2017年11月07日

SAKEstory@五反田 すばらしいコンセプトの日本酒バーです。

訪問日時:2017/09/17

奥(?)五反田に8月にオープンした店です。
3ヶ月ごとに地方を変え、
そこの酒蔵のお酒をラインナップするという。。。
そして、最初は福島からいくとあっては
行かねばなるまい、です。

食べ物も力が入っていて、
お重のお通しがまず出てきます。

これが泣かせるような内容。
福島豚角煮、にしんの山椒煮、桃の白和え、会津の馬刺しですぜ。

お品書き。

最初はクラフトビア
「みちのく福島路ビール」をいただいてましたが、


すぐに飲み干し、日本酒を頼みます。

花春

こんなのもくれました。


悪酔いしませんように・・・

蓮根蒸しくず餡

実に繊細な日本料理ですよ。
これ、美味しい。。。

どんどんいきましょ。


ひりゅうず

がんもどき の方がしっくりきます(^^;

のどぐろ刺し

脂のってます。

すき焼きコロッケ

これ、バカウマです。
傑作ですよ。

https://lh3.googleusercontent.com/OZR0p95vUq0gniM8smf4bgN-SsazRV-z4lqtwGsZ_QFIJOqRd-vHNrVvfHS5exsLlaerG5AOICgb3TIV86_a0QmsVIAb4glxo321ArIwaObKBGHquwxtmYVcJU4DN3g6CUB5_ElYhPUK_9qVS4tSkrMb-xxuqpXWqduEOK0t8tQSa__YjqSo2v9W3C6M2lN7NlNol_kUCg4SvAw93X5l8SzOrbROvAHQOFa40UEftm-5fUkEgR13IN7lLZMXa7wOEX8wbT19ROYFFEo0CoVueaDvplJ0IeIr9ABeXIHvrAOgQbGg-v2zwXQf_xDoFTfpmHhvOXgtAl6Q9AXuL0eRZwfXa2c4CFzFdb_7J9BZqmf-Mlcu_W8ZESHnq9CpmB7WZE_SULN-y-GGVrK8tFhQfgFoek0v0oUEW0LdBLbP7N4GbD7YgzMQf9xyImcALhbyUszvHMJB274Ti-przprvErQtym-jMVWNMZO6WHhAwfRgT8QIQeOkM561qr855IlZRBLUOwn0k8cNNfoytvRJiHjmjY65BbHSDJvwEZSZt3t6vY7a_J0_G9iJchR-Vc_CG9bKSmK0BCGbPVGmozbbqP9v9LWiGpnh8_a80-gVjW0=w420-h560-no


この日はあまりゆっくり出来なかったので、
日を改めて、日本酒仲間を誘って
再訪問です。




訪問日時:2017/10/16 19:00

うわばみ会と称する仲間の集まりは
危険この上ない。
でも、今日もノーブレーキで突っ走りましょうぞ。


お店も我らを歓迎してくれました。


7500円の日本酒一人4合付きという
とんでもないコースでお願いしてます。

今日もくれました。


悪酔いしませんように・・・

今日はクラフトビールが届かない、
ということで赤星。


全然、これでOKですよ。

今宵もお重のお通しから。

いかにんじん、にしんの山椒漬け、福島豚角煮
ヤングコーンお浸し、柿の白和え

このスタイル大好きだな。。


焼酎はサービス?かと思ったら、


追い水のサーバー代わりでした。
この使い方ナイス。

まずは奈良萬のスパークリングから。


へ?

泡立ってる・・・


うまい!
聞けばあとから炭酸注入だそうで。
この飲み方は初めてだ。
なんでも炭酸入りにできるね。

セミドライトマトの茶碗蒸し

ほのかな酸味がいいですね。


さ、本格的にいきますか。


この日は奈良萬勢揃い。
中垂れ、とてもおいしいけど、
酒未来という酒米を使った3種飲み比べはたまげた。


激ウマのひりゅうず。

今日もお出汁がしみて素敵です。

そして、もっと酒飲め というアテが。

豆腐の味噌漬け、いぶりがっこ、あげがらし、ふき味噌
こりゃたまらん。。。

そして、コースに入れてくれるように
頼んでおいたすき焼きコロッケ。

あけると激しい湯気で曇ったので、
もう一枚。


この至高の料理は
毎回食べないといけません。

橋野オーナーはもともと笹塚の「兎屋」の出身で、
このメニューはそこから続くものなのらしい。

香味野菜のきのこサラダ

食用菊もあしらって、
彩りもきれいです。

会津娘はすばらしかった。


磐城壽

このラベルはかっこいいですよね。
浪江町から山形に移転を余儀なくされてしまったけど、
製品に対する愛は変わらない、のがよく伝わる酒。
大好きです。

トロ鯵の開き高温コンフィ焼き

ガイアの夜明けでやっていたのを見たけど、
Dr.FLYという高温のコンフィを作る革新的な機会で
仕込んでいるそうだ。
干物を揚げる、かなりアリですね。

どこんじょう


すばらしい、が続きます。

口直し?のバイスサワー。


野うさぎの走り、で作るという暴挙。


ポテトサラダ

マヨネーズを使わないタイプ。
めちゃくちゃおいしい。


会津中将もよかったなあーーー。

そろそろへべれけになってきた。
しめはうどんだ。


稲庭うどんの最高峰「佐藤養助商店」のもの
夏の思い出風味 だそうだ。
冷たいおつゆにおろし大根と生姜。
そこにつるつるシコシコの麺。
最高ですよ。

デザートもあるです。

栗の渋皮煮と胡麻プリン。
うれしい水菓子です。

やはりいい店です。
メンバーも気に入ってくれました。
3ヶ月ことにやりましょうかね。


SAKE story



ラベル:SAKEstory
posted by ぼぶ at 16:54| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

厚切り牛タンと牛もつ鍋の店 UshiGoya@黒磯 2回目ですが、ますます魅力の増す店です。

訪問日時:2017/11/01 18:30

黒磯はグルメの街。
大都市にはないような店がたくさんです。
この店も東京でやったら流行るでしょうねえ。



ハートランド生は美味しいですね〜

お通しは変わらず、山くらげ。


蔵王クリームチーズ いぶりがっこ添え

このクリームチーズがたまらんのです。
ずっとチビチビやっていられます。

なので、もう一個。
蔵王クリームチーズ 牛タンスモーク添え

スモークタン、うまし!

つぶ貝チャンジャ

タラの内蔵もいいのですが、
こちらの方が食感がいいですね。

仙台直送 厚切り牛タン炭焼き (塩)ハーフ

なんと美味しいのでしょうか。
仙台直送 というワードに戸惑いますが、
これは和牛と信じましょう。
実に芳醇な香りだし、
仙台駅のあそこやあちらの店とは雲泥の差です。

プロドライ (白泡) イタリア

樽生です。
いくらでも飲みたい。

牛タン塩つくね串炭火焼

つくね大好きです。
これ、極上です。

しゃきしゃき大根のめんたいソース和え

なんてことない料理ですが、
酒が進むんですよね。


気に入ってるやつがありました。
これを飲むなら、こういうやつがいいです。

北海道 釧路産 雄ししゃも燻製

たまらんです。

北海道産和牛もつ鍋 辛味噌

今日は辛味噌にしてみました。


もつ旨いです。
塩味と甲乙つけがたい・・・

こんなお酒も。


宇都宮のお酒。
すっきりのひやおろしです。

もういっちょひやおろし。


大那、最近気に入ってます。

もつ鍋に入ってる具で面白いのが
餃子の皮。


まったくアリですね。
我が家でもやってみましょう。

ハイボールでクールダウンしながら、


締めは卵雑炊。


これ、絶品・・・・
塩味はちゃんぽん、辛味噌は雑炊がいいと思います。

今宵も大満足。




店情報など
ラベル:UshiGoya
posted by ぼぶ at 15:45| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

東京MEAT酒場 武蔵小山店@武蔵小山 おっさんのイタリアン。やっとコンセプトがわかりました。かなり気に入りました!

訪問日時:2016/11/12

東京MEAT酒場。
イタリアンレストランのトスカーナの社長が
新たな展開として、浅草橋に店を出したのは
もう2年も前のことか。。

彼の作るイタリアンは絶品なので、
間違いはないだろうとは思っていたけど、
店は遠いし、コンセプトがあまりよくわからなかったので、
触手が伸びなかったのよね。

その後新宿御苑、石神井公園にも出店し、
この度、創業の地 武蔵小山に凱旋オープン。
これは行かなくてはなりません。


ここは麺屋いろはなど、
すぐに撤退するラーメン店ばかりだったところ。
この後ろ側には鳥勇、近くには晩杯屋があり、
居酒屋激戦区ではあるけど、今度は大丈夫でしょう。

11/12、本日グランドオープン。
四家社長が陣頭指揮を取っている。
凱旋おめでとうございます!

カウンター席に陣取り、
お品書き拝見。


ハイボール、泡なし生ビールとかに惹かれながらも
クラフトビールをお願いしました。


うまい!


おっさんのイタリアン

というコンセプトがよくわかる品揃えですね。
なんか、酒の種類も含めて、私にピッタリと
この時点で確信しました。

お通し

カポナータみたいな野菜盛り。
これ美味しい!

根菜のピクルス

さすがだね。
とっても美味しい。

オリーブの実とドライトマトのマリネ

オリーブは熟成と若いやつの2種類。
ワインほしくなります。

肉じゃがイタリア風

これ、考えたなー。
トマト味にすることで、
確かにイタリア風です。。

フィレンツェ屋台の牛塩もつ煮

実際、フィレンツェで彼が味わった味を
再現しているらしいです。
めっちゃうまいね!

調度品もいろいろ可愛い。



ゴルゴンゾーラと肉味噌のポテトサラダ

他の客にでてるのを見て思わず注文しました。
マヨネーズを使ってないやつです。
これも激旨!

燻製モッツァレラのアンチョビ春巻き

2人だったので、一本を半分に切ってくれました。
香りがいいし、塩味のバランスも最高の一品。

ハイボールもはさみつつ、
気になったリモンチェッロホッピー。


これ、傑作。
どこぞの居酒屋で出しているのをテレビで見たことはあるけど、
実際に飲めて嬉しいです。
リモンチェッロは食後に一気するのもいいけど、
ホッピーで割るのが一番美味しい飲み方かも。。

松阪豚と生ハムのサルティンボッカ

豚のソテーと生ハムがサルティンボッカんだと思っていたけど、
これはレタスに大葉を乗せ、豚と生ハムを巻いて食べるんですと。
これがもう・・・
うまくて歓声あげちゃったよ・・・

〆には名物ののっけ麺

食べ方指南書もある。


本家のトスカーナの日本一おいしいミートソースを
器の下にひき、その上に太目のリングイネを乗せたものです。


納豆もトッピングしました。

まずは混ぜないで、パスタだけを味わってほしい、とのこと。
確かに美味しいです。
小麦粉の香りがします。

そして、混ぜていただきます。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

こりゃヤバイ食べ物だ。
ランチでも出しているので、食べに来ちゃおうかな。
納豆も合いまくりだし、自家製ハラペーニョソースがやはりいいね。


最後は生バジルのシャーベット。


これもオススメです。
非常にいい香り。

この店は確実に流行ります。
実際開店2日目には昼のオープンからお酒を召し上がる方が
たくさんいたらしいです。

イタリア料理の気軽さを世間に伝えたいという
四家社長の伝道師たる考えが前面にでた
すばらしいお店だと思います。






ラベル:東京MEAT酒場
posted by ぼぶ at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

お結びcafe@銀座一丁目 福井のアンテナ居酒屋は気軽に使えるいいお店でした。

訪問日時:2016/10/13 17:30

銀座一丁目に福井県の郷土料理を味わえるお店があります。
素材も全て福井県産というので、惹かれます。


福井の地酒バル
前から気になっていたのですが、
今回仕事先と共に打ち合わせを兼ねて訪問しました。

日本酒、いいの揃ってます。


食べ物は、いかにも日本酒が進みそうなものばかり。


こりゃ、やばいトコ来ちゃったぞと。

生ビールも越前焼っていきなりいいですね!


箸置きも お結び とか。


じゃ、始めましょ。
鯖のへしこ刺し身から。

こりゃたまらんらん ♪

酒プリーズ。


ほう。
ワイングラスで提供ですか。

辛子麸

お麩ときゅうりを辛子味噌で和えたもの。
これはうまい。。

塩うに

ちびちびと酒が進んでしまう。。。

竹田の厚揚げ焼き。

手羽先唐揚げ

手羽先うまかった〜

日本酒お試し3種

楽しいです。

越のルビー

なんと甘いトマトですか。。

福井ポーク炙り焼き

甘さがあり、いい豚肉です。

永平寺胡麻豆腐

福井といえば永平寺、ですからね。


楽しい店でした。






ラベル:お結びcafe
posted by ぼぶ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

Okinawa Dining Hai−Sai@自由が丘 沖縄料理、やっぱり好きです。

訪問日時:2016/08/06
恐らく7〜8年ぶりの訪問になります。
自由が丘の沖縄に行きました(^^;

生ビールを速攻で飲み干し、
料理をつまみます。

お通し ポテトサラダ。

海ぶどう。

ここのはいつも新鮮です。

ミミガー。

これの味付けが好きです。

もずく酢。

すっぱ過ぎないのがいいですね。

島らっきょう。

ジーマミー豆腐。

ベタな沖縄料理が続きます。
でも、これがいただきたいのです。

シーザーサラダ。

青パパイヤがナイス。

ゴーヤチャンプル。

味付け最高ですね。
ほんとに美味しいです。

もずくの天ぷら。

もずく酢もいいのですが、
天ぷらは最も美味しくいただく方法かも。。

カーリーポテト。

刺し身


ラフテー。

これが美味しいのです。
これでご飯が食べたい。。

石焼タコライス。

写真撮る前に混ぜ始めちゃった。。。


うまいねw

沖縄焼きそばケチャップ味。

本場で癖になりました。


実にケチャップ味と麺のポクポク感が合います。

泡盛、これは2杯めですが、
1グループで2杯飲むと琉球グラスを一個プレゼントされます。


最後はサーターアンダギー

ブルーシールアイス添え。
楽しく食べ終えました。



店情報など
posted by ぼぶ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

六本木 一億@六本木 トーフステーキが有名な老舗の洋風居酒屋です。

2016/3/24

ビストロでの食事会の前に準備運動です。
もう学生のころから通っている、
六本木 一億があいていたので入りました。
その昔、トーフステーキで有名になった店です。

かなり久しぶりにきましたよ。

若いマダムがお出迎えしてくれましたが、
あのマダムのお嬢様なのかなー。。。

席について、ビールとーフステーキを注文します。


自分で伝票を書くシステムは変わってない。
なんかとてつもない安心感に襲われました。
懐かしの我が家に帰ってきたみたいな。


お品書きはテーブルに貼られています。


この他、元祖トーフステーキ、洋風餃子、
特製和牛大根おろしステーキの写真があります。

昔、良くいただいたのは
トーフステーキ、洋風餃子、まぐろの生姜焼き、いくらご飯かな。
私の くいどうらく歴史にも大きな印象をもたらした店なのです。

そして、ジュージュー言いながら、
元祖トーフステーキ到着。


ああ、これだよ、これ。。。。


豆腐に粉をつけてカリッと焼き、
鰹節を掛けただけ。
これを特製のポン酢でいただくと、
一気にあの頃にフラッシュバック。

これを真似て家で作るんだけど、
絶対同じ味にはならないです。

そして、会食の時間になり、店を離脱。
今度はゆっくりきます。


そう言えば、こちらはもうすぐ50周年になるそうです。
六本木の歴史を、変わらぬ姿でずっと見続けて来たのですね。




posted by ぼぶ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ゆすら堂@田町 落ち着きます。ゆったりと日本酒を楽しめます。

訪問日時:2015/08/27

何回目かな。
田町のゆすら堂。
行くたびに楽しい店です。


今日も楽しませて下さい。


いぶりがっこから。

続いてかにみそクリームチーズ。

日本酒に合うんだよね。。

日本酒は美丈夫から。

日本酒が流行るよりも
かなり前においしいなー
と思った酒蔵。
とっても進化していた!

大人のポテトサラダ 生からすみのせ。

複雑な味がして、まさに大人仕様。

だだちゃ豆。

風味豊か。

オススメです
と言われた秋刀魚と鰯の刺身。


確かにおいしい!!

以後のお酒は今日も
田中オーナーにお任せ。


山芋の雲丹のせ 出汁ジュレかけ。

名前だけですごい料理です。
当然あとをひくおいしさ。

レンコンのはさみ揚げ。

紫蘇と海老身丈が挟まってます。
塩が合いますねえ。。

春霞がおいしかった、
と思い出話をしていたら、その春霞が!


聞こえてたのかな。。

牛煮込み。

東京三大煮込みに負けない味だとか。
確かにおいしいですよ!

岩牡蠣。

牛タンの煮込み焼き。

これも香ばしくて柔らかくて美味このうえない。。

おっと、お酒は次々来ますよ。




最後は古酒で

十年貯蔵純米大吟醸古酒琥珀光

これがバカみたいにおいしかったです。
古酒も奥が深そうですが、
はまりつつありますなあ。。。


posted by ぼぶ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

武蔵小杉漫遊記 玄太丸〜串車力〜バカソウル 今宵も泥酔。。。 

訪問日時:2015/07/17

三ちゃん食堂を目指して集まったけど、
満員御礼で新丸子駅近くの
「玄太丸」という店に飛び込んでみた。


グループ経営で、
また新たな店もできるらしい。


結果、この店大当たりでした。



お品書きを見て作戦会議。


「今日は本マグロのぶつ切りがおすすめです」

という言葉にのっかりました。


これがめっちゃうま!
頼んでよかった、来てよかったです。

オニオンスライス

水なす浅漬け

こんなものをつまみつつ


だんだん気分もあがってきたので、
ポテサラいってしまおう。


わさびの香りでおいしいよ。

その他もいろいろおいしく、




早めにきりあげた。

でも、ゆっくり来てみたい店だったな。。


続いて、武蔵小杉に向かって歩くと、
目的のバカソウルはなんと満席。

空くのを待つか、ということで
隣の串車力へ。



お通しはザク切りキャベツ。


もつ塩煮込み

串焼きなどを楽しみつつ、


ポテサラコンビーフ和えとか。


トマトハイもいいもんだ。


だれだよ、シャリキン頼んだの〜〜〜


ちゃんぽん麺入り塩煮込み

ナポリタン

もうおなか一杯だったら。

え、そろそろ隣へもどるの。。
ま、行ってみよう。

ってまだ満席じゃん!

じゃ、外のカウンターで立ち飲みでもしよ。



ヤムウンセン

屋台ラーメン

いや、楽しかった〜〜〜


posted by ぼぶ at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

五反田ワイン酒場マルミチェ@五反田 安いし美味しい。やっぱりいいです、この店。

訪問日時:2015/06/12

新人歓迎会です。
3回目のマルミチェ。


生ハムからスタート。


本日のカルパッチョ〜マルミチェサラダ添え〜

グラスシャンパンでの乾杯のあと、
すぐにビールにスイッチ。


こんな飲み放題ラインナップ。


季節野菜のクリーミーバーニャカウダ

バーニャカウダって遠慮の塊が残るですよね。
おいしい料理だけど、それがめんどくさくもあります。。

石窯焼きパン盛り合わせ

牛スジとマッシュポテトグラタン

これがパンによく合います。

ピザ/ネギ味噌チャーシュー

いかにもマルミチェらしい
変わった味わい。
でもこれかなり好きです。

シマチョウ祭り〜赤ワインmisoソース〜

ホルモン系はやはりうまい!

イベリコ豚中落ちカルビのグリル

パスタ/アンチョビブラックぺペロン

季節のジェラートがデザートに出ておしまい。
4500円飲み放題付きとしては
充分な内容です。




-
posted by ぼぶ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

寿司・おでん・居酒屋 ほり米@札幌 またまた感涙にむせぶ夜・・・

訪問日時:2015/07/09 

3年ぶり、3度目のほり米です。
知人3人を無理矢理引き連れやってきました。

こちらは、連れて行く客がどういう人か明らかにする必要があり、
その他にも細かな要請があります。
でも、そこまでしても行きたい、連れて行きたい店なのです。

壁を飾る酒瓶が何よりのオブジェクト。


大将、女将さん、
今日もよろしくお願いしまっす!


サッポロのTHE PERFECT CLASSIC。
道内でもあまり飲める店がないらしい。
泡がとってもクリーミー。


こりゃ最高だ!
北海道は最初から最後まで楽しみがつきません。

お通し

漬けマグロの山かけ、
野菜のお浸しのわさび醤油かけ(ほうれん草&水菜&キノコ&油揚げ)

漬けマグロがおいしい!

今日もおまかせです。




ではスタート。

屈斜路湖 チップ刺し(姫鱒)

行者にんにく醤油でいただきます。
生姜が添えてあります。
なんという香りと味。
一同感嘆の声があがります。

釧路産 鰯刺し

脂がのって、とろとろ。
すばらしい。。

函館産 愛魚女焼き霜造り

アイナメを炙って〆たのですね。
味もさることながら、この美しさにほれぼれ。

合わせるのは醤油ではなく、
自家製煎り酒。


煎り酒を合わせてくるのが見事。
すばらしい。

知床産 真子鰈昆布〆

ジュレは真子鰈の出汁。
皮も添えられ、
感動しました。

稚内産 青ツブ刺し 胆醤油

これがヤバイのです!
ツブ貝のこりこり食感と味はもちろん、
世界でここだけという、ツブ貝の胆醤油が抜群。

根室産 時鮭炙りポン酢

一瞬の静寂ののち
一同の感嘆の嵐。
鮭ってこんなにおいしいのですね。

根室産の赤海鞘です!


普通のと違う。。。
赤が濃いです。

その刺し

海鞘の独特の香りは好きなのですが、
これは香りが別物。
癖がなく、甘いです。

根室産 時不知腹身塩麹漬け焼きhttps://lh6.googleusercontent.com/kCdEJX02zsqVweKeRQe_MO5wj9Sv9KqvNZorpMYDrJpx=w560-h420-no

笑顔です。
最高の晩餐です。

北空知産 刺身とうきび

とうきびの刺身はもっと薄い方がいいんじゃないかな、
と一瞬思った私があさはかでした。
なんですか、これ。

甘旨!!!

栗山産 アスパラ天ぷら

アスパラは天ぷらがいいですね。
今が一番の旬ですね。

栗山産 茄子漬け茗荷和え 山わさび風味

口直し的ですね。
すばらしい漬け物です。

長沼産 朝取り胡瓜一本漬け

大麦焼酎漬け
だそうです。
三升漬けがおいしい。

槍烏賊の自家製燻製

これもおいしいんだ。
今もエア反芻できますよ。

うにみそ

あはは。
これ、大量にテイクアウトしたい!

さあ、お腹もそろそろ終盤。
握りを少しおまかせで。

本鮪 赤身漬け

しはわせ。。

炙り真子鰈

もっとしはわせ!!

うに玉

これははずせません。
雲丹を握りで一番おいしく食べる方法に思います。

青ツブ握り 肝醤油

言葉がでない。。。

真子鰈昆布〆握り 骨から取った出汁のせ

柔らかいな〜〜

もうおなかいっぱい。
と思ったら、自家製つけ麺を注文したのは誰?


当然、私ですが・・・(^^;

しかし、オーション手打ちですか。
大変でしょうね、


やっと会えた。。。
なんと美しい。。。

これをそばつゆでいただきます。
鳥肉の塩麹漬け、揚げ玉、ねぎ、温玉などの
構成がどれも必須に思えました。

そして、麺の弾力がベスト好み。
これを太麺にしてしまうと固さが先にきて、
この料理のバランスが悪くなることは必至。
さすがであります。

そうそう。
女将におまかせでいただいたお酒を一気に。








味も含めてですが、
この夜のストーリーをぶ厚くする
満足のお酒たちでした。

わざわざでも、また来たいです。



店情報など
posted by ぼぶ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

粋酔@石神井公園 日本酒の会。今度は山梨の小さな酒蔵。

訪問日時:2015/05/21

三回目の粋酔は、
山梨の武の井酒造。
新たなブランド青煌の会です。


10年前までは普通種のみの蔵だったのが、
後継者の清水さんが農大を卒業後、
来復酒造で修行後、たった1人で立ち上げたブランドです。


まだ、年間7000本という希少なお酒ですね。


純米にごり生・出羽の里からスタートです。


こりゃおいしい!
にごりの確かなボディを感じつつも
すっきりした後味。
気に入った!


仕込み水も完備。

酒肴いろいろ

ここは料理がおいしいんですよね。
どれも普通以上。

山梨インスパイア

ほうとうサラダ。
なんとほうとうをカリカリに揚げてあります。
具材はカボチャ、じゃがいも、人参など、
ほうとうでおなじみの野菜たち。
考えましたな〜

煮物

これも山梨インスパイアと言えばそうかも。
大山鶏の煮込み、ということだけど、
山梨のB級グルメ、もつ煮込みに さも似たり。
あっさり煮込みで抜群の酒のアテ。


焼き鮎のスモーク。
金色に輝いて、上質な燻製と見てとれる。
そして、はんぱなくおいしかった。。。


阿波尾鶏のロースト オクラバジルととうもろこしソース。
オクラバジルとはいいアイデアだこと。
とうもろこしのソースもおいしいです。

食事

鶏塩そば。
日本蕎麦でした。
さっぱりとおいしいです。

甘味

いちごとチェリーのシャーベット。
ネーミング以上の驚きがありました。
すごいさわやかでクールダウンされました。

まだ若い清水さん。
がんばってください。
このお酒見つけたら必ず買います。




-
posted by ぼぶ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

武蔵小杉漫遊記 玉や〜かじか〜バカソウル この飲み歩きはやめられません。

訪問日時:2015/05/11

家から近いし、
いい街だし、
身体に合うし、
ってことで三回目のコスギ漫遊記。

今日はどうしても玉やから行きたかったのですが、
やはり満席。
並びましょう。

格さんと
あーでもないこーでもないと
話していたら30分後招き入れられた。

あー、やっと玉やに来られたよう;;


お通しはいぶりがっこと
たくわん。


いぶりがっこ
おいしいよね。
なんか私にとって有り難い食べ物なんだ。

1軒目なので軽くね。


じっくり見てると
すごい品数だね。
どれも魅力的だけど、
うなぎ系からね。


からくり焼きと胆焼き。
胆焼きは最後の一本でしたよ。
よかったー。

そしてこいつら、
うまい!!
満足!

名物のポテサラ。


日和ってハーフサイズ。
これでもハーフサイズ。
フルサイズは誰もがびっくりする代物。

酒はどむろく。


うまい。
大人の甘酒だ。
助さんも遅れて合流したので、
盛り上がる。

次はシークワーササワー。


では次行こう。


またまたかじかに行きました。


ロックワインの赤で乾杯アゲイン。

お通しはこちらは二種。


今日は胡麻豆腐とあおやぎ酢味噌。
おいしいなあ。
この店ほっとするんだよね。

わらび

ぬるぬるおいしい。

赤なまこ

こまい

しめ鯖

しめ鯖ってこれくらい締めた方が
酒のアテになると私は思います。
大好きな締め具合。
おいしいですー。


では次へ。。

最後はバカソウル。


パクチー梅酒で乾杯。

試作中のカクテルっぽいやつ。


メイソンジャーで供される。
最近よく見るよな。

お通し

定番おいしい。

ヤムウンセン激辛仕様

こりゃおいしい。
汗が脳天から噴き出してきます。。
でも、癖になるなあ。

空心菜炒め

口中をリセットできますね。

海鮮カレー炒め

これまたおいしいなあ。
まろやかなカレー風味が何ともいえないよ。

カオニャオも頼んで


みんなお腹いっぱい。
今日は散会しましょう。

助さん格さんお疲れさまでした。



posted by ぼぶ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

地の酒 しん@千鳥町 落ち着いたいい店です。風格が出てきました。

訪問日時:2015/04/25

一人で家メシとなったが、
近場へ繰り出しましょうかね。
きみきみ、付き合いなさい。


酒大好きな後輩を伴って
4年ぶりの訪問です。

お通し

しめじと小松菜の煮浸し。
しみじみおいしいです。

鰹と新玉ねぎのサラダ

刺し盛を頼むほどでもなかったので、
生魚はこれにしました。
新玉ねぎ甘くていいですね。
鰹と合いますよね。

大那からいきましょう。


牡蠣

オリーブオイル漬けになってます。
すっごいおいし!


いろいろな魚の皮ポン酢

さくさくに揚げてありますよ。
これは最高。

ポテトサラダ

そういえば初めてでした。
ポテサラ好きとして、不覚。
魚の身が入っていて独特です。


山菜の天ぷら

さくっと春の香り。


今宵の酒はうまい。
どんどん進む。

ってことで、河岸を変えて、
すぐそばのちバルへ、こちらも久しぶり。


砂肝のコンフィ。
皮ごと処理してるので、食感が楽しいです。
いろいろ食べましたが、これが一番びっくりしたので。


楽しかった。
つきあってくれてありがとね。




posted by ぼぶ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

旬味酒彩 れん@黒磯 居酒屋と言ってますが、内容は料亭にふさわしいです。

訪問日時:2015/04/05 18:30

久々にれんで会食。
今日も満席、すごいものだ。


サッポロ那須工場で作られた
エーデルピルスがかなりおいしい。
白のうすはりっぽいグラスがとってもナイス!

今日も山吹のコースでお願いしました。

https://lh6.googleusercontent.com/-afmW_Ihh9Zo/VSMoFIRP4-I/AAAAAAABKgY/aKuVNg9SigU/w421-h560-no/DSC08798.JPG

これにれんれんサラダを追加しました。

箸染

「箸染」 粋な言葉ですね〜
ホタルイカ、鮭の燻製揚げ、グリーンアスパラ出汁煮。
ここで驚いてしまうのです。
なんと繊細でおいしいことか。。

れんれんサラダ ハーフ

これでハーフサイズ。
いろいろな食感が楽しめて、
かなりお気に入りのサラダです。

造り

このマグロが牛肉みたいな色合い。
筋っぽそうで柔らかい、すばらしいマグロでした。

お酒は十一正宗 さくら酵母。


この枡型の容器がいいんですよね。
お酒ごとに花も変えられます。
もちろん生花。

この酒は
「桜の花酵母仕込 清酒 全量とちぎ酒一四米 磨き60%」
と唱われています。
桜の酵母なんて、日本人らしくていいじゃないですか。
実際、奇をてらってない、とってもシンプルでおいしい
お酒でしたよ。

焼物

名残河豚と根菜の利休焼き。
河豚とは嬉しいですね。
香りがよくて、楽しい一皿です。

煮物

八甲田豚の低温煮。
しっとりとジューシーですばらしい。
煮物に肉をもってくるところも素敵ですよね。

揚物

海老の磯辺揚げ。
これ、ツボでした。
海老と海苔も香りが良く合います。

蒸物

人参ポタージュの茶碗蒸し。
表面にはスナップえんどうが散らされてます。
こういう風にカットすると また食感が違う気がします。
中には湯葉が入っています。
それにしても人参のポタージュを合わせるとはすごい。。

〆は当然和風らーめんです。


漆器になりましたね。
ここは器にも相当のこだわりを見せます。
そして、安定のおいしさ。
ここでは絶対らーめん食べないといけません!

デザートはアイスクリーム。


どこぞの牧場でいただくソフトのように
濃厚なやつです。
ちょっと塩味でおいしいですね。
これ、どこかで売ってないのかな。。。

今宵もいい宴でした。


posted by ぼぶ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

茅場町 和彩かくや 蛎殻町@水天宮 こんなお酒が飲み放題でいいんですか!

訪問日時:2015/02/16

取引先さんからお誘いを受けました。
お店に集合だったので、
予めググっておいたのですが、
ぐるなびを見てもどうもピンとこなかったので、
申し訳ないのですけど、あまり期待しないで行きました。
だって、リーズナブルすぎる。。。(^^;

結果・・・

m(_ _)m

大変申し訳ありませんでした、N社長。
ものすごく満足させてもらいました〜〜〜


まずは、
お互いお世話になってまーす!


先付

生湯葉とねぎの和出汁餡。
うにとわさびが乗ってます。
実はここでもまだピンと来ていません。。。

でも、この飲み放題のお品書きを見て

ハッ(; ̄Д ̄)!!


ちょちょちょちょちょとまって
おにーさん!
これ全部いいんですかい!!!

3種類の作、かなり惹かれますぞ。。

では遠慮なく。


しっかりした旨味、
きりっとしたキレ、
いい酒じゃ〜〜

前菜3点盛り合わせ

自家製スモークサーモンの茗荷巻き、
チーズ味噌漬け、里芋揚げ。

お酒がおいしいので、
こちらもおいしさ倍増に感じました。
いや、最初からおいしいのですが。。。(^^;

温菜

ハマグリと菜の花のスープ。
大ぶりのハマグリがおいしい!
いい出汁でてます。


長野瀧澤。これは飲みやすい。
実は飲み放題のラインナップの中から、
口開けのものがあったら、それから先に
というわがままなお願いを聞いてもらいました。

それが先の 作 恵の智 と瀧澤と福祝の3種でした。
ある種贅沢です。

造り

特選鮮魚盛合せとして、
まぐろ、平目、烏賊、たこ。
どれも普通じゃないおいしさでした。


口開け3種目、福祝。
これもいい酒です。

作 プロトタイプHが気になるので、一緒に。


きゃー、これはいいですぞ!
プレミア感もあって、ボルテージがあがります。

焼き物

鰤カマの西京焼き。
これが抜群においしかったですよ!

作、もういっちょ。


替え皿

和牛のたたき。
オニオンソースが激うまでした。
あと、手前の聖護院大根のピクルスが秀逸。

食事

魚出汁で野菜中心のお雑炊です。
これもうまかったなー。

水菓子

紅ほっぺ。甘くておいしいです。

はあ、大満足でした。
今度日本酒好きを引き連れて改めて来ます!


店情報など
posted by ぼぶ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

それがし 恵比寿店@恵比寿 日本酒攻撃にやられた夜。

訪問日時:2014/10/20

それがしは酒場五反田に端を発し、
鶏料理それがしに続き、2014年6月に
恵比寿店をオープンさせました。

日本酒10種が味わえるのが魅力だったけど、
五反田には行ったことがなく、
今回恵比寿にやってきました。

乾杯。


メニューはそれがしコースに
+1500円で日本酒10種をつけました。

先付
ごぼうのすりながし

前菜盛り合わせ

銀杏、さつまいもの白和え、雲丹握り、鴨肉。
特に雲丹握りがおいしいです。


三代目ポテトサラダ

それがしではおなじみのポテサラ。
ちょっと酸味があっておいしいやつ。。


日本酒ショーも料理に並行して始まり。


お造り盛り合わせ

それぞれ新鮮なのがわかりますよ。
お酒も進みます。



焼き物
時知らずのたまり醤油焼き


揚げ物


酒菜3種

いぶりがっこがうれしい。


牛筋煮込み



ほろよいです。
最後は食事。
しじみ汁でてきました。


鯖棒寿司

これ、おいしいですねー。
もっと食べたかったです。

デザート

胡麻プリン。


満足の夕餉でした。



店情報など
posted by ぼぶ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

ぬる燗佐藤 御殿山茶寮@品川 ちょい飲みに最高のシチュエーションですね。

訪問日時:2014/12/18

ずっと前から行きたかったのです。
ぬる燗佐藤。

この10月30日に品川駅構内の
エキュート品川にオープンしたのを知ったのは最近。
チャンスが訪れ、ひそかに一人で行ってきました。


200種類以上の日本酒がそれぞれに合った
温度で楽しめます。
ひと肌35度、ぬる燗40度、上燗45度、熱燗50度
というようにきちんと温度管理されてます。

まあ、味気ないっちゃあ、そうかもしれませんが、
おいしくいただけるのなら大歓迎。
飲み比べセットなんてのも
たくさんあります。


その他、ぐるなびに詳しく載ってます。

今日は寒いし、暖まりたかったので、
店名通りのぬる燗で一杯やることに。


ここの独特のスタイルで、一種類飲むごとに
お酒の紹介カードをかけていってくれます。
今日は1種類だけ、茨城の来福純米吟醸。


結構大きいこのスタイルに軽く驚き。


箱の中にお湯をはった壺みたいのが入っていて、
そこに蓋付きの酒たんぽがすっぽり浸かってます。
こりゃすごい。

そして、うまい。
暖まる。

あては干しほたる。


干しホタルイカを炙ってあります。
これ、好きなんだよね。。

滞在時間15分で店をあとにした。
このあと、小さな忘年会に向かうのであります。
このような準備運動にも、
しっかり腰を据えて飲むのもいい店です。


ぬる燗佐藤 御殿山茶寮
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:和食(その他) | 品川駅北品川駅高輪台駅

posted by ぼぶ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

粋酔@石神井公園 日本酒の会に招かれました。

訪問日時:2014/11/14

粋酔のご常連、
ばるべにーさんにお誘いを受けて行ってきました。
彼も含めてうわばみの6人で参加です。


来復酒造のお酒が14種類も出てくるとのこと。
ビビります。。。


茨城の酒蔵だけあって、
食材も茨城オールスターズ。

楽しみです。


仕込み水も用意されている。


「仕込水」があと貼りなのは御愛嬌。

来復酒造の藤本社長の乾杯で
にごりの泡からスタート。超おいしい。昔はこういう、どぶろく系は苦手だったけど、最近やけに恋しい。前菜左上から時計回りに
茨城産干し芋のポテサラ茨城産ハマグリの湯引きみかんと大根の雪造り厚揚げと茨城ピーナッツの味噌焼きどれもすばらしくおいしい。特に干し芋もポテサラはやばい。茨城常陸牛のたたきマリネ。見た目、ネーミングからワインかな、とも思ったけど、さわやか系のお酒が合う!すごい。。焼き物牡蠣と下仁田葱の朴葉焼き。ぷっくりした牡蠣がおいしいなあ。味噌との相性は最高だね。葱も甘いわ。煮物茨城あんきもと季節野菜の炊き合わせ。あんきもはもちろんだけど、大根がおいしいですねー。この間、ずーっと飲み続けたけど、一枚だけラベルを。すてきな酒蔵ですね。どの酒もおいしいし、酵母にようる違いを勉強させてもらったのは大きな収穫だったです。食事茨城奥久慈しゃもとゴボウの炊き込みご飯。おにぎりなのが粋ですね。かなり好みの味。納豆汁も最高。甘味珈琲羊羹 季節のフルーツ。珈琲羊羹、すごい!初めて食べる味わいにびっくり。実に美味しい。家で作れないかな。。藤本社長 今日はありがとうございました。この赤いはっぴはこのあとのじゃんけん大会で私がゲット!これを家で着る喜び。わからないだろうな〜〜とっても楽しい宴でした。関係者のみなさん、ありがとうございました。
posted by ぼぶ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

代々木ミルクホール@代々木 0次会は昭和の香りの居酒屋で。

訪問日時:2014/11/22

代々木に早く着いたので、
本命に行く前に準備運動。

以前はラーメン店だったことがあるところですね。

店内は大音響で昭和ソングが流れ、
壁一面にシングルレコードのジャケット。

https://lh6.googleusercontent.com/-8Ziddodnzb4/VHGDOLOKNBI/AAAAAAABEBk/hZ0qp7J_rno/w560-h420-no/DSC_2974.JPG

やかんも一杯(^^;

お品書きには昭和のアイドル、
アニメがあしらってある。


メニューそのものは
あまり昭和っぽくないけど。。

そして、栄屋ミルクホールとは違って、
ラーメンはない。

ん?
と思ったら、チキンラーメンがあるね。
まあ、いいや。

ビールください。


ぐびぐび。
ぷはー!
とお決まりの音でスタート。

お通しが泣かせる。


頼んだのはおでんと、


ハムカツ。


どうも最近「ハムカツ」という言葉をよく聞くのです。
なのでハムカツ恋しかったのです。

でも、これ、ハムではなく、
ソーセージですね。
まあ、いいです、おいしいですから。


さくっと30分でチェックアウト。
するとぺこちゃんキャンディをくれた。


ナイス!


posted by ぼぶ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

武蔵小杉漫遊記その1 串焼文福 本店 居心地のいい空間、日本酒の取り揃えもこだわってます。

訪問日時:2014/11/18

どうしてもやりたかった武蔵小杉の酒場巡り。
助さん格さんをお伴に従え、漫遊記してきました。

最初に一番の目的「玉や」に向かいましたが、
予約で一杯とか。。
予約は土曜しか受けない、って言っていたのに。

で、串焼文福 南口店に行くと、
こちらも一杯。
替えはいくらでもありますが、不安になってきました。

で、串焼文福 本店に電話したら、
あいてると!
すぐに向かいました。

ナチュラマーケットを横目にちょっと迷って到着。

乾杯〜〜〜


なんと、白穂乃香があるではないか!


これだけで、いい店ですわ。

お通しはおろし大根梅添え。


すぐに名物のカレー煮込みを注文です。


中には熱々の豆腐が。


カレーとしておいしいです。
ごはんにかけていただきたい。

おいしい豆腐

濃厚な豆腐。
かなりおいしい。
別注文の塩辛ともよく合いました。

ブレブレですが、
篠嶺のどぶろくがいたく気に入りました。


こうやって見ると、
背脂が溢れているようにも、、、、
見えないですね(^^;

焼きとん6本

ああ、いいすね!
それぞれ個性があっておいしいですね。

同じ篠嶺の秋あがり。


篠峯はついこの前に飲み比べましたが、
いい蔵ですね。

国権秋あがりもよかったなー。


かえるのへそ

いかとんびですね。
いい食感です。

ピーコン

ピーマンを豚バラで巻き、
その中にチーズとコーン。
自由が丘の七味亭にも ピーコン焼きがあるけど、
豚肉で巻いてる分だけ、ちょっと違うね。
これはこれでおいしいです。

天寶一秋あがり
https://lh5.googleusercontent.com/-alu7qQbphEA/VGvyLekUDNI/AAAAAAABDvE/9Fm9vJvnmpQ/w420-h560-no/DSC06283.JPG

これもうまいわ。

怪しい赤ワインも頼んでみましたよ。

表面張力。


感想はそれだけです(^^;

山本もよかったなー。

焼き物もっといきましょう。


玉三郎、ねぎま、砂肝、つくね塩、つくねタレ
かわいいサイズ。
商品名「玉三郎」は鵜玉の味玉。うまい!
つくね、めっちゃうまい!


ふわふわ、かりかりです。
南口店とは焼き方が少し違うとか。
今度あちらでも味わってみよう。

焼き鳥屋のピザ

ささみ、トマトソース、チーズね。
想像通りの味です。


さあ、助さん格さん、
ここらで旅立ちますよ。


串焼 文福
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:串焼き | 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

posted by ぼぶ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする