2019年06月08日

香菜福耳@北新地 痺れ会で集まりたい店です。

訪問日時:2019/06/07 18:00

ある日、北新地を飲み歩いていて
この店を勧められました。


香菜福耳。
私の好きそうな中華屋さんです。

看板はありません。

https://lh3.googleusercontent.com/ijmDOxsgkfeVzuUkLVcCpDi-WBn461fuuLpELRAKJEvtu3100k62m50JqmVePaIAxrK2_z_oJw1dTD6RrAfcdhgiVAAw3L-NQhO4-0QkSEiUsPCl9QH64hmr7BxJ9paXYT2LDgHmqKyKcssLxHgGtbogATHJGAO3F_eZUtzUxxmqUbZ5KW-JSyWmfkx_xuROT6dsgECyHA-acn-H-XBsmGozlBlmOd0wVkajqEcIbRr8T0RL0qYVdZ3ZYKhdg65OgQJgjs4x0IY_SMKUx_G_XrK91oc-PmFk5319Ipbw4s8rMvuQLfPVSqsR7DwA2CDRM_Cxahqbaogu2UoZBLknFQRkrT5ZzF0ktrdZMIJsn7BecsoOJWj_9RgyIEJPTMC-tJ_LpS4uMtfhyc11EKHmyrvsLmtqDL21FPALZrMkkWp7feWYoiwYqMheRsykbaqRUPUcPxb-U_qxLQ2NJVIW8aGv_7L-RB-EgCiTxFpTBluKATvo-9jJPQg85nW0p2EHlw7qPsHtn-FVcCEjpiJuP0E4Tbzy7x4pV7PFsvxStp29lQRAW_tpqRwwa1Xde7Pht69plUwMV3T-Z6dj6R97WIwO6Zv4dI9n4S7O1fxOVS9BIUth_uNCMH_UnE-O5dWlftRI5YM3jVFU2uxbZWk_VFIRVAdgT4C_=w457-h343-no

階段を上がっていくと店はあります。


教えてくれた人と行きました。


好きそうなものを頼みました。

青島ビールにしますか。


帆立貝柱の紹興酒漬け

びっくり!
すばらしい味わいにうっとり。
もう紹興酒もらいます。


よだれ鶏

いろいろいただいていますが、
ここは上位3位に入る美味しさです。
香りも鶏の味もタレの辛さと痺れも
すごいです。

金針菜のいためもの

好きな野菜です。
歯ごたえ、ほのかな苦味。
炒めると最高です。

白ワインも同時進行。

鱧の花山椒炒め

鱧。
和食でももちろんいいのですが、
これ、鱧を一番美味しくいただく方法かも、
と思えるほどです。
感動します。

アコウのいためもの

ふわふわです。
うまい。

福耳式!!麻婆豆富

極上麻婆豆腐です。
これも私的上位。

ここまでおなか一杯になってしまいました。
チャーハンとか麺をいただきたかったのですが、
それは次回にとっておきます。

福臨門修行、ビブグルマン、
納得のお店でした。



店情報など
ラベル:香菜福耳
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

renge@銀座 シェフスのDNAを進化させた最先端の中華料理かも。

訪問日時:2019/02/08 18:00

シェフス出身、銀座のrenge。
ここはずっと来たいと思っていました。
シェフス出身ならば絶対間違いはないです。


当初は新宿で営業していましたが、
そこは同経営のWine & mustard Aに譲り、
2015年6月に銀座に移転しました。

初のrenge、楽しみです。


サブタイトルにもなっている、
Renge Equroisity
の説明ですね。
この方程式、好奇心、探究心、は
食後に納得して、感ずることができました。

本日のお品書き。

メインメニューと〆メニューは別紙から選びます。

私は黒鮑と天然キノコのすき焼き仕立て、
〆はバフンウニの汁なし担々麺をチョイスしました。

今日は接待です。
先生、いつもお世話になります。


アミューズ

黄金粥
奄美産 まぐろのフリット 酸菜のソース

黄金粥、息を飲む美味しさ・・・
料理のスタートにお粥。
私の琴線に触れる構成です。


まぐろのフリットもめちゃくちゃ美味しいです。
酸菜、初めて聞きましたが、
白菜などを酸っぱく漬けたものだそうです。
品の良い酸味がたまらないです。


紹興酒いただきましょう。

https://lh3.googleusercontent.com/PLwjs_gYni2rOdkPyMf7dkqKuwTqxRI6u3OOudkQlicmMvZfqxbfg2SrD80jJF12166DSvbRTHMkPmTXEVaqkHOg-ddkHJ_zd_4Tc_F5x-dTzEOeO-qGombaw0N9NeKRODA6GkmDSdKKXQK3i6YCKbF2xPy8GYcjhsEgohqwMoKAclk7MFrJ62SRuGSpBnpUD8Cc7xkVXrvFlUQ-xY1-RET8mqHOO0TUEkRyGtnV6jVIBbuwV0ku7rB74hBmai2yk077LvMfWZ0Z3BRhGpfYu1kE55px7cIqo1jzTB9Q8pxi5U9PkSdTbrdnQfLyyBtxdRzIYWtA__h8LFBZStyrXWwHrtK11eAcNIZhOMVOkQOCF1Cz5iqVGZ3UgCzXRY_Fpo8LZIyOUCspntigCwE4KVURVFFl1MWJxJLAcl7SLCKyG3j462uBOWz-IqFZsVbixitaua6B5R0dT-9kY2S_N8xo7rPZbhEqonkNHYY-WyJdse1Ax5jOCaaElEMCKp0RiVMHBOP0m8uJwt3aX4lN3MnnCOp-eDqVmbTnKS0YTEVJczur9tZAK2kGVA7z6jh-3GOMmM9cri4UAK2ZlhM6KkX54CftdZBbhMWBtj6tHrXjB8sabr-oLdUlLA0MCN6pKDQ7sW9YoJcfT3salky_daViiUueFFtF=w418-h560-no

前菜

左上から時計回りに、

ふぐ皮と紅芯大根の和え物
クラゲと色人参のマリネ
鳥取産猪のチャーシュー
フランス産仔牛の生ハム、エポワス、洋梨のジャム
四川風よだれ鶏

美しい。。
見るだけでも満足→ウソデス

いちいち会話が止まる美味しさです。
すばらしい。

揚物

鳥取産桃蟹の春巻き。

桃蟹ってズワイガニの一種らしいです。
春巻きでっせ。
手でいただくようにしてありますが、
なんと楽しい春巻きでしょうか。


香りの良い酢も使わせてもらいました。


汁物

上海海老ワンタン。

とても上質なスープに
絶品ワンタンが沈んでいます。


炒め物

蓋をあけると、絶景かな!


俵マゼランの炒めもの、ポワロー、黒トリュフ。

俵マゼランとは長崎のジャガイモ。
俵正彦さんという方が作られたそうで、
アップルポテトとも呼ばれるそうです。

ポワロねぎのソースとトリュフが抜群のハーモニー。


贅沢ですー。

麻婆豆腐

天然とらふぐの白子の”白金”麻婆豆腐。

これびっくりしました。
白いけど、確かに麻婆豆腐。
白子のねっとり感もナイスです。

スープ
https://lh3.googleusercontent.com/UOSC5E2hAQzHNTnMCYLdkP_2O1Y7aAm8FMNgK0oBE6NXm-eBGn53Qzhs58GulpTNBE0xt7zEknRWP5Khr4RzNSOQg4jfTnrSHgmnQaBj-8kkCrsfWaL9qqpNNItCE2dJtV0MlmIDbsSIxNSpxMo_Sdp5p9etgNGph8a4tv5WBYjRNZfMMaka-5QMBsRCK5LE69zUSkPLX-rrspFHmB1PcDwNfmTbgmHR3TFM9hDcVTi_evw5FpubVrApmpKffZzAJR2mnNOfxeS8dAYoGCN-NtaXj8qWCCRdeXLnidGeJmt4xJfrPj5t1NMB--Cf3YSHsN_j5TrydMPc1t1vKFariwlGuQsanQ0VJLL-CNAU8ezkE53CuMyMiemn1bYTg7gR8qYeHz3VnA8hsQkYilimYrF8XJFbt6MYF8zx6jT3PUBWPSnQUiHO3um8jnvHvGwLwYJ_AxEfdlzFkhVP2TWnCGd4gcmWwdD_PcUagOesaUlG7lS4pV8HUxwDBO24LuVXZpKD5XmG5Wc5fid-44M3vpJCQjdzwX4KPtsbU0GnEhr4-bPQo5TI4OXlw3DjYiqFjAXj66-aiy1rlhfZSpnMfY0IhoQM4U1r3h6_WrzayragHrjr_NyWqrQxjwfeFmYVvIoaf4HI0Dq9J3tPiD0QNRkXT071O9RK=w315-h560-no

焼きとらふぐと燕の巣、金華ハムのコンソメ。

すばらしいスープの味わい。
確かに金華ハムでしょうけど、
例えようのないほど美味。

そして、とらふぐ、うまい!!!


燕の巣も良い食感。


蒸し物

熟成させた宮古島産スジアラの香り蒸し。

おお、香り蒸し!
シェフスで必ずいただく、海老の香り蒸しを思い出します。


海老もいいけど、この魚の旨味はすごすぎる。
感嘆符を垂れ流しながらいただきました。

ご飯で和えてもらえます。


ほっぺた落ちます。

メイン

黒鮑と天然キノコのすき焼き仕立て。

最近よく見かける
、耐熱セロファン紙で調理してあります。


鮑がもう超絶うまし!

先生のフカヒレの姿煮。



バフンウニの汁なし担々麺。


ここにもトリュフ!
香りに酔いしれながら、麺をずずいと。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高に美味しい。
ウニのとろり感が麺にまとわりついて、
そこにトリュフの香りが追っかけてきて、、、
反則技ですわ。

ここでも酢をいただきます。


この酢、常備したいです。

すべてきれいにいただき、満腹です。


デザート

豆腐のクレームダンジュ 苺
成城産和栗の泡 タピオカ シルクスイート
グラニースミスのアップルワンタン

いちご、さつまいも、りんご、と
バランスよく甘味を配置しましたねえ。
どれもすごいですよ。


至福のときを過ごさせてもらいました。
必ずまた来ます!

renge



店情報など
ラベル:renge
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

上海小吃@新宿 今年も楽しい忘年会!

訪問日時:2018/11/21 19:00

今年も上海小吃に集まりました。
これで7回目ですかー。

ここはときどきお通しでビックリしますが、
今年は驚きました。


酔っ払い蟹がお通し!?
いいっすねー、最高です。

香菜拌干絲 【豆腐の細切り】

いつもの美味しいやつ!

糖酷小排【スペアリブの甘酢煮】

お初です。
あばら煮の酢豚風です。
これも美味しい。

大葱羊肉【羊肉とネギの炒め】

これも初。
羊肉、うまいな〜

葱油蛤蜊【蛤の甘辛炒め】

揚げパンも当然忘れずに。


なにしろタレがおいしく、
パンをちぎっては浸けていただきます。

蟹のピラミッドがきました。
蒸し上海蟹。

オスメス、それぞれ半身ずつ楽しみました。

蚕豆【そら豆の炒め】

そら豆を炒めると美味しいです。
これ大好きなやつや!

今年もボジョレーヌーボーいきました。


もう一つ持ち込まれたロゼも絶品だった。


お店側が激しく推してきた麻婆豆腐。


確かに美味しいですが、
もっと美味しいのたくさん知ってます(^^;

炒河粉【太い焼ビーフン】

黄ニラと炒めてあります。
ひもかわみたいなビーフンの食感が楽しいです。

花生将黄豆芽涼麺【落花生タレ冷麺】

ピーナッツオイルの香りがくせになる和え麺です。
なかり辛いのがいいです。

葱油面【ネギ油ソバ】
これははずせません。
これだけでビール数杯いけます。

上海菜飯【上海野菜チャーハン】

素朴な塩味がかなりナイスな
鍋焼き炒飯。

先ほどの蛤の甘辛いためだけど、
身ががなくなっても、そのタレを物惜しくキープしていたら、

「ミェン、いれるか?」

と聞かれました。
なんだ、それできるるのか。

素の麺を茹でてくれて、ドバ。


これ、最高ですぜ。。。

鮮肉煎餃【焼き餃子】

こちらで餃子は初めてかな?
すばらしく美味しいです。
ホワイト餃子みたいに半揚げタイプ。

避風塘茄子【茄子揚げ】

ああ、やっぱりこれ来たか。
誰が頼んだの?
うまいよね〜〜〜

まだまだ食べてないメニューがたくさん。
来年はそれらをリストアップして、
店員の圧力に屈しないように注文しよっと。

今年も楽しく満腹、へべれけ・・・
みなさま、また来年もよろしく。




ラベル:上海小吃
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

梅蘭 コレットマーレみなとみらい店@桜木町 梅蘭の焼きそばはやはり楽しいです。

訪問日時:2018/07/19 11:58

打ち合わせを兼ねての昼食です。
コレットマーレの梅蘭に行きました。

注文は飲茶セット1620円。

ザーサイ
DSC_0493.JPG

ビールをいきたいところですが、烏龍茶で。

DSC_0494.JPG

二色海老蒸し餃子
DSC_0495.JPG

色の違いだけで、
中身は同じですね。
普通においしいです。

春巻き
DSC_0496.JPG

揚げたての春巻きって大好きです。
少しでも冷めるとぐにゃっとなってしまいますが、
その前にいただきたいです。

小籠包と焼売
DSC_0497.JPG

小籠包は数々いただいてますが、
これはかなり美味しい部類。
焼売も大きくていいですねえ。

梅蘭焼きそば小
DSC_0498.JPG

ハーフサイズですが、
きちんと餡が中に入っています。

DSC_0499.JPG

焼きそばは麺が焦げたところが美味しいですよね。

杏仁豆腐
DSC_0500.JPG

話しながら、ゆっくりといただきました。



店情報など
ラベル:梅蘭
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

四五六菜館別館@横浜中華街 特別コースで楽しみました。

訪問日時:2018/06/07 18:00

15名の団体で予約しました。
美味しいものを食べさせて、
と社長にお願いしておきました♪

前菜

叉焼、揚げ春巻き、蒸し鶏、
ハチノス炒め、野菜の酢漬け、
クラゲの冷菜。

どれもすばらしく美味しいですねえ。
さすがは四五六。

イカとホタテの塩炒め、エビチリ。

飾り切りが見事。
そのきゅうりと人参は食べられないそうです。

双方、ありきたりの味ではないです。
ホタテの甘さが印象的。
海老はフリットにしてあります。

フカヒレ姿煮込み

この皿の直径は60cmくらいだと思います。
こんなに巨大なの初めて見ました。
15人分だそうです(≧▽≦)

一人分は普通です。。。


ただ、味がすごい。
食感が豊かで、脂も乗っている感じ。
これはすばらしい。

北京ダック

美味しいですが、
3〜4本食べたかった。

四五六シューマイ

お土産にもなっている逸品。
大きくて特別に美味しいです。

麻婆豆腐

リクエストしておいたものです。
辛くて甘くて本当に美味しい。
今日はチャーハンに乗せてくれました。
最高!

鶏スープ

鶏の切り身が美味しい、
玉子スープでした。

名物棒餅

ごま油の香りが甘さを引き立てる感じ。
これ大好きです。

ホストとして皆さんに喜んでいただいて
ホッとしました。
社長様、お世話になりました!


四五六菜館



ラベル:四五六菜館
posted by ぼぶ at 15:51| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

中国料理 豊栄@茗荷谷 月世界のDNAはしっかりと受け継がれ、進化していました。

訪問日時:2018/06/18 19:00

美味しいです。
やっぱり素晴らしかったです。
中国料理 豊栄。

ランチをいただいて、夜の楽しさがすぐに
想像されたので、いつか行きたかったのです。
痺れ会でおじゃましました。

今日もおつかれちゃーん!

IMG_3765.JPG

ぷっはー。

さてと、今日の黒板を見つつ、
IMG_3764.JPG

いろいろ頼みましょう。
グランドメニューはこちら
まとめてあります。

四川ピクルス
IMG_3766.JPG

「独特の味がしますが、大丈夫ですか」
とスタッフ女子に言われたけど、
むしろそういうのを望んでるんで、
ダイジです、と伝えましたよ。

内容は生姜、キャベツ、蕪ですかな。
確かに発酵した乳酸感があり、独特。
でもこれはうまい。

パクチーのアツアツねぎ油がけ
IMG_3767.JPG

月世界でもあるやつです。
パクチーの美味しさが最も楽しめる
調理法かもしれない・・・

アボカドのセイロ蒸し
IMG_3771.JPG

孤独のグルメで五郎が食べていましたね。
彼はご飯のおかずにしていましたが、
そりゃ合うでしょ!
シンプルな料理ですが、タレがうまい!

皮付きヤングコーンのセイロ蒸し
IMG_3772.JPG

かなり成長したヤングコーンです。
長さ20cmほどありましたが、
クミン塩と生姜ダレで美味しくいただきました。

IMG_3773.JPG

ハイボールにスイッチ。
IMG_3774.JPG

口水鶏
IMG_3776.JPG

目的の一つ、よだれ鶏。
これも月世界を彷彿とさせる
素晴らしいお味。

鶏がなくなっても
タレを残しておいてもらいました。

IMG_3784.JPG

この残渣をつまむだけでも
紹興酒が進みますぜ。

ってことで、
IMG_3781.JPG

これうまい。
都合2本飲みました。

ハモの青山椒蒸し
IMG_3777.JPG

ハモのふわふわの食感が
この料理に抜群の相性です。

IMG_3778.JPG

青山椒の爽やかな風味の痺れが
襲ってきますが、なんと心地よいこと。

水煮牛肉
IMG_3779.JPG

牛肉はバラ肉で、甘めの味付けが
施されてます。

IMG_3782.JPG

この水煮は珍しいですが、
たいそう気に入りました。
これでご飯ガツガツ食べたいです。

紹興酒次のやつ。
IMG_3785.JPG

少しの酸味が特徴的。
これまたいいですね。
次の料理によく合いました。

黄橙籠豆腐
IMG_3786.JPG

黄色い激辛豆腐煮。
それほど激辛でもないですが、
酸味が面白いです。

IMG_3787.JPG

黄色い発酵唐辛子醤が由来ですかね。
うまいっすねー。

海老とマコモ茸の豊栄醤炒め
IMG_3788.JPG

これも月世界譲り。
なんて美味しい醤でしょうか。
この醤にまみれて生活したい(^^;

茄子のサクサク揚げスパイスソルト炒め
IMG_3797.JPG

クミン塩が付いてますが、
最強の取り合わせですね。

コクエレでいただいて以来、
大好きになったメニューですが、
こちらは茄子が大きくて
本来の味がよくわかりました。

3本目。
IMG_3798.JPG

10年ものです。
少し高級な感じでした。

先ほどのハモの青山椒蒸しに
麺が入って戻ってきました。
IMG_3799.JPG

じゃくじゃくの香港麺!

IMG_3800.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


単独でこの麺メニューがあってもいいくらい!
「青山椒和え麺」として商品化を望みます。。。

四川漬物レタスチャーハン
IMG_3801.JPG

風味の良いチャーハンですねえ。
レタスのしゃきしゃきも塩梅良く、
うなってしまうチャーハンでした。


お腹一杯です。
遠いですが、また是非来たいと思います。
進藤シェフ、ありがとうございました。


中国料理 豊栄


店情報など
ラベル:豊栄
posted by ぼぶ at 17:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

CHEF'S(シェフス)@新宿御苑前 優しい味の料理をいただくと我が家に帰ったかのような安堵感です。

訪問日時:2018/05/10 19:00

3度めの訪問です。
私にとって、マダムはすでにお母さんのような存在です。
今日もよろしくお願いします。


ロゼの泡。
ほの甘くていい香り。

いつものように前菜3種。
赤ピーマンマリネ。

ほんとにフルーツのよう。
これを超える赤ピーマンに出会うことはない気がする。

上海ソーセージ。

上品なんですよ。
白髪ねぎがまた合うんだな。。。

わかさぎ唐揚げアニススース。

いつも小鯵ではなく今日はわかさぎ。
鯵の美味しさとは趣が違いますが、
わかさぎの唐揚げ自体が美味しいです。
そこに絶品アニスソース。
これをご飯に乗せてガツガツいきたい食べ物です。

黄ニラ干糸炒め

これもいつもの。
黄ニラと干し豆腐と抜群の相性。
上海料理らしく、薄味で香りが豊か。

そら豆炒め。

これは初めての料理ですが、
びっくりする美味しさ!
スープらしき味わいがします。
茹でて革をむいたそら豆をスープに漬けてから
炒めたのか、それほど香りがすごいです。
そら豆を一番おいしくいただく調理法かも。

車海老香り蒸し。

これもはずせません。
この状態で撮影してからの、


スープを残さずご飯で和えてくれます。
つくづく美味しい料理です。

ラム南乳ソースグリル焼き。

お初にお目にかかります。
これがまた。馬鹿みたいに美味しいです!!
南乳とは腐乳のことらしいです。
ほのかなミルクの香りと複雑な発酵臭。
柔らかなラムはずっとかじっていたいほど。

最後はねぎラーメン。

幸せが訪れます。


ねぎ油の香りが芳醇で、
軽い塩味のスープ全体をまとめています。

しこっとした麺も見事。

付け合せのザーサイと共に。

https://lh3.googleusercontent.com/-MYK3kBC2XrmycDWMycsQSN3d9SbJ16cua4WrhNFpyN_DjKfZ-StpCdgx1NteMRbLs_boqY0Uqrgx3yM8EzPu7wp9ety8QF2jyZw01JiKsJIqxXmCouVxU5lwEeIyYtEz8LRK8LSJVWSUYaekDWHfpEBJ6i8YKKmy3JiyCL29szckpOcZn5ZaoISUf1jNRE2_z5iA1UjUE3sEDtBM5N7B0sIuXQw5np7n76-acxKiSqqj-6RcGHwIzpGn3FvB_1VpanKeeU4kGrk3SKAFd0Bnz6W20yaaPsKNVTeW25zjq5OS-nWEMOUlsJtnDE8kWPRwf7RBedNtP7wAcgB_OyQUgTvOu-uUTcs_rFXnXINZJnvhVvwtj9p6iJFo1RabtOhW1YDIxFdL_b6EZFw0ZfgTDQiU1fFiODKQfe_80GInVqdlaJvsKEpYZ5A_3_49l8XwKZHoAMo5w6FBsN0bE_gdfe5J61uXPHrQU1dnqU_5iiCzww2oAVJxoLyglbQU_m6QIPJ26dtOIhJ5dskoi1MBU-A29kh6JGMGpMy8-V6eJlSbQ1tzrJawxe6IGxw9kvdwCczi0xQoq7qezhBbIZSkgm6GtPR23pFmYWMVPu0=w560-h420-no

なんと美味しい幸せな締めでしょうか。

今宵も楽しませてもらいました。



ラベル:シェフス
posted by ぼぶ at 10:36| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

上海小吃@新宿 毎度の忘年会。

訪問日時:2017/11/16 19:00

映画 不夜城の舞台ともなった、
上海小吃はもはや私たちの聖地。
今年も忘年会です。
4回目ですね。

ママ、こんにちは〜〜〜
今日もよろしく、
と挨拶をすませ、席に集まります。


この日は解禁日。
堪能しました。

お通しは春菊の和え物

ほろ苦くておいしいですね。

もうひとつは

もやしの炒めたものに何かの餡がけ・・・

泡も持ってきました。


さあ、どんどん食べましょう。

香菜拌干絲 【豆腐の細切り】

やはり美味しい。

葱油蛤蜊【蛤の甘辛炒め】

だいたい同じものを頼んでしまいます。
でもいつでも食べたいのです。

銀絲巻【揚げパン】

蛤にはこれが欠かせません。

酔蟹【酔っぱらい蟹】

むさぼり食います。
なんとうまい。。。

香吾笋【茎レタス】

茎だけでも香りが良くて
食感も良くておいしいですね〜

【上海蒸しどり】

これもお通しでした。
あとから出てきました(^^;

蒸蟹【蒸し上海蟹】

これまた無言で、、、
いや、女子たちはしゃべりながら
食べてましたね(^^;

干煎帯魚【太刀魚の揚げ物】

香ばしくてふわふわの身がナイスです。

避風塘茄子【茄子揚げ】

カリふわの茄子の食感がすばらしい。
茄子はこうやって食べるのがいいかも。

麻辣肚片【麻婆ガツ炒め】

これは初めて頼みました。
麻辣でいい感じです。
これからずっと頼みたいです。

花生将黄豆芽涼麺【落花生タレ冷麺】

これも初めて。
落花生油がとってもマッチしていて、
これはおいしい。

水芹菜炒旦【セロリ玉子炒め】

さわやか。
セロリっておいしい。

蟹肉炒飯【蟹チャーハン】

中国醤を使ってます。
色が濃くてもいい塩梅。
これもはずせません。

葱油面【ネギ油ソバ】

やっぱりこれも頼んでしまいます。
素朴でおいしいのです。

今年も堪能しました。
楽しかった〜〜〜


ママ、ありがとねー





店情報など
ラベル:上海小吃
posted by ぼぶ at 17:31| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

CHEF'S(シェフス)@新宿御苑前 何度でも行きたい店です。同じものでもいいのです。

訪問日時:2017/11/10 19:30

この店美味しい!とは思っても
何が何でもまた行きたいな、
と思う店はあまり多くはありません。

ここシェフスはそんな店になりました。
素敵なマダムにもお会いしたいのですよ。
今日は上海蟹も堪能しにまいりました。


ああ、上海蟹メニューがたくさん。。。
どれも気になる。。。

まずはランブルスコで。


マダムにも手伝ってもらって、
メニューを決めてスタートです。

赤ピーマンのマリネ

これ、果物みたいなんですよね。
甘くて、香りがよくて、
2度めでも新鮮に感ずる。
実においしい。

小アジ素揚げアニスソース

小アジが組み体操してます。
これも2度め。
アニスソースがすばらしい。
これでご飯3杯食える。


上海ソーセージ

これも2度め。
たまらんコクの深さ。。。

紹興酒5年。

幸せですなあ・・・

黄ニラ干糸炒め

干し豆腐は今日も素敵な食感。
黄ニラの香りもいいなあ。

上海蟹味噌シューマイ


来ました。
今期初上海蟹。
まずは味噌を乗せたシューマッハ。

大きいです。
うまいです。
幸せです。

生姜酢が実に合います。


そしてきましたよ。


雄と雌一匹ずつ。


むさぼり食いました。
酒飲みもとも忘れました。

リストを見るのも面倒だったので、
赤ワイン カベルネソーヴィニヨンをグラスで。


うま。

そして足がきました。


信じられません。
きちんとさばいて、身を少し出して、
食べやすくしてくれてます。
もう参りました。。。

車海老香り蒸し

取り分けて、
汁はライス割りしてサーブしてくれます。


しかしおいしい海老です。
海老本来の香りが抜群。
ライスもすばらしい美味しさ。

ほぼおなか一杯ですが
ねぎラーメン(S)。


これを食べずにいられますかってんだ。


もう神々しいレベル。
うす塩なんだけど、
スープの美味しさで麺をずいずい食べさせる。


しかしうまいわ。
今日はスープまで完食してしまうのを禁じ得なかった。


満喫しました。
ああ、すでにまた行きたくなっている。。。

posted by ぼぶ at 16:40| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

四五六菜館別館@横浜中華街 ワイン会に参加しました。素晴らしい料理とワインのマリアージュでした。

訪問日時:2017/10/06 19:00

四五六菜館。
その本館には、昔よく行っていました。
その頃は「スーウーロー」と呼んでいましたが、
いまは「しごろくさいかん」に統一したようです。

今日は四五六菜館オーナーさんの監修で、
ワイン会です。


ワインも楽しみですが、
久しぶりの四五六菜館の料理が何より楽しみ。


彩り前菜

干し豆腐麺とか、チャーシューとか。。
スターターとしてはどれも引き込まれる味です。

これに合わせてシャンパン。


フロマンタン・レクラパール

香りよく、バランスの取れたすばらしい飲み口です。

ふわふわ玉子の白身魚チリソースかけ

やさしい味わい。
ピリッと加減が心地よい仕上がりです。
ふわっとした白身魚が引き立ちます。

続いて見事な飾り切りを施したプレートが。


帆立とイカ、レンコンのさっぱり炒め

ほんとにさっぱり。
これぞ上海料理という感じですね。

ふと窓の外に目をやると、
香港を思い出す光景。


カニ味噌入りフカヒレと大根の煮込み

これは絶品。


想像通りの味でしたが、
余韻はそれを上回りました。
すばらしくおいしい。

金賞受賞 四五六小籠包

当然熱々ですが、
私のポリシーとして一口でいきます。
火傷はしないくらいでした。
さすが金賞のおいしさ。

スペアリブのくろし煮込み かぼちゃ添え

黒酢酢豚ですね。
それのスペアリブバージョン。
身離れがよく、トロトロの肉が最高。

どなたかのおごりでチャーシューが。


うまい。

四五六麻婆豆腐

一般的に言えば、すごく辛いやつです。
でも、このくらい辛いのが麻婆豆腐と思うのです。

きのこ炒飯竹筒入り

この炒飯に麻婆を合わせれば、
最高の食べ物に。


杏仁豆腐とマンゴープリン 棒餅

棒餅がおいしいです。


月餅みたいなものです。
これほしいのでお土産に買いました。

ワインはいろいろ楽しませてもらいました。


すてきな会でした。


四五六菜館



ラベル:四五六菜館
posted by ぼぶ at 14:32| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

コクエレ@西小山 全て私の好みです。

訪問日時:2017/09/22 18:45

ご近所の四川料理派さんとお連れしました。


今日も柘植店主にほとんどをお任せしました。

前菜

ハチノスとパクチーの山椒和え。
ハチノスが柔らかくて、辛くて痺れて、、、
一口いただき、コクエレだな〜〜〜〜と思いました。

じゃがいもともやしの炒め物

シンプルだけど、うまいなー。

よだれ鶏

今日もうなりました。
汗がじわじわ出てきます。

茄子カリカリ揚げ 焙煎山椒風味

これは絶対外せません。

美人スタッフ小椋さんに
日本酒もらいます。


くどき上手のchocolat。
ホントにショコラの香りが楽しめます。
これはぶったまげた。。。

黒酢とバルサミコ酢のスブタ

辛さなし。
普通の酢豚に安心します。

洒落雄町もおいしいこと。。。


海老のサーチャン醤炒め

これはすごい。。
こちらのサーチャン醤の美味しさは経験済みだけど、
炒めものにすることで香りがよりたっている。
プリプリの海老に合いまくりだ。

そろそろおなか一杯なので、
〆の2品は少なめで。


絶品麻婆豆腐。

そして、ツールーメン。



ああ、やばい。
これは完璧にうまい。
この前自作したものとは雲泥の差だ。
当然のことだけど・・・


これにておしまい。
おいしかったっす。
またコクエラーが一人増えたと思います。

ラベル:コクエレ
posted by ぼぶ at 17:41| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

虎峰@六本木 めまぐるしい小皿料理のおいしい攻撃。

訪問日時:2017/07/18 17:30

六本木の虎峰が面白いから行ってみな、
と言われていました。
マサズキッチン出身の中華料理店ですが、
小皿で30種類くらい出るとか。。

で、行ってみました。


場所は瀬里奈の奥、階段を降りた辺り。

席に着くと、まずはイタリアの炭酸水でウエルカム。


今日は約30種類の料理に
お酒のマッチングのコースをお願いしてあります。
また、ウオーターペアリングがコース価格に含まれてます。

泡からスタート。

蕪のピュレ添え 冷たいコーンスープ

蒸し暑いので冷たいスープはありがたい。

白イカのマリネ 上湯ジュレ
(画像なし)

紅茶のリキュールがきました。

マリネに合います。

フォアグラ、さくらんぼ、マンゴーソースクレープ包み。

ムルソーです。

こりゃおいしい。

中国ハム、海老の卵白包み 桂花陳酒ソース

すごい料理が続きます。
カウンターなので、行程がすべて見えますが、
一品一品作ってるのですね。

横須賀産黒鯛フリット 甘酢ソース

ふわふわです。

鶏肉蒸しスープ

金華ハム出汁も加え、フクロタケも入ってます。
スープめっちゃうまい!

ボタンエビ紹興酒漬け 
豆乳冷製茶碗蒸しピータン乗せ

この料理にこれがベストマッチ。

楽しいです♡

マコモダケ強火炒め

少量なのに真剣に作ってました。


やはり老酒ほしいですよね。

アラスカの水

どんどん出てくるので
ドリンクが溜まっていきます。


紫芋の春雨 四川発酵調味料 酸辣湯仕立て

乙で複雑な風味です。

リースリングがいいですね。

ヒラメソテーをヒラメ白湯スープで あさりとトランペット茸を添えて

ヒラメの白湯、おいしいですね。

身もふっくらとふくよか。

鶏むね肉棒々鶏

ほんとに一口。
でも食べた、という満足感はあります。

TRINCHERO ROSATO

赤に近いロゼ、ですかね。
これ気に入りました。

豚角煮 ジャガイモのピューレ

雲白肉イメージだそうです。
甘いソースがまたいいすね。
ロゼに合いまくり。


これは?

https://lh3.googleusercontent.com/y_ornQ1iS5wIs_F7NekQ28gq1Aw2E8nTnRewoS5zODXKGoBz-1BxKMBfJBJFDhxuDiZGZAWmF-JaZ55oK1IZ37B4MBmCPeiNuPWY5A_mW1rtjoEBQdj3WufDldDDqkyZK3D2bSutx8LsP4fDcuF1Bc4f7zo7OQm02mHAl088x-UoqHY8ycesKl41D0QdA0MC4ytmsdDWnDN19UbHVVu5xcscHrAVwmEFvF9flxxvOAK0Bs72TRVFu2QOquZzCms2YPk-SGdfnAjjMptdu8oGmKm3dUZFfyTF3oexpHkFTSMUQg6zF5F-FthkjKt5TxW0thHl4l6kcLgL-45FzO72-6F6oypFVsCgjs22jGm23CkJzNhQCs9oX2vaN6IrB2dTzDoyi7X1-lM2Q9Fskrja9htjsidIXhHwEHGR_72-niTg1D5UaiW5U3OBm0AS7F64ZK_7dw8TAzP652pZEsZx2j9bwPPUjX-HBVZM-hrV9IhEa0BD6pO06zX6O-Fow800rHyM4AWlkJ4dCMdOrN5NtLoj4UklP7nQcUE-_TJfX6pVXTzcczggSXGoekZijlteG1kEEFcSFYtWcXosMK_HhWHJkeZPzKF9yxgejNY39uLpQT1Kq9r4rw=w560-h420-no

きれいな器。。。
多分中国の古い食器かと。。


金華ハムトマトスープです。
すばらしくおいしい。麺入れたい。。。

山くらげの餃子 食べるラー油

うまい!

すると当然のように、


餃子にはビールすね。

赤えび、黄ニラ、アスパラ炒め
(画像なし)

クラゲ酢グレープフルーツ和え
香の物

口直しですね。

次はみりん!

これ甘くておいしかったなー。

自家製チャーシューが合います。


スペアリブ豆鼓蒸し

飲茶で一番好きなメニューです。
上等です。
ただただおいしい。

蓮の葉ちまき

いい香り。。

山形の貴醸酒がきました。

うっとりします。

金目鯛広東風蒸しもの

上品です。

NZの水

フカヒレステーキ

たまらんおいしさ!

黒酢酢豚 大根餅


シリアの赤ワイン、シラーがベースでおいしいです。

和牛すきやき

王道の味です。

フカヒレ白湯煮込み

姿煮ですぜ。
師匠仕込みですね。
スープが絶品。

黒酢も添えられました。

スプレー式、ナイス。


ジュラ地区の白ワイン。
さわやーかでーす。

フカヒレスープでリゾットを作ってくれました。


これは理想の形。
フカヒレスープにご飯、合いますよね。

食べるラー油、よろしければ、と。。


もちろん使います!


うまいな〜〜〜!!


最後は担々麺もお造りできます、
なんて言うんだもん。
お腹いっぱいなのに、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


フルサイズでいただきたいですよ。

デザートは4種類。

薬膳ぜんざい

花椒アイス

ブラジルトンカ豆のブランマンジェ

マンゴープリン グレープフルーツシャーベット添え

お茶をゆっくりいただき、
ヒートダウン。


ああ、すばらしい晩餐でした。

おもしろい店です。
また来たいですが、今度はお酒は自分で選んでみたい・・・かな。


虎峰



ラベル:虎峰
posted by ぼぶ at 16:51| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

CHEF'S(シェフス)@新宿御苑前 やっと行かれた上海料理の名店はシンプルながらも極上の味でした。

訪問日時:2017/08/28 19:30

前から気になっていた中華料理店が
新宿御苑前駅近くにありました。

私はいろいろな新しい店を日々チェックしますが、
これは と思う中華料理の新店を調べると、
シェフス出身ということが多かったのですよね。

ここから派生した店は時間がかかっても行くつもりですが、
まずはこちらから調査しようかなと。
先日dancyuにも乗っていたし、行くには頃合いかなと。

店に着いてドアを開けると、すごいやかましさ。
対面に座った友の声がよく聞こえないほど。
後ろの6人客が一人ひとりが100m先まで届くような
大きな声で話してます。
もう少し静かにしてくれてもいいと思うです。。

ま、いいです。

お品書きを眺めます。


予習はしてきていますが、
品の良いマダムに少し相談しながら注文を決めました。

乾杯。
後、一口飲んで撮影(^^;


暑かったからね。
ビールおいしいよね。

前菜の中からマダムが3種チョイスしてくれました。

赤ピーマンのマリネ

赤ピーマンは皮を丁寧に向いて、
恐らく蒸してマリネしたもの。
フワッとした食感で品の良い酸味が絶妙。
これはすごい。。。

小アジ素揚げアニスソース

サクッと揚がった小アジはそのままでも美味ですが、
アニスソースがまた抜群。
これでご飯2杯はいけますね。

上海ソーセージ

腸詰めはあまり欲しないのですが、
これはびっくりしました。
こんなにおいしい腸詰めは初めて。

うにシューマイが欲しかったのですが、今日は売り切れ。
なのでマダムだ勧めてくれた春巻きを。


海老の大きな身が入っていて、
パリ グニャ の食感ではなくて、
パリ プリ という食感。
これは斬新。
世の全ての春巻きがこれならいいのに。

黄ニラ干糸炒め

これは予習していたやつ。
想像を超える味に黙ってしまいます。
塩味はどちらかというと薄味なのですが、
素材の美味しさなのか、全くボケた感じがない。。。
いつまでも食べていたい感じです。

車海老香り蒸し

これはdancyuにも載っていたやつで、
一番いただきたかったもの。

取り分けてくれました。


残ったタレにご飯をいれてもらうのが
楽しみだったのですが、すでに装ってあります♪

そしてこの料理。
香り蒸し という名前に納得しました。
海老の香りがすばらしいです。
殻をむきながら、むさぼりました。

そして、追い飯が昇天しそうなほど美味しいです。
これはここに来たら必須ですね。

黒酢豚

黒酢を使ったもの。
豚肉が美味しいのか調理なのか。
うなり続けです。

最後はもちろん、ねぎラーメン。

Sサイズでお願いしました
シンプルながら、凄みを感ずる味です。
これも塩味は薄いし、出汁感も上品すぎるのですが、
一口目から引き込まれます。

麺も食感をしっかり残した仕上がりで、
文句なしの美味しさ。

これがrengeの味となり、
曳いてはwine&mastard A のラーメンへと通ずるのか、
と一人勝手に納得しました。。

ここでお腹は満タン。
デザートは割愛して、店をあとにしました。
ビール1,紹興酒ポット2種類で、二人で23000円。
常識的なお値段だと思います。

また来たいなー、と心から思いました。

CHEF'S

ラベル:シェフス CHEF'S
posted by ぼぶ at 17:21| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

コクエレ@西小山 つくづく良い店だなと思います。

訪問日時:2017/07/11 19:00

新たにコクエラーを増やそうと、
6人で行ってきました。
ほぼ1年ぶりになってしまった。。。


麻辣水漬け枝豆

夏に来ることが多いので、
これは毎年馴染みのメニュー。
限りなくうまい。

今回の目的の一つは
私がある筋からいただいたこいつを開けること。


5gくらい入ってるし、
家で中華のパーティも面倒だし、
それならコクエレの柘植シェフにお願いして
キープしてもらうことにしたのです。


コク深くて美味しいでーす。

よだれ鶏

シェフ謹製の麻辣ソースが抜群。
やわらかい蒸鶏が生き返るかのような料理です。
辛いけど美味しい。

鶏レバーとパクチ−の青山椒炒め

破壊的にうまい!
辛くない料理。
レバーがいいねえ。。。

生キクラゲと空芯菜炒め

あまり辛くなくてリセット的な。。

茄子カリカリ揚げ 焙煎山椒風味

こちらでは定番。
必ず頼みます。
カリフワの茄子が絶妙なんだ。。。

自家製チャーシュー、サーチャン醤

醤はココナッツ入りで、
山東のタレに似ている。


抜群の香り。
これはほしい・・・

チャーシューと醤をレタスで巻くと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

最高ですな。

豚モツレモン炒め

辛くないやつ。
モツが臭くないのよね。
レモンの効果なのかな。。
ジャガイモもズッキーニも必須のアクセント。

豚足と鶏手羽の山椒煮込み

すごい料理です。
かなり痺れますが、豚足も手羽も美味すぎます。


あこう鯛の水煮

ヤバイの来ちゃったぞ。
美人スタッフのオグラさんが混ぜてくれます。



これ、絶妙ですね。
油が多いのは仕方ないけど、
油っぽさがない、というか。
辛くて痺れる、の向こう側に美味しさが広がります。

麻婆豆腐

今日も安定の美味しさ。

醋肉麺

冷やし麺です。


2回目ですが、かなり満足しますね。
酸味、塩気、スープのコク、全てパーフェクト。
作りたいな、これ。。。

今宵も大満足。
また宴会させてください。


※冒頭に登場の龜紹興酒ですが、
私の知り合いに限り、飲んでも良いですよ。
ただし、事前にお知らせくださいませ。


ラベル:コクエレ
posted by ぼぶ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

景徳鎮@元町・中華街 痺れた、辛かった、うまかった!

訪問日時:2017/04/24 19:00

城南痺れ会 8回目であります。
今回は四川の名店、あこがれの景徳鎮。

と、その前に。。。


山東1号店にて名物水餃子とビールで予行演習。

山東、初めてでしたが、もっちり水餃子が秀逸。
ココナッツの利いた独特のタレがまた美味しいですね。
またゆっくり行きたいです。

ってことで、


市場通りの本店です。
今回は個室でした。
これまでで一番ゴージャス感。。。


もうビールで仕上がっていたので、
紹興酒でスタート。

冷菜3種盛り合わせ

チャーシュー、棒々鶏、くらげ。
棒々鶏の麻辣ソースが美味しかったな。。


豚肉薄切りニンニク辛子ソースがけ

王道の雲白肉スタイルですね。
豚もソースも絶品でした。

そして、温かくてて辛い料理の開始・・・

小柱の四川黒豆ソース炒め

メニュー写真のカラフルさにも惹かれて注文しました。
小柱がたくさん入っていてナイスです。
そして、花椒の品質に驚きました。
香りが豊かで、もう。。。
さすがは景徳鎮。

牛肉の薄切り山椒辛子煮

いわゆる、水煮牛肉。
辛いです、痺れます。
でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高です。
続く麻婆豆腐も最高です。

四川マーボー豆腐

最上級の痺れが襲ってきますが、
旨みの固まりでもあります。
これは絶品中の絶品麻婆。。。
にゃみさんが惹かれたのもわかる。。。

豚レバーの辛子香り炒め

豚レバーがいいですねー。
前2品の辛さがすこーしだけ和らぎます。

海老と挽き肉の四川漬け唐辛子花山椒炒め

この料理初めて口にする香りと味。
すごく美味しかったです。
四川漬け唐辛子が肝なのか、
挽肉の味がすこぶる良くて、評判でした。

麻婆と水煮が少し余ったので、
麺だけもらえないか聞いてみたら、
普通にもらえました。


もちろんこうしますね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり麺は合います。
頼んで得した気分、と思ったら、こういうこともできるのね。
予習しておけばよかったー。。。

しかし、痺れは最高潮。
これまででも一番の痺れです。
感覚がおかしくなってます。

なのでリセットに、

焼きビーフン

辛い痺れるの逃げ場がなかったので、
これはありがたかったし、
めっちゃおいしい!


アラカルトでお酒も随分飲みましたが、
お値段は@5000円でした。
お安い!


ちなみに、このトング面白いです。


スプーンを縦に裂いたような形で、
閉じればすくえる、開けばトング。


いや、いろいろ最高でした!
個人的にまた来たいです。


店情報など
ラベル:景徳鎮
posted by ぼぶ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

筑紫樓 銀座店@銀座 ふかひれ三昧のコース料理にひれ伏した夜。。。

訪問日時:2017/04/03 17:30

かなり重要な仕事を済ませたあとに、
キーポイントとなる方と会食をしました。

フカヒレが食べたい

とおっしゃるので、それなら筑紫樓だろうと、
お連れしました。

大フカヒレ特選コースを予約してあります。


楽しみです。


これからもよろしくお願いいたします

と杯を合わせたあとは
にこやかに食事スタートです。

「これを今から煮てまいります」

ときれいな形のふかひれを見せてくれます。


活け車海老の踊りも
海老豆乳直後のものを見せてくれます。


海老ちゃんが暴れてます。。。

ふかひれのお刺し身

スープのジュレの下にふかひれがあります。
山椒醤油でいただくと、乙でございます。


おいしいです。

ふかひれ、蟹卵入りスープ

この料理はたまにいただきますが、
こちらが最強においしいと思います。

黒毛和牛の中国ステーキ

柔らかな牛肉ですこと。
中華風の味付けが素晴らしい一品。

大ふかひれの姿煮込み

来ました!
これが楽しみでした。

筑紫樓では薬味用に
もやしも来ます。


黒酢も入れてバクバクいただきました。
最高です。

活け車海老の踊りは生か、蒸しか、
と聞かれましたが、当然生で。


いい味に漬かってます。
甘くておいしい。

北京ダック

香ばしく、食感豊かな食べ物ですよね。
ただただ、うまい。。。

締めにいきましょう。

ふかひれ入り土鍋そば

鶏白湯スープにシコシコ麺が沈んでます。

スープ、濃厚で美味しいですねー。

蔭山樓を思い出しましたが、
これが元々の味ですね。

麺にふかひれをたくさん絡めて、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


とてもいいです。
スープまで一気に完食です。

杏仁豆腐

これも濃厚です。
そして香りがリッチ。
とろとろです。

最後はお茶をいただき、フィニッシュ。


有意義な会食でした。




店情報など
ラベル:筑紫樓
posted by ぼぶ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

香港小皿酒家・飲茶点心福盈門 鶴見本店@鶴見 全ての料理が美味。見た目とのギャップに驚きました。

訪問日時:2017/01/28 18:00

親戚の飲み会が鶴見で開かれました。
前から来てみたかった福盈門です。
香港小皿酒家・飲茶点心という冠。
いろいろ頼んで楽しくやりましょう。

私が頼んでいい、ということなので、
我が意を得たり。
適度に好みを聞きながら、たくさん頼みました。

冷菜3種盛り合わせ 

冷菜の中から好きな3種を選べます。
雲白肉、くらげ、胡瓜の冷菜にしました。
ここで最初の衝撃。
めちゃくちゃ美味しいじゃあないすか!!
前菜でこれほどテンションが上がるとは・・・

海老蒸し餃子

パンパンに中身が入ってます。
海老の身がプリプリです。

季節野菜のにんにく風味

季節野菜は豆苗でした。
塩加減が絶妙です。

ホタテと野菜の炒め

ホタテが大きくて新鮮。
クワイの食感も楽しい皿です。

トマトと玉子の炒め

よく注文する料理なのですが、
これはこれまでの中でもベスト3に入りますよ。
玉子の香りが見事に生かされてます。

牛肉の黒豆ソース炒め

豆鼓の風味と塩っ気がたまりませんね。
牛肉もいいもの使ってるようです。

小籠包

撮り忘れたので、店の画像です。
実際は一つずつ専用のレンゲに乗ってます。
取るときに破れてしまう心配はありません。
そしてそのままスープを啜るのに便利でした。

とは言っても私は小籠包は一気食べします。
ソノほうが絶対美味しいです。
火傷はしないように修練してますよ。。。

餃子ほしいね、
と伯父が放った一言に一同賛成!


これがびっくりの代物です。
これ以上は入らないであろう中身の餡。
その美味しさ、焼き方の妙。
うーん、すごいな。。。

おこげの海鮮あんかけ

餡かけのスープがおいしいです。
野菜ももちろん、おこげの揚げ方完璧。

蒸し鶏の葱生姜風味

これも実に美味しい一皿ですよ。
蒸しどりに一切の臭みなし。
旨みだけが凝縮です。
ねぎ生姜ソースがわかりやすい味付けで
かえって新鮮でした。

鶏肉とカシューナッツの炒め

ド定番ですが、これも頼んでよかったです。
カシューナッツって美味しい。。。

砂肝の辛子和え

これすばらしいですよ。
ラー油で和えてあるようですが、
砂肝でこの味は初めてですね。
もしかしたら、砂肝を1番美味しく食べる方法かも。。

福盈門チャーハン

うまい!
絶品チャーハン!
こちらはチャーハン食べ放題コースもあるし、
チャーハンには自信を持っているみたいね。
認めます。
確かにおいしい!

海老雲呑スープ

スープ、いいですね〜
ワンタンもおいしいですね〜
手抜きを感じないですね。

いやー、いい店でした。
家族でまた訪問したいです。


店情報など
posted by ぼぶ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

四川DINING 望蜀瀘@赤坂見附 ディナーも最高だった!

訪問日時:2017/02/08 19:00

一度言って汁なし担々麺をいただき、
これはディナーに絶対来たい!
と思っていたけど、ようやく実現しました。

城南痺れ会 赤坂篇。。

と、その前に0次会などを
立ち飲みもつ焼きの 三六(みろく)にて。


お通し もやしナムルみたいな


酢モツ。
いや、これうまい!


ガツ刺し。
きれいに並べてあるなー。
でおいしいなー。


もつ煮。
これはここに来たら必須。
ご飯にぶっかけてみたい。

ってことで移動。


楽しみ。
わくわく。

今日は4500円で飲み放題2時間のコース。
ビールは3杯飲んできたので、
紹興酒から。


ドリンクはなかなかに豊富。


これらのうち、ワインと
8年以上の紹興酒はダメなんだって。
まあ、問題ないね。

四川ダック(燻製味)。

香ばしく焼きあげてあり、
これならビール頼めばよかったな。。。

ゆで鶏の辛いソースがけ。

所謂よだれ鶏ですが、
めっちゃ旨い!!!
かなりの辛さと香りがモロに好みです。
そして、痺れる!!!

拌豆腐絲と共にいただくと


よだれ鶏まぜそば風に。
これがまたおいしい!

自家製焼餃子。

四川ダイニングで餃子かよ、
と正直思ったのです。
でも、これ餡が爆発しそうに詰まっていて、
かなりナイスな餃子です。
これほどのはあまり食べたことない。。。

海老マヨネーズ。

プリプリすぎる海老。
こりゃすごい。

鶏肉とカシューナッツ炒め。

中華ではベタな一品なれど、
唐辛子の辛さが非常に鮮烈なものです。
これも気に入ったです。

豚肉の大入り辛いソースがけ。

雲白肉ですね。
すごいなー。
こんな雲白肉も初めてです。
極上です。

麻婆豆腐。

誰も ごはん と言いませんでしたが、
ご飯と合わせたかったですね。
痺れ会的に、カラシビの黄金バランスです。

え。
汁なし担々麺も来るの?


これはうれしい〆ですこと。
みんな笑顔で啜りましたよ。

ホールのマダムも元気がよくてピャオリャンで。。。
大満足でした。

あれ?
杏仁豆腐出てきたっけ?


望蜀瀘


店情報など
ラベル:望蜀瀘
posted by ぼぶ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

香港ロジ 渋谷桜丘町店@渋谷 中華粥専門店です。

訪問日時店:2017/01/18 11:40

今日は中華粥にしようと思い、
いろいろ探してこちらに来ました。

中華粥の専門店ってあまりないことを
知りました。

たくさんの種類がありますが、

20170119164255859.jpg

病み上がりなので、漢方をふんだんに使った
健康粥にしました。

ぼーっと待っていましたが、
聞こえるのは中国語ばかり。。

3分くらいでやってきました。

20170119164445570.jpg

クコの実、くるみ、カシューナッツなど。
あとの漢方はよくわかりません。。

クコの実はたっくさん。

20170119164538177.jpg

これ、おいしいです!
熱々もあってか、体がすぐに
ポカポカしてきます。

横浜中華街の謝甜記のお粥は
一時はまったけど、
それを思い出しました。

おかげで健康になりました!
posted by ぼぶ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

蓮香@白銀台/白金高輪 すっかり人気の店になりました。

訪問日時:2016/12/14

久々、というか開店以来なので、
1年ぶりになってしまいました。
そもそも予約が取れにくくなったのです。。。

今日もお任せで頼みます。



仲間4人で乾杯。


まずは前菜。

焼きタケノコ、
太もやしとセロリ エシャロット醤風味、
細切り豆腐 塩水ウニ、
蒸し白子 生唐辛子醤油

みんな独特で うまいな〜〜〜
蓮香初めての3人はここで驚いてました。

すぐに紹興酒を欲しました。
こちらは全て1本2900円で自分で選んで持ってくるスタイル。


これにしましょう。

発芽大豆 ささげ漬物 挽肉炒め

これ、今でも涎でます。
めちゃくちゃおいしかった!

またこの紹興酒にしました。


これおいしいです。

ポルチーニ茸入り春巻き。

中国産ポルチーニは香りが強いですね。
春巻きのチャンピオンですぞ、これ。。

牡蠣のペペロンチーノ。

まさかのパスタ。
でも、きちんと蓮香テイストです。
面白いなー。

新ワカサギ山盛り唐辛子炒め。

辛い、というより、
唐辛子の香りがすばらしい。
ワカサギはこうやって食べた方がいいです。

高野こんにゃくと豆腐 麻婆仕立。

高野こんにゃくって初めていただきました。


染みこんにゃくみたいな食感で、
この麻婆味によく合います。

牛肉炒め。

私のために準備しておいてくれたみたいです。
この牛肉、なんと柔らかくておいしいのでしょうか。
心までとろけます。

豚肉とチェシャトウの湖南唐辛子炒め。

おいしいけど、辛いけど、おいしい!

蝦と野沖酸入りオムレツ。

なんか複雑な味がしました。

鶏煮込みそば。

何も言わなくても麺類はきますO(≧▽≦)O


つくづくおいしいなあ。

小山内さん、ありがとうございました。
もっともっと通いたいです。。。



posted by ぼぶ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする