2018年08月07日

やきとり半どん@関内 アットホームな焼鳥屋です。

訪問日時:2018/05/29 18:30

関内でご招待をいただき、
おじゃましました。


とても居心地良い焼鳥屋さんです。

豚汁と焼きおにぎりでしめる
コースもありますが、
おばちゃまと相談し、アラカルトで。

DSC_0274.JPG
DSC_0275.JPG
DSC_0001_BURST20180529195015131.JPG


お通し

ふきの煮方がジャスト好み。
柔らかでほの甘くて。

野菜も摂りなさいね、と。


仕事の話もあったので、
適当に頷いたら、野菜類が2種きた。
どちらかで良かったですね。

焼きものいきます。
牛タン

よく焼きでいい感じ。


脂が美味しいです。

大山鶏もも肉

確かな食感、これはうまい!

つくね、銀杏

つくね、いいですねー。
タレが好みです。

あまり時間がなかったのですが、
次回はゆっくりとお酒も攻めたいと思います。



posted by ぼぶ at 16:33| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

やきとり 児玉@三軒茶屋 まさ吉の児玉さん、第2章のスタートを祝福します。

訪問日時:2018/05/09 19:00

昨年末にまさ吉に行った時に聞いてびっくりしました。
コース料理主体の新店舗を作ると。
そして、まさ吉は弟子たちが運営すると。
正直大丈夫かな、と思いましたが、
多くの人を魅了してきた児玉さんなら
心配ないでしょう。

本日、やきとり児玉のレセプションにお呼ばれしました。


場所は三宿通り、世田谷公園の近く。


白基調の静かな暖簾が清潔感あふれます。

ドアを開けると、
児玉さんを中心として実にたくさんのスタッフさん!
厨房にはのりさんの姿も。
おめでとうございまーす!!

立派な神棚が神々しい。


カウンターはやはり白。
白木の天板がきれいです。


まさ吉に比べると格段に明るいです。
写真撮りやすい・・・(^^;

箸置きが可愛い。


今日は実践さながらのコース料理を
提供くださるそうです。
飲み物はフリー。


ありがたや。

3人で訪れました。
乾杯。


山椒、七味唐辛子、醤油。


こだわったに違いありません。
山椒の香りがすばらしい。

ケースには仕込みの終わった鶏さんたち。


そして、招待客がそろい、
児玉さんのご挨拶。


新たな女将は知り合い!
前の会社を辞めてのお勤めとか。
すごい。。。

調理開始。


前菜がサーブされました。
https://lh3.googleusercontent.com/pst72zWPNdgLjuvL16IyGAtxfP0xNiOOje3FAnweovu6Ddbi5qQ1KBWmpPjYkF7fjImien3lQJmUq1sJZ2ZEIi9MjzSSHfdxGVOVFcbjrz6wZxqjWA3Izsk8hPAGpEv4cMWQ8gw9UFcAg7j5YJczTNGMY4rd6yeewzY2_ssf8MR8CyX_0CUPyAy-3lZO1uLc3U6Z4fRldC2zD6Ntvo5o4p-VdQuu63HSadJA1TZAgGzAbkIXrDy8OG_-AElJQIZbcZhA72cLkSXKJje8RADweTeLyby-QF56Jw0PMY3wXtBcf-D1e3fcL3nsnNdctaEimLen5aE5cO5tLVylJtnKSdvKPON3Lbyh1OMXxm3ByA6aulEHU_Gzfd59BCfuZxv3a2w5Q5ewM5zokuqhEKPoFwiqgnsKxAXa-kDa2HjvAI3nD7K-Eo-nr08dZLNH2zKywKbVvQoVboE1VlJQyV2h3DQDf2kDgbpFA2gXH12SqrsSP5IlL7T29eIl5m4xZxV2KsmwXku5FQDvAu0ri5VpTX6Z_1oORh6iXDPHeG7KAeNL66Fikpi561c7LXDt0ewkiz_weYkncdwvoluMeUxIAWgyUabejMdYMEn_xGhF=w560-h420-no

お店で使われる器は合羽橋に何度も通って、
選んだそうです。
だし巻き卵、自家製胡麻豆腐、スナップえんどう、
鶏皮の煮浸し、フルートトマト。

胡麻豆腐は甘い!さすがこだわりの自家製。
鶏皮がすばらしく美味しい。
全部おいしいですー!!

シャンパン、いただきます。

焼鳥が始まります。


かわゆいお皿です。

最初はだき身。

胸肉焼きにわさび、梅、味噌の3種の味。
弾力があって、ジューシーでめっちゃうまい!O(≧▽≦)O

白ワインが合います。

こちらで使う鶏肉はにいがた地鶏
名古屋コーチンなどをかけあわせ、
平成16年に誕生した新種。
都内では初めてだそうです。

手取川、相変わらずいいねえ。

レバーパテ。

色がきれいです。


うまいなー。

たまらず赤ワイン発注。

リンカーンエステート久しぶり。
軽めのCSで美味しいです。

もも

こりゃすごい。
元気な鶏、という感じです。

お漬物とおろし。

なんか、まさ吉っぽくて安心。

つくね。

興奮しました。
人生一位のつくねです。。。

てば。

骨を抜いてあります。
仕上げにすだちをかけてくれました。
天国ですか、ここは。

栃尾揚げ。

抜群の火の通し方。
好きな食べ物だけに大事にいただきました。

ればー。

たまらんすね。
もう一度赤ワインを頼んでしまいましたよ。

ここまでで予定のコースは終了。
あとはアラカルトで、

せせり、

そり

を楽しくいただきました。


今日は楽しみにしていたラーメンはありませんでしたが、
13日のグランドオープン以降は
〆の塩かけそばとデザートが出るそうです。
料金は6000円と聞きました。

敬愛する児玉さんの新たな旅立ち、
心から祝福し、応援しています。

関係者のみなさん、ありがとうございました。


やきとり児玉


ラベル:児玉
posted by ぼぶ at 23:19| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

とり口@五反田 焼鳥の名店、鳥よしとそれがしグループのいいとこ取りですね。

訪問日時:2018/04/05

楽しみでした。
五反田に3店、恵比寿に1店ある、
それがしグループの5号店が
中目黒の鳥よし出身の方を招いて、
3/26にオープンするというではないですか。
両方好きな店だし、間違いないのは自明の理。

すぐには行かれなかったけど、
電話開通の前に本社に電話して、
最短で行けるこの日を予約しました。


飲み仲間さんと共に。


こちらでは5800円のコース1種類。

まずは附出し。


左上より時計回りに
とりがゆ、キンカンリコッタチーズしらあえ、
ケールのお浸し、スナップえんどうマグロ酒盗ソース。

とりがゆが実にいいねー。


腹ペコのお腹が落ち着きますよ。

さあ、始まりです。

かしわ

弾力ある旨味たっぷりの肉。
うまい!
・・・っていうか、小さいな。。
鳥よしは大きいからな。。

つくね

なんて懸念も忘れて美味しいっす!

アルコール類は利酒師と
ソムリエがいるので、
何でも言ってくださいと。


日本酒いくよね〜

仙禽は好きだけど、
これは特に美味しい。


はつ

きれいですねー。
味もきれいですよ。

ささみわさび

ふわふわです。

ポーチドエッグ からすみ

これは衝撃的に美味しいですよ。
からすみがまぶしてあるポーチドエッグ。


ミニトーストに浸けて
いただくと幸せが訪れます。

この料理がワインを呼びました。



これはアクセントに置いておいて、
再び日本酒。


百十郎純米酒 赤面あかづらと
AKABU純米酒。
ラベルが被るので選んだとか。
そこかよ。。。

砂肝

味が濃いです。
これはうまい。


ミストマト、というんだそうです。
甘いです。

薬研

肉がたくさん付いていてうれしいやつ。
美味しい~~~~

ぼんじり

すばらしいです。
油がじゅわーって感じ。


レアです。
最高です。


ほろよいです。

はつもと

好きな部位です。
口中を襲う旨味と少々のエグみが
なんとも言えません。

かしわフリット

唐揚げとも違うやさしい揚げ物。
これ、白ワインが合いそうです。

手羽先

骨を抜いてあります。
美味しいですが、骨をむしゃぶるのも
いいですよね。

焼きたけのこ

香りがいいです。
春を感じます。

白ワインもいっておきます。


鳥といりこ出汁のにゅうめん。

ここはラーメンがほしいところですが、
これもさっぱりしていてかなりの美味しさ。
スープがすばらしいです。

デザート

マンゴーかき氷。
ふわふわのやつです。
これはクールダウンできます。

最後はおいしいお茶をいただき、
食後の感想などをお話し、
店をあとにしました。


当然のようにいい店です。
すぐに予約が取れにくくなりそうです。






ラベル:とり口
posted by ぼぶ at 23:00| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

YAKITORI & Wine shinori@武蔵小山 ある日のシノリ。

訪問日時:2017/09/04 19:00

初シノリ 3名を連れてきました。

黒板を眺めつつ、作戦を練ります。


今宵はハーフサイズのコースをお願いし、
蓮根ラクレット、朝獲れとうもろこしと
バターナッツかぼちゃの豚肉巻き串を追加しました。
コースには前菜盛り合わせとおまかせ串5種が含まれます。

ポルトガルのロゼスパークリング。

これがびっくりするほどのおいしさ。
きれいで特徴ある酸味で。
次回もこれをいただきたいくらい。

前菜

ラタトゥイユ、パテどカンパーニュ、鶏レバー、茗荷ピクルス、生ハムいちじく。
ワインがどうしても進んでしまうやつです。。

朝獲れとうもろこし。

粒が大きくて甘くて香ばしいです。
頼んでよかった。

熊のじゃーキーをくれました。


なんというか、、、獣です。。。

ささみたぷなーど

わさびもあるのですが、
私が来ると自動的にささみはこれになります。
最高。

ねぎま

仕込みが大変でしょう、と思う串打ち。
しかし、おいしいですねえ。

白ワイン

これまたすごいの出てきました。
ロワールのソーヴィニヨンブランですが、らしくない重厚さ。
こんなの初めてです。
これ、あまりにおいしくて、多分私が一番飲みました。。。

つくね

のりさん、おいしいよ〜〜〜
と叫びました。

バターナッツ豚肉巻き

これ、傑作ですね。
かぼちゃを包んで焼くとは恐れ入りました。

茄子

愛媛の絹皮茄子だそうです。
これ、まさに皮が柔らかい。
皮のひっかかりがまるでなくて
おいしい茄子です。

はつ

うますぎ。

赤ワインもいきますよ。

メルロ100%なのですが、
作りての妙でしょうか。
香りはメルロ、味はもっと重厚です。
そしてキレがいい。。。
最高。

蓮根&ラクレットチーズ

蓮根とラクレット、合います。

最後はスープでヒートダウン。


ああ、麺が入っていればなー、
といつも思うのです。

しのさん、のりさん、
今日もありがとうございました。

YAKITORI & Wine shinori



店情報など
posted by ぼぶ at 15:32| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

くろちゃん@武蔵小杉 朝10時に開店する人気のもつ焼き。

訪問日時:2017/02/21

アジアンビストロを出て、くろちゃんへ来ました。


お通し

野沢菜昆布漬けみたいなものを
お豆腐にかけたもの。。。

刺し身盛り合わせ

イカリング

ワカサギ唐揚げ

もつ焼きいろいろ

穴子の天ぷら

かなり酔いました。
楽しい店ですねー。



-
posted by ぼぶ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

YAKITORI & Wine shinori@武蔵小山 進化しています。ある日のシノリ。

訪問日時:2016/10/14 19:00

シノリへお客様をご案内です。
最近FACEBOOKも始め、
最新情報がわかるようになり、私にはありがたいです。


まずビールをいただき、
すぐに泡にスイッチですね。


しのさんに勧めてもらったCAVA。
これは本物のCAVAだ、みたいなことが
ラベルに書いてあるうようです。


誰か訳してください。
裏側も。


すごく美味しいCAVAでした。
今まで味わったことがないような美味しさ。

和風ピクルス、田舎風パテ、自家製ハム。

パテ、やっぱりここは一番!
そして、自家製ハムの美味しいこと!

これ買って帰りたいくらい。

これも私の定番、ささみたぷなーど。

うまいな〜〜〜

次のワインはブルゴーニュ。

とってもいいピノ・ノワールです。

天然キノコと赤根れんこん 自家製ベーコンのオーブン焼きキッシュ風

FACEBOOKに書かれていた、
たくさんのキノコが入っています。


これ傑作ですね。
すばらしい。


はつ

こりゃすごい・・・
この日の一番人気でした。

きも

とろとろ。
タレが美味しい〜〜

つくね

ヤバイです。
あと5本くらい食べたい。

少し濃いのを。

せせり

やはりタレが美味しい〜〜〜

ほろほろ鶏炭火焼き

この弾力とジューシーさがたまりません。

砂肝のブルギニオン風

パンできれいにソースまでいただきましたよ。
お皿はまるで洗ったみたいにきれいになりました。


しのさん、のりさん、ありがとうございました。
またきまーす。


ラベル:シノリ Shinori
posted by ぼぶ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

【閉店】焼き鳥 武士(もののふ)@武蔵小山 いかにもまじめそうな店主さんが焼く焼き鳥は最高です。

訪問日時:2016/07/12

様相の変わってきた武蔵小山の飲み屋街。
再開発かなんか知らんが、
子供の頃からの思い出をえぐり取られるようでつらいです。

今日はとりあえず再開発を免れた地区の焼き鳥屋さんへ。
焼き鳥武士。
よく前を通っていて、一度入りたかったのです。


レモンサワーからスタート。
お通しは大根の鬼おろし。

いぶりがっこクリームチーズのせ。

今やいぶりがっこは市民権を得たね。
これに似た料理は山ほど散見するようになりました。
アテにはいいですよね。

おまかせ7本コースを頼みました。
ねぎま、ハツ。

あれま。
かなり美味しいではないの!
さすがに もののふ 店主(^^;
ももクロファンかな?

ささみわさび、せせり。

ささみは味の予想ができたけど(美味しい!)、
せせりは意外な形・・・
ネギの下はなんと味噌ダレ。
この味噌ダレのせせりがかなりの美味しさ!
塩一辺倒の焼き鳥屋さんも多いけど、
こういう特徴づけも大事ですな。

砂肝のアヒージョ。

オイルキャンドルで温め中。
バゲットも付いてきて、ナイスな料理です。

ぼんちり、砂肝、アスパラ豚肉巻き。

いやー、美味しい美味しい。
ますます楽しくなってきました。

これでコースは終わりなので、
追加をいくつか。

つくね。

タレ、絶品!!
こちらのタレはすばらしい。
すべてタレ焼きでもいいくらい。

トマト巻き、オクラ巻き。

最後は鶏スープでシメ。

白湯までは行かないくらいの白濁スープ。
これまた美味しい。
これが100円とは嬉しい限り。
でも、麺プリーズ・・・


いい店でした。
カウンターの椅子は、ちょっと座りづらかったですが、
大したことではないです。


公式サイト(わかりやすい!)


店情報など
posted by ぼぶ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

とりや幸@銀座 おしゃれな焼き鳥屋です。

訪問日時:2015/11/30

知り合いが経営するお店、
とりや幸(こう)。
やっと訪問する機会ができました。


大きなコの字型カウンターが
厨房を囲んでいます。

比内地鶏7本のコースをお願いしました。

お通し

野菜盛りとしらすおろし。
野菜は蕪、黄人参、さつまいも。
軽く塩味がついています。

もも

最初の一本で確信。
おいしー店です!
柔らかいし、香りがいい。

鶏もものたたき

なんか、サービスでいただいちゃいました。
社長、すみません。。。

https://lh3.googleusercontent.com/j2N3KJ3fWrAPbXmawNxz5r1U2NeX_VtimYGWf8jLfLzUfhzWFBtwKLnxh1hJMSlV2R_eP18mgpYp1LroWFFF8ksRYrxtero9Q1oRobtz8HggnZDP3jE9cS5KG99Jpo14saG2ZRWzUY7KSXuA0RMel1ILo0RkwAkQWyZRPeA4PxI_yYYo2_ovfKPbTeZOv6NVu6OYRuoCAQawkWNlpOoVz-tKlCfKXyVm5oXnSe6nmr_0i8snh1nDfWAViZb-2JVEkmECAiu2tnQdLugzC9VjSj5qJ0zQrzAThinWgML0r8Zm_-e0lPCIEJSIzNv30xlxn3HJzl3DN_S_jGO57D6QnKBfepWH_Q0XPIebjcTuoCodED797EmEnmOiReKJUlsmJ2IxWwGrEWFdEZJfdVgMkA65Pd8fVtmSPlzqRVheColXfJqZw073sRmlI9ntFCTFtiFDtaB3NdP4iRQO2q6L3aaI_ZiNFLtaIoOdULzza90tE14vU3gejbTJxlZp8p__vc3KJQ7hKjurffshx5XOrubJApiyN-HyWAFOGkPAcKcX=w560-h420-no

ささみわさび

半生でふわふわ。
わさびも生わさびですね。


水芭蕉。
好きな酒です。

そり

弾力がすごい。
これはおいしいですねーーー。

野菜焼きをいくつかおまかせで。


アメーラトマト、あまい!

砂肝

こりこり。
油感もいい感じ。


なんと甘いレンコンでしょう。


せせり

幸せ。。。


焼き方がすばらしい。

こういう風に刃を入れると、
食べやすくなるんですね。


手羽元

うまく開くものです。
食べやすいです。


血肝

相当おいしいです。
臭みなし。

最後は鶏スープをもらって、
フィニッシュ。


満足です。
おなかいっぱい。

銀座にしてはリーズナブルだし、
使い勝手が良さそうです。



_
posted by ぼぶ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

YAKITORI & Wine shinori@武蔵小山 ある日のシノリ。

訪問日時:2015/03/16

行きたいんです。シノリ。
おまえ、付き合ってくれ、
と地元の仲間を拉致してやってきました。


しのさん、のりさん、久しぶりです。
しのさんの明るい応対が大好きです。


まず、そうですね。
オリーブください。


種出すの面倒ですけど、
これ好きなんです。

パクチーたっぷり 香りサラダ

パクチーだけでもいいのですが、
いろいろな香りの強い葉っぱがたくさん。
楽しいです。

まずは白ワインを。


今日はモンルイ・シュール・ロワール ”ミネラル+”

その名の通り、ミネラル感たっぷり。

ささみたぷなーど

絶対はずせないです。
自家製タプナードが最高!

田舎風パテ

これも必ず頼んでしまいます。
きれいですばらしい味なのです。

芽キャベツ串

ちょうど旬だったですね。
芽キャベツの炭火焼きは初めてでしたが、
一番美味しく味わう方法かも。。

赤ワインです。


カンティーネ・ヴァルパーネ
イタリア産。
バラのような香りがいいです。


やげんなんこつ

つくね

ズッキーニ

ラルドが乗ってます。
これ、おいしい。

椎茸

大きいっす!
おいしいっす!

ぼんちり

ほろほろ鶏炭火焼き

肉でおなか一杯です。
最後はおいしいスープでフィニッシュ。


ごちそうさまでした。




posted by ぼぶ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

焼鳥 市松@北新地 ラーメンはやめてしまいましたが、焼き物は一段と加速しています。

訪問日時:2015/02/19

大阪の友人を強引に連れてきました。
これで3回目の訪問。
今日もKOEDOからスタート。


今日の付きだしは豆腐。


ではなくて、これはなんとリコッタチーズのおでん。
不思議ですが、めちゃくちゃおいしいです。
今日もつかまれました!

比内鶏たたき フィンンガーライム添え

醤油のムースが敷かれていて、
パウダー状のごま油がかかっている。


フィンガーライムのアップ。


プチプチで確かにライムの香りの果汁。
粒が入ってる鞘が細長いライムみたいなので、
この名前がついたらしいですよ。

ここは竹鶴酒造の全てがあります。


今日も酸味一体から。


おいしいんだ、これ。
初めて飲んだときは衝撃だったし。

ささみ わさび焼き

店によって微妙に違う焼き加減。
ここのは身体に合う感じがします。
抵抗なくおいしい。

ずりのえんがわ

関西では砂肝のことを
砂ずり あるいは ずりと呼びます。
その端っこの部分ですね。
しこしこ独特の食感がくせになりそう。

ちょうちん

「これ、鳥の〇ん〇まだぜ」

と、となりのカップルが盛り上がってました(^^;

私は静かにかじらないで、口に運びます。
極上の黄身がはじけてたまらん。。

小笹大和雄町にしましょう。


また変わった飲み口。
いいですねー竹鶴。

せりと春菊のとろろがけ

粒マスタードが面白いです。

河内鴨 ハラミ焼き お酢かけ

玉ねぎのネギマになってます。
これ、抜群においしいです!

手羽先

すばらしいです。
骨にしゃぶりつきます。

里芋の唐揚げ

里芋って揚げるとおいしいですよね。
西京味噌が合います。

竹鶴 合鴨農法もいきます。



いつもながらすばらしい。

加賀レンコン

ただ焼いただけの素朴なものですが、
これがいやになるほどおいしかったです。

レバーの低温煮

リエットですね。
パンとワインがほしくなります。
ってことで、


北イタリアのレボスコ。
メルロみたいな味わいです。
うまうまです。

卵管焼きポン酢

こりこりの食感がおもしろいですね。
味付けもポン酢がベストかも。

河内鴨の山椒焼き 柚子餡かけ

鴨のローストみたいなのが入ってます。


柚子餡がすごいです。

皮付きせせり

うまいよなー
たまらないよ。。。

つくね塩

つくねも店によって違いますよね。
これも私の好みなんです。

岡山の吉田牧場のチーズ焼き

ワインがいくらあっても足りないほどの
おいしさの攻撃に降参寸前です。

柚子餅

そして、〆の鶏飯。

https://lh5.googleusercontent.com/-2KQZbKzv9bw/VOhATNCy1ZI/AAAAAAABIEs/PMInRb3v0tU/w560-h420-no/DSC07954.JPG

いつものように鶏油をかけて
まぜてあります。
これほんとにおいしい。。。

フルーツ盛り ヨーグルトパウダー添え

パウダーの方が食べやすいですかね。
風味はまったくヨーグルトだし。

今宵も煎り番茶でクールダウン。


燻製のような香りが愉しいお茶です。

ところで、、、
焼きに専念するためにラーメンをいったんやめたそうです。
ても残念ですが、焼き物のおいしさに惹かれてまた来ることでしょう。
ごちそうさまでした。



posted by ぼぶ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

泉岳寺前 瀧口@泉岳寺 おしゃれでハイセンスで超美味の焼き鳥店。通います。

訪問日時:2014/10/31

泉岳寺に今年の9月オープンしたお店。


ついに来られてうれしい。
品川経済新聞で目にしたときから気になっていました。
コースのみのスタイルで焼き鳥をいただけるらしいです。

店の中は黒を基調としたシックな造り。
もうおいしいことはわかります。

心落ち着けてビールで杯を合わせます。


そして、今日の献立と
お酒のラインナップを確認。


お料理に合うような
日本酒、焼酎、ワインが用意されてます。
ふふ、これは楽しみだ。。。

まずは弁当箱??


開けると、なんときれいな。
本日の前菜

鶏胸肉のマリネみたいの、コンフィ、鴨、ハツ刺しなど6種。
どれもすばらしく美味しいではないか!
ビールもすぐになくなるってもんだ。

龍力 純米吟醸

まあ、おしゃれな徳利。
デキャンタみたい。
注ぎやすいのもいいですね。

清湯コンソメスープ
白レバーのパテ 自家製ブリオッシュを添えて

!!!

スープ、めっちゃおいしいです。
鶏ガラともみじで取ったというけど、
臭みもなく、きれいな味わい。
これに麺入れて食べたい、
とつぶやくと、
焼き方の神地さんが

「らーめん、ありますよ」

と、神の言葉ががが!!!
食事のあとで希望で楽しめるようです。
これは楽しみが増えたぞ。

レバーパテ、すごくおいしいので、
白ワイン発注。

中井ソーヴィニョンブラン

うまい!
これはザ・ソーヴィニヨンブラン。
きりっとしていいですねー。
中井さんという方がカリフォルニアで作っているらしいですよ。

なんこつとさび焼き 
季節の柑橘を添えて

焼き鳥はこのくらいの少量で提供されます。
たくさん食べられていいですよね。

なんこつは薬研軟骨。
さび焼きと共にすばらしい焼き物です。
やはりこの店間違いなかった。

季節の茶わん蒸し
タラバ蟹

ふわふわです。
雲丹が乗ってます。

自家製つくねとかしわ

ソースみたいなのは卵黄。
おしゃれ!
そしておいしいっすねー。
こちらのタレは濃厚なやつ。
ご飯にかけて食べたいくらいなやつ。
店主の瀧口さんも
おいしくて時々なめてしまうらしいです。。

鬼おろし大根

箸休め的なポジション。
酢が利いて、さっぱり。

フランス産フォアグラのコロッケ

ピンポン玉よりちょっと小さいくらいのサイズ。


味噌のソースが敷いてある。
これ、笑っちゃいました。
うますぎ。

水郷赤鶏の西京焼き

いい香りなんです。


そして、極上の味わい。
添えてある粒マスタードもすごい。

秋田県比内地鶏レバー焼き

タレ、うまいってば。
レバーの味わいを引き立てるねー。

タレがあまりにうまく、
赤ワイン発注。

中井メルロ

あはぁ。
いいメルロだなー。
これは料理も引き立てるね。

根セロリのあえもの

初めて口にしました。
香りがよくておいしい食材ですね。

10月の焼き野菜
さつまいも ミニ椎茸 マコモ茸 銀杏 かぼちゃ

添えてあるのは一瓶3000円の柚子胡椒。
タレと柚子胡椒が合うよー。
この柚子胡椒すばらしい。

ぼんちりとねぎま

もうここまで来ると、
完全に瀧口ワールドに引き込まれてます。

そして、食事タイム。

土鍋釜炊きご飯
南部鶏卵のトリュフ卵かけ
お新香 お味噌

うおー。


テンションあがる!


早く食べたい!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


卵もおいしいけど、
やはりトリュフの香りがなんとも。。。
贅沢だ。。。

添えられた味噌もいいなー。
ご飯に合うよ。

赤だしもぬかりない。

さてさて、
まだお腹に余裕ありますよー。

ってことで、


ラーメン発注!

スープは冒頭の清湯とは別に
白湯をとっているんだって。


これが劇的においしい!
いや、すごいわ、この店。

しっかりした食感の麺をすすると、




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ラーメン屋開けるよ、これ。
ランチでやってください。

大満足だったです。
コースの料金4800円だし、
CPも最高。
絶対通います!




瀧口
夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:焼き鳥 | 泉岳寺駅白金高輪駅高輪台駅

posted by ぼぶ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

焼鳥 市松@北新地 進化していました。

訪問日時:2014/07/03 18:30

以前行ったとき、その焼き鳥の素晴らしさと
締めのラーメンに感激したものでした。
地元の友人2人を連れて、久しぶりにやってきました。


今年の4月に移転しています。
あまり広さは変わっていませんが、、
直線カウンターがL字型になっていました。

さて、いろいろ楽しませてくださいませ。


乾杯は箕面のビールで。


ヴァイツェン、おいしかったー。

比内地鶏のたたき。

この前と同じく、醤油のムースの上に鶏、


岡山産の野菜が盛り付けられ、
ごま油のパウダー、赤みそダレ、生姜、
フィンガーライムなるものが添えられています。


プチプチとキャビアみたいで
ライムのような酸味があり、
面白いアクセントです。

まずはそりから。

ぎしっとした肉厚な食感、
ほとばしる肉汁、
たまりません。

えんがわ。

砂肝の外側だけを集めて焼いたものです。
しこしこ食感楽しいです。
これ、大いに気に入りました!

お酒もらいます。

懐かしの竹鶴 雄町純米 酸味一体。
これがほんとにうまい。
パンチが強いので焼き物にばっちり。

ちょうちん。

ぷちっと弾けます。
一口でいかないと大変なことになりますよ。

ずりのゼリー寄せ。

コリコリしてます。
うまい!

ねぎま。

しかし美味しい。。
ちょっと甘めのタレもいい感じです。

手羽。

波状攻撃入りました。
カリっとうまいです!

続いてにごり酒。


酸味一体 にごり。

最近、にごり酒がありがたいお年頃。
こりゃうまい!!!

口直し トマトの酢漬け。

元々甘いフルーツトマトなので、
甘さに酸味が強調され、さっぱりします。

ぼんちり。
https://lh3.googleusercontent.com/iABxV-AecBdQRLWBhJwsW9DflcDZG8QaQOZuJFTqXLES=w560-h420-no

この食感と油っぽさ、好きな部位です。
焼き加減が最高ですね。

待ってました、つくね。

肉が粗挽きなので、食感が豊かです。
焼き方もミディアムレアくらいですばらしい。

皮。

カリぐにゃ。
これも好きな部位。

レバーの低温コンフィ。

ちょっと待って。
これは赤ワインでしょ。
ってことで。

知らなかったです。
ワイン豊富。。。
しかもイタリアワインオンリー。
メニューにないどっしりタイプを勧めてもらいました。


うんうん、いいね。

レバーです。

このあと岡山産シイタケは撮り忘れ。
すごい香りでした。

チーズ ボンヴィーゾ。

あれ。
瞬間スモークはやめたんですか?
でも、これもカリッと焼かれていて
ハード系でいいですね。

ワイン、もう1種類。

メルロ主体でした。

河内鴨山椒焼き。

鴨スープ餡に埋まってます。


激ウマ!

そして、待ってましたのラーメン。






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



劇的においしくなっています。
スープが半端ないうまさ。

麺もざらついた表面でしこしこ。
鶴麺でも使っている、らぁ麺 Cliffの麺だそうです。
聞けば大将、かなりラーメン好きということが判明。
いろいろお話させてもらいました。
そういえばCliffは比内地鶏のつけ麺をやっているので
その流れみたいです。

両方とも宿題店。。。
これをしったからには早く行かねば!

まだお腹に余裕があるようでしたら・・・

ということで鶏飯をいただきました。


鶏の炊き込みご飯を鶏油であえてあるんだそうです。
めっちゃウマです!!

ふー、お腹満タンです。
デザートは10種類のフルーツ盛り、ヨーグルトパウダーがけ。


ひんやり楽しいです。

最後は独特の香りがする煎り番茶。


癖があるけど、これはおいしいですね。

大満足の夜でした。
焼き鳥好きなあの人を連れてきたい・・・(^^;



お店のデータはこちら

-
posted by ぼぶ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

鳥枡@黒磯 2回目の鳥枡。人気店なので騒々しいですが、やはり美味しい店です。


久しぶりで鳥枡に来ました。


お通しはイカげそのマヨネーズ和え。


うまいです。
今日も楽しくいきましょう。

海老とアボカドのサラダ。

彩りきれいです。
味は見たまんまです(^^;
いや、おいしいですよ。

揚げ出し豆腐。

普通においしいです。

焼きも数種いきます。


焼きは焼酎で。


刺し盛り。

オムレツ。

うはは。
お子様舌の私には最高です。

栃木牛ステーキ。

やわわかステーキ。
かなりおいしいですー。


今宵も満足。

-
posted by ぼぶ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

中目黒いぐち@中目黒 斬新なスタイルの焼き鳥屋さんです。女子受けしてます。


2012年8月10日にオープンしたおしゃれな焼き鳥屋さん。
存在は早くからチェックしていましが、
友人からこちらの金券をいただき、満を持して訪問です。

中目黒駅から目黒側を越えて、
24時間営業の居酒屋を過ぎると
古いマンションの1階に店はあります。



1階と言っても、階段を登りますので、
路面には店が見当たらず、ちょっと迷いました。

重厚なドアを開けて店に入ると、
きれいな白木のカウンター。
店主井口さんが笑顔で出迎えてくれました。

しかし焼き鳥屋という空間ではありません。
高級な寿司屋といった風情。
もともと井口さんは寿司屋を目指していたとも聞きます。

食事はお任せコース4800円のみ。
提供時間が長いという情報なので気長に待つ気構えで臨みました。



カウンターの向こう側の盆栽も見事。



幹が見事です。



まずは
フランス産フォアグラのコロッケ

(クリックすると断面の写真)

塩でいただきます。
びっくりです。
いきなりいぐちワールドに陥りました。

季節の茶碗蒸しをワンスプーンで


(クリックすると上部からの写真)

今日はゆり根となめこ。
これまたなんとおいしい。
鶏の出汁もきいた、やさしい茶碗蒸しです。

いぐち手造りレバーパテ 自家製パンと


木のスプーンに芸術的に盛られたレバーパテ。
パンがついてくるところがいいですね。
おいしいです!

日本酒にしましょうかね。



菊姫の「先一杯(まずいっぱい)。
吟醸香もすばらしく、実においしかったです。

8時間かけて作った贅沢鶏スープ


麺を入れてくれ!
と思うほどのうま〜〜〜なスープ!
とろっとした白湯がたまりません。
8時間煮出したと言いますが、
7時間でも9時間でもだめなんだそうです。

次はワインいきます。



シャトージスクールのセカンドだそうです。
セカンドがあったのを初めて知りました。
大好きなワインなので、それを知ってテンションあがりました。
タンニンも感じ、フルーティながら重厚なボディ。
やはり大好きです。。

野菜の和サラダ


ほうれん草、菜花、大根です。
さっぱりといただきました。

北海道十勝産 新田牧場より空輸 カチョカバロチーズ焼き


これ、とってもおいしかった・・・
ワインによく合ったし、
香りも味もすごい。
H牧場のより数段おいしい(^^;

口直し大根おろし



焼き鳥には必須ですね。



香辛料は3種とぬかりなく。

おすすめ串5本







ねぎま、ささみサビ焼き、手羽先、つくね、レバー。
やっと焼き鳥です。
どれもウマウマ。
手羽先は骨を取ったものと骨付きを選びます。
これは骨抜き。

まだまだ焼き鳥出ます。
でもここからが、いぐち独特。

おすすめピンチョススタイル




砂肝、セセリ、ハツ、ボンジリ、もつネギ塩、もつタレ、トマト、マッシュルーム、かぶ。
それぞれ満足の焼き加減と味。
おろし玉ねぎも添えられて、
口直しにもなります。

たくさんの種類を少しずつ、
まさにこの辺が女子受けする所以でしょうな。

いや、男子もこういうの好きですよってば!

ここまでで3時間です。
今日はほんとにゆっくり。。。
でも、目の前では常に焼かれているんです。
手間がかかるのを惜しまない、というところですね。

締めは5種類あります。
店主が本気で作った和風カルボナーラが名物なのでそれを少なめで。



こりゃおいしい!
濃厚な玉子がすばらしい。
パスタも見事。

そぼろごはんも少なめで。



甘辛で大好きなタイプ。
これは絶品!

Facebookによると、冬限定のラーメンもあるのですが、
この日は残念ながら麺の入荷なし。
また次回のお楽しみにしようっと。

大満足の夕餉でしたが、
4時間はちょっと長すぎと感じました。。。




公式ブログ

Facebook


中目黒 いぐち

夜総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:焼き鳥 | 中目黒駅代官山駅恵比寿駅


posted by ぼぶ at 11:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

焼鳥 市松@北新地 食べログ4点を超える焼鳥はすばらしかった。。

訪問日時:2013/09/18 18:00

食べログで4.06(来店日現在)を誇る焼鳥屋に行きました。



入口からして雰囲気あります。
細い扉を開けて入っていくと、
4人用の個室、その向こうに8席のカウンターと
焼き場が広がります。
いい雰囲気・・・

食事は5000円のお任せコースのみ。
ビールだけ注文して待ちます。



あとでほかのお客のビールを見て気づいたけど、
箕面BEER
にすればよかった。。。

先付がきました。
レバーの低温コンフィと砂肝のゼリー寄せ。


ねっとりしたレバーはほんわり旨い!
砂肝も鶏コンソメのジュレでおいしさ倍増ですね。

比内地鶏のたたき 岡山産の野菜仕立て。


パウダー状のものはごま油のパウダーだそうです。
初めての食材に新鮮な驚きを得ました。
赤みそダレとおろしショウガがいい効果です。

そして、半生の地鶏はおいしかった〜〜

日本酒は広島の竹鶴がすべてラインナップされていますので、
その雄町純米から。



古酒のような色合いですが、
すばらしい風味と麹感。
これは気に入りましたぞ。。。
力強いので焼き物でもばっちり合いますね。

焼き物の始まりです。
砂肝、ぼんちり、つくね。


すげー・・・・・
どれもすごい、の一言。
抜群の火通し加減と塩加減。
つくねはほんのり味噌味で、味わったことのない感覚。

手羽。


ジューシーでなんとおいしいことか。。
骨をむしゃぶりました。。

キンカンの醤油漬け。


一口で食べないと大変なことになります。
口の中で「ぷちっ」と弾けました!

イチジク焼き、味噌田楽。


イチジクは焼いてもおいしいのですね〜
新たな発見。。

味噌田楽は味噌に大量のゴマ、鶏挽き肉を混ぜて焼いてあります。
杉板に塗っているので香りも最高。
これは日本酒のアテにこれ以上なような存在です。

このあと写真を忘れましたが、
「ずりのエンガワ」というコリコリ食感抜群の焼き物がでましたが。
醤油焼きしてあり、これまた初めての味わいでした。


鶏のテールスープ。


中には鶏と焼き葱が入ってました。
鶏の凝縮された清湯スープはすごくおいしいですねー。
また、この土瓶蒸しスタイルがいい。。
ちょっとぬるかったですけどね。。。(^^;

チーズの瞬間スモーク。


あけるとほわっと燻製煙が。。



素敵な演出です。
チーズはラクレットかな?
燻製香がきいて、とろっとして、、、ナイスです。

こころ。


ハツですね。
大振りでなんとも言えないおいしさ。http://blog.seesaa.jp/cms/article/regist/input

油かすのサンド。


口直しといいましょうか、
抜群のタイミングで出てきました。
これはもっと大量に食べたいと思いました。。

山形産ジャンボマッシュルーム。


鳥もち。


柔らかな餅に鶏挽き肉を詰めて焼いてあります。
それを上品な餡でくるんで、、、
ああ、最高。。。

ちょうちん、肩肉。


ちょうちん、おいしいですね〜〜〜



なかなかちょうちんのある鳥屋はないですよね。
うれしいですよね。
再度口の中で弾けましたよ。

お食事はラーメンです。
量は半玉が基本ですが、少な目、多目も頼めます。
私は普通で。



鳥のやや白濁したスープに
知り合いのラーメン屋にわけてもらっているという麺が泳ぎます。
いいスープです。
いい麺です。



かなりお腹いっぱいでしたが、
するっと完食です。

デザートは水羊羹のオレンジジュレがけ、チーズアイス。


おしゃれなデザートです。
これもすぐにお腹に消えました。

日本酒はもう一杯、
きもと純米というのもいただきました。
これも独特の風味でおいしかったです。


いかし、ハイセンスな鳥屋さんでした。
わざわざ大阪に来ても再訪問したい店です。

かなりの満足感に浸りながら店をあとにして、
新地の街に消えていったのでした。


市松

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅

posted by ぼぶ at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

鶏枡@黒磯 地元の絶大な支持を受ける焼鳥居酒屋です。

訪問日時:2013/05/01 18:45

黒磯あたりで一番人気のラーメン店の店主さんと会食しました。
店は彼のおススメでとってもらいました。

駅の近くにあり、駐車場はすでに満杯。
店に入ると、その喧騒に驚きます。
人気あるんだな〜、と瞬間に思いました。

「生ビールがおいしいんです!」

ということで、かんぱい!



ま、そうでなくても生ビール必須ですけどね(^^;
確かに入れ方のせいか、おいしい!

お通し。


おお、ホタルイカ。
茹でホタルイカ、嫌いじゃないですが、
酢味噌の味によっては、苦手になります。
でも、これは美味るんるん





焼鳥メインだけど、さすがにいろいろメニューがあるね。
おすすめなんかも、魅力的。



ってことで、おすすめメニューから、
エビのガーリックグリル。


うほ。
これはおいしい!
野菜もたっぷりで、これはいい。
ビールにもよくマッチ。

刺し盛り。


うーむ。
これは特に。。。

次は焼鳥来るし、ホッピーいっておきます。


そして、焼鳥たち。



話に夢中で面倒だったので、
盛り合わせにしました。
塩かタレもおまかせ。

手羽、カシラ、ハツ、ねぎま、レバー、つくね、、、かな
それぞれ小さ目のポーションでおいしかったですよ。


最後は炭水化物でしめたかったけど、
これで満足してしまいました。
酔いも適度に高まり、座をひらきました。

その後、代行で気持ち良く帰還。
K店主さん、おつきあいいただき ありがとうございました。


鳥桝

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:焼き鳥 | 黒磯駅




-
posted by ぼぶ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

ワインと炭焼き 串橙@銀座 ワイン豊富、おしゃれな焼き鳥屋さん。

訪問日時:2013/04/23

銀座の焼き鳥。
玉石混淆なれど、直感でどこを選んでも
そこそこはずれはないように思います。

こちらは初めて行く店ですが、
後輩が、リーズナブルでお願いします、というので探しました。



店名は「くしだいだい」と読ませます。

今は亡き、阪急デパートの裏手。
スペインバルと同じ経営で、入り口も同じです。

まずはスパークリングで杯をあげます。



串9本のコースで頼みました。
まずはお通し。

前菜がバーニャカウダ。


このソースはおいしいですね。
パンもよく合いますよ、きっと。

つくね。


一本目がつくね、って初めてです。。
ふわっふわでかなりおいしいですね。

ソーヴィニヨンブラン、だったかな?


ふくよかな甘味と酸味のバランスがよかったです。

レバ。


うーむ、これも順番が違うような。。。
おいしいですけどね。

ハツ。


レバーパテ。


アスパラの豚巻き。


赤ワイン。


オーストラリアのトレンサム ピノノワール。
ここはオーストラリアワインがたくさんあって、いいですね。
このピノもコストパフォーマンス高いです。



茄子。


なんこつ。


砂肝。


赤ワイン、次は同じくオージーのシラーズ。


これまたご機嫌のおいしさ。

かしら。


とり正肉。


ひとつひとつはおいしいですし、
ワインもリーズナブルでいいもの揃えています。

ただ、焼き物はこの逆の順番で出した方がいいように思いました。



串 橙

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:焼き鳥 | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

 

ぐるなび

 

Twitter

 

FACEBOOK

 

-

 

posted by ぼぶ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

YAKITORI & Wine shinori@武蔵小山 いつ行っても大満足です。

訪問日時:2013/03/11 19:00

初めての訪問で大ファンになり、もう何十回も行っているけど、
全然飽きません。

久しぶりに書いてみようかな、と思いまして。。

銀行の方と3人で行きました。
いろいろ頼みましょうね。

まずは泡で乾杯しつつの、和風ピクルス。



はずせないやつです。

パテ・ド・カンパーニュ。


3等分してくれましたね。
ありがとさんです。。

しかし、相変わらずうまいぞ、これは!
柔らかいパテ、というだけの食感じゃないんだよな〜
ナッツとかいろいろな食感を感じます。

白ワイン、グラスで。

https://lh3.googleusercontent.com/-DtI2SVXUnzQ/UT7DCfH3JiI/AAAAAAAANJA/Zh5mwuPQEWo/s560/DSC00187.JPG

アルザスのEntre chien et loup(アントル・シアン・エ・ルー)
直訳すると「犬と狼の間」でいわゆる黄昏時を意味しているそうです。
犬なのか狼なのか見分けがつかない時間帯、時間帯のことを指し、
フランスでは夕刻のアペリティフタイムのことなのだとか。

面白いねー、フランスは
ピノブランとかいろいろなブレンドで辛口。
香りもよく、これ、1本頼みたいくらいだった。



白の向こうに見えるはささみたぷなあどではないか!



大好き。
タプナードが淡泊なささみによく合うのよね。


赤にします。



昨年、シノリのスタッフ全員でイタリアの醸造所ツアーに行かれた際、
これが気に入って買い占めているとかいないとか。。
なんとラベルでなく、1本1本手書きで花の絵が描かれています。

味はサンジョベーゼそのものなれど、
上品な熟成感でこれはかなりいいワインですね。
ビンテージ毎、2000本しかないんだとか。
貴重なワインですね。

絶品つくね。


まるでお肉のような椎茸。


背脂を乗せたズッキーニ。


レバー。


皮よく焼き。
https://lh6.googleusercontent.com/-9-uQSYpPkME/UT7DGataSsI/AAAAAAAANKI/lPn8VGrVBoQ/s560/DSC00200.JPG

岩手石黒農園のほろほろ鶏。


これ、ほっぺが落ちますよ。
ほんとです。
なんと旨みの濃いことか。。。

そろそろラストスパート。

グラス赤をもう一杯。



バシュランモンドールをもらいました。



今シーズン初だ。。。
忘れていた、というか。。。

しめはつけそうめん。



鶏〜〜〜!!っていうスープに、
冷たいそうめんを浸していただきます。



おほ。
うまいっすね〜〜
鶏スープが実においしいなあ。。

一時ラーメン作りにチャレンジしていたみたいだけど、
頓挫しているみたい。
いい製麺屋さん、紹介するから、是非作ってみて欲しいなあ。。。


SHINORIのブログ

食べログ
YAKITORI & Wine shinori ダイニングバー / 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

-
posted by ぼぶ at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

京橋伊勢廣 本店@京橋 老舗の焼き鳥はくせになるおいしさ。

訪問日時:2012/07/11

焼き鳥が食べたい。
でも、一人は寂しい。

で、6人で行って来ました。
軽い宴会。

結論。
おいしい!
また行きたい!
率直な感想です。

のれんをくぐって通されたのは3階のお座敷。
2階のお座敷カウンターが実にいい雰囲気でした。
次はあそこに座りたいです。

ビールで乾杯して、スタート。

鶏1羽分を使ったフルコース、
ささみや胸肉が中心のヘルシーコース、
などがある中、7本コースにして、
あとは様子を見ることに。

ささみからスタート。


なんともジューシーですねー。
かなりおいしいささみです。
この時点で来てよかった、と思いました。


きも類のタレ焼き
今日はレバーでした。



これまたおいしいですねー!
レアな焼き加減が抜群の一品。

刺してる器具は「チキナー」と呼ばれる
独自開発のもの。
串からはがして、そのままお口へ運ぶ。
女性にはうれしい道具ですね。

すなぎも 塩焼き


あはー、うまい!
肉汁が甘い!

日本酒ですね。
吉乃川極上。


一合猪口に目一杯。
あーおいし。

ねぎ巻き


もも肉を薄く切り、ネギに巻き、タレ焼き。
肉の間にシシトウ、シイタケが入ってます。

このスタイルは初めてお目にかかりましたが、
これはアイデアものですね。
ネギマとはまた違った味わいです。


だんご


まあ、つくねですが、抜群です。
これすばらしい。。。


かわ


「皮ってこんなにおいしかったんだ!」

と誰かが言ってました。
柔らかでほんとにおいしい。

もも肉


これは王道なれど、鶏の良さがストレートに伝わります。
これまた絶賛の嵐。

鶏スープ


うほ!
これに麺入れたい。
絶対おいしい。

サラダ


手摘み有機無農薬野菜です。
ドレッシングはなく、塩をかけていただきます。

ヘルシーにこだわってますね、この店は。

きゅうり


これでコースは終わり。
あとは追加で鴨も頼みました。



脂身を落としてありますね。
でもジュワッとくる感じがすごい。
これもおいしかったなー。


これでお腹いっぱいになりました。
ソボロごはんもいただきたかったですー。

ランチは焼き鳥3本丼、4本丼、5本丼に、
焼き鳥5本〜9本の定食があり、
それもいずれ味わってみたくなりました。


京橋伊勢廣店情報など
posted by ぼぶ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

鳥升@渋谷 CP抜群の激ウマ焼き鳥!

訪問日時:2011/07/04 18:30

焼き鳥は大好きな私。
いろいろな方とどこがおいしい、ここはだめ、
みたいな論議を闘わすことはよくあったのですが、
この方がイチ推しする店に連れて行ってくれました。

夕方になると、いろいろな煙や香りがたちこめる
マークシティのたもと辺り。
その一角に鳥升はありました。

さすがにごった返しています。
まずは乾杯して、
鳥升サラダ、鳥皮ポン酢、鳥キムチが並びます。

DSC03623.JPGDSC03622.JPG

サラダは半生焼きのささみやら、皮やらいろいろはいってます。
鳥キムチは皮をキムチ味にしたもの、
鳥皮ポン酢は王道なれど、この皮ポンはこれまでで一番おいしい。。。
のっけからこの店の実力を知らされます。

そして、ポーションのでかい焼き鳥オンパレード。

DSC03624.JPG

ねぎま、せせり、ハツ。
こりゃ驚いた。
ねぎまが柔らかジューシーでさすがのおいしさだけど、
せせりの肉厚さにびっくり。
そして、ハツの下処理の丁寧さと抜群の焼き。

これはうなる。。。
わさびがついてくるのもうれしい。

お酒も進む。。。

DSC03625.JPG

このこぼし具合がいいね!

DSC03626.JPG

軟骨入りつくね。
タレ、うまいなー。
身もうまいなー。

DSC03627.JPG

なんこつ。
適度に周りに肉が残っていて、
それがとてもいい食感を産み出してます。
これも最高!

DSC03628.JPG

普通のつくね。
大葉がねりこんであり、さわやか。。

DSC03629.JPG

ぼんぼち。
脂ののりが最高です。

イヤー堪能しました。
7本の串でお腹いっぱいです。
それで一人3000円程度。
ここいいですね。
また来ます!

DSC03631.JPGDSC03630.JPG


鳥升
総合:4.0

 



posted by ぼぶ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする