ステーキ登場。

・・・これはすばらしい・・・

言葉が出ないほど柔らかくて美味。
参った。。。


ガーリックライスも特上の味わい。


デザートも楽しんで、


ごちそうさまでした。

ペリエを一本飲んで、
@35000円でした。
私には高級すぎました。


ラベル:ひらやま
posted by ぼぶ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【移転のため閉店】日本料理 衛藤@武蔵小山 武蔵小山の日本料理の名店です。

訪問日時:2017/04/10 19:00

評判はかねがね聞いていたのです。
武蔵小山の日本料理の名店 衛藤。

やっと今回初めての訪問となりました。


待ち合わせより少し先に着いたところ、
お茶を出してくれました。


1人でお品書きを見て待ちます。


今日はおまかせ5000円のコースを
お願いしてあります。

ページをめくると、なんと、


え。移転なの?
移転先は蒲田とか。。。


5月下旬に蒲田で再スタートらしいです。
※少し遅れ、6月になりそうとのことです。

そのうちメンバーもそろい、
会食スタートです。

箸置きは松葉の形。


乾杯!


先附

菜花、うるい白和えいくらのせ、だし巻き、
炊きうど、空豆、車海老、鯛子ゴマソース。

いや、これはすばらしい。
もう衛藤さんの実力がわかりました。

凌ぎ

鯛の飯蒸しです。
鯛の淡い味が上品です。

椀物

ホタテ真丈、椎茸です。
良いお出汁ですねー。

造里
https://lh3.googleusercontent.com/tg6CW5K1eo0bpwZe-WmSt8oYMgyhdsTzeFnfucYjF11IdFZl09c-m0_QMUqmOeHsmX5DLZWzlhYduQLy2YbPe9ZxCZMAtoicoU2zYbBwfN0VJiNEO4ISlGUGZIHHUzfRE1mNkhveu5yCQR2hHJYkJV7DoDNTFOfpLZ5B0lZb8ABJTAKYKqeFPvnTYy03isH-fb712TGQixJdoz8uy1M7e09LQxT8zcbzVJ_EuctzHcH3mAQQllVjpV4oc0lVpYU1yqSStXSc6I_lT435YsxrmVbEbYkc7iTRcFo45uMuijhiYP3_jUf2nyD6JI4bDclbSSinIjXKaYOAWNANCXUGUD5ej3aftDSPgBgG7UM1nEcaxgluzoz7mETKgpZjrPp7LrX1fYdQ_8WbHWcUM8C1uEU4QaGQ6V0VOOEOkYoZc4LdXm8YW7B95wU9SwxF_kEMjl5fuCMymnyVFKvhcG3F0BmpV7n4tDmvoDZc3LmEbPpoANikOeDjU0gPX3nzA_vPDJ8oiBn3fSOSH72ewPsL5KtzHLyxK520cMcnN7iaAsLKGHQa0EZz2FB4TBd9-vwn81WI0mHfzQSy4QWZkymIHCGovYuk7ZhXTxDHPrD0G-vhRu9k8hJ-yw=w420-h560-no

ミナミマグロ、鯛、平目です。
平目は煎り酒で。
これがまたうまいのなんの。。。

揚物

ホタルイカ・のびる・つぼみ菜天ぷら。
春を感じますね。
苦味がいいですね。

焼物

桜鱒若狭焼、黄身おろし
これ、絶品です。
黄身おろしが絶妙のハーモニー。

炊合

にしん、タケノコ、ワカメ
にしんがとても良いです。
これも春を感じます。

食事

しらす雑炊です。
サイズは大か小か選べますが、これは小。
出汁がすばらしく、サラサラいきました。


香の物はセロリ、大根、昆布、赤かぶ。
きれいです。

菓子

3人だったので、3種選びました。
よもぎ練りきり、よもぎアイス最中、桜アイス最中です。
どれも想像以上の味わいでした。

衛藤さんはやはりすばらしかったです。
蒲田に移転しても行きたいと思います。


店情報など
ラベル:衛藤
posted by ぼぶ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小料理屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

肉料理それがし@五反田 それがし系の新たな挑戦です。肉がうまい・・・

訪問日時:2017/05/11 19:00

今秋月曜日にオープンした、それがしの新店、
「肉料理それがし」に早速行ってきました。
それがしはこれまで、鳥料理それがしには何度も行きました。
恵比寿それがしも行ってます。
それがしが作る店なら間違いないです。

お店は相変わらず看板がないので、
縄の模様のマークが頼り。。。
「ジンギスカン羊一」を目指して階段を上がると、
左側に入り口があります。

ここは以前 五反田 美亭 があった物件。
美亭は品川区西五反田1-9-3リバーライトビルに
移転したようです。
美亭もまた行かなくては・・・

店内は落ち着いた感じの色合いでまとめられてます。
カウンター10席とテーブル席がいくつか。

こちらではコースは予約のみ対応。
基本はアラカルトだそうなので、
店長さんとお話をしながら、決めました。


日本酒と肉 がコンセプトなので、
日本酒はこれ以外にたくさんあります。


前菜から3品、


肉料理から2品を選びました。


担々麺ありますね!
頼むしかないですね!


杯を合わせ、積もる話などをしていると、
一品目到着。
季節の温野菜

2つに分けてくれましたよ。
金山寺味噌ドレッシングなるものがとても美味しいですね。
海苔の風味もナイスですね。

ローストビーフ

極限の薄さですが、
この薄さが美味しさの秘訣かもしれません。
タレの味が良く、めちゃくちゃ美味しいです。

お酒はまず国権をいただきます。


このラベルは初めて見ました。
うすにごりタイプで好みです。

レバニラ山椒醤油

炒めてないレバニラです。
豚のレバーが全く臭みがなくて、激ウマです。
たっぷりのニラも、山椒醤油もいいですね〜

羽根屋好きです。

好きな日本酒5本に入ります。
これも素敵な香りと味わい。


山梨の笹一酒造の製品。
飲みやすくてこれも好み。

黒毛和牛カイノミ

泡醤油と粒マスタードをかけてあります。
泡醤油は卵を泡立てて醤油を加えたとか。。

この肉は素晴らしかったです。


泡醤油が気に入りました。

熟露枯(うろこ)

栃木の東力士の島崎酒造の製品。
燗酒でも良さそうです。

燻製明太子

しっかりスモーキーですね。
これはうまいですね。

黒毛和牛肩サンカクのカツレツ

レモン果汁・青唐辛子・パルミジャーノが味の決め手。
実にいいもんですね。


牛カツってあまり好みでないのですが、
これは気に入りました。

神開

滋賀の藤本酒造。
ラベルがいいですね。

生ハム

塩辛くないので、次々いっちゃいました。

リッチレモンサワーが合う感じです。


〆に担々麺、お願いしました。


これも2つに分けてくれました。


意外でもなんでもなく、非常に美味しいです。


上品なゴマペーストの溶けたスープ。
ラー油の香りと辛味もベスト。

麺は讃岐うどんだそうですよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコ、つるつるでスープともよく合ってます。
肉味噌がまた、こちらの店らしく、普通の美味しさではないです。
これはここに来たら必食です。


生ハムをしゃぶしゃぶしてみたら、
意外と良かったですよ!


うーむ。
いい店作りましたね。
また来るのでよろしくお願いします。




店情報など
ラベル:それがし
posted by ぼぶ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする