2017年01月16日

蓮香@白銀台/白金高輪 すっかり人気の店になりました。

訪問日時:2016/12/14

久々、というか開店以来なので、
1年ぶりになってしまいました。
そもそも予約が取れにくくなったのです。。。

今日もお任せで頼みます。



仲間4人で乾杯。


まずは前菜。

焼きタケノコ、
太もやしとセロリ エシャロット醤風味、
細切り豆腐 塩水ウニ、
蒸し白子 生唐辛子醤油

みんな独特で うまいな〜〜〜
蓮香初めての3人はここで驚いてました。

すぐに紹興酒を欲しました。
こちらは全て1本2900円で自分で選んで持ってくるスタイル。


これにしましょう。

発芽大豆 ささげ漬物 挽肉炒め

これ、今でも涎でます。
めちゃくちゃおいしかった!

またこの紹興酒にしました。


これおいしいです。

ポルチーニ茸入り春巻き。

中国産ポルチーニは香りが強いですね。
春巻きのチャンピオンですぞ、これ。。

牡蠣のペペロンチーノ。

まさかのパスタ。
でも、きちんと蓮香テイストです。
面白いなー。

新ワカサギ山盛り唐辛子炒め。

辛い、というより、
唐辛子の香りがすばらしい。
ワカサギはこうやって食べた方がいいです。

高野こんにゃくと豆腐 麻婆仕立。

高野こんにゃくって初めていただきました。


染みこんにゃくみたいな食感で、
この麻婆味によく合います。

牛肉炒め。

私のために準備しておいてくれたみたいです。
この牛肉、なんと柔らかくておいしいのでしょうか。
心までとろけます。

豚肉とチェシャトウの湖南唐辛子炒め。

おいしいけど、辛いけど、おいしい!

蝦と野沖酸入りオムレツ。

なんか複雑な味がしました。

鶏煮込みそば。

何も言わなくても麺類はきますO(≧▽≦)O


つくづくおいしいなあ。

小山内さん、ありがとうございました。
もっともっと通いたいです。。。



posted by ぼぶ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLAMME SCENE STEAK CUISINE@広尾 熟成肉は扱わないものの、焼いた肉の美味しさを堪能できます。

訪問日時:2016/12/01 18:30

2014年11月に知り合いの社長が開いた
3店舗目の外食系。
やっと行く機会に恵まれました。

FLAMMESCENE
フラムセーヌと読む。
炭火を使って短角牛を焼くのがコンセプト。

8人で会食です。
乾杯はベル・エポックにて。


ベル・エポック専用のグラスがきれいですな。

今日は社長も一緒なので、
すべておまかせ。

コースになっていて、
前菜とメインを選びます。

まずは暖かなパンがきます。


かりっと裂くと中身はふんわり。
いいパンです。

前菜。

パテドカンパーニュを選びました。
抜群においしいです。

白ワイン発注。

ワシントン州産のカンフーガール。
リースリングですが、香りが深いです。
ぎりぎりの甘さが前菜系と合います。

続いて、ヌーボーがまだある、
とのことで、、、


さすがにこういう店で出すヌーボーは違います。
香り豊かで味が濃い。

肉はこれを焼きます、と。


メインはリブロースを勧められたので。。
こう見るとフィレもおいしそうです。

サラダ。

この日は調子がいいのか、
ワインが進みます。


ナパバレーのNakamura CellarsのNORIA pinotnoir。
日本人の中村倫久さんが起こしたワイナリーで、
2010年が初ビンテージ。
すでに大人気のワイナリーです。
このピノもすばらしい出来でした。

魚料理

鯛のポワレ。
果物を使ったソースがおいしいです。

もうひとつワイン・・・


イタリア、チンクアンタ。
フルボディを用意して肉を待ちます。


40分かけて焼いたらしいです。
焼いている間に熟成させるイメージとか。


しっかり焼かれていますが、
中はしっとりジューシー。
貴重な短角牛。
いい肉ですね〜社長!
大満足ですよ。

デザート。

クレームブリュレを選びました。
王道の味でした。

空気が落ちつているし、
いいレストランです。
またプライベートでも来てみたいです。






タグ:framescene
posted by ぼぶ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

HAKOYA@黒磯 スローな珈琲店。癒されます。

訪問日時:2016/12/29

黒磯で異彩を放つ 綺麗な一軒家の珈琲店です。

豆の販売と、コーヒーを飲めるテーブルもあります。
オーナー夫妻が静に営業してます。
窓際に座ると小さな庭が可愛い。

20161230120630633.jpg

ブレンドが3種。
烈、懐、吟のうち、懐を頼んだよ。

20161230120650705.jpg

お正月バージョンのしつらえ。
奥さまの気持ちが現れてます。

コーヒーは最高ですね。
職人という感じのご主人の仕事は、
静かに見ていたい。

そんなゆったりとした空気の店です。
posted by ぼぶ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

salle de Makino@西麻布 古民家一軒家での斬新的な和食は独特の世界観。

2016/11/20 18:00

ちょっとした記念日需要でこちらに来ました。
2013年9月に開店した、salle de Makino。
サル・ドゥ・マキノと読み、「牧野の部屋」という意味だそうな。
オーナーシェフは牧野さん。
「NOBU TOKYO」にいらしたのですね。

1階はカウンター席で、楽しそうですが、
今日は大人数なので、2階のテーブル席をとりました。

民家だったのが良くわかります。
落ち着く空間です。
セットが可愛い。


乾杯のドリンクが付くプランです。


乾杯!

料理が楽しみです。

まずはアミューズから。

デザートです!

とか言ってサーブされました。
茶目っ気ありのスタッフさん。


名物となっている、パフェスタイルのアミューズ。
月替りで11月のパフェです。
レモンアイスが頂上に、ナッツベーコン、ポテサラ、揚げ野菜、ゆりの根など
実に楽しいです。


椀物
松茸と蟹真丈のお吸物

お吸い物ですが、
小さなストーブに入っているので、
ずっと熱々。
いつまでも熱い、松茸の土瓶蒸しのイメージでしょうか。

ハウスワインは種類もいろいろ。
リースリングをもらいましょう。



次は八寸的な位置づけですかね。

・カマンベールの最中山椒のせ
・ミルクで練った蕎麦がき
・自家製イクラ醤油漬け、山芋、おかゆ

どれもうなってしまうほど美味しく、
もうここまでで店のファンになりました。

カマンベールを最中にするなんて、
なんて斬新。


赤ワインにします。


コート・デュ・ローヌです。
和食にちょうどいいです。

お造り
鯖の燻製 クスクス ポテトグリル 揚げ野菜など

いいです。
話も盛り上がります。

肉料理
ローストビーフすき焼き風 エミリアロマーニャのトリュフ添え

器、変わってます。

柔らかいローストビーフをすき焼き風にアレンジした
とのことで、それじゃ卵黄乗っけちゃいましょ。


うまいな〜〜〜〜。
すばらしいな〜〜〜〜〜。
ご飯がほしくなる味つけですぞ。

それにしてもすき焼きにトリュフ。
贅沢です。。。

食事

ご飯でなく、お粥です。


ホタテが入ってます。
海苔、青ねぎが添えられ、
くず餡のお粥になってます。
これがびっくりするほど美味しい!!
ポン酢、もみじおろしも効果的です。

デザートは5種類からいくつでも選べます。


私はピスタチオのアイスクリーム
キャラメルソース。

こんなサプライズを用意してもらいました。


コーヒーもおいし。。。
事あるごとに来たい店になってしまいました。

お店のスタッフの皆様、
ありがとうございました。




店情報など
タグ:salle de Makino
posted by ぼぶ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

東京MEAT酒場 武蔵小山店@武蔵小山 おっさんのイタリアン。やっとコンセプトがわかりました。かなり気に入りました!

訪問日時:2016/11/12

東京MEAT酒場。
イタリアンレストランのトスカーナの社長が
新たな展開として、浅草橋に店を出したのは
もう2年も前のことか。。

彼の作るイタリアンは絶品なので、
間違いはないだろうとは思っていたけど、
店は遠いし、コンセプトがあまりよくわからなかったので、
触手が伸びなかったのよね。

その後新宿御苑、石神井公園にも出店し、
この度、創業の地 武蔵小山に凱旋オープン。
これは行かなくてはなりません。


ここは麺屋いろはなど、
すぐに撤退するラーメン店ばかりだったところ。
この後ろ側には鳥勇、近くには晩杯屋があり、
居酒屋激戦区ではあるけど、今度は大丈夫でしょう。

11/12、本日グランドオープン。
四家社長が陣頭指揮を取っている。
凱旋おめでとうございます!

カウンター席に陣取り、
お品書き拝見。


ハイボール、泡なし生ビールとかに惹かれながらも
クラフトビールをお願いしました。


うまい!


おっさんのイタリアン

というコンセプトがよくわかる品揃えですね。
なんか、酒の種類も含めて、私にピッタリと
この時点で確信しました。

お通し

カポナータみたいな野菜盛り。
これ美味しい!

根菜のピクルス

さすがだね。
とっても美味しい。

オリーブの実とドライトマトのマリネ

オリーブは熟成と若いやつの2種類。
ワインほしくなります。

肉じゃがイタリア風

これ、考えたなー。
トマト味にすることで、
確かにイタリア風です。。

フィレンツェ屋台の牛塩もつ煮

実際、フィレンツェで彼が味わった味を
再現しているらしいです。
めっちゃうまいね!

調度品もいろいろ可愛い。



ゴルゴンゾーラと肉味噌のポテトサラダ

他の客にでてるのを見て思わず注文しました。
マヨネーズを使ってないやつです。
これも激旨!

燻製モッツァレラのアンチョビ春巻き

2人だったので、一本を半分に切ってくれました。
香りがいいし、塩味のバランスも最高の一品。

ハイボールもはさみつつ、
気になったリモンチェッロホッピー。


これ、傑作。
どこぞの居酒屋で出しているのをテレビで見たことはあるけど、
実際に飲めて嬉しいです。
リモンチェッロは食後に一気するのもいいけど、
ホッピーで割るのが一番美味しい飲み方かも。。

松阪豚と生ハムのサルティンボッカ

豚のソテーと生ハムがサルティンボッカんだと思っていたけど、
これはレタスに大葉を乗せ、豚と生ハムを巻いて食べるんですと。
これがもう・・・
うまくて歓声あげちゃったよ・・・

〆には名物ののっけ麺

食べ方指南書もある。


本家のトスカーナの日本一おいしいミートソースを
器の下にひき、その上に太目のリングイネを乗せたものです。


納豆もトッピングしました。

まずは混ぜないで、パスタだけを味わってほしい、とのこと。
確かに美味しいです。
小麦粉の香りがします。

そして、混ぜていただきます。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

こりゃヤバイ食べ物だ。
ランチでも出しているので、食べに来ちゃおうかな。
納豆も合いまくりだし、自家製ハラペーニョソースがやはりいいね。


最後は生バジルのシャーベット。


これもオススメです。
非常にいい香り。

この店は確実に流行ります。
実際開店2日目には昼のオープンからお酒を召し上がる方が
たくさんいたらしいです。

イタリア料理の気軽さを世間に伝えたいという
四家社長の伝道師たる考えが前面にでた
すばらしいお店だと思います。






posted by ぼぶ at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

肉ダイニングまーさん@渋谷 肉祭りです!

訪問日時:2016/10/18 19:00

ある日LUXAを見ていたら、
奥渋谷にやたら肉心をくすぐる店を発見。
すぐにチケットを買い、友と訪問しました。


溶岩焼き、
って惹かれます。


お通しは旬野菜のおばんざい

ごとくの上に溶岩が乗せられ、
肉祭りスタート。


ローストビーフを軽く炙っていただきます。

わさびとグレービーソースが添えられます。


旬野菜の農園サラダ

自家製肉味噌でいただきます。

特上牛たん塩焼き

レモンサワー、もらいました。


あぐー豚

馬刺し塩和え

溶岩焼ステーキ〜幻のシャトーブリアン〜

めちゃ柔らかい!
うまし!

石垣地鶏の燻煙焼き

ほのかに薫香がします。

山形牛ホルモン

蒸し焼きにしてます。


人気メニューだそうですが、
確かに良い味付けて美味しいです。

肉巻きにぎり

わさびがやたら合います。

冷たい肉そば

〆に最適。

塩アイス

デザートまで堪能しました。


ただ、溶岩焼き
ではなく、溶岩を調理の最終段階で、
魅せるためだけなのが残念でした。
溶岩プレートで肉を焼くと美味しいんですけどね。




posted by ぼぶ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お結びcafe@銀座一丁目 福井のアンテナ居酒屋は気軽に使えるいいお店でした。

訪問日時:2016/10/13 17:30

銀座一丁目に福井県の郷土料理を味わえるお店があります。
素材も全て福井県産というので、惹かれます。


福井の地酒バル
前から気になっていたのですが、
今回仕事先と共に打ち合わせを兼ねて訪問しました。

日本酒、いいの揃ってます。


食べ物は、いかにも日本酒が進みそうなものばかり。


こりゃ、やばいトコ来ちゃったぞと。

生ビールも越前焼っていきなりいいですね!


箸置きも お結び とか。


じゃ、始めましょ。
鯖のへしこ刺し身から。

こりゃたまらんらん ♪

酒プリーズ。


ほう。
ワイングラスで提供ですか。

辛子麸

お麩ときゅうりを辛子味噌で和えたもの。
これはうまい。。

塩うに

ちびちびと酒が進んでしまう。。。

竹田の厚揚げ焼き。

手羽先唐揚げ

手羽先うまかった〜

日本酒お試し3種

楽しいです。

越のルビー

なんと甘いトマトですか。。

福井ポーク炙り焼き

甘さがあり、いい豚肉です。

永平寺胡麻豆腐

福井といえば永平寺、ですからね。


楽しい店でした。






タグ:お結びcafe
posted by ぼぶ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢@軽井沢 居心地の良さ、料理の味、軽井沢を満喫できる店です。

訪問日時:2016/10/09 18:30

上田観光を満喫したあとは
軽井沢に泊。

夕食はここ数年、一気にのし上がってきた、
ベーカリーレストランの沢村を選びました。
新丸ビルのお店にはランチに行ったことがあります。

軽井沢では最近は あさのや よりも沢村らしいです。


昼食のせいであまりお腹は減っていませんが、
適当に頼みました。


何を頼んでもパンは自動的に来ます。


それぞれとても美味しいです。

前菜盛り合わせ

豚肩ロースの自家製ハムが異様に美味しい!

キッシュもポテトサラダも全て異質の美味しさ。

きのこのグリル

香ばしいです。
キノコ大好きです。

豚の赤ワイン煮込み

ワインが進みました。


しかし、パンが余ってしまったので、
持ち帰らせてもらい、次の日の朝食になりました。

朝7時からモーニングをやっているし、
別荘族には重宝されているのでしょうね。




posted by ぼぶ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベーカリーレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ちそば 千本桜@上田 真田家の本丸はすばらしかった。六文銭そばも美味しかった。

訪問日時:2016/10/09

上田城にどうしても行きたかったのです。
この門をどうしても見たかったのです。


感激しました。
やっぱり来てよかった。

やはり大河ドラマの影響は凄まじく、
城内も含め、周辺の道路は激混みでした。
そればかりでなく、蕎麦屋はどこもすごい人。
信州上田と言えば 蕎麦と考えるのは皆同じなのでしょうか。。

上田に詳しい人に教えてもらった、草笛は
100人くらい待っていたので、回避。
もう一つの情報は刀屋でしたが、こちらは定休日。

といういことでこちら千本桜に来ました。
ここも1時間くらい待ちまして、ありついたのが
六文銭かき揚げ天ざるそば。

直径30cmはありそうなかき揚げです。
ちくわの輪切りで真田のしるしの六文銭を描いています。


可愛いです。

かき揚げを持ち上げると大量のそばが現れます。


ほんとに多いです。


あとで知ったのですが、
上田の蕎麦屋は量が多いのだそうです。

まずはかき揚げをやっつけます。


サックサク。
これは美味しいぞー。

塩とそばつゆで交互に楽しみました。

かき揚げもかなりのボリュームなので、
そばを完食すると、
お腹が満杯です。


そば湯で割って、ごちそうさま。

その後、柳町 と呼ばれる
石畳の旧街道を散策。


旅のもう一つの目的、岡崎酒造さんにも行きました。

亀齢を買い込みました。

上田、いいところです。



posted by ぼぶ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たん焼き 松下@銀座 斬新な牛舌づくし。すばらしいです。

訪問日時:2016/09/05 17:30

8月17日にオープンした、たん焼き松下に行ってきました。
銀座745ビルの飲食店は天ぷらいわ井に続いて2軒目です。

こちらは牛たん料理に特化したお店。
ぬる燗佐藤などを営む、
東京レストランツファクトリーの新展開となるようです。

楽しみです。


杯を合わせて、待ちます。


まずはゆでたん。

柔らかい!
大根にもゆでたんの旨味が染み込んで美味。

自然薯とたん昆布〆のとろろ和え

火を通してから昆布〆された たん。


とろろとの相性もバッチリ。
よく考えましたねー。

日本酒が合いますよ。


たんの叩き〜薬味野菜とポン酢で〜

火の通し方が甘いと、
噛み切れないイメージですが、
これは違いました。
これも美味しいなー。

和牛たんの丸仕立て

ネギを乗せていただきます。


丸鍋、というようにすっぽん鍋イメージだそうです。
熱々で柔らかいし、出汁がすばらしいです。
お餅も美味しい。

赤ワインも合います。


黒毛和牛厚切りたんの炭火焼き

松茸を添えてくれました(嬉)。
厚切りでも 牛たんの固さは感じません。
むしろ旨味がすごい。

自家製たんハムと香り野菜のサラダ

たんハムなんて初めて口にしました。
サラダに最適です。


面白いもんです。
ここまで たん の食感が全部違う。
たんづくしでも全く飽きませんね。

これがメインとかと思うと さにあらず。


わんこたん
の始まりです。
薄切りのたん焼きがストップをかけるまで
焼き続けてくれます。

わんこ薄切り牛たんの天然塩焼き

薬味も豊富で、
酢牛蒡、胡麻酢、塩昆布、漬物、酢橘、おろし酢、葱塩ダレ、生七味。
これは楽しいですね〜〜〜


ただただ、美味しいです。
やはり炭焼き塩味はいいですね。

合計20枚ほどいただいたでしょうか。
このあとは食事になるので、お腹の具合も考えて、
次をお願いします。

〆の御飯 たんと新生姜の炊き込み御飯

歓声があがります。
これはヤバイ!!

香の物もいただきながら、


おかわりもしました。


あはー、美味しい〜〜〜〜!

ふと、思いつきました。
2杯目はわさびなどの薬味を添えて、
3杯目は出汁をかけてサラサラと、
ひつまぶし風に提供する というのはどうでしょう。


ジュンサイのおみおつけも美味しい。


水菓子は
酢橘シャーベット モヒートのジュレ

さっぱりしました。

楽しい店です。
またきます。





店情報など
posted by ぼぶ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 割烹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする