2009年12月17日

パンダレストラン@渋谷 ラーメン好きの忘年会

訪問日時:2009/12/16 19:00

今日は年に一度のラー好きの忘年会、、、いわゆるお祭りです。

今年で4回目になります。

いやあ、集まりました、27名。

ばんじまるさん、いけ麺So-netさん、ふらわさん、Benさん、
FILEさん、がぶさん、somenmanさん、Tkzさん、うらちゃんさん、
サル番長さん、マッハさん、ライダーマンさん、たけぞうさん、
hi-snowさん、アリスさん、S谷さん、かいけーさん、KABOさん、
なべさん、アフロ健さん、イニシャルDさん、ビッグスクーターさん、
じたろうさん、tsukachinさん、nakatanさん、yaeさん

それぞれのリンクを貼りたいところですが、面倒なので割愛(^^;

会場のパンダレストランは連日混雑する人気の中華レストランです。

DSC01154(1).jpgDSC01155(1).jpg
DSC01156(1).jpgDSC01157(1).jpg
DSC01158(1).jpgDSC01159(1).jpg
DSC01160(1).jpgDSC01161(1).jpg

それぞれおいしかったな〜
しかも飲み放題込みで@5000円。

みなさんの近況や裏情報などに触れ、
とっても楽しい一夜を過ごしたのでした。

参加していただいたみなさん、
ありがとうございました。

また来年もやりましょう!



パンダレストラン
ぐるなび

posted by ぼぶ at 09:44| Comment(26) | TrackBack(5) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

一心酒家@千鳥町 やはり飲み会に適した店だった・・・

訪問日:2008/10/23

これまで担々麺汁なし担々麺、チャーハンをいただき、
いたく気に入った、私の家の近くにできた中華屋さんです。

メニューも豊富でいつか飲み会をやりたいと思って、
城南地区に近い仲間を呼んでしまいました。

みんなが揃うまでフライングで乾杯っと。

IMG_0354 

おつまみはたたき胡瓜

IMG_0352

にんにくがきいて、うまい!
ビールにぴったり。

みんながそろうころ、ぞくぞくと料理が到着。

ちょっと変わった形の雲白肉。

IMG_0353

あっさりピリ辛でいい感じ。

油淋鶏

IMG_0355

骨付き鶏の唐揚げが辛いソースをまとって、
もう、たまらん。

鐵鍋餃子。 

IMG_0356

味がしっかりついていて、熱々うまー(゜゜)!!

そして、この写真だけで魅了された人のリクエスト。
汁なし担々麺(麻辣麺)。

IMG_0357

これ、やっぱりうまいわ。
ビールにも合うね〜

でも、次は中華にお約束の紹興酒。
まずは亀出し。

IMG_0358

甘くておいしい、けど、

IMG_0359

この10年物の方がコクがあってよかったかも。。

今日のメイン、もつ鍋にしました。
担々、麻辣、塩、醤油、の4つの味から選べます。
一つは麻辣。

IMG_0360

しっかりと濃厚なスープが辛くて、花胡がきいて、
ばっちり私好み。
もつも臭みなく、おいしいです!!

もう一つは塩にしてみました。

IMG_0361

これまたコクのある白湯スープがおいしい。
こちらも捨てがたいうまさです。

最後はメンラーの集いのお約束、
麺セットを注文。

IMG_0362

なんかスープが煮詰まって、汁なしっぽくなってしまいましたが、
結果、これがおいしいのなんの。
やや堅めの麺が実にいい感じ。
ますます濃厚になったスープはもつも旨みも加わって、
ああ、幸せ。

麻辣の方はこうなったです。

IMG_0364

なんか、画的にきちゃないですが、
これまた至極の旨さ。。。

ここまで結構な量を食べ、かなりのアルコールを摂取したはずなのですが、
こんなの頼んだ人がいたんです。

牛バラ醤油チャーハン。

IMG_0365

これ、抜群ですね。
牛の脂のいい香りに堅めのご飯がいい感じに炒めまって。。。

デザートに胡麻団子。

IMG_0366

これは私のおなかには収まりきれませんでした。
大好きなんですけどね・・・(ノ_-;)

でも、これはおいしくいただきました。
杏仁豆腐入りタピオカミルク。

IMG_0367

しかし、満腹ですわい。

苦しかったですが、満足のお開き。
雨の中を私は歩いて、皆さんは電車で帰って行きました。

こんな田舎まできていただいたみなさん、
おいしく、楽しい会、お疲れ様でした〜

================================

一心酒家
東京都大田区千鳥1-15-1

詳しくはこちらをご覧下さい。

posted by ぼぶ at 20:25| Comment(8) | TrackBack(3) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

紅虎餃子房 どこでも安心して行ける中華

際コーポレーションはすごいと思う。
和洋中の料理店を数多く出しているが、
どこにいっても、おいしい。
特に中華系は抜群。

家族でもよく行く紅虎餃子房。

定番の鉄鍋棒餃子
NEC_0320 

あつあつで風味も良くてたまらない。
醤油と酢は使わず、中国黒酢の鎮江香醋だけで食べるのが私流。

ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!!

たたききゅうりのニンニクダレ
NEC_0321 

太白胡麻油ベースのニンニクソースがいい味をだしている。
ビールのつまに最高だな。

麻婆豆腐がけごはん
NEC_0318 

うはー、写真だけでもおいしいそう。
ちょっと濃いめの味付けが何とも言えない。

野菜たっぷりタンメン
NEC_0319

餡がきついので、食べ終わったらスープはなくなった。
和え麺みたい。
さっぱりおいしかった。


際のお店はアウトレットとか、複合施設によくありますよね。
迷ったら際。
我が家の合言葉です。

------------------------------------------------------------------------------

際コーポレーション
http://www.kiwa-group.co.jp/

posted by ぼぶ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

中華料理 百番@戸越 充実の宴会料理

戸越銀座商店街に古くから君臨する中華料理店。

仕事関係の宴会で行ってきた。

席に座ると、すでに個々にメニュー表が置いてある。

この辺がなんともただの中華屋じゃないぞ、ってな感じ。
そうなんです。ここ、とっても安くておいしいという、
食いしん坊の要求を満たしてくれる店なんです。

5種の冷菜盛り合わせ




かなり種類があり、量もある。
チャーシュー、蒸し鶏、鴨肉の薫製にくらげ、きゅうり、
トマト、レタス。

こういう冷菜って、おなかのすいている時にでてくるから、
たいがいの人は2回くらいおかわりするよね。

大正海老の中華風蒸しもの

海老のすり身を海老の殻を開いて、
きれいに盛りつけて蒸してある。
それに白湯の餡がかかっていて。。。

うーん、これうまい。

柔らか牛ロースの黒胡椒炒め

画像紛失しました。
おいしそうだったのに。。。

オイスターソースの旨みがたっぷりで、
柔らかい牛肉がなんとも言えずおいしい。

鯛のお刺身中華風

画像紛失しました。

 

お頭つきで、すっごい盛りつけなんです。
で、これ最高です。

ナッツと揚げワンタンの皮が香ばしく、
ドレッシングもしつこくなくいい。

このころには瓶だしの紹興酒をかなり
いただいていたのですが、
この紹興酒がばっちり合いますぞ。

胡麻団子とトウモロコシの甘み揚げ

画像紛失しました。

胡麻団子、大好き。
だけど、このタイミングで食べるのは珍しい。
さすがのおいしさ。

揚げトウモロコシはビールに合うだろうね。
ってことで、ビール追加。。。(^^;

帆立のチリソース煮

画像紛失しました。

帆立丸ごと一枚を蒸して、
チリソースをかけてある。
海老でないところが新鮮。

蟹チャーハン

画像紛失しました。

パラリとした、王道のおいしさ。
次に登場する、ふかひれスープ。
こいつをかけて食べるのがお約束。

ふかひれスープ

画像紛失しました。

ふかひれの形がよくあるものではなく、
捨てられてしまうような、端のところを使っている。
なので、安くできるんでしょうな。

そして、チャーハンはあんかけチャーハンと化し、
笑顔の人々の消化器官に納まっていくのでした。

デザート

画像紛失しました。

メロン、ピンクグレープフルーツ、オレンジが
放射状になってます。
ここは放射状の盛りつけが好きみたい。。。

でも、盛りつけにもう少し美的センスがほしい、とか
そんな文句は一切ありません。
だって、安さで有名な戸越銀座ですから。。。

 

ところで、こちらは戸越銀座、本店になります。
ほかに不動前にもあります。
ランチの麺類とかおいしいんですよ。

また、今回のような宴会には少し離れたところに
一軒家の座敷の宴会場があります。
ここがまた、結構雰囲気があっていいんです。
詳しくはお店にお尋ねください。


百番

住所:東京都品川区戸越1-15-15 【地図】

電話番号:03-3781-3791

営業時間:11:30〜23:00(日祝22:30)

定休日:無休

posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする