2014年11月07日

ラミティエ@高田馬場 CP抜群、なにしろボリュームたっぷりでおいしいです。

訪問日時:2014/11/05

あこがれのラミティエに連れて行ってもらいました。
予約はかなり取りにくいみたいです。。


店に着くと意外と狭いのですね。
でも、隣との距離もほどよい感じ。

メニュー写真は撮影禁止と聞いていました。
メニューは2800円のプリフィクスコースのみです。
前菜とメインから1品ずつ頼みます。

シェリーで杯を合わせます。


メニューは豊富なので、
かなり迷いました。

まずは
お肉屋さんの前菜

なんと楽しい!
生ハム2種、ソーセージ、サラミ、タンスモーク、
豚肉のリエット、パテドカンパーニュが一皿に!

それぞれすごくおいしくて、
テンションが徐々にあがります。

パンもおいしい。


エスカルゴのブルゴーニュ風

これ、好きなんですよね〜
すばらしくおいしいです。

ワインはロゼをボトルで。


「コー」という葡萄品種なのですね。
すっきり飲みやすいタイプです。

メインはドカンときます。

鴨のコンフィ

伝わりにくいですが、
かなりの大きさ。
下にはザワークラウト風のキャベツの酢漬け、
豚肉、ソーセージ、ベーコンなどが敷いてあり、
ごきげんな一皿ですよ。


鴨の皮が究極のパリパリ感。


肉もほろりと崩れて
抜群に


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


いやー、たまりませ〜〜〜ん。

続いて
豚バラ肉のカシスと白ワイン煮

太くて揚げたてのフレンチフライも
たっぷりと山積み。


豚肉は見たところ500gはありそうです。
そしてこれ、強烈においしいです。
切って口の中に入れると
ふわりととろけます。
そしてカシスと白ワインの風味の
残るソースがめちゃくちゃおいしい!!!

ソースだけでもワインがいけます。
いや、すごいもの食べました。


気に入りました。
いつでも来たい店です。



ラミティエ
夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:ビストロ | 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅

店情報など
posted by ぼぶ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

梅の木@赤坂 大将の優しさが伝わるお寿司屋さんです。

訪問日時:2014/08/20

以前一度行ったことがあったのですが、
そのときにいただいたあるものを思いだし、
時間を作って行ってきました。

店の中はきれいになっていました。
1年くらい前にリニューアルしたんだとか。
前と変わらず、大将一人ですべてをやっています。


お久しぶりでした。

おつまみは蛸から。

香りがすばらしい。
固さもほどほどでおいしいですー。

蒸し鮑。

マンボウの絵皿ですね。
かわいいですよね。

穴子ときゅうりの酢の物。

うざく ならぬ あざく・・・?(^^;

ここで、「あるもの」を頼みました。


凍結酒です!
澤ノ井を凍らせて、包丁で削ったものです。
今日は特に暑かったので、これのおいしいこと!

升に入っているせいか、なかなか溶けないので、


ずっとシャリシャリを楽しめます。
たまらないです・・・

お刺身。

銚子の金目鯛、すずき、かますの酢締め。
金目鯛は脂がのっているし、
すずきは昆布で締めたかのような旨味。
かますの酢締めもすばらしいです。
大満足のお造りですね。

白いかも来ました。

ヒマラヤ岩塩でいただきます。
甘うま!

瓜のつけもの。

そして、握りタイム。

中トロ絶品。
漬けまぐろもかなりのおいしさ。

すずきの昆布締め。

旨味アップでおいしいです。

コハダ。

まだ新子ですかね。
二枚漬けです。
締め具合がばっちり。

秋刀魚!

初物です。
すげーうまい!
やっと少し取れるようになったようです。

えび。

柔らかで香りもいいです。
すごい。。

鯵。

身がしまっていて、
実においしい。

赤貝。

新鮮です。
しこっとした食感とシャリのアンサンブルを楽しんだあと
磯の香りに包まれます。

いわし。

脂まみれですね。
ねっとりおいしいです。

炙り穴子。

卵焼き。

甘いやつ。
好きなやーつ!

鯖の棒寿司。

たまらん。。。

野沢菜巻き。

野沢菜の葉っぱでシャリを
くるんでくれました。
これ、うちでもやります。
おいしいですよね。

最後はかんぴょう巻きでフィニッシュ。

https://lh4.googleusercontent.com/rYEeUYGprB1E9y_dnBpbzyCC8fhI74F_iQVe1l29toPo=w560-h420-no

甘辛で柔らかいかんぴょう。
いいですねー。

まさに江戸前の仕事が味わえる
ほんわかしたお寿司屋さん。
また来たいです。




posted by ぼぶ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

炭火焼き ゆうじ@渋谷 初ゆうじは感動の連続でした。

訪問日時:2014/08/12 19:00

焼肉好きのあこがれでもある渋谷ゆうじ。
常連さんに初めて連れて行ってもらいました。
それはそれは素晴らしい夜でした・・・

店に着くと大きなビニール袋がスタンバイ。
匂いがつかないように持ち物をしまいます。


わくわく。


かんぱーいっ!


ビールはどのような季節でも
どのようなシチュエーションでもおいしいもんだ。

料理は超常連さん仕様でおまかせです。

まずは枝豆に煮込み。


煮込み、半端ないです。
のっけから引き込まれます。

今日はホッピー行っておきましょうかね。


まずは非公開のやつ。


めっちゃうまい!
最高です。

ハラミ。


サラダ


ん?
炭火に鉄鍋が乗りました。


熱々に熱したところへ
レバーをどばーっ!

すぐにぐつぐつです。


すき焼き風の味付け。
これ絶品・・・
すごい食べ物です。

続いて、


違う鍋で焼きます。


タレでいただきます。


うは。
幸せ・・・
なんちゅう旨い。

キムチもおいしい。


来ました、内臓系。


焼きます。


美味タレでいただきます。


あっという間に店内は
霧がかかりました。


お。
今度はしゃぶしゃぶですか!


タンしゃぶですかー。
これはうれしい!


それにしてもこの色合い。
美しいですよね。

先にキャベツとワカメ入れちゃいます。


そして、しゃぶっとね。




ウ(≧∇≦)マ〜〜〜!!!


実はこれまでおいしいタンしゃぶに出会ったことがなかった。
でも、これは段違いにおいしいです。
タンの柔らかさも驚きなら、
香りも抜群。
すばらしいです。

あっという間にタンはなくなり、
スープが下げられたと思ったら、



!!!


ラーメンがきました!


タンしゃぶのスープに味を付けて、
しこしこの麺が入ってるじゃないですか!





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



単品でラーメンとして出しても
大受けすると思うデス。

また、スープがめちゃくちゃおいしい。


特に脂がおいしいんです。
甘いし、香りが特にすばらしい。

レンゲは当然止まりません。
見事にスープまで完食。

お腹いっぱいですが、
デザートも食べきりました。


アイス最中。
提供前に小倉アイスを挟んだので
皮がさくさく。

最後の最後まで大満足の夕餉でした。

また連れてってください!




posted by ぼぶ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

鮨おちあい@銀座 ある日のおちあい


すきやばし次郎が盛り上がってますが、
私はおちあいで充分でございます。


小さいビールで。


うまい!

お通しは三重の白魚ともずく。

こりこり、ねっとりした白魚最高です。

佐島の蛸、大阪のトリガイ。

おすすめのお酒をもらいましょう。

きゃー。
しみるーーー。

おや、例の奴を仕込んでるぞ!

きた!


うに焼き。
いついただいても幸せな食べ物です。

銚子であがった鰹。

おろし玉ねぎの醤油で。


あわび、胆とともに。

抜群。
夢のようです。

いつものカステラをはさみ、


握りスタート。
横須賀のまこがれい。

福岡の中トロ。

コハダ。

赤貝。

白イカ。

えび。

煮蛤。

泉州の水茄子。

あさりのお味噌汁。

終わりです。
今日にでもまた行きたいです。
posted by ぼぶ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

鮨おちあい@銀座 ある日のおちあい紀行

訪問日時:2013/12/8

夕食が楽しみなこと、ありますよね。
私はここへ行く予定のときは朝からわくわくします。
仕事にも力が入ってしまいます。



しずかにスタートです。



香箱がに
外子も身もいいですが、やはりミソが最高です。

たらこの煮こごり
上品ですねー。出汁がとってもいいですね。



14kgの氷見の寒ブリ
脂もすっきり乗っていて冬にはこれです。

佐島の蛸
柔らかすぎずある程度の食感残す茹で方がさすが。

たまらずビールを飲み干し、
日本酒プリーズ。



試飲会で手に入れたそうです。
吟醸香、麹の感じ、
大好きなやつです!



鯖 脂がおいしいです。



千葉のはまぐり
ぷりっとした身の味が濃いですね。
スープまで一気にいただきました。

「雲丹、いいの入りましたよ!」

https://lh6.googleusercontent.com/-der25odg6BI/UrI_3FbntyI/AAAAAAAAvcU/zZx_lCeH3uk/s560/DSC00986.JPG

雲丹焼き
この時期はあまりいいのがないのですが、
がんばって入れてくれたようです。
感謝です。



雲丹は生もいいですが、
少し火を通すと抜群においしくなりますよね。
中でもこの食べ方が最高だと思うのです。



自家製カラスミ
今年もおいしいです。
とっても上品なんだよなー。

酒、すすんじゃうなー。
ってことで、



自家製の梅酒。
ジンベースにテキーラベースだって。
特にジンベースはめっちゃいい。
全ての梅酒をジンで作ってほしいくらい。

そして、怒涛の握りスタート。



・金目鯛 塩で 
 脂がのってふくよかなうまさたまらんです。
・カワハギ肝添え 煮きりで
 肝をたたいていないところがいいです。
 食感まで楽しめます。
・赤貝 煮きりで
 こりこりうまい!
・小肌 煮きりで
 やっぱり小肌いい!



・出汁漬けいくら
 醤油漬けよりもやわらかなおいしさ。
・スミイカ 塩で
 しこしこまいう!
・カラスミ
 すごい!
・まぐろのはがし 煮きりで
 とろけます。なんとおいしい。。
・カステラこと玉子焼き
 ふわふわ。絶対食べたい一品。

カラスミは

握ってみてください

のリクエストにこたえくれました。
ミニチュアサイズですが、

「これくらいの大きさがいいと思いますよ」

と。

確かに。
これだけでもおいしさが口いっぱいに広がりました。
初めての仕事なのにこのサイズにしてしまうセンスが素晴らしい。

https://lh3.googleusercontent.com/-BotfTynAj14/UrJALLBwFyI/AAAAAAAAvdw/lhccO7oWDes/s576/%25E3%2581%258A%25E3%2581%25A1%25E3%2581%2582%25E3%2581%25842.jpg

・かまとろ炙り 煮きりで
 ただただ絶品。炙りますか?と聞かれましたが、
 お任せしたところ少し炙ってくれました。
 この方が香りも味も楽しめます。
・穴子 ツメと塩で 下段右はその断面
 おいしい。炙り具合も最高。
・はまぐり ツメで
 固すぎず柔らかく炊いた蛤はすばらしい



青森十三湖のしじみの赤だしで落ち着きましたが
まだまだです。



まぐろのはがしを作ったあとの筋に
醤油、みりん、生姜少々の味付けで焼き、
巻いてくれました。
これがめちゃくちゃおいしい!

賄いですが、特別に出してくれました。
正統派寿司屋としてはあまり正面には出したくないみたいですが、
今日はお遊びということで。
貴重なものをありがとうございます。

もう一つお遊び。



とろとろになるまで炊き込んだかんぴょう巻き。
これをなんとオリーブオイルにつけていただきます。



これが意外なおいしさ。
醤油とオリーブオイルは合いますが、
この食べ方はオススメです。
しかもたっぷりと両側を浸して食べるとおいしいです。

あまりかんぴょう巻きは歓迎しない方ですが、
今度わざわざ買って家でやってみたいです。



おちあいさんはすべての仕事が
私の好みとぴったりなのです。



今年はお世話になりました。
来年も通います。


-
posted by ぼぶ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

すし仙@自由が丘 王道も創作系もすばらしいお寿司屋。

便利に利用しています。
自由が丘のすし仙。
たまに行きたくなります。

ある日のすし仙。

まぐろ煮。


惣菜屋のはあまり好みませんが、
この手造り感がいいです。

さば、水蛸の吸盤。


さば、うめ〜〜〜〜〜!

吸盤は塩ごま油で。
これが最高。

酢ガキ。


酢はじゃまに思うほどおいしい、
厚岸産。
もう去年牡蠣にあたったのは忘れました。。。。

鰹の炙り漬け。


なんとかぐわしく、
とろっとしたおいしさか。。。
たまらんです。。。

玉子焼きも王道のおいしさ。


鰤しゃぶ。


ポン酢でいただきます。
厚く切ってあるのがうれしいです。

かます塩焼き。


骨をよけながら食べるのも乙なもの。
万願寺唐辛子が付け合せなんてぜいたくな。。。

先ほどの蛸吸盤を串焼きに


全然違う食感を楽しみます。

そろそろ握りで。
というと漬物類が並びます。



玉ねぎ梅酢漬け、子茄子、ガリ、青ザーサイ。
こういうの大好きであります。

中ロトから。


切れ目がにくい。
ほろっと溶ける速度が速い気がします。
うまいわーーー。

うには手渡し。
https://lh5.googleusercontent.com/-snMrK6ly91o/UmJYRWUF9ZI/AAAAAAAAYmo/hRNYG1Lrhgk/s560/DSC_0874.JPG

最近、軍艦巻きよりもこちらの良さを知った私です。
会話が止まるおいしさ。。

炙りキンメ。


涙もの。
キンメのこんなにおいしい食べ方あるでしょうか。

そして、炙りあなご。


あなごの握りの上には、
擦りごまとねぎを包丁でたたき、
それにツメをたらして仕上げます。

ゴマとあなごってこんなに合うんだ、
と認識します。

この日も大満足。


すし仙公式サイト

-
posted by ぼぶ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

廣鮨@白河 ゆっくりと贅沢な時間を過ごしました。

訪問日時:2013/10/10

部下と軽く飲み。
以前お連れいただいた、廣鮨へ。



お疲れさん。
明日もよろしく!



お通しはゲソ酢味噌。



酢味噌の味が実においしいです。
イカも新鮮。

刺し盛り3人分。



茹で蛸、カンパチ、ミル貝、鯖、イカ、まぐろ。
刺し盛りは楽しいですよね。

すぐさま冷酒にスイッチ。



自家製いくら醤油漬け。



うまい!
熱々ごはんに乗せて食べたい!

鰯塩焼き。



最近の鰯はすごいね。
油がたっぷりのって、パンパンに太って。。
おいしいからいいんですが。。

揚げ穴子の葛餡かけ。



おいしいな〜〜
穴子はこうして食べるのもいいな〜〜

甘鯛の鍋炊き。



ふんわりのグジが何ともいえせん。
これをポン酢でいただくとほっこりします。

では握って下さい。
南紀勝浦の本マグロ。



大間に上がる前にごっちゃんです!
うまい!

カンパチ。



やさしい味わい。

赤貝、鯖昆布



文句なし。

鯵。
腹ズリと背側の身を一度に味わえる独特の切り方です。



これがまたおいしいんだ。。。

ウニははずせません。



塩も甘みがあって味を引き立てます。

青森十三湖のしじみの味噌汁。



心まで温まるようなおいしさ。



今日もおいしい料理をごちそうさまでした。


廣鮨 食べログ
http://tabelog.com/fukushima/A0703/A070301/7003371/


-
posted by ぼぶ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

シンガポール・シーフード・リパブリック・ジュニア@五反田 マッドクラブでなく海老がメインのシンガポール料理。

訪問日時:2013/10/14 18:00

3連休の最後は外食。
今年6月、五反田にオープンした、
シンガポール シーフード リパブリック ジュニアに行きました。
以前は魚料理の店でしたね。

品川駅前店は非常に気に入っていて、
何度も行っています。

品川ではマッドクラブがメインですが、
こちらではより気軽に、ということで海老がメインになってます。

やっぱりタイガービールで気分をあげます。



薄い、コクない、
でもいいのです(^^;

ここでは結構スプーンが大切です。
ソースや具材を残らずすくいたくなるのです。



オリエンタルグリーンサラダ。



普通のサラダですが、
揚げ春巻きの皮、みたいなのがいい効果。

クリスピーチリブラウン。



これがチリクラブの海老版なのだと思い込んでいました。

でもソースはなく、シンガポールやマレーシアっぽい香りの
海老炒めです。

頭っからかぶりつきます。
ピリ辛でおいしい!

もう一つ海老。
クランブスハーバルプラウン。



香ばしく味付られたパン粉がなんともおいしいです。
ココナッツの香りもナイスです。

ここでは外せない揚げパン。
でもソースの料理がほしい、ってことで。



サンバルオイスター。
大振りな牡蠣とサンバルソースの炒め物。
辛くて、揚げパンによく合います。



デザートは
ボボチャチャという、シンガポールスイーツ。



ココナツジェラートとサツマイモのスイーツが
ココナッツの香りで一気に南国気分。


おいしかったー。
こちらの店はよりカジュアルに使えますね。

今度はチリクラブのソースで海老を料理してくれるように
頼んでみようと思います。


公式サイト
ぐるなび


-


関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


posted by ぼぶ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

鮨処 順 烏森店@新橋 見た目の美しさ、質のすばらしさ、コストパフォーマンス、最高です。

いい寿司屋が新橋にあるからと、
連れて行ってもらいました。

新橋の烏森神社の隣にあります、
鮨処 順 烏森店。

グループで4店舗を経営しているようです。

この日はお任せで、店長にいろいろ出してもらいました。



お通しはもずく酢。


酸っぱすぎない、ちょうどいい酢の感じ。
もずくも食感があっておいしいです。

鰹、天然鯛。


鰹は赤身と腹ズリ。
腹ズリは軽く炙ってあります。
すばらしい鰹!
びっくりしました。

天然鯛は食感がすばらしい。
甘みも最高です。

赤貝、鯖。


赤貝、いいですね〜
ようやく入って来た、と言っていました。

鯖もなんとおいしい。。
昆布が巻いてあるのも、ばってらみたいでうれしいです。

白魚、穴子の白焼き。


ふくよかなおいしさの白魚。
いいですねー。

穴子白焼きはわさびでなく、
柚子胡椒を添えるあたりがセンスを感じます。
そして、表面かりっと、身はふわっと、すばらしい。

秋刀魚のサラダ風。


スプラウトとか大根のつまとか、
盛られています。
秋刀魚は河を軽く炙ってあり、最高のおいしさ。
ポン酢でいだだきます。

年々高騰している秋刀魚は
その分おいしくなっているような気もします。
油が口いっぱいに広がります。



なんと!
松茸の土瓶蒸しがきました。



松茸いっぱい。
そして、鱧と鴨が入っています。
この土瓶蒸しのためだけに、仕入れるのだそうです。



ほのかに油が浮き、
独特のうまみある土瓶蒸しです。
たまらん。。。
いつまでもすすっていたいです。。。

蛸の柔らか煮。


この柔らかさは究極ですね。
噛むと吸盤の食感しか残りません。



これ、ガリです。
漬け込んでから切るそうです。
これが江戸前の仕事なんだとか。
ガリ好きにとってはたまらないおいしいさと食感。

さて、握りです。


新イカは塩でいただきます。
すだちが搾ってあり、さわやか。。



コハダは抜群のしめ具合。
香りもよくて、おいしいです!



中トロは文句なしのおいしさ。



ウニも堪能して、

私の大好きな焼き穴子。


ツメはやや甘さが勝っていますが、私は好み。
ゆるいタイプです。

トロタクは涙もの。


この日は生ビール一杯、日本酒一人2合で
@10000円くらいでした。
はっきり言って安い!です。

また来ます。




鮨処 順


-
posted by ぼぶ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

はかりめ@銀座 穴子料理の専門店です!

あなご料理の専門店です。
寿司屋に行くと、最後は穴子で締めるくらい、
穴子が好きなので、前から行ってみたかったのです。

カウンターに通されました。
メニューが超豊富で何を頼んでいいか迷う迷う。。
面倒なので3800円のあなごつくしコースにしてみました。

しかし、途中で気付くのですが、
ミスられて3500円の基本コースになっていました。。。

生ビールは銅のゴブレット。
お通しが驚くほどの速さで出てきます。



珍味の3種盛りですね。
脇を見ると、この皿が大量に積んでありました。
そりゃ早いわ。。

附出
おぼろ豆腐とあなごの酒盗和え。


あぼろ豆腐は出汁餡がかかってます。
あなごの酒盗和え、いいですね。
日本酒がほしくなります。

造り
鮮魚二点盛り


2点盛りとありますが、
かつお、いか、まぐろ、あなごとありますね。

かつお、おいしいです。
あなごの刺しは薄くて味がよくわかりません。



生あなごは初めてではないですが、
コリコリした食感がいいです。
まあ、味はないです。

日本酒を頼むと錫の入れ物でやってきました。



非常に持ちにくく、注ぎにくいです。
おそらく小さじ一杯分くらが氷の中に吸い込まれたと思います。

冷鉢
蟹味噌サラダ


海苔がきいてます。
美味しいサラダです。

口替
豚三段身と大根の焚き合わせ


うまいじゃないすか。
ちょっと目先がかわりますね。

揚物
鯖の唐揚げ


ごはんのおかずにしたいです!

あなご酒を頼みました。


これはうまい!
ふぐひれ酒よりも味が深い感じ。
ただ、ちょっとぬるかった。。

食事はお茶漬けだったのですが、
ここまであなご感が非常に乏しかったので、
お茶漬けをやめて、追加であなごそぼろめしを
お願いしました。



おお!
大好きな色合い!



焼きあなごがたっぷりです。



これはとってもおいしいです!
あなごの香ばしさ、タレの甘辛具合、
最高ですね。
これにしてよかった!

甘味
胡麻アイス


胡麻が濃いです。
さっぱり。


うーむ、
今回はちょっとコース選びに失敗しましたが、
お安いし、魅力的な店ではあります。
ここはあなごつくしをアラカルトで頼むのが是かと思います。
例えば・・・

先付 あなごの酒盗和え
お造 あなごお造り全部盛り
焼物 あなご白レバー串焼き
揚物 穴子一本天
煮物 ふんわり煮あなご
口替 南欧風 あなごと帆立貝の土鍋焼き
鍋物 あなごしゃぶ
食事 あなご寿司orあなごそぼろめしor石焼めし

これを4人くらいでつまみながら、
あなごつくしを味わうのがベストと思います。

あと、ランチも来てみたいですね。
あなごひつまぶし、あなごちらし。。。
うう、たまらん。。。


はかりめ公式サイト

-
posted by ぼぶ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

鮨おちあい@銀座 贅沢で幸せな気分に浸りまくりです。

ごくごく たまにの自分へのご褒美でございます。
ここへ行くとほんとに幸せな気持ちで帰ることができるのです。



ふだんは一杯の生ビールも、
猛暑の夏は2杯いっちゃいます。
写真はその2杯目。
1杯目を口をつけずに画像に収めるのはこの時期至難の業。

鰹の燻製、蛸柔らか煮、大阪湾の鰯、鮑、穴子の白焼き。


鰹は藁で焼くのではなく、軽く燻製香がついているのが抜群です。
これを塩でいただくのが最高。

蛸の香りのいいこと。。

これほど油の乗った肥満の鰯がいるのでしょうか。
生姜醤油でも塩でもおいしいなあ。

鮑は王道の満足感。
穴子白焼きはほくほくで感動。



日高見、黒龍、やっぱりいいですなー。

おちあいさんの名物、ウニ焼き。


予め頼んでおいたのですが、
今日で今年は最後だそうでした。
よかったー。

ロゼワインを用意しておいてもらいました。



シラーを使ったロゼ。
キンキンに冷やされていて、ばかうま。
ますますロゼワインにはまってしまいそう。

そして怒濤の握り攻勢。



新子はもう終わりの季節。
二枚漬けにまで育ちました。

新イカすごいおいしい。
その下足も何とも言えずうなるのみ。。

赤貝、のどぐろ、ますます無口に。。



自家製出汁漬けのいくら。
これだけ赤酢でないしゃりを使っていたみたい。
めっちゃうまい!

漬けたたき鮪、なんという滑らかさ。

ヤリイカ、塩柚子で。
さわやかだ。

卵焼き、通称カステラ。
ちょっと口直しですね。



海老味噌をネタの下に仕込んだ海老握りのおいしさは答えられません。

鮪のはがしも最高、最上!

赤酢を使ったしゃりは今日も口の中で暴れ回りました。
このしゃりは大好きです。

そして、特大あさりのお味噌汁、
泉州の水茄子が水菓子代わりで終末。

@25000ですが、銀座にしては安い方だと思います。

今宵も満足。



-

posted by ぼぶ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

廣鮨@白河 やっと念願叶って連れてきてもらいました。素晴らしいお寿司屋さんです。

訪問日時:2013/08/01 18:30

私が白河あたりに仕事でよく行くようになり、
美味しい店を知りたくて探し当てた
ブロガーのばるべにーさん

今は白河でなく、東京にいるが、それでも時折は
こちらに来て、楽しんでおられる。

彼のブログは文章力もあり、写真もきれい。
いつか行きたいな〜、と思っていたのは彼の常連の廣鮨と梅宮。

その念願叶って、ついに来ることができました。



中に入ると、本日ご一緒させていただく、
にくきゅうさんご夫妻、じぇいくさん
おお、ついにお会いできました。
にくきゅうさん、いつもお世話になってます!

乾杯をすませ、
まずはこの店のおきまり、
はじめの2貫。



とろとろのまぐろに身の厚い鯵。

こりゃ、いいスタイルだ。
お腹が落ち着く。

鰹の銀皮蒸しとまぐろ煮。


鰹の銀皮蒸しはかなり気に入りました。
鰹の身をほぐして、いろいろ混ぜて味付け、
それを身にもどして蒸したもの。
これは楽しい。



これはイカの酢の物と仰ってました。
するめいかに下足、キュウリの刻んだものなどを詰め込んであります。
酢のきゅっときいたいい小鉢ですね。

日本酒を欲しますが、
この方達なら大丈夫。







すげえ。。。

どれをどれだけ飲んだか、
記憶が定かでないですが、
十四代の愛山はおいしかったー!

話に夢中になっていたら、
いつの間にかお作りが並んでます。



なにこれ。
すごいおいしいんですけど!
貝がいいね。
あとイカもぷりぷりだし、コハダのしめ具合も最高。
タコもすばらしい。

こりゃボルテージあがります!



生の銀だらの照り焼き。
ほくほくと柔らかい身が忘れられません。



きすとコーンの天ぷら。
コーン、甘くておいしいっす。

穴子のおつまみ。



これを海苔に巻いていただきます。



あは。
しあわせ。。。

最後はうにと、



本ミルを握ってもらいました。



おなかいっぱい、
そしてベロベロです〜〜〜

大満足の夜は更けていきました。

ばるべにーさん、にくきゅうご夫婦さん、じぇいくさん、
お忙しい中ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


ホテルに帰ると、八重さんのお出迎え。



いい夢見られそうだ。


廣鮨 食べログ
http://tabelog.com/fukushima/A0703/A070301/7003371/
posted by ぼぶ at 15:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

鮨おちあい@銀座 あれから通ってます。

訪問日時:2013/03/22

今年3月にうかがったときのものですが、
自分の整理のためにアップしておきます。


実はあれから3度目の訪問になります。

バイガイと白エビからスタート。


繊細な味付けのバイガイ、
上品な甘みの白エビ。
落ち着きます。

熟成中落ち、蛸の柔らか煮、トリガイ。


文句なし。
最高。

グラスでリースリングをいきました。



きりりとしたうまさ。
いいですねー。

かつお。


初がつおの初がつお的な。。
油はないですが、香りよくおいしいです。

赤ワインをお願いしたら、

「用意しておきました!」

と、これを出してくれました。



ボルドーロゼのE・ギガル タヴェル。
どっしりしたロゼワインはさすがのチョイス。

出ました!
ウニ焼き!


うーむ、やはり絶品だ。。。



今日は卵も一緒に焼かれてますね。
ワカメも乗っていて、磯の香りの洪水。。。

握りもたくさん出ました。


キンメ、コハダ、おいしかったなー。

玉子は修業先お得意の通称カステラ。



この滑らかな断面。
これを薬のはものすごく時間がかかるでしょうね。



最後にあさりの味噌汁を出してもらってフィニッシュ。



今宵も大満足でした。

鮨おちあい
  Twitter
  ブログ




TAVEL。

posted by ぼぶ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

意気な寿し処 阿部 五反田店@五反田 いいネタ適正なお値段。普段使いにいいですね。

訪問日時:2013/03/15 19:00

最近、「意気な寿し処 阿部」という店名をよく聞きます。
五反田にも1年ちょっと前くらいにやってきました。

まあ、地元だし、一度はいってみようかと。

予約はしましたが、入店してびっくり。
ほぼ満席で人がひしめきあっています。

これで2時までやっているってんだから、
またびっくりです。



お通しはじゃこと山菜のおひたし。
ゆっくりスタートです。



刺し盛りです。
ボタン海老、赤貝、焼きしめ鯖、中トロ、平目、ホタルイカ。

む!

どれも新鮮でおいしいではないですか!
人気あるのもわかる気がします。



生牡蠣も上質。

やはり日本酒ですね。



鶴齢本醸造。
米の香りが魚の旨みとよく合います。



奥の座敷に運ばれていくのを見て頼んだ
焼きタケノコおいしかったなー。



アンコウ煮。
一人鍋サイズが嬉しいですね。
あっさり仕立てですが、かなり満足できます。



ホタルイカ沖漬け。
これ、すごいうまいですね。
お土産で売ってるのとは全然違う。

酒はどんどん進みますね。



鶴齢純米吟醸。
すっきりしてます。
本醸造の方が好きかな。



貝の串焼き。



ねぎま焼き。

なんか居酒屋っぽlくなってきました。。

なので、締めましょう。

金目鯛


カツオ


穴子


握りのレベルも高いですね。

いい寿司屋です。

でもちょっとお客さんは居酒屋のノリがほとんどで、
騒々しい店、となってしまっています。
静かに語らうには向いていません。


意気な寿し処 阿部


-



関連ランキング:寿司 | 大崎広小路駅五反田駅不動前駅

posted by ぼぶ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

シンガポール シーフードリパブリック 品川@品川 チリクラブはLサイズ以上に限る!

訪問日時:2013/02/11 18:30

3連休の最後は外食。
久しぶりのシンガポール シーフードリパブリックへ。

この日は作戦があったのです。
いつも結構な品数を頼むので、
チリクラブはSサイズばかりでした。

それを品数を減らして、チリクラブは大きいサイズを選ぶ、というもの。


ではまず、よりシンガポール気分を味わうために、
タイガービール!



うまいとかそういう問題ではないのです。(^^;

シリアルバタープラウンSerial Butter Prawn

シンガポールで食べてびっくりした料理です。
海老とシリアルをバターで炒め、
独特の香りをだしたものです。
 
これがなんとも甘い香りでおいしいのです。
本場のはもっと甘かったですが、
それでもこれはこれで満足です。
 
XO醤チャイニーズレタスStir-Fried Lettuce with XO Sauce


さっと湯引いたレタスを炒め、
XO醤ソースでからめたもの。
とってもおいしかったですね〜
しゃきしゃきと絶妙の食感のレタスがいいです。
XO醤は最後まですくいとりました。


そして、マッドクラブは、予定通りLサイズをチリクラブで。

まずは紙エプロン装着。



準備よし。
食べ方はじめ!

https://lh6.googleusercontent.com/-psJO-dW8MVQ/URg50Hu5bdI/AAAAAAAAMHI/s85A5jr4D9I/s560/DSC09591.JPG

うほー、はさみが大きいですね〜〜〜
やはり身がつまっていて、食べでがあります。

そして、甘辛のチリソースがなんともおいしい。。



揚げパンにソースをたっぷりからませます。



ああ、うまいす!
最高です!

手をベタベタにしながらかぶりつきます。
会話が少なくなります。

ああ、うまい!

チリクラブの他にもいろいろな味があるのですが、
この味がたまりません。

たまらずジャスミンライスも追加。



これはこうしますね。



タイ米ですが、それがまた合います。
合います。
合います。

ガツガツ・・・

こうしてソースまで残らずすくいとりましたよ。

大満腹です。
また来たいです。



WEBサイト

シンガポール シーフードリパブリック 品川

-
posted by ぼぶ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UNDERGROUND Mr.ZOOGUNZOO@渋谷 お気に入りのオージーワインバー。

訪問日時:2013/02/07

久しぶりにズーガンズーに来ました。
今夜はワインだけでなく、
思い切りオージーとニュージーに染まってしまおうかと。。

ワインはグラスワイン基本でお願いすることに。
だいたいのブドウの種類は用意してるから安心。

5人でいろいろ飲み比べが今日のコンセプト。

まずはシラーズ発泡と軽い白発泡。



やはりシラーズの泡はいいですね〜
食前だけでなく、食中酒としても合うでしょうね。

お通し。



パンにオリーブオイルと、スパイシーソルト。

このスティック状のパンが香ばしくておいしい。



まずはサーモンのカルパッチョ。



全体像を撮り忘れ。。。

スパークリングによく合います。

塩バーニャカウダ。



ソースはアンチョビ未使用。
あっさりしたバーニャカウダになってます。




白はニュージーのリースリングとオーストラリアのシャルドネ。



双方それぞれの特徴通りのおいしさです。
野菜に合います。

ワニの串焼き。



鶏肉に似ています。
鶏肉よりもあっさり。。。

白ワインにちょうどいいですね。

冷たいカルボナーラ。



冷たいので、後味がさっぱりです。
これおいしい。。。

赤ワインに移行です。



シラーズとピノノワール。
やはり私はシラーズが好き。。。

カンガルー料理。



オーストラリアでは人口より多いカンガルー。
肉はみっちりしている感じ。
癖はないです。

グラスワインは卒業し、
シラーズをフルボトルで。



グラスの方が人気がありましたね。
これもおいしいですけどね。

ワニのグリル。



アルミホイルをはずすと、、、



・・・

ガメラのようなワニの手。

肉はまあまあおいしいです。



最後はパスタ。
煮込み風のソースがおいしい。

楽しい夜はあっという間にふけていきました。。



UNDERGROUND Mr.ZOOGUNZOO

UNDERGROUND Mr.ZOOGUNZOO オセアニア料理 / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

-
posted by ぼぶ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

寿し おおはた@北新地 大阪で巡り会った極上江戸前スタイル。 

訪問日時:2012/12/10

大阪に年末の挨拶回りに行き、
友人と「寿し おおはた」さんに行きました。

私もネットで調べていましたが、
寿司の激戦区北新地でも評判がよかったので、
楽しみにしていました。

ビルの奥に店はあり、扉をあけると
にこやかにご主人と奥様のお出迎えです。
きれいな白木のカウンター。
とっても品がよく、居心地よさそうな空気で、
すぐに気に入りました。

では再会を祝って乾杯しましょうね〜



おまかせでつまみを適当にお願いしました。



まず出てきたのがあたたかい茶碗蒸し。



これがびっくりするほどのおいしさ。
毛蟹の身がたくさん入っています。
上品なお出汁、柚子のかおりがたまりません。

豊後水道の鯛。


しこっとした食感、鯛独特の香りと甘味が最高ですね。
これはすばらしい。

これを塩でいただきましたが、
その塩は


聞き慣れない産地でしたが、
これがやけによかったです。

壱岐のまぐろ。


大阪をなめてました。
この赤身寄りの中トロのおいしさと言ったら。。。
これはすごい。。。
ここまででこの店のすごさがわかってしまいました。

たまらずお酒をオーダー。


うまいっすね〜、山!

次は佐渡の寒ブリ。


脂がのった砂ずり。
うまい。。。
とろけちゃいました。

ツブ貝とミル貝。


こりこりの食感と旨味が最高なんです。
貝はおいしいなぁ。

お刺身はここまでで、あとはお品書きを見て頼みます。



その前にお刺身用に置かれた
妻類を海苔で手巻きにしてくれました。



妻は大根、貝割れと紅芯大根ですかね?
大葉も一緒に巻かれていて、これは箸休めにいいですねー。

もずく酢。


ただのポン酢でない、出汁のおいしさが際立ちます。
太めのもずくも食感豊か。

貝がもう少しいただきたかったので、
ミル貝の七味醤油焼き。


これ、お酒のアテに最高ですね。
ビールでも合うでしょうね。
醤油ダレの味がまた絶妙なんだよな〜

白子の塩焼き。


とろっとした身がたまりまへん。
このくらいカリっと焼くのが私は好き。

ツブ貝きのこ炒め。


お一人でやっているのに
すばらしい手際です。
ちゃちゃっと調理して出来てきました。
これがまたうまいのなんの。

お酒も進みますが、追い水をもらっておきましょう。


能勢酒造という会社の仕込み水。
「酒造」という名前なのにもうお酒は造っていないそうな。。

そろそろ握ってもらいます。



https://lh5.googleusercontent.com/-RrUyEy4YeFQ/UNvwrYfMZ0I/AAAAAAAAKts/uIBQ4ncY80c/s560/DSC01165.JPG



細身の握りがスタイリッシュです。
そして、極上の味わい。。。

最後は玉。


やさしい甘さが印象的です。


友と大満足の会食を終え、
大将の見送りを受けながら、新地の街へくりだしました。


ぐるなび

-
posted by ぼぶ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ホテルニューオータニ SATSUKI 忘年会に行ってきました。

訪問日時:2012/12/03 19:00

私が通い詰める寿司屋さんの常連さんによる
忘年会が開かれました。

ホテルニューオータニの食堂部門の総責任者さんもそこの常連。
その方の特別なご配慮による、特別メニューです。



ワインも泡、白、赤とふんだんに用意されています。



大将の音頭で乾杯し、
おいしい料理のスタート!

アミューズ。


アンデスレッドとポロ葱のブランタード キャビア添え。

大将自慢のカラスミも添えられています。

ジャガイモとタラのすり身を合わせて、
ムース状にしています。
これはびっくり!
なんと芳醇な味わい。

白ワインは南アフリカ。


最近、南アフリカ産が特に良くなっている気がします。
このシャルドネもすばらしい。。。

オードブル。


「オマール海老と冬野菜のサラダ仕立て トリュフの魅惑」

きれいですねー。
クリスマスツリーにも見えますね。
オマールの食感と濃い味が何とも言えません。

スープ。


「ビロードのようになめらかなマロンと茸のブルーテ カプチーノ仕立て」

栗と茸って合うんですね−。
黒い粉はコーヒー。
うなってしまう取り合わせの妙。。。

魚料理。


「真鯛の丸ごと岩塩包み焼き 山椒とハーブのクルート 生海苔リゾット添え 吟醸の甘美な香り」

切り身でサーブされましたが、
これの前身がこちら。



お見事。\(^o^)/

んで、これが笑っちゃうほどおいしいのなんの。。。
ナッツやエストラゴンの香りも素晴らしいし、
なんと言っても、日本酒の吟醸香が意外なマッチング。

赤ワイン。


同じく南アフリカ。
大好きなシラーズですが、
深い香りとわずかな甘味が抜群。
すばらしい。

肉料理。


「幻の熟成尾崎牛とフランス産鴨フォアグラ酒粕漬け ”ロッシーニ”風 特製マデラ味噌ソース」

最近、熟成肉が流行っていますが、これもそう。
ただ、生きながら熟成させた、と言っていました。
30ヶ月だそうですが、牛が生きながら熟成されるって、
よく感覚がわかりません。。。



フォアグラの酒粕漬けがすごいです。
鶴齢の酒粕だそうですが、
こんな風味と味わいの取り合わせは初めて。

もちろん熟成肉も文句なし。

デザート。


「〜ラ・フレーズ〜 苺とマスカルポーネクリームのアンサンブル」



改めて苺っておいしいな〜
と思いました。

もひとつおまけ。


この日はお三方の誕生日祝いも兼ねていました。
ホテル側から用意されたケーキをご相伴にあずかりました。



もう大満足を超える晩餐会でした。
次の機会を楽しみにしています。


-
posted by ぼぶ at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

居酒屋すみれ@渋谷 あの激安居酒屋グループ。こちらもすごい。

訪問日時:2012/08/22 19:00

以前、神楽坂の料亭のような店構えの居酒屋竹子に行って、
そのCP、おいしさにびっくりしたけど、
その系列店2店舗目の訪問です。



こちらは料亭のようではないですが、
粋な黒塀に囲まれた入り口は、
これまた一弦では入りにくい。

でもドアを開けると、一気に広がる居酒屋の喧噪。

え。
こちらは180円ですか!



ここは今年の1月くらいに開店したらしく、
3月末までは80円だったらしいですよ。
どうなってるんですか、この価格破壊の極みは。。

食べ物だって、すげ−安いし。





このあと場所を変えて宴会なので、
つまみは軽く。。

塩コンブキャベツと


鯵のなめろう


骨が揚げてある。
この価格ですばらしい。
しかもおいしい。

角ハイもいただき、河岸を変えました。



さあ、次は絶品四川料理だ!



関連ランキング:居酒屋 | 神泉駅渋谷駅






posted by ぼぶ at 15:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

鮨おちあい@銀座 店主のセンスが光るおつまみと握り 常連になりそうな予感。。

訪問日時:2012/07/30

銀座においしい寿司屋があるから連れてってやる。
と言われたのは少し前のこと。

え−。
とは言っても銀座だから高いでしょ?
まあ、とにかく行こう!
ってことで、銀座7丁目、東武ホテルのそばにある
鮨おちあいへ。

ビルの2階にあがり、ドアを開けると、
そこは凛とした空間。



ご主人一人でまわしている。
目が行き届いてちょうどいい広さなのでしょうね。

席に着くと、何も言わずにスタート。
季節のおまかせ12600円より、というコース。



お通しは私の大好きなゆであげしらす、
それにもずく酢。



しらすはポン酢がかけられて実においしいです。
もずく酢もさっぱりしていいですね。

この日あがったのどぐろの昆布締めに蛸の柔らか煮。



まだ脂ののっていないのどぐろだけに、
昆布のうまみをプラスした絶妙な味わいです。
蛸も柔らかくて香りがよくて最高。

うーむ、ここでうなってしまいました。
ここはヤバイ。

ご主人の胸にはソムリエバッジも。
ならば白ワインください。
少し甘めのリースリングで!



モーゼルが出てきました−。
私はお魚に合うと思うのですよ。

大阪湾の鰯。



これはすごい脂の乗り。
やわらかで上品な味です。
鰯とは思えないくらい。

トウモロコシ。



これのファンが多いらしいです。
ゴールドラッシュという品種を使います。
芯をくりぬき、そこに白身魚などのすり身を詰め、
衣を付けて揚げたもの。
すばらしいアイデアです。
私もファンになりました。

次はお酒行きましょう。



愛媛の石鎚 無濾過純米。
香りが高く、キレが抜群。

次いで来たのは本日のチャンピオン。



ムラサキウニの殻に酢飯を詰め、
そこにウニの身を乗せ焼いたもの。
仕上げに鵜玉の黄身と生のりをあしらい、
醤油をたらしていました。



ただただ、おいしい。
笑っちゃうほどおいしかった。。。
すごい食べ物だと思いました。

そしてまたびっくり。



なんと自家製からすみがこの時期に。
聞けば真空パックで一年中出せるようにしているとか。
やわらかくて歯にくっつかず、
甘味もあって、最高ですね、これ。
いつまでもちびちびとかじってました。

続いて、活車海老ちゃん。



これをお好きに調理してくれると..
私はもちろんボイルです。
海老や蟹は火を通した方が絶対的においしいと思います。

次にでてきたのは・・・
やった、新子ですよー。



ちょっと新子も育ってきて、
4枚漬け。
出始めの頃は12枚漬けをしていたそうです。
すげえ仕事。。。

ピノノワールもらいました。



これがウニに見事にマッチ。



フランス料理みたいに感じます。

白いか、赤貝。



白いか、うまい!!
塩すだちで香りもいい。

中トロ。



文句なし。
絶品。

こちらのご主人は久兵衛の出身。
本家でも人気のカステラこと、伊達巻き。



でも、これは本家とは全く違います。
まるでプリンのようにプルプル。
そして甘い。
海老のすり身などいろいろ入っているようです。

これうまかったなーーー。

そして、先ほどの車海老。



中にミソも入ってます。
すばらしい!
おいしい〜〜〜

穴子。



旬とは言え、かなりの大きさです。
半分に切って、塩とツメで味付け。
今でもはっきりと味を覚えています。
もっと食べたい。

最後は水茄子。



甘くて、水菓子のよう。
さっぱりと食事をしめることができました。


ワインもたくさん飲んだので、
この日は@18000円。
でも、たまの贅沢にいいお店だと思いました。
また来ます。


鮨おちあい
  Twitter
  ブログ




関連ランキング:寿司 | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

posted by ぼぶ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする