2017年05月11日

弘寿司@仙台 決して創作寿司というだけでは語れない素晴らしいお寿司屋さんです。

訪問日時:2017/03/26 20:00

仙台最後の夜はまたまた寿司屋に来ました。
こちらも一度訪れたかったのですよ。

のれんをくぐると、感じのいいご主人が
カウンター内からご挨拶。
女将さんに案内されて、カウンターの一番端に座ります。

まずはビールください。


お通し

くじらの皮・鹿の子を燻製し、
酢味噌をかけたもの。
すごく美味しいものですね。。

「わさびをどうぞ」


って、一本丸ごと!?
でも、わさびはたいてい お代わりするので、
こういうのは素敵です。

お任せでお願いしてます。
刺盛り

はた、鯵、鮪赤身、志津川のタコ。
飾り付けが可愛いです。
魚の新鮮さ、味の濃さ、素晴らしいですね。

お酒をもらいます。


毛蟹

筒に入って蟹が来ました。


意外と食べやすいです。
つっつきやすかったです。


この可愛さ、なんでしょ。
笑っちゃいますね。

ヤナギダコの卵、カラスミ、ワカメ酢です。

ヤナギダコの卵はのれそれみたい。


珍味です。

ここで握りに移行。


赤身に中落ちを乗せ、そこに行者ニンニク。
全ての赤身をこうしてほしいほどの驚き。
行者ニンニクって合いますね〜〜


はたに生しらすの生海苔和えが乗ってます。
素晴らしいアイデアです。


帆立に帆立の卵巣乗せ。

うはー。
こんな食べ方あるんですね。
淡白な帆立がねっとりと美味しくなります。


アオリイカ 青と赤の紀州の梅が乗ってます。
イカ、うまい〜〜〜


コハダを2種類のシャリで。
ゴマをかけるといいですね。
生臭みがさっと取れる感じです。


白魚に出汁醤油につけた黄身が乗ってます。
ねっとりの白魚が余計にねっとり。
しかも美味しさの相乗効果です。


あわびにウニ乗せ。
これは違反です。
美味ししぎます。


ホンビノスを焼いて、軍艦で巻いてます。
これはヤバイ食べ物。。。


またまた可愛い。
鱒に辛味大根おろしを乗せ、紫玉ねぎを挟んでます。
みかんは鱒の土臭さを消す役割とか。。。


桜海老 とろろ芋乗せ。
桜海老にとろろなんて普通考えつかんですよねえ。。。
うまいです〜〜〜


子持ち昆布にギバサ乗せ。
昆布にギバサ。海藻繋がりで合いますね。


穴子は王道の姿。。
なんかホッとしました(^^;


鯵に焼き米をかけてます。
これが寿司の初めのスタイルとか。。

お酒は八仙、阿部勘、綿屋、墨廼江と
東北で攻めました。

いやいやいや、すごかったです。
美味しかったし、とても楽しかったです。
また是非訪れたいです。



店情報など
タグ:弘寿司
posted by ぼぶ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶寮宗園@秋保温泉 数寄屋造りの素敵な和風旅館。一生に一度の贅沢です。

2017/3/25〜26

すばらしい旅館に来ました。
外観、内観の写真はないのですが、
これ以上ないくつろぎを得ました。。。

夕食のレポートだけ。。
優雅なお風呂をいただいて、部屋に戻ると
夕餉の支度が始まります。


向付 春の摘草

酢味噌ののった菜花などです。

膳菜 七味七菜 花八菜

2人分です。
あわびや海老天など、とても楽しいです。

風呂あがりにビールはたくさん飲んだので
早くも日本酒へ。


椀盛り はまぐりのふかし

きれいな塗り物です。


蛤出汁で蛤の真丈が入ってます。
実にお上品なお出汁です。
麺を入れたい、なんて思いもしません(^^;

清菜 蟹サラダ ちぎり菜 鯛・帆立

右が蟹サラダ。
帆立と鯛の身も入ってます。

お造り 鮮魚いろいろ あしらい一式

変わった盛り付けでした。
烏賊、ミル貝、サーモンなど。

蓋物 穴子逢豆腐
https://lh3.googleusercontent.com/un4_RNeZAhngbQzOAgvBOOopNR7bsa_hV22RhfOEfnGVewXbmEIi7IfYIfFZd4QHD3ui9WDAZpzat1Cl-lW0jhj_tXox_tCiKfB1GxFC344cYCYXBkEhM3BtMJaoO_ZtG_Ufm6zgaitUEPfM2i47pHNBCiUsqC1qWMKxwMDV4l6pyQ-WxzIhgRbIe1HRK5GD6Wi9huSTuhKZEjiRmBLk2x4LaP7Z7Z6BAd87ZtCzJNLwnlBUN9QJt1zqp7IQpnGxo_Y-mc0wYhX-4d_hNmCN_d0DF5Nk9EAiRJdAjST4LMDiNDrm4znjE30hIdcC3syi6riD7iSmxmrnmRTLBMKqhed9o6TqrmBSoARjwLHj5LRG7dXLhb6FWNNBwtYHMIvb7qJVTgS0HplmI-RCfZ9l8MlXxuwnGYiuOaSjDYWMe7G_tD1V3LTDAuwiB9jMqCu9GkrKWfN8myjlrp0RszvVrEI8VRpwM-cGk1ATDMBJ7RWL2jtVy04KDmYXX8fH1O5z8uWdUzHbAIm5ICyF81nrlM9FAv_TyEl85QOU0DUFYDeCNqfs1nWI3s5XfhRH_d_oHoUyA0xDhAiQyyljukJkGLt1CPYCHECwq7bgmwXM9i0o0rzMLVrSMw=w560-h420-no

またまた渋い器です。


煮穴子が抜群。
下の生麩みたいな豆腐も美味しいです。

盛り合わせ 黒毛和牛

タケノコも添えられ、木の芽ソースで肉をいただきます。
何とも和風なステーキです!

御飯 鯛茶漬け

鯛は軽く火が通ってます。
心が落ちつくお出汁の味わい。
〆にはすばらしい。

水菓子 苺のムース

ちょっと洋風で、ブラマンジェの上に苺ソースです。
苺が甘い、酸っぱい、ちょうどいい!


ゆったりと夕食をいただき、
また部屋付きのお風呂に入ったりして、
秋保の夜を満喫しました。

翌日の朝食も満足でした。

支配人、女将、中居さん、車番、
全ての人の暖かさに触れました。
筆舌に尽くしがたいホスピタリティでした。




タグ:茶寮宗園
posted by ぼぶ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅館・ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島さかな市場@松島 焼き牡蠣食べ放題が有名です。

訪問日時:2017/03/25 12:00

仙台2日目は仕事を午前中にすませ、
松島まで足を伸ばしました。

松島は大震災の前年の秋に来ています。
あれから6年経った今は、
以前と同じ空気です。
やはり、何度行ってもいいところです。。。

遊覧船で観光し、ランチはさかな市場に来てみました。
焼き牡蠣の食堂は満席で、1時間待ち。
別にそちらには興味ないので、
2階の食堂でいただきます。


松島かきバーガーです。
牡蠣のミンチがたくさん入っていて、
風味豊かな海鮮バーガーです。
とても気に入りました。

まぐろつくね焼きも食べました。


まぐろの風味、甘辛のタレ、マヨネーズがベストマッチです。
これはいい食べ物です。

連れが食べていた寿司が美味しそうでした。




posted by ぼぶ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

すし箕@仙台 落ち着いた雰囲気で、寡黙な大将の目利きと腕はすばらしいです。

2017/3/24 18:30

仙台に四日間滞在するので、
いろいろ美食処を調べましたよ。
人からのオススメのあった、すし箕にきました。


写真は音がしなければOKだそうです。
では、楽しませてもらいますー。

白魚 たまり醤油 わさび菜

もうぶっ飛びです。
なんと濃厚な白魚。。。
たまり醤油がこれ以上ないほど合います。

穴子蒸し寿司

蒸したてがでてきました。
まだまだ雪がチラつく季節だったので、
あたたかいお通しはありがたかったです。
そして、異常においしい。。。
ツメの味、好みです。

地なまこ このわたがけ

柔らかななまこに珍味のこのわた。
親子の共演でしょうか。
すばらしく美味しい。

北寄貝のお椀

火を入れても固くない北寄貝。
なんかすごいです。

蒸し鮑 きも添え

たまらんです。
お酒もらいます。


鯖のきずし

いわゆる〆鯖ですが、
大将は きずし です。
と言っていました。
関西ではきずしと呼ぶこともありますが。

このしろ きずし

コハダより大きい方が
味の良さがわかる、と大将。
なるほど、、、

鰹藁焼き

やや燻製香がして、
めっちゃ美味しい!

ぬか漬けきゅうり

よく漬かってます。

塩うに

うにを裏ごししてあります。
うまさの極地。。

めひかり、干しししゃも

うまーい!


いろいろな貝の肝

目の前に置いてあり、
なかなか私たちのところに来なかったので、
リクエストしちゃいました。

握ってもらいます。
鯛の瞬間昆布締め

ほんの一分くらいでしたか。
鯛が息づくような旨みでした。


さわやかな鰹。

めかじき

脂がのっておいしいもんですね。

赤身

すばらしいまぐろ。
これは満足。

ばちこ

うれしいです。
こういうの。。

うに軍艦

こちらの大将は軍艦をきっちり止めないのですね。
でも、うにたっぷりであま!

煮はまぐり

中トロ

いいねー。
これは絶品。

みる貝

シコシコの食感と甘さ。
貝は美味しい!

ここでお腹いっぱいで、ストップしました。




とても満足です。
これで@20000円はすばらしいです。

-
店情報など
タグ:すし箕
posted by ぼぶ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

景徳鎮@元町・中華街 痺れた、辛かった、うまかった!

訪問日時:2017/04/24 19:00

城南痺れ会 8回目であります。
今回は四川の名店、あこがれの景徳鎮。

と、その前に。。。


山東1号店にて名物水餃子とビールで予行演習。

山東、初めてでしたが、もっちり水餃子が秀逸。
ココナッツの利いた独特のタレがまた美味しいですね。
またゆっくり行きたいです。

ってことで、


市場通りの本店です。
今回は個室でした。
これまでで一番ゴージャス感。。。


もうビールで仕上がっていたので、
紹興酒でスタート。

冷菜3種盛り合わせ

チャーシュー、棒々鶏、くらげ。
棒々鶏の麻辣ソースが美味しかったな。。


豚肉薄切りニンニク辛子ソースがけ

王道の雲白肉スタイルですね。
豚もソースも絶品でした。

そして、温かくてて辛い料理の開始・・・

小柱の四川黒豆ソース炒め

メニュー写真のカラフルさにも惹かれて注文しました。
小柱がたくさん入っていてナイスです。
そして、花椒の品質に驚きました。
香りが豊かで、もう。。。
さすがは景徳鎮。

牛肉の薄切り山椒辛子煮

いわゆる、水煮牛肉。
辛いです、痺れます。
でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高です。
続く麻婆豆腐も最高です。

四川マーボー豆腐

最上級の痺れが襲ってきますが、
旨みの固まりでもあります。
これは絶品中の絶品麻婆。。。
にゃみさんが惹かれたのもわかる。。。

豚レバーの辛子香り炒め

豚レバーがいいですねー。
前2品の辛さがすこーしだけ和らぎます。

海老と挽き肉の四川漬け唐辛子花山椒炒め

この料理初めて口にする香りと味。
すごく美味しかったです。
四川漬け唐辛子が肝なのか、
挽肉の味がすこぶる良くて、評判でした。

麻婆と水煮が少し余ったので、
麺だけもらえないか聞いてみたら、
普通にもらえました。


もちろんこうしますね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり麺は合います。
頼んで得した気分、と思ったら、こういうこともできるのね。
予習しておけばよかったー。。。

しかし、痺れは最高潮。
これまででも一番の痺れです。
感覚がおかしくなってます。

なのでリセットに、

焼きビーフン

辛い痺れるの逃げ場がなかったので、
これはありがたかったし、
めっちゃおいしい!


アラカルトでお酒も随分飲みましたが、
お値段は@5000円でした。
お安い!


ちなみに、このトング面白いです。


スプーンを縦に裂いたような形で、
閉じればすくえる、開けばトング。


いや、いろいろ最高でした!
個人的にまた来たいです。


店情報など
タグ:景徳鎮
posted by ぼぶ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

まことや@四谷三丁目 荒木町の夜は楽しいです。

訪問日時:2017/03/15

荒木町はあまり馴染みがありませんが、
後輩を誘って気になる店をいくつかめぐりました。

バーで軽く仕込んだあとは、
もつ焼きのまことやへ。


もつ焼き、楽しみ。

モツ煮込み 

大根、豆腐も入っていてヘルシーっぽい。

ばかうまキュウリ

ゴマ油と塩の味付けですが、
花椒が利いていて斬新でした。

ハムカツ

すげー旨い!

ハツタレ

シャリキン梅割りをいただきましょう。


シロップは自分で加減できます。

カシラシオ

ガツショウユ

とても居心地がよくて、スタッフさんも全員感じがよくて、
いい店ですね。
今度またゆっくり来ます。





店情報など
posted by ぼぶ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | もつ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

肉ビストロ ランタン@武蔵小杉 〆にもいい店でした。

訪問日時:2017/02/21

武蔵小杉3軒目は再訪問のランタン。

ワイン飲みたかったです。


モルタデッラ

直送!ブラータチーズとトマト

コンフィした砂肝と生ハムの贅沢なサラダ

名物!大漁シラスのアヒージョ


お腹も心も満たされましたが、
コスギの夜はまだまだ続くのでした。。。


タグ:ランタン
posted by ぼぶ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くろちゃん@武蔵小杉 朝10時に開店する人気のもつ焼き。

訪問日時:2017/02/21

アジアンビストロを出て、くろちゃんへ来ました。


お通し

野沢菜昆布漬けみたいなものを
お豆腐にかけたもの。。。

刺し身盛り合わせ

イカリング

ワカサギ唐揚げ

もつ焼きいろいろ

穴子の天ぷら

かなり酔いました。
楽しい店ですねー。



-
posted by ぼぶ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアンビストロDai 武蔵小杉店@武蔵小杉 アジア系多国籍料理が楽しく味わえます。

訪問日時:2017/02/21

武蔵小杉の高架下に新しくできた店に行きました。


メニューを見るとホントに多国籍です。
中華、スペイン、イタリア、タイ、
シンガポール、マレーシア、ベトナム
といったとこでしょうか。

パクチーサラダ

これがダメな店はテンション下がりますが、
今日は上がりました!

グリーンカレータコス

アジアとメキシコの融合。
これ、大変ナイスです!


ソムタム

辛いです。

自家製ジンジャーサワー

パクチーレモンサワー

大分赤紫蘇ハイ

四川風 口水鶏 よだれ鶏

きちんとしたよだれ鶏。
香りも良く、ドリンクが進みます。

トムヤムグラタン

この日、一番印象に残りました。
トムヤム味がグラタンに合うとはねー。
家でもできそうです。

そして、次の店に旅立ちました。



-
タグ:DAI
posted by ぼぶ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 無国籍料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鮨処 金城@北新地 気に入りましたので再訪問です。

訪問日時:2017/02/16



前回は春、今回は冬。
楽しみです。

わさびの箸置き、いいですね。


格別にクリーミー泡のビールから。


女将さん、入れ方パーフェクトです!

しらうお 徳島のタケノコ

金城大将は炭火の使い方の達人。
昆布に乗せてしらうおを炙るとは。。。
すばらしく美味です。

さあ、今回も塩、醤油、梅わさび、
若芽、長芋、わさびがセットされます。


淡路の鯛

シコシコで甘さがあります。

太刀魚

炙った皮目が香ばしく、
脂の旨みを引き立てています。

明石のタコ

包丁の入れ方が細かく、
とろけるような食感になってます。
タコの美味しさがよくわかります。

とてもキュートな女将さんに
日本酒をお願いします。


剣先イカ 雲丹

身は生で、足は炙りです。
雲丹と一緒に頬張ると極上の味わい。

貝の炙り

いろいろな貝です。
これはたまらん。。。

炙りトリ貝、赤貝

ホントに火の入れ方が絶妙。
甘さが際立つ感じです。

続いて綿屋。


このラベル好きだな・・・

鰤ハラミ漬け炙り

すごいです。
これは特上の味わいです。

鯵の昆布巻き

いいですねー。
こういうの好きです。

お椀です。

蛤出汁のすりながし

祝蕾なる、新種の葉物でみぞれ餡にしてあります。
素敵です。

これが祝蕾。


初めて見ました。

ばちこ

またまたいただけました。
最高のアテですね。

白子

上手に炙ってます。
トロっとしておいしいです。

松葉ガニ、ワタリガニ

もうたまらんです。
体が喜びまくりです。

酒が恋しいです。


蓮根の酢漬け

握りスタートの前のおしのぎ的な。。。

淡路の平目

さより

まぐろ

イカ



漬けマグロ ねぎとろ乗せ

車海老 白エビ昆布締め

淡路のムラサキウニ 根室のバウンウニ

この共演は忘れられません。
けんかもしなければ、溶け合いもしない。
それぞれの特徴がよくわかりました。

最後に玉。

おなか一杯です。
まだまだネタはありますが。。。

しかし、女将さんが乙女で可愛いです。
大将もですが、女将さんのファンになりました。
また来なくては。。。



-
posted by ぼぶ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする