2022年03月11日

広島流お好み焼き 秀@武蔵小山 広島ワールド全開です。

2022/03/11 18:30

最近、広島のお好み焼きが好きです。
今日は昨年12月に旗の台から武蔵小山に
移転してきた、広島流お好み焼き 秀。

階段を上がると、
巨大なコテのオブジェがお出迎え。

意外と言っては失礼かもしれませんが、
この手のお好み焼き屋さんで
タブレット注文ってのは少し驚きました。

調味料類は当たり前のように
オタフクソースなど。

まずはレモンサワーで乾杯。

ねぎポン。

シンプルだけど、好きなアテです。

牡蠣ムニエル。

広島と言ったら牡蠣かなと。
プリプリでうま。

ホッピーにします。

豚キムチ。

想像の域を出ませんが、
当たり前に美味しいです。

ゲソ竜田焼き。

これも美味しい。

とんぺい焼き。

うまい!
満足!

肉玉イカ天ねぎ。

さすがに広島人が好きというだけありますな。
文句なしの美味しさですよ。

またきてみましょうかね。


広島流お好み焼き 秀


posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

料理屋 自在@京都河原町 センスあふれる鉄板料理の数々に心打たれました。

訪問日時:2021/07/10 17:30

京都三条あたりに宿泊しました。

nol sanjo kyotoという昨年オープンしたホテルです。
⽇本酒「キンシ正宗」の販売店だった物件を
リノベーションしたものです。

レセプションの奥に部屋が連なってますが、
倉庫だったらしい空間が広がります。

部屋は広いとは言えませんが、
個性的で、ヒバの湯船で快適でした。

ロビーにはフリードリンクコーナーがあります。
なんとキンシ正宗のお酒全てを
試飲することができます。

当然、食前酒として全部楽しませてもらいました。


せっかくの三条ですので、ゆっくりといろいろ散策しました。
見どころがたくさんあり、楽しい時間。
中でも竜舌蘭が咲いているのに出くわしたのは驚きでした。

場所はホテルTSUGU京都三条の一角。
数十年に一度咲いて枯れてしまうはかない植物。

2年前に20年ものを植えたとか。
多くの人が写真を撮っていました。
奇跡の出会いでした。


そして夕食はホテル近くにあります、料理屋 自在

犬返しもあり、京都っぽい。
昨年オープンの新しい店です。

こちらは鉄板焼料理をメインにしています。
うしのほねグループの一店舗です。

今日は京都は蔓延防止対策中。
お酒は20時までなので、
早めの時間に予約しました。

カウンターでいただきます。
やさしそうな店長さんが印象的です。

ドリンクメニューを拝見。

こちらはワインが豊富と聞きました。

まずはキリンで。

瓶ビールでは最も好きな銘柄です。

お品書きを見ながら
頭でストーリーを考えます。

生雲丹 野生クレソン 賀茂トマトのソルベ

個性的な器です。
とうもろこしのエスプーマが添えられ、
多種の味わいが混在する楽しいスターターです。

外は暑かったので冷たさがありがたいです。
カリッとした食感もナイスなアクセント。

アオリイカ 加賀太胡瓜 カッペリーニ仕立て
新生姜ジュレと鮎のリエット

アオリイカの細切りは確かにカッペリーニ風。
オリーブオイルと生姜の風味がマッチして美味しいです。

金継ぎを施した器もいいですね。

泡をください。

美しい色です。

うすいえんどう豆 冷静フラン
京丹波ポークと米茄子タルタルガスパチョ

蓋をあけると、みっちりと!

えんどう豆のフランが香ばしくてたまらんです。
豚肉はテリーヌ状に固められ、すばらしい味わい。
米茄子もバランスよく貢献しています。

タルタルガスパッチョ
という名称だけでは想像出来ませんが、
口にしてみるとそういう感じ(^^;

のどぐろ 山菜 松宮ファームのほうれん草
カルタファルタ包み

熱に強いフィルムのカルタファルタは
鉄板料理でよく見るようになりました。
のどぐろが見事な火入れで蒸し上がってます。

脂もほどよく乗って、
ほうれん草とよく会います。

ワインにしましょう。

家人も喜ぶワインの品揃え。
すばらしい。

ガストロバックししたイサキのポワレ
魚介の泡と新ゴボウのソース

いよいよ鉄板焼き料理です。
イサキが見事に皮がカリカリ、
身はふわっと仕上がってます。

新ゴボウのソースはあの青臭さが特徴的。
ポワレにバッチリ合っています。

次は肉ですね。

鉄板メイン
黒毛和牛リブロースと国産牛ヒレ

うはー、食べ比べですよ!
リブロースは脂がなんとも良い香り。

すばらしい肉質です。
ヒレは究極の柔らかさ。

どちらが好きかと聞かれても
答えられません。
両方あって、成立している料理かと。

ワインが進みます。

このシラー、美味しかった。。。

煮穴子とトリュフのリゾット
オムライス仕立て

和風オムライス。こちらの名物です。
割ると穴子の存在がわかります。

すばらしく美味しい。
穴子もですが、山椒の葉も乗っていて、
オムライスが和風にシフトしています。

煮穴子とトリュフのリゾット
オムライス仕立て

野菜のチーズケーキ、、、罪悪感半減ですね。
ティラミスも美味しいし、
スイートポテトのプリンがウマ!

とても楽しく食べ終えました。
これで7000円はお得です。
量的にもちょうどよく、
また来たいと思いました。


料理屋 自在


.
店情報など
ラベル:料理屋自在
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

森の鉄板ダイニング まるやま苑@西那須野 静かな屋敷街に佇む絶品鉄板レストラン。

訪問日時:2021/02/12 18:00

2020年4月24日にできた新しいレストランです。
鉄板焼ステーキには目がない家族なので、
早く行ってみたかったですが、
やっと機会が訪れました。

大谷石、好きです。
温かみがあります。
門から玄関へと続くアプローチも
いい感じです。

店に入ると、店主さん一人体制。

7700円のコースでお願いしてあります。
飲み物はハイボールから。

一品目はサラダ

高原野菜がたくさん。
爽やかな酸味のドレッシングがナイス。

前菜

すずきのカルパッチョ。
旨味の濃い味付けです。

鮮魚

ホタテと真鯛のグリル

鯛は鱗焼きしてあり、パリパリの皮。
すばらしい技術だと思います。
タプナードソースが抜群です。


赤ワインに早々にスイッチ。

フォアグラバーガー

びっくりしました!
めちゃくちゃ美味しいです!

押すとジュワーですぞ。。
二口くらいのサイズなので、
量的にも適正。
これはホント美味しかった。。。

気まぐれパスタ

はちみつ牛のラグーパスタ。
ぎゃー、美味しい!

焼き野菜

焼くことで甘みが際立つものも多数。
バランス良い食事、
と身体も喜んでいることでしょう。

はちみつ牛80グラム

はちみつなので、甘いです、、、
ってのは冗談ですww

でも、甘みを感ずる肉の美味しさ、
ジューシーな肉質、
最高です。

〆御飯

ガーリックライス又は、スパイシーカレー
ということなので、当然両方です。
ガーリックライス好きとしては、
卵が入るタイプのこれ、、、美味しいで〜す!!!

カレーは甘みがあり、
遅れてピリッと感。

双方美味しくて
二人で行ってよかったです。

本日のデザート

カタラーナととちおとめ。
器も素敵です。

ほうじ茶

香ばしいです。
ゆっくりとクールダウンしました。

今度は緑豊かな庭を見ながら
テラスでランチをしてみたいです。

森の鉄板ダイニング まるやま苑

店情報など
posted by ぼぶ at 23:08| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

銀座不二家みやちく 渋谷店@渋谷 宮崎牛を東京で味わえます。

訪問日時:2020/02/28 18:30

昔、宮崎で「みやちく」という焼き肉店を探しあて、
食事をしたときに いたく感激しました。

そのときはJA宮崎経済連合グループ会社、
ミヤチクの直営店ということで、
かなりリーズナブルな点も感動しました。

東京銀座にもあり、焼き肉だけでなく鉄板焼もあることは
知っていましたが、知り合いの宮崎県民の話では
価格が宮崎の三倍すると言われ、
なかなか行かれませんでした。

ところが、最近LUXAで安く売られていたので
思わず衝動買い。
そして銀座の店はなくなり、
経営も不二家に変わったことを知りました。

店はバスケットボール通り←死語
の喧騒を抜けてビルの2階。
急に静かになります。

IMG_6408.JPG

なにしろ宮崎牛が大好きなのです。

IMG_6412.JPG

おつかれさま。
IMG_6410.JPG

アミューズ
IMG_6411.JPG

レバーペースト。
ピンクペッパーがきいてます。

これをお焼きします。

IMG_6413.JPG

♫⤴⤴⤴⤴

三人で訪問、
ロースが二人、ヒレが一人。

前菜を焼いてます。
IMG_6414.JPG

ビールにスイッチ。
IMG_6415.JPG

前菜きました。
IMG_6416.JPG

ローストビーフ、ねぎの肉巻き、
人参のムース。

魚料理
IMG_6417.JPG

真鯛です。

IMG_6418.JPG

ふんわり、カリッと焼き上げられて
すばらしい。
クリームソースが王道っぽくていいですね。

フレッシュサラダ
IMG_6419.JPG

海水晶が良い食感のアクセント。

醤油、わさび、柚子胡椒、ポン酢が
セットされました。
IMG_6420.JPG

お皿には焼き野菜、揚げガーリック、塩が
次々と置かれ、最後にパンが。
はて?
IMG_6421.JPG

宮崎出身のシェフが焼いてくれてます。
もう宮崎出身の方は彼だけなんだとか。



のあと到着。

まずはヒレ。
IMG_6423.JPG

うま!
宮崎牛は肉の香りがいいなあ。
パンは油切りの役目のほかに、
あとで使うんだって。

IMG_6424.JPG

ロースも最高。
IMG_6426.JPG

宮崎牛が好きな理由の一つに、
脂の味がきつくないのがあります。
ヒレの方が好きではあるのですが、
このロースはデリシャス!

最後は鉄板ライス。
IMG_6427.JPG

いわゆるガーリックライスではなく、
ジャコと山芋の焼き飯、という風情。
不思議な取り合わせですが、
食感の妙も加わって美味しいです。

お味噌汁も
ほーっと美味しい。
IMG_6428.JPG

食後にコーヒーをいただいていると、
IMG_6429.JPG

デザート到着。
IMG_6430.JPG

肉の下に敷かれていたパンは
フレンチトーストに变化。
肉の脂の香りがどうなの?
と思いましたが、かえって風味がよくて美味しいです。


終始楽しく過ごせました。



銀座不二家みやちく 渋谷店


店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

北新地emoi@北新地 新たな鉄板料理名門の誕生となるでしょうか。

訪問日時:2020/01/31 18:00

大阪に滞在時間約17時間にて
出張してきました。

夕食は阪友が
北新地emoiという店に連れて行ってくれました。
IMG_5820.JPG

鉄板焼か!
楽しみです。
IMG_5821.JPG

自家製レモンサワーからいきました。
IMG_5822.JPG

・季節の前菜
IMG_5823.JPG

美しく盛り付けられています。

シャンパンを欲しました。
IMG_5832.JPG

・EMOIいちおし 山芋モンサンミッシェル風
IMG_5824.JPG

鉄板でふわふわに焼かれました。
半分におりたたむ様は
パンケーキのよう。

そして、黒トリュフにコンソメスープで仕上げた
ソースも贅沢。

・ガストロバックのクリスタルサラダ
IMG_5829.JPG

減圧調理したそうです。
その効果は・・・・
よくわかりません(^^;

これを焼きます、と。
IMG_5830.JPG

ピンピンはねていました。

では白ワインください。
IMG_5831.JPG

リースリング。

熊本県産の車海老
IMG_5833.JPG

バターとレモンと白ワインのソースでバターソテーしてあります。

IMG_5834.JPG

頭まで美味しいです。

そして肉です。
IMG_5835.JPG

・黒毛和牛サーロインステーキ60g 又は 牛タン60g 又は 和牛ハラミ60g
(黒毛和牛フィレ60gに変更の場合、+800円)

ということですが、
ヘレとハラミを選びました。


赤ワインで準備。
IMG_5837.JPG

いい眺めです。
IMG_5838.JPG

味付けは塩、ポン酢、金山寺味噌。
IMG_5839.JPG

きたあかりときのこから
焼き上がり、
IMG_5840.JPG

本体もきました。
IMG_5841.JPG

ヘレは極上の柔らかさで
旨味の洪水です。

ハラミはその食感が楽しいです。

ハイボール。
IMG_5842.JPG

・EMOI特製 お好み焼き 〜熱々のチーズソース〜
IMG_5843.JPG

すごいですよ、これ。
高さ10cm近くある細長いお好み焼きを
セルクルを使って眼前で作ってくれましたが、
仕上げのチーズソースがもう・・・

焼きパルミジャーノを乗せて完成。
IMG_5845.JPG


美(≧▽≦)味!!!


生地は山芋100%でふわふわ。
あと2個位いただきたかったです。

・デザート
IMG_5846.JPG

りんごのアイス、ヨーグルトソースかけ。
IMG_5847.JPG

美味しくクールダウン。

昨年11/1にオープンしたらしいですが、
すでに人気店みたいです。
気に入りました。


北新地emoi


posted by ぼぶ at 23:03| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

鉄板焼きステーキハウス きく@那須 2回めですがまた来ることでしょう。

訪問日時:2019/06/30 18:30

那須のステーキハウス きく。

DSC_0091.JPG
DSC_0092.JPG

鉄板の前に座ります。
DSC_0093.jpg

基本、コースです。
二人でしたので、サーロインとミスジに
してもらいました。

DSC_0095.jpgDSC_0096.jpg

まだ那須は寒いです。
去年は飛んでいたホタルもまだです。
そんな天気でもビールはいつでも美味し。。。
DSC_0098.jpg

前菜
DSC_0099.jpg

牛すじ煮込み、季節野菜の生春巻きいちごソース、
赤かぶ、うどの芽の天ぷら。

スープ
DSC_0100.jpg

玉ねぎのスープ。
これ美味しかったー。

魚介の鉄板焼き
DSC_0101.jpg

宮崎の「すぎ」と呼ばれる白身魚でした。
別名黒カンパチだそうです。
ふっくらと焼けていて美味です。

地元の惣誉、もらいました。
DSC_0103.jpg

地鶏の蒸し焼き
DSC_0104.jpg

作り方が独特です。
具材を皿、ざるに乗せ、鉄板に置き、
よく見る蓋で覆い、その中に氷を入れて
蒸していきます。
なるほど。。。
マスタードソースも相変わらずいいね。

これを焼きますね〜〜〜
DSC_0105.jpg

ソース、塩などがセットされます。
DSC_0106.jpg

口直しのシャーベット
DSC_0107.jpg

まずは野菜がきました。
DSC_0108.jpg

ファイヤー!!
DSC_0111.jpg

ワインをいただきながら
ショーを見つめて待ちます。
DSC_0112.jpg

来ました。
サーロインにミスジ。
DSC_0115.jpg

脂もカリカリに焼いてくれます。
DSC_0116.jpg

お食事はご飯、焼きうどん、パスタから選べます。
ガーリックライスはプラス料金ですが、
そうしました。

見事な手さばきで仕上げていきますが、
そのガーリックライスの一部に
見慣れぬことをしています。
DSC_0117.jpg

平に焼き伸ばし、
すでに茶碗に盛ったものの上に乗せます。
DSC_0118.jpg

名づけて、
ガーリックライスの焼きガーリックライス乗せ、
でしょうか。
DSC_0119.jpg

これが美味しいわ。
量がありましたが、手が止まりませんでした。

デザートもいただき、
DSC_0122.jpg

満腹の幸せを味わいながら帰途につきました。

鉄板焼きステーキハウス きく


posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

蒼天(ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町)@永田町 きれいな夜景を愛でながらゆったりと鉄板焼きを楽しめます。

訪問日時:2019/02/04 18:30

また鉄板焼きレポートです。
だって好きなんです。。


ここ、東京ガーデンテラス紀尾井町の30階から36階までは
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町。
その35階に和食の店、蒼天がある。

ダイニングエリアのほか、SAKEバー、
鉄板焼カウンター、寿司カウンター、個室があるけど、
今日は景色が見える鉄板焼き。


活鮑&黒毛和牛のコースでいきます。


これ焼くんだって♡

え、これも?



前菜

胡麻豆腐、山芋の酢の物


カニ酢が立体的に。


フォアグラソテー

うひょひょ。


体に悪そうなものって、
なんでこんなにおいしいのん。

白ワインがいいかな。


活鮑 香草トマト入りバターソース

ケッパーがたっぷり入り、
甘み酸味のバランスがすばらしい。
鮑ももちろん抜群の焼き加減。


「これからこちらをお焼きします」


お願いシマっす!

サラダ

オレンジのドレッシングがさわやか。
野菜も新鮮。

肉の調味料はいろいろ。


キタ!


うまーいいい!
レアの焼き加減、最高。
焼き野菜も美味しく、
なんと楽しい時間か。

ワインが進んでしまいます。



お肉もなくなり、食事タイム。
白飯がガーリックライスになるけど、
もちろんガーリックライス。


こちらのガーリックライスは
珍しく玉子入り。


こりゃ美味しいわい。

デザート

量的にちょうどいいです。


終始楽しくいただきました。
素敵な時間でした。


WASHOKU蒼天



店情報など
ラベル:蒼天
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

築地さとう@東銀座 赤身肉の鉄板焼きを味わい、心底感激しました。

訪問日時:2019/01/29 18:00

鉄板焼きが好きだと、
その好みは伝播するのか、
素敵な店にお呼ばれしました。


吉祥寺でメンチカツを求める人の大行列ができる、
築地さとう。
その本店での会食です。
世界で最も美味しいステーキ店TOP10のTOP3に選ばれたお店
だそうですね。

銀色に輝く鉄板を前にして、
テンションは上がります。


赤身肉のコースが用意されているようです。

アミューズ

白子のソテ バルサミコソース。
こりゃ美味しい。
肉屋さんで出てくるものとは思えないです。
さすが築地のお膝元というところでしょうか。

前菜

雲丹のムースロワイヤル。
ねっとりした雲丹が美味。
コンソメジュレがその美味しさを引き立てます。

早々に赤にスイッチ。

和牛のたたき

ニンニクと生姜が用意されました。
めちゃ美味しい!
これでご飯をいただきたいです。
でも、個人的にはワサビが欲しいかなと、、、

さ、始まります。


最初は野菜から焼きます。

サラダがサーブされました。


お薬味類は
甘めのタレ、おろしポン酢、醤油、塩2種、からし


焼き野菜、

揚げニンニクがセットされ、

まずはイチボ、レア焼きが到着。


きゃー、いい画です。



ヤワラカ(@@)ウマ〜〜〜!!!


香りも最高。
いい肉食べてる感が味わえます。

続いてシンシン。

幸せ過ぎます。
赤身肉って脂が少ない分、
味わいがイマイチな肉もありますが、
これらは旨味十分。

黒七味も合います。


ワインも進みます。


食事

こちらのガーリックライス、素晴らしいです。
ややしっとりして、脂の香りがナイス。

お味噌汁と漬物も脇役でない存在感。


美味しかったですー。


デザート

クールダウン。


お土産に名物のメンチカツとコロッケをいただきました。
お店からもレトルトカレーをいただきました(家人に食べられました;;)。
どうもありがとうございます。

シェフも気さくでいろいろ教えていただき、
楽しい時間でした。

築地さとう


店情報など
ラベル:築地さとう
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

マラルンガ鉄板焼@宮古島 宮古牛を堪能しました。

訪問日時:2019/01/03 18:00

シギラでの夕食は鉄板焼きにしました。


鉄板焼き、大好きです。

「これをお焼きします。」


きれい。。。

「お肉はこちらです。」



白ワインからいきましょう。


前菜

ホタテ真丈に肉が詰まってます。


雲丹も手伝ってうまい!

前菜2

肉寿司とネギ巻き肉。


すごいです。
両方ともあと2つずつ食べたい。。


赤プリーズです。


魚料理

魚介のブイヤベース。


赤坂の店でも経験しましたが、
これ、実にすばらしい香りがたちますね。
すべての具材の旨味をすべて味わえますね。

焼き野菜

島豆腐、茄子など、
箸休めになりました。


味もいろいろ楽しめます。

泡盛もらいましょ。


そして肉。

宮古牛のフィレ。
レアで焼いてもらいました。
めっちゃ美味しい!!!

食事

ガーリックライス。
パラパラのタイプです。
好きなやつ。


お味噌汁も上品。
島らっきょうとゴーヤの漬物が沖縄らしい。

デザート

カタラーナでした。
冷たくて美味しいです。


沖縄の夜を満喫しました。


マラルンガ鉄板焼き



ラベル:マラルンガ
posted by ぼぶ at 22:01| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

ぼてぢゅう燦 KAWASAKI@京急川崎 昔懐かしの安定の美味しさです。

2018/10/28 13:15

川崎DICEのTOHOCINEMAで映画を見て、
その帰りに遅めのランチ。

同じビルのぼてぢゅうにしました。
ぼてぢゅうは外食がまだ盛んでない頃、
親に連れてってもらったり、
その後もデートで行ったりしていました。
懐かしの味なのです。


焼きそばはご当地焼きそばがあるね。 

DSC_4381.JPG

イベント的なものかな?
焼きそばはこの中から富士宮やきそばにします。

DSC_4382.JPG

ソース焼きそばって美味しいです。
大好きです。

プレミアムミックスモダン焼き
DSC_4383.JPG

安心の美味しさ。
コナモンはやはりいいなあ。

もう一つサイドメニューを
お餅とポテトの明太子ゴーダチーズ焼き
DSC_4384.JPG

餅がクラストになっていて、
たっぷりのゴーダチーズに
明太子とポテトシューストリングを和えたものを
乗せてます。
これが、革命的なお味で、なんとも楽しいです。
気に入りました〜〜〜!

超久しぶり のぼてぢゅうは
静かに繁盛していてよかったです。


ぼてぢゅう



ラベル:ぼてぢゅう
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

鉄板焼きステーキハウス きく@那須 流れるような作業で鉄板焼きのフルコース。

訪問日時:2018/09/22 19:00

那須滞在は困ります。
自炊もしますが、行きたいレストランが山のように。。。

今日は鉄板焼きステーキハウス きくへ。

20180922_195323.jpg

鉄板焼きレストラン&ホテル。
食事だけでも大丈夫。
なかなか予約が取れなかったですが、
電話したらあいていました ♪

メニューはコースでお願いしました。

DSC_4163.JPG

基本は9500円。
肉によって価格が上がります。

DSC_4162.JPG

ミスジでお願いしました。

前菜
DSC_4164.JPG

和牛煮込み、季節野菜の生春巻きいちごソース、まこもだけ天ぷら。

DSC_4165.JPG

いちごソース、美味しい!
さすがは栃木。

すじ煮込み雪のようせいスープ。
20180922_200412.jpg

あっさり美味しい!

では肉に備えて、、、
20180922_200618.jpg

あ、その前に魚介か。
DSC_4166.JPG

鯛のポワレ的なもの。

焼き野菜と蒸し鶏。
DSC_4167.JPG

マスタードソースでいただきます。

DSC_4168.JPG
DSC_4169.JPG

しっとり美味しい。

口直し
DSC_4170.JPG

シャーベットでさっぱりと。

で、
これを焼きますと。

DSC_4171.JPG

レアで焼き上がり。

DSC_4172.JPG

めちゃ柔らかで美味し♡

DSC_4173.JPG

食事はご飯、焼きうどん、パスタから選べます。
パスタもトマトソース、クリームチーズ、
ミートソースがあります。

ミートソースを選びましたよ。
DSC_4174.JPG

フェトチーネですね。
ミートソースにはうるさいですが、
これ抜群に美味でした。

デザート
DSC_4175.JPG

いい店です。
再訪します。


鉄板焼きステーキハウス きく
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

ITHO DINING by NOBU@強羅 あのNOBUプロデュースの鉄板焼きレストラン。文句なしです。

訪問日時:2018/07/14 18:00

箱根に温泉保養に行きました。
その際、ホテルでの食事はとらずに
近くのこちらへ行ってみました。


一時(今も?)はその名を馳せた
NOBU TOKYOの松久信幸氏プロデュースとくれば、
それだけで興味津々。

メニューは比較的安価な
Chef`s Choice Courseをお願いしました。


まず、箱根の地ビールを。


窓の向こうは大文字山が見える、
絶好のロケーション。

箸が置いてあります。


一品目は旬魚の刺身

カンパチです。
トマトのサルサソースが刺激的。

じゃがいものポタージュ

温かいです。
うれしいです。

箱根西麓野菜のサラダ

バルサミコドレッシングがさわやか。
とうもろこしが甘い甘い。

グラスワインを少しだけ。

シーフードグリル

からすがれいです。
柚子味噌ソースがとてもいいですね。
和風にも感じます。

パンも美味しいです。


メインディッシュ

鉄板で焼かれた和牛。


柔らかいです。
香りが極上です。
最高に幸せ。。。

デザート

桃のシャーベットの上にココナッツゼリー、
そして卵黄とパッションフルーツを使ったサバイヨンソースを
あしらってあります。


思いがけない旅行だったのですが、
いい思い出になりました。


ITHO DINING by NOBU



店情報など
ラベル:ITHO DINING by NOBU
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

ステーキ&ワイン シュバルージュ@北新地 見事な鉄板調理の技。味も申し分ないです。

訪問日時:2018/04/18 18:00

北新地に行くと、
夕食の選択肢が多いので困ります。
今回も私がお店を選ぶことになっていたので、
お客様の好みを聞き、肉料理を選びました。

初めてうかがいますが、
前からチェックはしていたステーキハウスです。


いつもお世話になります。


醤油と岩塩が用意され、


え?もうステーキ?
と思ったら、アミューズが肉!!



クリをささっと焼いてくれました。
こいつはうれしい。
今宵は肉に浸りましょう。

フォアグラのロワイヤル 葱と牛蒡の和風仕立て

フォアグラの茶碗蒸し。
下には確かにフォアグラが。
ネギと牛房の香り充分なスープが美味しいです。

フレッシュグリーンサラダ

お野菜も摂りましょう。

これをお焼きします。


和牛フィレ。
美しや・・・

まずは野菜を焼いてセッティング。


食パンはなんのため?
うかがうと、ここにステーキを乗せるのですと。


柔らかくて風味豊かです。
抜群の火入れ加減。
肉の美味しさがよくわかります。

塩、醤油、ポン酢で
いただきました。


ワインが合います。

肉は4つなのかな、
少し少ないな、
と思っていたら、


ドンピシャのタイミングで
後半の4つが!
冷めないように、との心遣いで、
2度に分けてのサーブです。
これは参りましたね。

そして、このパン、


肉汁をたっぷり吸わせて
焼いてくれます。
これ、うまい!

ガーリックライス

パラパラタイプです。
これは好きな味。
お代わりしたいくらい。

赤出汁もすばらしい。


お客様はパスタを選んでいました。


なんと鉄板で調理していました。
美味しかったそうです。

本日のデザート

カタラーナですかね。
美味しいアイスでした。

とても良いレストランです。
また使いたいです。


ChevalRouge


店情報など
posted by ぼぶ at 21:55| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

お好み焼き いまり 五反田店@五反田 恵比寿に次ぐ東京2号店も繁盛してまっせ!

訪問日時:2018/02/26 18:30

昨年4月にできた五反田のお好み焼き屋に
ようやく行く機会ができました。
恵比寿店には何度も行ってて、
おいしさはわかっています。

店内に入ると、恵比寿と同じく
暗い空間です。

男子ばかりの店員さんはみんな明るくていい感じ。

大きな鉄板カウンターに座り、
乾杯します。


こちらのメニューも恵比寿と同じ。


もう様子はわかっているので、
好きなものをアラカルトでいきたいのが本音ですが、
同伴者が初めてなので、
今日も、好きなものをいくつかリクエストしつつの
いまりのマル投げでお願いします。

先客のが焼かれ始めてます。


あごすじとニンニクの芽炒め

やたらとこれを推してくるんですよね。
やたらと美味しいですけどねっ。

早々と日本酒にしました。


これは鍋島でした。

いまりの豚平焼き

うまいね〜
実にうまいね〜
マヨを使ってないところが
自信の現れか。。

おかんねぎ焼き

言えば切ってくれます。


ねぎたっぷりで
醤油風味がナイスなんだよね。

昔ながらの大阪モダン

毎回、これは食べます。
中華麺も入ってボリュームもあります。

で、ここでいつも終わってしまうんよ。
焼きそばとかそばめしまでいきたいんだけどねえ。。

次回は好きなもの頼むぞ!


ラベル:いまり
posted by ぼぶ at 17:02| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

お好み焼き いまり 恵比寿店@恵比寿 今、勢いのある尼崎から進出したお好み焼き屋さん。

訪問日時:2017/08/18 18:45


友と恵比寿で待ち合わせ。
どこへ行くか決めるのは私の役目なので、
この日突然食べたくなったお好み焼きの店にしようかと。

そう言えば最近、五反田に支店を出して気になっていた、
「いまり」という店の恵比寿店にしてみるか、
ということで予約しておきました。

結果、とってもいい店でしょっちゅう行きたい店になりました。

恵比寿から渋谷方面に歩き、
五差路を過ぎたあたりに店はあります。
背を屈めて潜り戸から店に入ると、
とっても暗い空間。
なんか落ち着きます。

大きな鉄板のついたカウンターと
テーブル席が5卓。
それぞれに鉄板がありますが、
料理は全て焼いて持ってきてくれます。


杯を合わせて、いろいろと打ち合わせをしたかったので、
料理は「いまりのマル投げ」というお任せでお願いしました。

突き出しは生ザーサイとピリ辛もやし。


青ザーサイは薄切りにすることが多いけど、
このくらいのサイコロ切りはいいね。

あごすじとニンニクの芽炒め

あごのところのすじ肉だそうです。
それほど硬くなく、おいしいもんですね。
これはビールのいいアテです。

いまりの豚平焼き

目の前で焼かれるのを見るのは楽しいです。
そして、どの焼物もかなり時間をかけて
じっくり焼くんですね。

この豚平焼きもゆっくり作っていました。
そして、バカウマです。

日本酒の種類がたくさんあったので、
2杯めからは日本酒。


酒器はピューターですね。
いいすね。


まつもとと紀土を楽しみました。

おかんねぎ焼き

ねぎがたっぷり過ぎます。
皮が薄く仕上げてあって、これはおいしい。
醤油風味の味付けが絶妙です。

昔ながらの大阪モダン

中華そばが入って分厚いです。
じゃこもいい出汁になっています。
これも絶品。

ここまででお腹いっぱいになりました。
二人で9000円しませんでした。

今日は粉もんが多かったですが、
おつまみ系もたくさんあるし、
今度来たら、アラカルトでいろいろ頼んでみたいです。




店情報など
ラベル:いまり
posted by ぼぶ at 19:09| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

銀座和縁@銀座 こじんまりした鉄板焼きの店です。シェフの安定の調理が楽しめます。

訪問日時:2017/01/27

お誘いを受けたワイン会でした。
鉄板焼き屋で開催とはしゃれてます。


会場の和縁に着くと、すでにデキャンティングされているものも。
楽しみです!

全員集合すると名刺交換。
そして、会のスタート。

ワイン1
ウ゛ーウ゛クリコ イエローラベル。

大好きな泡です。
隠岐の島のもずく酢が実に合います。

同時に出されたノンアルコールの泡もすばらしかったですね。


目の前にはきれいな野菜がたくさん。


ワインもですが、料理に期待が高まります。

ワイン2
サンセール。

好きです。
ザッツ ソーヴィニヨン・ブラン。
青臭い香りがいいのです。

愛媛の鯛、40日熟成の牛モモたたき、長崎の牡蠣。

どれもミネラル感たっぷりの白ワインにぴったり。

ワイン3
サヴニエール・レ・ヴュー・クロ [2014] ニコラ・ジョリー
予約販売・サヴニエール・レ・ヴュー・クロ [2014] ニコラ・ジョリー


いいです。
シュナン・ブランも好きです。

スミイカとホタテ焼き バターソース

イカもホタテもおいしい!
バターソースがシュナン・ブランに合います。

ワイン4
シャトー・エール・ダルジャン2008

シャトー・ムートン・ロートシルトが作り手という
ボルドーの白ワイン。
これはすごいです。。。

薩摩鶏ソテー クリームソース

ムートン白に異様に合います。
すばらしい!
楽しい!

ワイン5
ドメーヌ・ド・パリュ シノン パリュ2011

カベルネフラン100%。
柔和なボディでいろいろな食事に合いそうです。

牛100ハンバーグ ロッシーニ風 ペリグーソース

これが笑っちゃうほどおいしかった!

次のワインにも合わせましょう。

ワイン6
シャトー・カノン2013

これ、良いワインです。
以前購入して感激しました。
ペリグーソースをがっちり受け止めましたよ。


30日熟成ヒレ肉焼き。

鉄板焼きステーキっておいしいですね〜
最高ですよ。


ワイン7
シャトー・コス・デス・トゥルネル2007

今日の主役ですね。
抜群のバランスのボルドーブレンドです。
肉の味を引き立てます。

最後はガーリックライス。

この料理はホントに店ごとに特徴がでます。
こちらははっきり言って、大好きな味。


誕生日の方もいらして、
サプライズバースディケーキもご相伴に。


楽しい夜でした。
ご同席のみなさま、ありがとうございました。




ラベル:和縁
posted by ぼぶ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

銀座のステーキ 銀座中央店@銀座 いろいろな部位をいただける鉄板焼きです。

訪問日時:2016/02/24

鉄板焼きは大好きなジャンルです。
今日は異業種交流会で参加させてもらいました。
主催はこちらのオーナ−。
今日はお世話になります。



8名でちょうどいい個室です。
いいしつらえですねー。



まずはアミューズ。
空豆の冷たいスープですね。
爽やかです。

旬菜と千葉県産アオリイカのマリネ
香り豊かな大葉のソース


歯ごたえ確かなアオリイカの厚い身が
大葉のソースで引き立ちます。

熊本県産 早堀の筍、タン


タプナードとレモン風味岩塩が添えてあります。
大変おいしいです。

そして、鉄板焼きの始まり。



ひゃー。

目の前で調理された山形産A5ランクのサーロインと



ヒレが、



一つの皿に乗せられます。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


文句なし。
言葉を失うほど甘くておいしい。
添えられた大粒の黒胡椒とわさびもいいですねー。

ほうれん草のバターソテー


つけ合わせとして最適です。

小さな小鉢が2種類。
しゃぶしゃぶ


すき焼き


こりゃ贅沢の極みです!
三大お肉料理を一度に味わえるなんて!
しかもめっちゃおいしい(≧▽≦)!!

ステーキは追加無料、ということで、



モモ肉。
これが味わい深くて大好きな味。

最後はガーリックライス。



こちらはしっとりタイプです。

お味噌汁もおいしいです。



デザートをいただき、
会はフィニッシュ。



お店もそうですが、
貴重な方々との出会いになりました。
これからもよろしくお願いいたします。


銀座のステーキ
posted by ぼぶ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

Plaque Cuisine de GAMIN BLOCKS(プラック キュイジーヌ ド ギャマン ブロックス)@中目黒 オ・ギャマン・ド・トキオの新たな業態に感嘆

訪問日時:2015/06/25

オ・ギャマン・ド・トキオは未訪問なんですが、
木下シェフの新たな取り組みは非常に気になっていました。


鉄板焼きフレンチ。
楽しみです。

店に入ると西部時代のアメリカンを意識したインテリア。
鉄板は意外に小さいです。


アラカルトメニューを渡されますが、


おまかせでお願いしました。
名物のフォアグラバーガーは必須で!

乾杯!


とうもろこしのムース ウニ添え

コーンとウニの取り合わせとは!


スターターでやられた気になりました。

パン

おいしいです。

シマアジ燻製

シマアジを鉄板で瞬間スモークをしていました。
万願寺唐辛子 いぶりがっこ入りクリームチーズが添えてあります。
すごいアイデアです。。

では、白ワインを。


グラスワインは赤、白とも数種類あります。

ヤングコーンの塩昆布焼き

シンプルですが、
ヤングコーンの旨味がアップしています。

もずくのサラダ仕立て

ホッキ貝も沈んでいて、
ムース状のものは三杯酢。
味は和、手法は仏という
和仏折衷ですね。

アーティチョークの鉄板バリグ−ル

上にはチーズを焼いた物が乗ってます。
ソースは人参ムース。

ガスパチョ風海老のスープ

ガスパチョはトマトをムース状にしますが、
これは海老がムースになっています。
冷たくておいしい。

ふわふわオムレツ

鉄板で丁寧に作られていました。
ほんとにふわふわです。
上には白トリュフのムース。

赤にスイッチ。


フォアグラバーガー

来ました!
小さなバーガースタイルです。
バンズはブリオッシュ。
紙にくるまれ、手でかぶりつきます。

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

ブリオッシュの甘さが
フォアグラのもたっとした食感と
豪華な味わいを引き立てます。
さすがは看板メニュー。

アメリカンチェリーのグラニテ

口直しです。

十勝豚鉄板焼き

カシューナッツのソースが抜群。

レモンの蜂蜜漬け

また口直しです。
このあとは牛肉料理。

牛ヒレ肉鉄板焼き

大根ポン酢ソースがかかってます。
柔らか〜〜〜

これで料理はフィニッシュ。
量が適正です。
たくさんの味を楽しめて楽しかったです。

コーヒーをいただくと、


お茶請けがでてきました。


チョコと塩煎餅。
粋ですよね。


鉄板焼きというと、
目の前で調理するライブ感が
楽しみの一つではありますが、
この店はちょっと違う気がします。
ですので、テーブル席でも充分楽しめると思います。





店情報など
posted by ぼぶ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

鉄板焼 黒田屋@六本木 いろいろ楽しい鉄板焼き。

訪問日時:2015/05/25

鉄板焼きって楽しいです。
目の前で焼かれる食材、
それを味付けする店毎に違う流儀。

六本木の黒田屋。
来てみたかった店です。

アラカルトで頼みました。
アミューズはしじみのスープ。


これは珍しいですよね。
最初に肝臓強化ですね(^^;

ビールからね。


熊本のトマト

極上の甘さ。

塩がいいですねえ。


フランスブルターニュ ゲランド フルールドセル
だそうですよ。

枝豆焼き

目の前に積まれていて、
どう調理するのかな、と思って頼んだのですが、
そのまま鉄板で蒸し焼きです(^^;

食べにくいですが、
おいしいです。


きりっと冷えたシャルドネうまし。

焼きウニ

名物なんですね。
海苔を軽く焼いて玉子の黄身の醤油漬けを乗せ、
その上にウニです。


うますぎ!

焼き野菜盛り合わせ

焼ききのこ盛り合わせ

赤ワインもね。


隣のフォアグラおいしそう。


これまた隣の伊勢エビ。


たまらん香り。。。

うちらは肉ね。
フィレ肉ステーキ

ミディアムレアにしては
ちょっと火が通り過ぎかな。


おいしいです。

鶏皮

パリ
とまではいかないですな。
おいしいですけど、しょっぱいね。

しめは
じゃこと桜海老のガーリックライス

じゃこと桜海老の香り満載。
少し塩が強めの味付け。


いろいろおいしかったです。





posted by ぼぶ at 16:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

蟹遊亭@名古屋 蟹と肉が同時に味わえるなんて!

訪問日時:2014/09/28

名古屋の仕事も楽しけり。
それは夕食。

この日は仕事先に連れられて、
名古屋駅のそばのこちらの店にきました。


かっこいいジョッキです。

まずは
先付け

蟹酢ですね。
ずいきの食感もアクセントになります。

蟹のお造り

ふふ。
甘いです。

本日のスープ

冷たいポタージュ。
視覚の演出も ベタ すてきです。

お酒ください。


ズワイガニステーキ

これまたおいしいです!
あまからの味付けがいいですね。

特製サラダ

ワイン飲みましょう。
ということで。


ヴァルポリツェッラ。
うまい!

さあ、そして肉。
特選【飛騨産】飛騨牛ロース薄焼き

目の前でライブで焼かれた肉。
おいしいです。
幸せです。

大根おろし、わさび、醤油、


の他に


3種の塩を自由に使う。
一口ごとに味を変えられて楽しいですね。

季節の温野菜

ちょっと地味な見た目ですが、
つけあわせとしては充分。

え。社長、まだ飲むんですか!


続いてのライブは

〆の蟹チャーハン

パラパラです。
味つけも醤油が少し入っておいしいです。
赤だしもとてもいいお出汁感です。

アイスをいただき、フィニッシュ。


また行きたいです。



店情報など
posted by ぼぶ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする