2017年08月23日

Forest Dining Hinomoto@那須 移転して本当にFORESTになりました。朝昼晩と美味しい料理がそろいます。

訪問日時:2017/08/13 11:40

那須街道の上の方、一軒茶屋交差点にあった、
Forest Dining Hinomotoというレストランが
7月12日に移転しました。
新しい住所は栃木県那須郡那須町大字高久乙802-143
前は 木古里 という開店休業のカフェでした。


ほぼ居抜きで開店したようです。

この日は試しにランチに来てみました。

店内はいかにも自分たちでDIYしたような風情です。


欄間も活かしていて、
前はどんな部屋だったのか気になります。


ランチメニューを見ます。


ドリンクもそれなりに豊富です。


ビーフシチューにしてみました。


お冷やはワインボトルでやってきました。


那須は水が美味しいのは当然ですが、
水道水も美味しいのです。

すべてにサラダとスープが付いてきます。


やがて到着です。


パンもきました。


あまり塩分の濃くないシチューです。
肉の味わいがよくわかる美味しいやつです!


パンははっきり言って好きではないです。
もっと固いハード系が合うと思います。

連れは桜姫鶏の竜田揚げ。


肉質豊かで、良い味付けの竜田揚げです。
これも美味しい!

最後はコーヒーでおしまい。


こちらは朝8時からモーニング、
11時からランチ、
20時ころまでディナーと
頑張って営業しています。
今度は夜に来てみたいです。



Forest Dining Hinomoto

店情報など
posted by ぼぶ at 17:08| Comment(0) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

奥沢食堂 Ghiotto@奥沢 明るい雰囲気、おいしい料理、高いCP。いい店です。

訪問日時:2016/04/10


昨年9月に突然できた、奥沢のビストロ。
LUXAで安いプランがあったので即座に購入し、
家族で行ってきました。


なーんか、ゆるいような、
時間がゆっくり流れるような、
気持ち良い空間ですね。

かんぱいっ!


今日はコースで料理は決まってます。
ドリンク飲み放題も付いて2500円。
お値打ち〜〜〜


+500円で飲み放題の内容がよくなるので、そうしました。

まずは前菜。
■ 自家製スモーク3種盛り合わせ

鶏と豚とサーモンの燻製です。
どれもいい感じです。


■ 旬の野菜とシーフードのアーリオ・オーリオ パスタ

今日はしらすのパスタでした。

■ 石鍋のブイヤベース

ぐつぐつでした。
ブイヤベースもこういうスタイルは嬉しいですよね。
いつまでも熱々がいただけて。

ドリンクはグレードアップしてよかったです。
フランス赤ワインがおいしい!


あたたかなパンも抜かりなし。


■ 桜・香る 地鶏のコンフィ

これ、強烈においしかったな〜〜〜
地鶏を桜の塩漬けと一緒にコンフィしたのだそうです。
ワインがますます進んじゃいました。

デザート

おいしかったし、コストパフォーマンス高すぎです。

すでに奥沢の人気店になっているようでした。

奥沢食堂Ghiotto


*
店情報など
ラベル:ghiotto
posted by ぼぶ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

【閉店】旬香亭@赤坂 超隠れ家的なお店。お箸で食べる洋食。

訪問日:2009/11/25

※2012年4月に閉店しましたが、
 2014年11月、目白にてシェフも変わり復活しました。

おしゃれな会食に招かれました。
赤坂駅を降りて、赤坂サカスのイルミネーションを背中に見て、
通りの喧噪を通り抜け、静かになったころ、その店はありました。

旬香亭
小皿の洋食がコースで出てきますが、それをお箸でいただきます。

コースがいくつかあり、この日は8400円だったようです。

・まずは前菜の盛り合わせです。
DSC00998 

左から2番目はなんと、鯖のみそ煮をフレークにして、湯葉ではさんだもの。
これがなんともおいしかったです!
あとは野菜のムース、あん肝のカナッペ、柿と生ハム。
どれも個性的で最初から驚きの連続です。

・ポタージュスープです。

DSC00999

とろり度がかなり高く、それだけで驚くのですが、
なんと柚子皮入り。
コーンポタージュに柚子が合うとは知りませんでした。

・鰤焼き・へしこのクリームソースかけ

DSC01001

へしこがアンチョビのような効果を現していました。
これまたうなってしまう。。

・赤ワインを頼みました。

DSC01007 DSC01000

シャトーボーシット2001年。
私の好きなシャトーなんですが、久しぶりに頼んでみました。
しっかりしたボディながら、甘さのバランスがすこぶるいいワイン種です。
香りもすばらしい。

・手前が 鮪と山芋を醤油ムースで
と 奥が 豚のパテ。

DSC01005

豚のパテはちょっと堅い食感で、ワインによく合います。
手前の醤油ムースがびっくり。
ふわっとしていて、口に入れると確かに醤油。
山芋と鮪とわさびと一緒にほおばるとやまかけ状態。
これは新しい食べ物ですね〜
気に入りました。

・今日のフライは牡蠣。

DSC01006

またまたムースが添えられてます。
このムースはポン酢。
大降りの牡蠣の旨味がひきたちました。

・和牛ロースのステーキです。

DSC01009

絶品です。
添えられた和風のソースも抜群。

・クエのソテーです。

DSC01008

銀杏と青葉とねぎも添えられています。
クリームソースがちょっとだけフランス風。

・仕上げのご飯です。

DSC01010

今日はズワイガニの炊き込みご飯。
これをそのままか、あんかけオムライスか、バターピラフか選びます。
上の写真はピラフ。
醤油とバターの香りがなんとも日本人を感じさせました。
めちゃくちゃうまい!

隣人のオムライス。

DSC01011

おいしいのですが、ピラフの勝ち・・・


・デザートのモンブランです。

DSC01012

下には生クリームのムースが沈んでました。
こちらはよっぽどムースが好きみたいです。。


この後の飲み物はコーヒーかチャイ(冷か温)が選べます。
チャイ、おいしかったです。

大満足の夜でした。

旬香亭   
posted by ぼぶ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

COMME CHEZ SOI with 餃子工房@蒲田 仰天絶品料理の数々

訪問日時:2009/05/02 12:30
 
何回か前の、ぶらり途中下車の旅で紹介されていた店です。
嫁はその前に友人と訪問したそうで、
そのテレビを見て、興奮していました。
 
私もとっても興味深かったので家族で訪問しました。
 
image/2009-05-05T12:20:501
 
蒲田え西口駅前のサンロードという、アーケードの中程にあります。
まわりの雰囲気とはいかにもそぐわない、素敵な外観ですね〜。
 
中に入るとちょっと薄暗い空間。
料理教室もしている、浅井シェフが出迎えてくれました。
 
通されたのは天上の低い半個室。
上部は中2階になっています。
 
 
メニューを見て、シーザーサラダ、別格餃子、オムライス、
ハヤシライス、カルパッチョライスを注文しました。
 
 
部屋の中の小さな水槽にお魚が泳いでいます。
 
image/2009-05-05T12:26:121
 
そして、次々と料理が到着しました。
 
image/2009-05-05T12:24:551
 
別格餃子です。
ほんとははねつきの餃子が6つあるのですが、
撮影の前に、食べられてしまいました。。。(^^;
 
「別格餃子」・・・
自分でそう言ってしまうセンスはさておき、
これはおいしいです。
元々まかないで作っていたものだそうですが、
洋食屋のものとは思えません。
 
image/2009-05-05T12:25:391
 
シーザーサラダです。
いろいろな野菜が入っていて、
やや濃いめのドレッシングがおいしいです。
 
image/2009-05-05T12:22:261
 
オムライスです。
上にはキャビアが乗った海老です。
 
ライスが少ないのですが、
強烈においしいです。
玉子のふわふわ感に絶品デミグラ。
すばらしいでです。
 
image/2009-05-05T12:23:061
 
テレビで見たハヤシライス。
きれいですね〜
ライスの上にはローストビーフ。
ダンゴムシに見えなくもない、、、(^^;
 
いや、しかし、このハヤシライスはすごい!
これが1300円とは安い!
 
 
image/2009-05-05T12:24:091
 
そして、私が一番気に入った、牛カルパッチョライス。
長方形に盛られたライスの上に刻まれた牛生肉。
 
下には絶品デミグラの上にホワイトソースが敷かれ、
これらと混ぜ合わせて頬張るともう自然に笑顔になります。
パクチーもいいアクセント。
こんなにおいしいものいただいていいのでしょうか、、、
 
ランチにはスープがついてきますが、
 
image/2009-05-05T12:23:381
 
これは中華風でした。。
 
 
いや、しかし参りました。
また家族で来てしまうでしょう。
 
 
COMME CHEZ SOI - コム シェ ソワ - with 餃子工房
 
ぐるなび(クーポン有り)
 
posted by ぼぶ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

キッチン カミヤマ@築地 いい感じの洋食屋さん

訪問日時:2008/11/14 12:05

あとからあとから人が入っては去っていく洋食屋。
すごい回転率でしょうね。

ひっそりとたたずむ感じですが、中は人でいっぱい

ここは築地のキッチンカミヤマ。
カレーが主体の洋食屋さんです。

昼時と言うこともあるでしょうが、
U字型のカウンターは常に満席状態。
客も男女半々くらいというのもすばらしいですね。

以前ネットで見て、目が釘付けになってしまいました。
ここのカレースパ。

カレーラーメンじゃないんです

ラーメンやうどん用の器に入ってます。
見るからにカレーラーメン。

これが食べたくて食べたくて、ついに行ってきました。




店に入ると奥の厨房ではご主人が一人作業。
カウンターは奥様が取り仕切ってます。

壁にはたくさんのメニューが貼られていますが、
カレーが多いです。
他にはハンバーグ、生姜焼き、カニコロッケなど、
洋食屋の定番もありますが、
ほとんどの客がカレーを頼んでいます。

ここのカレーはハンガリアンシチュー グーリッシュスタイル で、
ほかの店とは異なる、
と壁に書いてあります。

グーリッシュとはパプリカをふんだんに使った
ハンガリーのビーフシチューですが、
その作り方でカレーにしちゃってるのでしょうか。。。

カレーライス系は頼むとものの1分もしないで出てきます。
これが回転を早くする秘訣でしょうが、
他のメニューも一人でさばいてるとはすごい。

到着すると、箸もくれました。
麺をつかんで持ち上げると、

やっぱりラーメンみたい

やっぱりカレーラーメンじゃん。(^^;

でも、食べるとパスタですね〜〜〜
やわく茹でてあるけど、カレーとのなじみを考えてのことでしょうね。

で、このカレー、おいしいっすねー!
確かにパプリカ風味はあります。
カレーシチューというイメージかな。

ガツガツと一心不乱に食べ続けました。
結構な量。。。

最後に大量のカレースープが残りますが、
地道にスプーンですくっていただきました。
塩分もちょうどいいし、あとひくうまさなんですわ。
口をふいて、水を飲んだところで、またスープにいってしまいました。

おなかいっぱいでもライスをもらえばよかったかな・・・
ちょっと後悔。

しかし、
ドライカレー、フランクチャーハン、ロシアンカレー、スパハン、
四川カレー、ハンバーグカレー、カニコロカレー・・・・
うー、食べたいものばっかり。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

キッチン カミヤマ

住所 中央区築地2-6-5
電話 03-3543-8343
posted by ぼぶ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

陶花@戸越銀座 落ち着いた街の洋食屋さん

訪問日時:2008/11/4 11:45

同じ業界に身を置く大学の先輩が来社しました。 
一通りの情報交換をしたあと、一緒に銀座に繰り出した(^^;

やってきたのは、最近2階から向かいの1階に移転した、
オムライスが人気の陶花。
近くによくテレビにでる、キッチンブルドックもあるけど、
私はこっちも捨てがたいのです。

今日はハンバーグにしました。

NEC_0877.jpg


柔らかで、オーソドックスで、間違いない味でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++

洋食工房 陶花
http://touka.togoshiginza.net/
posted by ぼぶ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする