2018年03月01日

お好み焼き いまり 五反田店@五反田 恵比寿に次ぐ東京2号店も繁盛してまっせ!

訪問日時:2018/02/26 18:30

昨年4月にできた五反田のお好み焼き屋に
ようやく行く機会ができました。
恵比寿店には何度も行ってて、
おいしさはわかっています。

店内に入ると、恵比寿と同じく
暗い空間です。

男子ばかりの店員さんはみんな明るくていい感じ。

大きな鉄板カウンターに座り、
乾杯します。


こちらのメニューも恵比寿と同じ。


もう様子はわかっているので、
好きなものをアラカルトでいきたいのが本音ですが、
同伴者が初めてなので、
今日も、好きなものをいくつかリクエストしつつの
いまりのマル投げでお願いします。

先客のが焼かれ始めてます。


あごすじとニンニクの芽炒め

やたらとこれを推してくるんですよね。
やたらと美味しいですけどねっ。

早々と日本酒にしました。


これは鍋島でした。

いまりの豚平焼き

うまいね〜
実にうまいね〜
マヨを使ってないところが
自信の現れか。。

おかんねぎ焼き

言えば切ってくれます。


ねぎたっぷりで
醤油風味がナイスなんだよね。

昔ながらの大阪モダン

毎回、これは食べます。
中華麺も入ってボリュームもあります。

で、ここでいつも終わってしまうんよ。
焼きそばとかそばめしまでいきたいんだけどねえ。。

次回は好きなもの頼むぞ!


ラベル:いまり
posted by ぼぶ at 17:02| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAKIYAKIさんの家 AKASAKA@赤坂 ヨーロピアングリル、という名の通りのおしゃれな鉄板料理です。

訪問日時:2018/02/23 18:00

鉄板焼きって好きです。
肉料理でも、お好み焼きでも。

赤坂で打ち合わせを兼ねた会食で
こちらを選びました。
店名に若干の難ありとは思いますが、
料理は間違いないとふみました。

場所はTBSの裏手です。
表からの階段を上がって店に入ると、
満足を予感させる空間が広がります。


今日は檜坂コース9000円を予約してあります。

https://lh3.googleusercontent.com/FiE0Vcm7l48JVvEGodHOccqbELE3nplFM7qnHzlR2qenz8cidAIb-z0fyWx-DyaanhR_eY7npOiXyU-SRb5lJDNwuP9ubT-45Sy76WxpEQe-2l3wMurHH4CWsvn6OC-C4B-PAa-Ku9j6WZ-u7JvegXVQs44DeY0VvXuWEPOsZNVqCko6Nx5lL3TgwK4bCQzjUBZk8R6A9d-DTYAhD7rADJDdCx9VhFl9L-tDayKFN04UCcd-TRh9IzA5OKEpBsQVhbaW9GmJjc3xSxbJJuTLogPfC4qyRJKU-Q4uiEH3ZZQ_hiMu07WBz-0R1kFVD2njgmfF6NV_7SciCU7PW0g5CKZvUcYZ-mlSm4erksP-oa6oAgGkh_9vMrQUubbQueXS-oH8ucMlq_4B20x4vIrh0nbLkCKca90a_aH4DOM05EPYcZiiuwsTPcrTu6SItD7tnVuigKgwvlacg6f_83QB7QuGZ_NlOLcv1U-GjL9bFbc42KPVMixHajwZQ4KEJhEmxMxLQnT2_G47LTtfpZ3cBBuFkcrb8NwU8xof6WLQZO3ccMpeDicGvWzLgwe0uryIVSx7cPvjgUOuwqeC6VQXGifgUfjRznwYUBRduUao=w420-h560-no

打ち合わせでもビールは必要です。


アミューズ三種

フロマージュ・ド・テット、若さぎのエスカベッシュ、
カリフラワーのムース。

いずれもおいしく、楽しいスターターです。

フロマージュテットって知りませんでした。
豚の頭の煮凝りだそうです。
この場合のフロマージュはチーズのことではなく、
形成する とかいう意味だそうです。

パンは3種類あるそうで、


なくなったら次のを持ってきてくれます。
これはクルミのフォカッチャ。
温かくておいしくて、ついつい手が伸びます。
ただ、お腹がすいているからと
パンで飛ばすと後が苦しくなるので、
ちょっとずついただきます。

国産天然地蛤焼

大きくて立派な蛤は九十九産だそうです。


一口でいきましたが、
なんかもったいなかった。。。
海の香りがすばらしい。

白ワインにスイッチ。


鳥居平 今村 キュヴェ トラディション。
甘みがあり、サラダなどには合います。

YAKIYAKIさん特製サラダ

きれいです。
見るからに変わった野菜の盛り合わせ。
右の赤いのは紅くるり。
甘くておいしい大根の仲間。
他にはバターナッツ、赤からし菜、京人参など

フォアグラのグリル

やば!
これは・・・うまそう・・・

下の柑橘類はなんとデコポン。


オレンジよりも食感が楽しく、
濃厚なフォアグラをより引き立てます。

これは上級の美味しさ。
久々にフォアグラで興奮しました。

あわてて、赤ワインを追加。


アルプスワイン ミュゼ ドゥ ヴァン塩尻メルロー
最近、塩尻メルロにはまってます。


と、目の前では
シェフが変なものを鉄板に乗せてます。


特殊なセロハンに包んだブイヤベースとか!
これをグツグツと火を通して、到着。


上部を挟みでカットしてくれます。

特製鉄板ブイヤベース

衝撃的でした。
魚介の香りが一気に襲ってきます。
海老、金目鯛、あさりなどなど。
こんなに美味しいブイヤベースはお目にかかったことない。
初めてブイヤベースを心から美味しいと思いました。

できれば麺を入れたい(^^;

二つ目のパン。


ふわっとしてます。
これもいいですねー。

そして、肉が焼かれ始めます。


この網で休ませながら、
本当に丁寧に焼いてくれます。

このコースはサーロイン80gか、
フィレ60gが選べますが、これはフィレ。
シャトーブリアン (60g)も+1,200円で選べます。

金針菜も炒め始めました。


そしてやってきました。

特選黒毛和牛(A5) フィレ(60g)

ミデイアムレアでお願いしました。


わさびと山わさびが添えてあります。

フライドガーリック、薫製塩、おろしニンニク醤油が
供されます。


ひたすら楽しみました。
実においしい肉です!

私的には山わさびとニンニク醤油がよかったかな・・・

締めは鉄板焼きリゾットって書いてあるので、
てっきり鉄板の上でリゾットを仕上げるのかと
思いきや。


チーズリゾットを予め作って、
冷蔵庫で冷やし固めて、
切り分けて鉄板で焼く、ということでした。

本日の鉄板焼リゾット

これ、笑っちゃいますよ。
あまりにも見事な作品で。。

黒毛和牛の赤ワインソースもかかってますよ。


これ、お替わりを三回くらいしたいです!

本日のデザートプレート

キャラメルアイス、洋梨のソルベ、苺。
楽しい夕餉もクールダウン。


うなるほどの料理の数々。
やはり思った通りのお店でした。

YAKIYAKIさんの家は表参道にもあるようで、
そちらも近いので行ってみたいです。




店情報など
posted by ぼぶ at 16:36| Comment(0) | 牛肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庄ヤ@山中湖 湖を眼前に抱くお店。熱々のほうとうで温まりました。

訪問日時:2018/02/10 12:45

久しぶりに大きく結氷した山中湖へ観光です。
ランチはラーメンでなくw
ほうとうにしました。

この界隈では、やはり小作が有名ですが、
今日は別の店にしよう、ということで、
庄ヤという店にしました。

山中湖が目の前にあります。
靴を脱いで上がります。


いろいろありますねえ。
ほうとう専門店ではないようです。

なので、調味料類もたくさん。


ソース、醤油、七味唐辛子、胡麻南蛮。
胡麻南蛮はオリジナルの辛味です。

カレーほうとうにも惹かれながら、
わかさきフライが付く、
庄ヤセットを半麺で注文しました。


ほうとうを路面店でいただくのは久しぶり。


麺がハーフなせいか、
寂しく見えます。。

具はかぼちゃ、じゃがいも、人参、ねぎ、牛蒡、白菜など。
熱々で美味しいです。
麺は柔らかい仕上がり。
あっさりタイプなのですね。

好みから言うと、やはり小作が好きですかな。。。

わかさぎフライはいいですねー。


ビールほしくなりました。

あと、胡麻南蛮が香りがよくて辛くて
気に入りました。


この後は撮影大会。


今では全面結氷することはなくなりました。
昔は穴釣りをする人で賑わったものですが、
寂しいものです。

でも、凍った山中湖はきれいです。
大好きな風景なのです。



ラベル:庄ヤ
posted by ぼぶ at 15:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道草庭@旗の台 我が家のような落ち着く空間で庭を愛でながらのステーキコース。

訪問日時:2018/02/03 18:30

知り合いの小川畜産が経営するステーキハウスです。
住宅街にあります。


と言うか、まんま住宅です。
こちらは現社長のお祖父様のご自宅だったところ。
それをリノベーションした店です。

靴を脱いであがります。
おじゃましまーす。

大きな鉄板カウンターと
庭が臨めるテーブル席があります。


ライトがきれいですが、
昼間の方がいいですね。

本日のお品書きです。


夕顔コース という9000円のコースです。

今日は家族で来ました。
いただきます!


鮪のスモークサラダ

アミューズです。
しっかりとスモークされていて、
我が家で流行中の薫製料理だけに
一瞬で盛り上がります。

鴨と葱のロースト

鴨のロースト具合がすばらしい。
柔らかくて、芳醇な鴨の香り。

黒ゴマと鶏つみれのスープ

濃厚な鶏出汁。
いいですね〜〜〜

一口ビーフシチュー

最高に美味しいです!!!!!
普通はメインになるビーフシチューが
このあとのステーキの序曲になるなんて。。。
さすがはお肉屋の経営。

鮮魚のフリット エスカベッシュ仕立て

鯵です。
さっぱりと口直し。

牛寿司

一番歓声があがったのがこれでした。

これでしたw


普通にお醤油に浸けていただくと、
牛の香り、甘みが口いっぱいに広がり、
もっと食べたくなります。

そして、メインのフィレ。

このコースはサーロインかフィレかを
予約時に申し出ます。
サーロインは180g、フィレは120gです。

私はレアでお願いしました。


柔らか美味しくて幸せです。
タレがまた良いお味でよく合います。

食事は
牛しぐれ出汁お茶漬け

かたわらの出汁を注ぐと、


とても上質なコンソメ茶漬けになります。
ひたすら旨い・・・

デザートは、、、、


家族が祝ってくれました。

素敵な晩餐でした。


小川さんのお店他にも何度も行っていますが、
どこも外しません。どこもいい店です。

また、西大井にある直営の肉屋さん、
小川畜産総本店もいいもの揃ってますよ。


店情報など
ラベル:道草庭
posted by ぼぶ at 15:18| Comment(0) | 牛肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

Longrain@恵比寿 シドニーからやってきたおしゃれなタイ料理。

2018/01/30

昨年8月26日、恵比寿ガーデンプレイスタワー39階の
レストラン街、TOP of YEBISUがリニューアルされたときに
シドニーのタイ料理レストランができて、
注目していました。

どうにも行きたくてたまらなかったので、
仕事仲間を引き連れ行ってきました。

おとなりのランチは大失敗しましたが。。。

やはり夜景がきれいです。


お膝元なのでYEBISUで乾杯。


今日はDINNER5800というコースです。


ミャンカム 海老ピーナッツソース、

同じくフレッシュシトラスとココナッツ。

ミャンカムって何かな、
と思ったけど、これ、エスニックな香りがたまらんすね。
美味しい!

タイの屋台料理らしく、健康ハーブスナックとのこと。
バイ・チャップルの葉にくるんでいただくと、
一気に日本から抜けだした感じ。

エッグネット ビーンスプラウトサラダ

スプラウトを含んだサラダが、
玉子の網でくるまれてます。
きゅうりの酢漬けと共に。


面白いアイデアです。


シーフード揚げ春巻き

中身まで香ばしいです。
楽しく食べられるビールおつまみ系。

“クライングタイガー” ホット&サワーソース
牛ハラミ or ショートリブ (1p / +700) or フィレ (1p / +1000)

デフォルトはハラミ。
これは+700円でショートリブです。
普通に美味しい肉です。

クライングタイガー とは

虎が泣くほど辛い

という意味だそうですが、
これはそれほど辛くはないです。

アジアングリーン野菜のオイスター炒め

スナップえんどう好きです。
王道のお味で美味しいですよ。

夜景を愛でつつ、
白赤を楽しみ、


食事はシーフードグリーンカレー

ジャスミンライスがバッチリ合って、
すばらしく美味しいグリーンカレーですね。
ランチに来てもいいな、と。

食後の時間もゆったりと。

ねっとりしたもち米を使った
ココナッツ風味のおいしいやつー。

タイ ティーもいいね。

素敵だけど、割りと大衆的なレストランです。
また来たいです。






店情報など
ラベル:Longrain
posted by ぼぶ at 17:04| Comment(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

韓国家庭料理 高利亜@武蔵小山 こじんまりとした店ながら、料理はオーナーの肝いりで本格的。

訪問日時:2018/01/31 

2017年8月に出来た店です。
オーナーが知り合いです。
今回やっと行く機会がありました。


仕事の会合でしたが、
意外にも大人数で、楽しい時間になりました。

前菜からきれいで楽しいです。


キムチの盛り合わせに卵焼きとキャラブキみたいなの。
ビールに合います!

高利亜サラダ

色とりどり。
ドレッシングは酸味がきいて美味しいです。

揚げ物

コロッケ、イカゲソなど。
楽しい一皿。

海鮮チヂミ

チヂミでその店を判断する人もいると思いますが。
私もそうです。
で、この店、良い!!

ヤンニョムチキン

名物的らしいです。
そして、すばらしくおいしい。
これでご飯食べたい。

豆腐キムチ

豚キムチを温かい豆腐にかけたもの。
やさしい辛さです。

プデ鍋

これ、絶妙に美味しかったです。
具がたくさんあるけど、ヘルシー感もあります。


お酒類はオーナーが好きなだけに、
種類が豊富。
特にマッコリの飲み比べは面白いです。

また来てみたいです。





ラベル:高利亜
posted by ぼぶ at 10:56| Comment(0) | 韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

羊肉専門店 辰@池袋 ラム肉専門店のディナーは思った通りに楽しかったです。

訪問日時:2018/01/25 19:00

ランチでラムしゃぶスパイスラーメンをいただき、
必ずディナーに来るぞと誓っていました。


今日は6人で個室を取りましたよ。


ゆっくり楽しましょう。

羊さんに見守られながらの食事です(^^;


でお願いしてあります。


ぐびぐび。

大したことではなかったのですが、
ちょっとした手違いがあり、
そのお詫びの品1。


しらすと豆腐のサラダ。

お詫びの品2。


棒々鶏。
胡麻が濃くて美味しかったです。

そして、全羊宴スタート。

羊ホルモン炒めクミン風味

5種の部位が入っています。
フワ、ガツ、マメ、センマイ、レバーだったかな。
これ、めっちゃ気に入りました。
羊の香りは気にならないほどで、
クミンの香りで一気に引きこまれます。

ローストラム

柔らかく仕上げてあります。
骨からほろっと外れるし、
味付けが見事!

用意された薬味がすべて秀逸。


塩ごまは塩ラーメンの味(^^;

山椒唐辛子にはやっと会えたね。


香りがすばらしいけど激辛だ!!

ラム肉餃子

肉汁飛びちります。
大きいです。
とっても美味しいです。
これ、毎日食べたい!

ラム挽肉入り麻婆豆腐

ラムローストが乗ってます。
花椒、青山椒が聞いた本格的なものです。
ライスほしい〜〜

このコースはしゃぶしゃぶかジンギスカンが
選べますが、今日は寒いのでしゃぶしゃぶ。

タレ、クミン唐辛子、塩胡麻油が用意されます。


おお、火鍋タイプなのね。


麻辣側はかなり辛くて、
花椒、青山椒がよく利いてます。

肉来ました。


野菜もたっぷり。


ラム肉ウマ〜〜〜!!

両方の味、甲乙つけがたいです。
楽しいです!

ラム挽肉団子が絶品。


鍋の締めはなかったです。

ウイグル風羊肉ピラフ

これもうまいね〜〜
見事な味と風味。

杏仁豆腐でクールダウン。


大大満足の宴でした。
特にホルモン炒めが強く印象に残りました。

こういう形のラム肉専門店ってあまりないし、
また何度も来たいです。
今度はジンギスカンにチャレンジです。





ラベル:羊肉専門店辰
posted by ぼぶ at 15:54| Comment(0) | 羊肉専門店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

可呂久@白金高輪 白金の奥座敷。ひっそり佇む姿は人を呼ぶ。

訪問日時:2018/01/15 21:05

もう少しお話しようよ、ということで、


通りがかりの灯りに吸い寄せられました。

ここは母娘で営む小料理屋さん。
創業54年だそうです!

ちょっと身体が冷えたので、
日本盛を熱燗で。


お通しは鶏と長芋の煮込み。

これがやけにおいしく、
良い店に入ったなと思いました。

自家製イカの塩辛

ねっとりした濃厚なやつです。
美味しい!

もつ煮込み

きれいな味噌味が怒涛の味。
これはいいぞ。

レバのちょい焼き

ほぼレアです。
なんという美味でしょうか。
これはまた来た方がいいですな・・

キャラメルハーフとか言う
女子向けのビールを飲んでみました。


ガツ刺し

これはすばらしい。
味付け、見事ですね。

煎り銀杏

煎りか揚げか、と聞かれたのですが、
ツレが「煎りで!」と即座にオーダー。
私は揚げがよかったな〜
これはこれでいいですけど。。

リモンチェッロサワー

いいじゃないすか。
MEAT酒場を思い出す・・

ねぎ胡麻和え

酔いどれのためのサラダです。

そろそろ締めますか。


これは男子の焼飯。
女将さんが見事な鍋振りで作ってくれました。
ニンニクと少しの醤油風味がたまりません。
体育会系の息子さんのために作ったのがはじまりだそうで。
愛があります♡


上を見上げるとユニークな札品書き。


先代の残したものだそうで、
今ではオブジェです。


飛び込みでしたが、
すばらしい店でした。
今度はきちんと食事しに行きたいものです。





店情報など
ラベル:可呂久
posted by ぼぶ at 17:30| Comment(0) | 小料理屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うずら@白金高輪 くじらのはりはり鍋は美味しかった!

訪問日時:2018/01/15 19:00

特に追い求めていたわけではないですが、
くじらのはりはり鍋をつつきに行こうや、
ってことになりまして。

白金高輪から10分くらい歩いたところに
お店はありました。
・・・目立たないですね〜〜〜

まずはおつかれビー、
しまして、何にしますかね。


常連さんにお任せしましょう。

お通しは温かい奴でした。
これがありがたかった・・・

くじら刺身、くじらベーコン

尾の身ですかな。
刺身は醤油に生姜とニンニクで、
ベーコンはからし醤油でいただきます。
ベーコン、めっちゃ美味しいです。

明太子

極めて普通ですw

ウニの一夜漬け

ウニを味噌漬けにするんだそうです。
それをきゅうりと共に海苔に巻いていただきます。
これ、面白い!

はりはり鍋のスタートです。


鍋には絶品出汁がはってあり、
予め大量のお揚げが入っています。
そこに葛びきしたくじら肉を入れ、

水菜をどっさり。


そして、しばらく煮込んで、
水菜がクタッとしたら、頃合い。


くじら浮上!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


お出汁がすばらしい。
そこにくじらからも出汁が出て、
独特の旨味を演出。

水菜のハリハリも良い食感。

さえずりも入ってますね。


コリコリとこれもうまい。


芋焼酎いただきます。
この前は吉四六を飲んでましたね。

具がなくなると、締めのラーメン。
雑炊も選べます。


乾麺ですか。
入れて2分30秒きっかりゆでます。
その間、アクとして浮いてくる、
麺の打ち粉を丹念にすくい取ります。
するとスープが徐々に澄んできて、


できあがり〜〜^^



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この鍋の締めとしては、これ以上ないおいしさ。
すばらしいね。
シコっとした食感も実に良い。

聞けば◯◯水産の市販のやつですと。
今度買ってみるべ。

コショーそばにしてもその魅力は落ちません。


見事に4人の胃にすべて収まりました。

デザートには有田のみかんをくれました。


女将さん、いい人です。
ファンになりそう。。。




店情報など
ラベル:うずら
posted by ぼぶ at 16:51| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

カフェレストラン 洋燈@塩原温泉 ゆったりとしたときを過ごせるcafeレストランです。

訪問日時:2018/01/07 12:15

正月の那須は雪がすごかったですよ。


塩原温泉まで軽くドライブしてランチします。
カフェレストラン洋燈(らんぷ)。
以前はホテルだった建物をリノベーションしたようです。
明るい店内の大きな窓からは箒川の景色。


お品書きを見ます。
地産地消にこだわっています。


私はハンバーググラタン、
嫁はオムライスを注文します。

最初にサラダが来ました。


大根がワッフルスライサーで切られてます。

ハンバーググラタン、来ました。


ハンバーグの下にはデミグラスソースがたっぷり。
粘度はなく、サラサラでした。

オムライス。


美しいです。
味は普通です。

コーヒー単品だと高いので、
ランチサービスの
ホットコーヒー&ミニケーキのセットを頼んでいます。


抹茶のケーキ、おいしいです。





ラベル:洋燈
posted by ぼぶ at 15:00| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする