2018年09月24日

鮨芳@武蔵新田 街に溶け込む粋な寿司屋。

訪問日時:2018/07/11 18:00

地元の寿司屋です。
いいよ、と聞いていたです。

DSC_0463.JPG

自宅兼お店。
下町ではよくある風情です。

座ると、

「今日はどうしましょう!」

と大将。
劇場型全盛の昨今、
こういう空気の寿司屋、好きです♫

おつまみを軽くお願いします!

ということで、

DSC_0464.JPG

突き出しです。
これ、すばらしいですね。
げそ、サツマイモ煮、しゃこ、明太子、たこ。
お造りレベルですよ。

なんだかんだと喋っていると、

DSC_0465.JPG

鯛のかまを焼いてくれましたよ。


お造りきました。

DSC_0466.JPG

美味し!
うまし!
酒すすむ!

そろそろ握り、と言うと
まずお椀がきます。

DSC_0467.JPG

お好みで四貫のみ。

DSC_0468.JPG

コハダ。
いい仕事してます。

DSC_0469.JPG

赤身は柔らかでかなりおいしいです。

DSC_0470.JPG

雲丹いいですねえ。

DSC_0471.JPG

江戸前穴子は欠かせません。


いい店です。
また来ます。


鮨芳


ラベル:鮨芳
posted by ぼぶ at 21:05| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

鮨かみやま@赤坂見附 気軽なお寿司屋さんです。

訪問日時:2018/09/06 18:30

従姉妹の子供が相談があるというので、
赤坂の寿司屋を用意しました。

https://lh3.googleusercontent.com/QT0dhgOyS_0i3WUXehg17Afp4GFFov5_BfPjAMpVLkKxG9LH3fMyaqhsTIEN6bPhQnXJBPljXzJzFSjRXci9EfXbx7xWUfCK7AFfXVlI3TzbFnMt0VjQ5xUsL0EZjABRJPqUZ6smWNxHv2-0r0Oufvb7o2VH1UUwJ7FEVBzznl7n2opB5W4CflrJZSbzo2E87Yc9h2tFVYytaNiDo8hGvA3jhDBm4qLx8Qz3rGivE05ediK0kMAU1ubGjgxcnSXuCDvEiah-uFLIXvD4fOnhtaBXL8q6LEPCzCCRe2luZVlARI7xyuyUP30k5Zhf3-UosYE6U6AMd5pFHgftSp8b07vhcskuTUTZzAZlHJ0icBQRMA3O8LcuCS4rZj_6gbxPoBVKt9wR4rP8TXldmX3vgBPZ2r_MfnQDPJif6smULtg7oR0YqwaoAwdGGtDRrhoJRcPJxkfa-kN2JmZGtisdyvisIjr2bh91IyVOF3JrznmKGYBbsmsf8QZwkuXX32fGRfsOW-G2E25BOidvOeLcZKwVRkTozavjYFI_cdLTf9k77RqUSzwRp4HxRv36LM_JGjhcIKlONd5zHBk8iphYe4J4W4PzoITFBlNu4nDiJSg6mbOM6WA_893_We4umv3C=w420-h560-no

鮨かみやま。
2012年オープン。
敷居がそれほど高くなさそうだし、
私の好みの店と感じていました。

店に入ると明るいです。
白木のカウンターがきれいです。



乾杯をすませると大将が

「今日はどうしましょ!」

おつまみ、いろいろお願いしますよ。

こういうやり取りが
私にとっては寿司屋の醍醐味。

先附

イカのワタ焼き、昆布佃煮、わさび漬け。

すでに酒飲めシリーズで来ましたよ。

お造り

縞鯵炙り、インドマグロ赤身、こち、しまえび、たこ。
みんなナイスですが、
特に縞鯵のあぶりは印象的です!


ミズダコの吸盤を炙って
醤油がかかってます。
これはおいしいやね。


白子焼きですぞ。
これ、大好きなやつです。


納豆、イカ、ウニ、鮪たたき、いくら。
混ぜて海苔に巻いていただきます。
よくわかってらっしゃるスタイル。

日本酒、進んじゃいます。


新種の落花生、おおまさりの茹でたやつ。


これ、すばらしく美味しいですよね。

握ってもらいます。


ミズダコ。
噛み切りやすくて甘いですね。


鯵。
生姜も素晴らしい香り。


漬けイサキ。
甘さ際立ちます。


鱚に練り梅を乗せてます。
これ、アイデアですねー。
淡白な鱚が生き生きします。


漬け白魚。
これまた漬けもの。
白魚も漬けにすると印象変わりますね。
おいしいですね。

そろそろ終わりかな、
とつぶやくと、玉子が。


最後は穴子をお願いしました。


ふわふわです。
ツメの好みはうるさい私でも、
これは大満足。


有意義な話もできたし、
それぞれ食を堪能し、いいい夜でした。
それほどお高くないし、
普段使いで利用したいです。


鮨かみやま


ラベル:鮨かみやま
posted by ぼぶ at 22:59| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

鮨綴@西小山 いい空気の街の寿司屋さんです。

訪問日時:2018/08/09 20:00

いろいろ理由があって、
近場でグッドなお寿司屋さんを探してます。
今日は西小山の鮨綴(すしてつ)。
何かで見かけて、いい店だと直感がありました。

DSC_3979.JPG

大将は可愛い目をした方ですね。
寡黙そうですが、確実な仕事をしそうに見えます。

お通しはマリネ。
DSC_3980.JPG

きれいですねえ。
で、下足がうまい。。

こちらは劇場型ではないので、
自分の好きなように頼みます。
と思っていたら、私の目を見て
黙って鱧が。

DSC_3981.JPG

夏だよねー。
美味しいですねー。

お刺身を適当に頼みました。
DSC_3982.JPG

シマアジ、甘エビ、赤貝、ヒラメ、鯛、
まぐろ、小柱。
生姜醬油のセットと風味豊かな海苔も付いてきました。
これはうれしい。
小柱は海苔で巻くと美味しいですよね。

タコの柔らか煮。
DSC_3983.JPG

とても丁寧な仕事かを感じます。
素晴らしく美味しい。

焼物2種。
DSC_3984.JPG

鵡川のししゃもとなんだっけ?

DSC_3985.JPG

ししゃも、美味しかったなあ。

日本酒も豊富で、
いろいろ頼みました。

そして、握り。

DSC_3986.JPG

コハダ、文句なし。

DSC_3987.JPG

いくらは鶏卵の黄身みたい。

DSC_3988.JPG

穴子はツメと塩で。
ふわふわですよ。

DSC_3989.JPG

トロたく。
赤酢のしゃりがいいなあ。

漬物をくれました。

DSC_3990.JPG

最後はうに。

DSC_3991.JPG

ああ、こう来ましたか。

DSC_3992.JPG

軍艦もいいけど、
自分で手巻きするの、楽しいです。

美味しかったです。
気に入りました。


鮨綴


ラベル:鮨綴
posted by ぼぶ at 16:04| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

鮨 杉澤@銀座 凛とした空気の店内です。

訪問日時:2018/06/15 12:00

鮨 青木からの独立で今年の4/1に
開店されたそうです。


ランチでうかがいました。
ランチは3000円と5000円のコースがあるのですが、
訪問したときはそれを知らずに、
おまかせにぎり、でお願いしました。

その結果、@15000円になってしまいました。。。
まあ、それでも美味しかったのでよかったですが。


まず、ガリが出されました。
適度な大きさがあって食感が良いです。


真子鰈昆布締め

昆布の旨味がきいてます。


さわやかです。

小肌

味が濃いです。

とろ、中とろ

どちらもすばらしい。


身が厚くて満足。

まぐろ漬け巻

青木さんでも名物のやつです。
これ、美味しい。

烏賊

烏賊の細切りを積み上げた感じです。
見た目より烏賊が濃いです。

本ミル貝

香り、食感、たまりません。

トリ貝

大きい!

海老

黄身酢がいいアクセント。

お椀

金目鯛のお吸い物です。


雲丹

馬ふんと紫。
食べ比べもおもしろい。

大蛤

でっかい煮蛤です。
薄味で好みです。

穴子

ふっくらとかなり美味しいやつです。

最後は卵焼き

出汁と甘みのコントラストが秀逸。


美味しかったです。
今度は夜にうかがいます。


鮨 杉澤

ラベル:杉澤
posted by ぼぶ at 13:03| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

寿司割烹きよみず@本吉原 全て満足しました。すばらしいお寿司屋です。

訪問日時:2018/07/09

富士市で仕事をして、
そのままお連れいただきました。

黒造りのすごい一軒家。


寿司割烹きよみずです。


こちらは2014年9月に開店しています。
店主さんはベテラン。
こちらで独立という形のようです。

玄関扉を開け、奥に進みますと、
きれいで、広い空間が現れます。
きれいな分厚い一枚板のカウンターが
どっしりとしています。

天井は枡格子天井で、
修行していた店のオマージュだそうです。

おまかせすると、
何品か料理が出てきます。

先附

うに豆腐と茹で落花生。


これうまい!

茹で落花生、関東以外でいただいたのは
初めてかも。


ビールがずんずん進みます。


吸い物

揚げ真丈 じゅんさい。
すばらしいお出汁です。

かつおたたき

いいかつおです。
手技もすばらしい。


日本酒もらいます。


なんか、久保田の特別なものだそうです。


きりっと冷えて、ずしんとくる旨味。
これはすごい。

お造り

いやいや、これは美味しい!
ここまででこの店の大将、清水さんの腕が
よくわかりました。

牛肉

静岡の和牛ローストです。
ここは肉にもこだわりがあります。

煮物
https://lh3.googleusercontent.com/6VkLqCUSNdfiHZfhzqqYPz6OYNcxWRDuNRya4K0H8aIh-3An7acBvbObJ71lst5t8CjqASSbjpZ8U7BaOYusn7NYpIDhIBYJHGksOEv8ZWE1OJB_0wWvo0eobN9ife8ChqNhQOVsRN427X3qjdyaYJCmlNL6Sut5FmEQrXHfAVAZ_NO1LuzEn7ttZa2906mVvG_L10rjzT7dbSYYd0mSxG8IC5CLiBdnsJNS-OsQEXgL2C7vv-PzFXKlOQrOZYmuSUpPa6KLRBeUOChHPZsIk5M5t7edBKdk74HtxA3VwKWK3wplg57P7IFPFMX5yNt2xg-Q5MDG7vKjTFTtJd7f_LKqq0mcb2dExanWRWRqOxvIpBfg-Pc8S7Uk6jDpjQkH0XEHlcAKnPtWzmmuc0ioETjkxFq5Vd5c32fytWh7njTz8-yZMI0lN8bHoaIH8nY0ixD4fY_QxM3PLnkuLuRCjkBL-kijRixLmzEmV77dIyIZqwPC_qEZP0FV8aeagem87qkJJG7IgqHQpPsSpnAy32slHExn3820CRCSi4r_tUxtxAHxabA0tIR8M6tGd6PnhK0C-LidHRcOC0qirJjcJCbnOlhr57Wf0ia6oJer=w560-h420-no

冷製です。
アワビ、茄子、蓮根など。
さわやかです。
こういう料理好きです。

焼物

笹かれいです。
かれいにしては厚味もあり、
しっかりした食べごたえ。
とうもろこしの天ぷらも嬉しいです。

そして、握りです。


真鯛。
奉書で包んで一晩寝かせたそうです。
甘みがあります。


この赤身はすごかった。
焼津からだそうです。


白ミル貝。
しこしこで風味もナイスです。


血合いぎし、と言われました。
ねっとりと濃い旨味に包まれます。


甘いやつです。
美味しいです。


中とろ。
いちいちうなります。

https://lh3.googleusercontent.com/dkwFOMKmqz8FgObVt8ZAtNkKTWmNuXjiU9_FNYsVEat5rJkodE9cyYHhcsZOqn1Znc_hqslkLe_ibXknFPeIF2FTeY76yhT2Qt0SNj-pGOWvFDTzik0Q6HfIN_yr960k4isS83Xug4whpZkvtznTTIMpumGkeHObOG6xP_RBZxr89pZWaiqO4gEb3RTAZtVed75-b9557PWnnxaLRE6yd_qJc0oiFD3z3vaIwylEObiVEDPa32XaYtCnVG-b8pw3XUdiU1YW2552cHnkUpqr3M4jukbSi1ct_c6OpVAGtEEonQak8lXnSmK6laz6lWk2z1fv41CBvT_6ym27MOpfUkGCOlaUQT96JgvKETFwSuR1oZMRx01k4XtrqzPM5mOuVdRFUqXXtH2gpy9Z8LpAnMZkll0fXF6uKzlPzaFlCZvVmqozi1mg3DeE2etjgYnoySZvjCu6GKDEoexrV-iyEdxV64gB00Iqqjf4VfjeglMuLsUIfYRK9RaMHl5de4OK34XQH2gkX9XmAp8QiuHpoBOxyfxV09zczpgtet4ToXECkY2eCb6MyQ1NJi_9RDa3abIORHbMV1mQuqzblvvH86N9tqavuKt3Zl98CpZZ=w560-h420-no

うにもすばらしい見立て。
感動すらおぼえます。


最後はいつものように穴子。
肉厚でふわふわでした。
ツメの味も好み!

お腹一杯です。
お茶ください。


さすが静岡。
粉茶なんか使いません。
香り豊かなお茶がかなり嬉しいです。

水菓子

これまたさすが静岡。
メロン、美味しすぎます。

ごちそうさまでした。
聞きしに勝る素晴らしい店でした。
また来られるかなー。
posted by ぼぶ at 21:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

不動前 すし 岩澤@不動前 さすがの一言・・・

訪問日時:2018/03/29 20:00

一昨年3月によく通りかかる道に
いかにもなオーラを放つ寿司屋ができました。
すし匠さいとうの出身となれば、
間違いないです。

https://lh3.googleusercontent.com/_BeujJib7tntiCfImd_WcATqtzO80LUbrKBBkklMRo1G-C2hLlEarnjHrAHIz8CL1I3_ozLBFwXbM3wvEAllGxwdJ29RTcpxhS7a5A2qXmTKIbebH9n_SD0EUKBY6Ah-S3meJ7aCPhaYVL4crabMAFZ-FNn1UJBdVwDb_AYE2-OKwK0CnRrvJeruVcE38dwRMCok5UvE6Bxtqggn9fneswZv057PH1vSPt5Uum102jPedXZTWXpz2zhng0I4qmJPJEKsg9TosM9N2rx_N9bVQwQv9cfBC1i1DDRLsA-keQ63BSqkZjcG-WgEfMPCH5oHCm3C5--p3Rl36SRUQyT_-fAm9Zn0lBlIGvtRKvuOkvjQFvh8jobtOfZIheMxx6q_TMgZJrDz2JCZkisaYQo20U9QrxjPVGXBetN47QCF5OuSLwG4TJviRnAO6VBvVp_ZoEwpnhG6v2vpk8WX8gPQ0meHUeRDXgWwPBd6FFReuQ-l92Voo09mR_WxAdiKm3cVjuLxk1j_iwxMkpTDvps8RgB1bnO6_If5ZnbmJk3qinATiuUVp6w0Biv_56XRPr2DX4ICMrqBkEe0T6SGpMcfW7LD1kaJH0OWQu31l4nP=w420-h560-no

店内に入っても静かで、
凛とした空気ですね。


店主、岩澤さんの物腰の柔らかい
お出迎えを受けると、
少しの緊張がすっと解けていきました。

まずはわかめと海ぶどうが並びます。


で、ビールを当然いただきますね。


すると、大将が握りを・・・


春子鯛。
一番最初に握りをいただくのは
うれしいです。
お腹が少し落ち着きます。

のれそれ

品の良い出汁に
白くなったのれそれが。。。
これは美味しい。

淡路の鯛
https://lh3.googleusercontent.com/ICMLtoIecbpRUSi3ToASWEfaaFfAmkSuLHAKlVoCJUV19NYI29VDzCPIQ80BUzfKplo_VXvCb9ie08zxA_5WDxO52gQiILBd3XJhs0wJrwrj_ftRxZqwt1rQYtAszhl3JCjl2hEbQicuKVxZv2NAveyWZDd965Nt7DH4Il1A9KE-6DoD8WJm4r0hGItG7ZvUDp-BvaXVcVpmXOLFoDtwXr_3c2wrqMsCsidryRITfvSF1G4qJTvIZD7rKwqDqbuS1NFIGKlff548eD3UrHeNSzvBv-QYjyG-z0w8pJCVeUulM_0DuRzq4jqT0GY1okjri7j-6N4T3cXrMgfoTmITBx2ROPgiWbQm0eS5mTQ1a24s4PQr0I3EyPOfSPaBIjmHms3kDjPtIKiLze_E589LuwjhefP4YHvzM_UxgZIu9L5wsjmqrarEuETsJUxR2pvtLYLMfLCZ5yQs7GXMrgEAkz-WXJUHnBD0LD_5cruMn93EDy9JIsNcjowFDHy_K8vDLNxYgUf1tUAZ_DgPMBmcYzD6aD5FOIZad2-NBIvQes66VaDrpMa-eM-Zsxx-DYlJtXuGapfSaImKibBMBot926mQ24d89PCF1uXJ4NDr=w560-h420-no

塩をふってあり、
その旨さがすごい。

諫早の牡蠣

胡椒をかけただけ。
これが異常に合います。
すげー。

お酒を所望すると、
大将が選んでくれます。


酒器も渋い。


毛蟹

ポン酢で味付けて上質な海苔で巻いてあります。
これ、初めていただく食べ方。
いいですね〜。

しじみの茶碗蒸し
https://lh3.googleusercontent.com/ZZQpbpXoXUYJRabUf8ijfcKkzoxEHqsYzynRp1KF5VfzQ2WFaur49JXJqiyjKYJ_tB4HEwwaQ5io9YiDPRHAHLyQKDucpJGhbA3zXFE0QCfm8YRRnVdjvCITTSzvKim8xGKzdIV-MNG7mE6CpmTOr8KE1mqjMf0iA-IFlL1E9uuLIj4JFglui610J3ZV1tJZXUpxCqCcIToDOX3UM1ra9TkZc-Q92Re9vi4Ghf-L0HuM1EUaq9aF6dECrhxmCYe7hZuJ-ZkveEM08MtwLX9AnvSekC4cqtGZv9whjkfEtu96f-VEDni3befVL3lOpeNSRy-osWvBCpJtnDN2NwJ6S037lxB_BKfcOdi-mNdUxuyfXvhA0iC8lAbCnHWap45FKT91fbJ5DxanwT3DvVgNH0Fpu10vv1vRBOOTgj9zHs50ClDR-h4I1L0eZ5nMINS9Gqjbe1MzQ_WwlsG1OkKEQ67VqIlYjJluzCAfNrTWQo3H98Y0OXCd3gwpW6fByGmdWjOwXTiG1EU5vv4mM9BT56FIPsF2ydLdGaCk7CS8b19_Nyeq07y8mT_iIzeQbLucUgnSLYgFl3ZmwG4hSQ-q_ByWvUNmQsyy_jhahiov=w560-h420-no

量がかわいくていいですね。

とろたく

大将が握り担当なのですね。
二番さんがアテ担当。

このあと撮り忘れのアオリイカ。

炙りとろ

たまらん食べ物です。
めっちゃうまい!

お口直し

べったらと瓜。

帆立のひも

このあとえぼ鯛、
鯵の炙り玉ねぎ醤油。

金目鯛しゃぶしゃぶ

温かくて美味しい!


連れは白ワイン発注。


ピューターの酒器が贅沢。


ここからは握りメイン。

小肌

すばらしい小肌です。
シャリは赤酢と米酢を使い分けてます。
このこだわりはすごい。

子持ちヤリイカ

甘辛い煮付けは大好き。
これ、美味しかったなー。

青ザーサイ

赤身漬け

んまい!

焼き蛤

なんという香り・・・
楽しくて仕方ないです。

さくらます

さくら漬けだそうです。
香りもすごい。

タチウオ

ふわっとした身が美味。

塩漬け鯵

緑の辛味が乗ってます。


久しぶりの醸し人。

あん肝大根

あん肝と大根を煮たものです。


ほんのひとくちなのですが、
余韻がすばらしい。

車海老

出汁漬けだそうです。
わらっちゃう美味しさ。

うに

羅臼のうに。

大トロ

勝浦産の香りがよいものでした。


でっかいボタンエビ。
これは写真だけ(^^;

玉子

甘うま!

ここまでで終わりでしたが、
このあとはもう少し、、


トリ貝うまし!

金目鯛も最高。

お椀、いただきます。


穴子

上品です。
〆にして満足。

アイスをもらって、


ごちそうさまでした。
絶対にまた来ます。


店情報など
ラベル:岩澤
posted by ぼぶ at 17:07| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ゆうなパーラー@石垣空港 空港内でも目立たないところにある穴場レストラン。

訪問日時:2018/04/04 

石垣島に仕事とは。。。
今後の参考になりそうではありました。

帰り際に空港でランチとなりました。

地元の人に案内されて、空港の奥にある
ゆうなパーラーへ。

IMG_2506.JPG
IMG_2507.JPG

なんでも美味しいそうですよ。
まずはお別れの一杯。。。

IMG_2508.JPG

美味しい♫

頼んだのはロコモコプレート。

IMG_2511.JPG

味噌汁もついて、かなり美味しいですよ。

同行者のハヤシライス、ピリ辛野菜ラーメン。

IMG_2509.JPG
IMG_2510.JPG

野菜ラーメンは味噌風味。
麺もよく美味しかったです。

石垣島に行ったら必ず寄ることに
なるでしょう。


ゆうなパーラー


posted by ぼぶ at 10:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

鮨 でですけ@新橋 居酒屋風ですが、ネタは間違いありません。

訪問日時:2018/03/02 19:30

2日続けて寿司屋さん。
別に困りません。
むしろうれしーです!

こちらは知り合いが営むグループ店のひとつ。
何度もおじゃましています。


今日は仕事仲間になりそうな方と商談を兼ねて
お連れしました。

豊富なメニューの中からあれやこれや選びました。


よろしくお願いします。


お通し

白身魚の昆布締めっぽいもの。
海水晶と共にポン酢で和えられています。
なんとトリュフの香りが!

毛蟹甲羅詰め

これはやばいもの頼んじゃいました。
楽しすぎます。
やっぱり毛蟹って美味しい!

なめろう

海苔が付いてきます。
海苔で巻くと香りが加わっていいですねえ。

刺盛り

ウニが箱入りでっせ。


箱うに、サーモン、さあば、鰆、中トロ、初鰹、寒ブリ、鯛。
どれも標準以上の美味しさ。
ここの魚は間違いない。

お酒いきます。

満寿泉 純米吟醸うすにごり。
本日の特別なやつです。

ほや塩辛

酒進む。

穴子天ぷら

ツメが上品でいいな。

握りは
穴子と

芽ネギ

もうこれで私は打ち止め。

氏はもっと食べていた。


美味しかったそうです(^^;

普段使いにちょうどいいので、
また来まーす。


鮨でですけ




ラベル:でですけ
posted by ぼぶ at 16:15| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

鮨 真@広尾 鈴木大将のセンスが光ります。すばらしい。

訪問日時:2018/03/01 19:00

お誘いを受けました。
2003年に開店し、ミシュラン日本上陸から
10年連続で ☆ の寿司屋さん。
楽しみにしてました。


プレミアムモルツの瓶で杯を合わせます。


お魚2種。

トリ貝は身が厚いです。
平目は包丁が入れてあります。


醤油、塩だれ、わさび。
重厚な器がいいですねー。
塩だれは塩、日本酒、にがりを煮詰め、
すだちで風味を加えたもの。
平目にぴったりの味わいになります。

太刀魚焼き

ふわふわです。
すばらしい火の入れ方です。

こちらの店も日本酒は豊富。
いろいろとオススメをもらいます。


これ美味しかったなー。


酒器も素敵なものが
たくさん用意されてます。


のれそれを軽く火を通して、
SSサイズの玉子の黄身も火を軽く通して
ポン酢をかけたもの。

すばらしい食べ物です。


お隣に出されていたものをこちらにも。


今日は相模灘の勝ち。

五橋もよかった。


握りはアオリイカから。


細かい仕事がしてあります。

お酒、本日のナンバーワン。


知り合いが作っているお酒に偶然出会えました。
蔵元第一号の日本酒感。
慨深いです。
馬場ちゃん、ついにやったね。

アオヤギ

なんと美しいオレンジ色でしょうか。

〆鯖

これも仕事が施してあります。

これもおいしい。


漬けまぐろ

めっちゃうまい。
いいまぐろです。

中トロ

これまた凄い。

小肌

やはり仕事の丁寧さが光ります。
小肌うめ~~~

白魚

この握りは初めての経験。
おいしいですー。

車海老

間違いないです。
最高。

生海苔のお味噌汁

風味がナイスですねー。
すごく美味しい。

うに

とろとろウマ!

穴子

ふわふわでツメがすばらしい。
これまでの経験でも最高位の穴子。

卵焼き

カステラです。
抜群のデザートです。

ごちそうさまでした!


鮨 真


店情報など
ラベル:鮨真
posted by ぼぶ at 17:24| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

高砂寿司@西馬込 カリフォルニアロールも美味しいお寿司屋さん。

訪問日時:2017/07/16 18:00

ある暑い夏の夕方。
寿司を欲して、未訪問のこちらへ行ってきました。
テレビでも見て、カリフォルニアロールがいただきたいと思っていたので、
ずっと頭にありましたよ。

お通しが豪華です。


じゅんさい、枝豆、ふく唐揚げにもずく酢。

おまかせでいってみます。

お刺身を適当にお願いすると、

なかずみ、いか、甘エビ、NZのインド鮪最高、赤貝、シマアジ。
コハダが1歩成長したなかずみがおいしいですね。

自家製カラスミ

おいしいです。

お土産でもらった
フランスのカラスミと比べてみてください、と。

おいしいです。
でも、フランス産の方が好きだとは言えませんでした(^^;


色合いもフランスの方がいいですよね。

穴子肝焼き

こりゃ最高の食べ物です。
ただただ、日本酒が進む。

富山産岩牡蠣

とろーり。

ミニグラタン

ほうれん草・ゲソ・白身などいろいろ。
めっちゃおいしい!

ロール寿司は6種類あります。
キャタピラーロールを頼みました。


ドラゴンに見たててます。

穴子・きゅうり・とびっこ・山ごぼう・アボガド
を使ってます。

これが最高に美味しい。
本場LAでいただいたのとは月とすっぽんです。

新子

鱚昆布締め

炙りのどぐろ

穴子

とても満足しました。
我が家から直線距離は近いとは言え、
電車の駅からは遠いので、
ちょっと行きにくいですが、
行きつけにしたいです。


高砂寿司

店情報など
posted by ぼぶ at 10:36| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

すし処 浜谷@小樽 ランチが美味しくて、夜も来たいと思いました。

訪問日時:2017/07/09 11:30

今年も行って一晩過ごしたあと、
小樽に足を伸ばしました。
美味しいお寿司をいただいてから
空港に向かおうじゃないか、ということで。。

一番の目的の店は一杯だったので、
こちらを予約して4人で行きました。

ほかの3人は握りを頼んでいましたが、
私、ランチではちらし派なんですよね。

おまかせ海鮮丼3800円

大きなボタンエビが印象的です。


ほかには赤身、とろ、平目、ほたて、北寄貝、
数の子、毛蟹、ミズタコ、ウニ、イカがありました。
季節によって違うようです。


なぜ、ちらしがいいかと言うと、

・魚だけの味を味わえる
・ウニとイカなどのコンビネーションを味わえる
・器を持ってかきこめる

などなど、あります。

そして、これ、美味しいです!!
しゃりも美味しく、感動しました。

お味噌汁も絶品。


ここにしてよかったです。
できれば夜にゆっくりしてみたい・・・






店情報など
ラベル:浜谷
posted by ぼぶ at 14:09| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

田丸家@那須 気さくで感じの良い店主さん、美味しくてアットホームな寿司屋です。


那須は山の中。
おいしい寿司屋なんて あろうはずもないと思っていました。
でも、ありました。

2017/06/02訪問


まだ那須は寒いです。
この日はストーブを炊いてました。
でも、ジョッキはギンギンに凍ってます(^^;

お魚だけでなく、いろいろありますね。


私の好きな栃木のお酒もたくさんあります。



ではお願いします。

お通し

もずくと漬物。
浅漬け、大好きです。

お刺身盛り合わせ

まぐろの美味しさに驚きます。
そして全部新鮮で美味しいです。

早々に日本酒にスイッチ。


惣誉と強力をいきました。

冷や奴

地元産だそうです。
とろけるような食感でとても美味しい豆富でした。
売ってる店名、ゲット!

スペアリブ煮込み

これ、美味しいですね。
甘辛の味付けでホロッと崩れるように身が取れて
柔らかくて最高です。

握りは鯛と穴子で、しめました。


一人飯としては大変満足しました。
また来ますね。


2017/7/1訪問

ってことで再訪問。


今日のお通しはクラゲ酢でした。
コリコリうまいっす。

浅漬けは今日もまた。


ナイスなお通しですよ。

まぐろの山かけ

まぐろが美味しいので、
これはいいだろうと言うことで頼んだけど、
思った通りに素晴らしかったです!
とろとろは粘りの強い大和芋で、味が良いです。

冷や奴

再び頼みましたが、
やっぱり美味しい。

刺身盛合せ

全部美味しいですが、
コハダ、いいですねー。

鰻白焼き

フワフワ感にはやや欠けますが、
かなり上物の鰻です。
これは気に入ったデス。


写真は忘れましたが、
握りは中トロと穴子をいただきました。

そう言えば最近ランチを始めたとか。
蕎麦と小天丼、小ちらしのセットがあるらしいです。
今度はランチだな!

2018/01/06訪問

嫁と訪問。
今日のお通しは蛸の酢味噌。


蛸の香りもいいけど、
酢味噌が美味しい!

いつものように漬物も出る。

刺身盛り合わせ

まぐろおいしいのよ。
あとの魚も全部良い。
山の中だけどねえ。。。

白子入り茶碗蒸し

白子っておいしい。

ゲソ串焼き

なんてことないんだけど、
特別感がある。

小海老唐揚げ

川海老よりも味が断然濃い。
なので美味しい。

穴子握り

このほかには干瓢巻きなどいただきました。






店情報など
ラベル:田丸家
posted by ぼぶ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

松乃鮨@大森 大森の老舗寿司屋は仕込みがすごかった。。。

訪問日時:2017/03/28 19:00

誘われて、大森の寿司屋に行きました。
一度来てみたかったです。
明治43年創業です。

店内はすごい喧騒。
三代目ご主人と四代目若主人がカウンター内に立ってます。
若主人はあの大学卒なの。。。
で、ソムリエなんだ。。。

よろしくおねがいします。

ホタルイカ酢味噌和え

まだ3月だけど、走りなんですね。
美味しい。

活け〆シマアジ 2週間熟成トロ

シマアジはシコシコで甘みがありますね。
トロは熟成感たっぷり。

カワハギ肝醤油 宮城の岩海苔

肝醤油、ありがたい。
ヤバイくらい美味しい。

お酒は船中八策から。

四国の赤貝

トリ貝

北寄貝

貝の3連チャン。
どれもすばらしい。

今や希少な磯自慢。


かつお

うまーい。

のどぐろ焼き

脂のってます。

握ります。
鮪のヨロイ

熟成感がすごいです。
うなります。

きれいですよね。


コハダの食べ比べ

左熊本4日熟成 右江戸前。
江戸前の方がはるかにおいしいですね。

自家製西京味噌の銀だら焼き

焼き物はのどぐろと どちらにするか言われましたが、
選べませんでした(^^;

赤身

普通です。

メゴチ

塩で頂きました。

車海老食べ比べ

茹でと生。
どちらもあまりそそりませんでした。

これは美味しかったです。


真鯛

ごま醤油の漬けになってました。
香りがいいですね。

うに

海苔が香りがなかったですが、
雲丹は美味しいです。

穴子食べ比べ

デフォルトと山椒をふったもの。
すみません。生来継ぎ足しのツメが好みでなかったです。

あさり味噌汁

あさりの出汁は今いちです。
塩辛い感じがしました。

私はここでギブでしたが、
友人がトロタクを頼んでいて、
その製作行程で気になった削りたての鰹節をいただきました。


下には子持ち昆布。
すばらしい香りです。
美味しいですね〜〜〜

ワインも少しいただいて、


ごちそうさまでした.




ラベル:松乃鮨
posted by ぼぶ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘寿司@仙台 決して創作寿司というだけでは語れない素晴らしいお寿司屋さんです。

訪問日時:2017/03/26 20:00

仙台最後の夜はまたまた寿司屋に来ました。
こちらも一度訪れたかったのですよ。

のれんをくぐると、感じのいいご主人が
カウンター内からご挨拶。
女将さんに案内されて、カウンターの一番端に座ります。

まずはビールください。


お通し

くじらの皮・鹿の子を燻製し、
酢味噌をかけたもの。
すごく美味しいものですね。。

「わさびをどうぞ」


って、一本丸ごと!?
でも、わさびはたいてい お代わりするので、
こういうのは素敵です。

お任せでお願いしてます。
刺盛り

はた、鯵、鮪赤身、志津川のタコ。
飾り付けが可愛いです。
魚の新鮮さ、味の濃さ、素晴らしいですね。

お酒をもらいます。


毛蟹

筒に入って蟹が来ました。


意外と食べやすいです。
つっつきやすかったです。


この可愛さ、なんでしょ。
笑っちゃいますね。

ヤナギダコの卵、カラスミ、ワカメ酢です。

ヤナギダコの卵はのれそれみたい。


珍味です。

ここで握りに移行。


赤身に中落ちを乗せ、そこに行者ニンニク。
全ての赤身をこうしてほしいほどの驚き。
行者ニンニクって合いますね〜〜


はたに生しらすの生海苔和えが乗ってます。
素晴らしいアイデアです。


帆立に帆立の卵巣乗せ。

うはー。
こんな食べ方あるんですね。
淡白な帆立がねっとりと美味しくなります。


アオリイカ 青と赤の紀州の梅が乗ってます。
イカ、うまい〜〜〜


コハダを2種類のシャリで。
ゴマをかけるといいですね。
生臭みがさっと取れる感じです。


白魚に出汁醤油につけた黄身が乗ってます。
ねっとりの白魚が余計にねっとり。
しかも美味しさの相乗効果です。


あわびにウニ乗せ。
これは違反です。
美味ししぎます。


ホンビノスを焼いて、軍艦で巻いてます。
これはヤバイ食べ物。。。


またまた可愛い。
鱒に辛味大根おろしを乗せ、紫玉ねぎを挟んでます。
みかんは鱒の土臭さを消す役割とか。。。


桜海老 とろろ芋乗せ。
桜海老にとろろなんて普通考えつかんですよねえ。。。
うまいです〜〜〜


子持ち昆布にギバサ乗せ。
昆布にギバサ。海藻繋がりで合いますね。


穴子は王道の姿。。
なんかホッとしました(^^;


鯵に焼き米をかけてます。
これが寿司の初めのスタイルとか。。

お酒は八仙、阿部勘、綿屋、墨廼江と
東北で攻めました。

いやいやいや、すごかったです。
美味しかったし、とても楽しかったです。
また是非訪れたいです。



店情報など
ラベル:弘寿司
posted by ぼぶ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

すし箕@仙台 落ち着いた雰囲気で、寡黙な大将の目利きと腕はすばらしいです。

2017/3/24 18:30

仙台に四日間滞在するので、
いろいろ美食処を調べましたよ。
人からのオススメのあった、すし箕にきました。


写真は音がしなければOKだそうです。
では、楽しませてもらいますー。

白魚 たまり醤油 わさび菜

もうぶっ飛びです。
なんと濃厚な白魚。。。
たまり醤油がこれ以上ないほど合います。

穴子蒸し寿司

蒸したてがでてきました。
まだまだ雪がチラつく季節だったので、
あたたかいお通しはありがたかったです。
そして、異常においしい。。。
ツメの味、好みです。

地なまこ このわたがけ

柔らかななまこに珍味のこのわた。
親子の共演でしょうか。
すばらしく美味しい。

北寄貝のお椀

火を入れても固くない北寄貝。
なんかすごいです。

蒸し鮑 きも添え

たまらんです。
お酒もらいます。


鯖のきずし

いわゆる〆鯖ですが、
大将は きずし です。
と言っていました。
関西ではきずしと呼ぶこともありますが。

このしろ きずし

コハダより大きい方が
味の良さがわかる、と大将。
なるほど、、、

鰹藁焼き

やや燻製香がして、
めっちゃ美味しい!

ぬか漬けきゅうり

よく漬かってます。

塩うに

うにを裏ごししてあります。
うまさの極地。。

めひかり、干しししゃも

うまーい!


いろいろな貝の肝

目の前に置いてあり、
なかなか私たちのところに来なかったので、
リクエストしちゃいました。

握ってもらいます。
鯛の瞬間昆布締め

ほんの一分くらいでしたか。
鯛が息づくような旨みでした。


さわやかな鰹。

めかじき

脂がのっておいしいもんですね。

赤身

すばらしいまぐろ。
これは満足。

ばちこ

うれしいです。
こういうの。。

うに軍艦

こちらの大将は軍艦をきっちり止めないのですね。
でも、うにたっぷりであま!

煮はまぐり

中トロ

いいねー。
これは絶品。

みる貝

シコシコの食感と甘さ。
貝は美味しい!

ここでお腹いっぱいで、ストップしました。




とても満足です。
これで@20000円はすばらしいです。

-
店情報など
ラベル:すし箕
posted by ぼぶ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

鮨処 金城@北新地 気に入りましたので再訪問です。

訪問日時:2017/02/16



前回は春、今回は冬。
楽しみです。

わさびの箸置き、いいですね。


格別にクリーミー泡のビールから。


女将さん、入れ方パーフェクトです!

しらうお 徳島のタケノコ

金城大将は炭火の使い方の達人。
昆布に乗せてしらうおを炙るとは。。。
すばらしく美味です。

さあ、今回も塩、醤油、梅わさび、
若芽、長芋、わさびがセットされます。


淡路の鯛

シコシコで甘さがあります。

太刀魚

炙った皮目が香ばしく、
脂の旨みを引き立てています。

明石のタコ

包丁の入れ方が細かく、
とろけるような食感になってます。
タコの美味しさがよくわかります。

とてもキュートな女将さんに
日本酒をお願いします。


剣先イカ 雲丹

身は生で、足は炙りです。
雲丹と一緒に頬張ると極上の味わい。

貝の炙り

いろいろな貝です。
これはたまらん。。。

炙りトリ貝、赤貝

ホントに火の入れ方が絶妙。
甘さが際立つ感じです。

続いて綿屋。


このラベル好きだな・・・

鰤ハラミ漬け炙り

すごいです。
これは特上の味わいです。

鯵の昆布巻き

いいですねー。
こういうの好きです。

お椀です。

蛤出汁のすりながし

祝蕾なる、新種の葉物でみぞれ餡にしてあります。
素敵です。

これが祝蕾。


初めて見ました。

ばちこ

またまたいただけました。
最高のアテですね。

白子

上手に炙ってます。
トロっとしておいしいです。

松葉ガニ、ワタリガニ

もうたまらんです。
体が喜びまくりです。

酒が恋しいです。


蓮根の酢漬け

握りスタートの前のおしのぎ的な。。。

淡路の平目

さより

まぐろ

イカ



漬けマグロ ねぎとろ乗せ

車海老 白エビ昆布締め

淡路のムラサキウニ 根室のバウンウニ

この共演は忘れられません。
けんかもしなければ、溶け合いもしない。
それぞれの特徴がよくわかりました。

最後に玉。

おなか一杯です。
まだまだネタはありますが。。。

しかし、女将さんが乙女で可愛いです。
大将もですが、女将さんのファンになりました。
また来なくては。。。



-
posted by ぼぶ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

和喜智@札幌 ☆☆の寿司はやはりすごかった。。。

訪問日時:2017/02/10 20:00

雪まつり観光の際にミシュラン2つ星の寿司屋に行きました。
当日は店の前にも根雪が残っていて寒かったです。

18時と20時の2回転制。
一月ほど前に20時の方に予約できました。
20時ちょうどに店に入りましたが、
まだ前のお客様が少し残っていて、
ややあってから着座しました。


L字型檜のカウンター10席の店内。
写真は音のしない設定なら構わないそうです。

店主の田村さん、最初はわさびをおろす作業から
始まりましたが、お客のみなさん、静かに見つめてます。


ビールをいただきます。


最初は大きな鮑が蒸しあがり、
切り分けられて、食の始まり。


大きな鮑です。
肝もあり、嬉しくなります。
肝は先の方だけですが、根本の方は捨てているので、
聞いたところ、砂を喰んでるので出せない、とのことでした。

うにごはん

きれいなオレンジ。
釧路のうにです。
この時点でもうこの店の虜でした。
なんと甘いうにでしょう。

白子すりながし

白子と昆布出汁のみだそうです。


信じられない美味しさです。

白甘鯛

なんとこのわたをかけてあります。
すごい風味と鯛の甘味。

牡蠣とくみ湯葉の茶碗蒸し

なんていうんでしょうか。
ただただ絶品です。
牡蠣の火通りも完璧。

キンキ味噌

キンキの頭を煮込み、奈良漬と混ぜたものだそうです。
ヤバイです。
こんなの食べたことない。
これは酒飲めってことですね。

まる田大吟醸

北海道の日本酒、好きです。

キンキのお出汁

キンキのおつゆです。
キンキって旨みが濃い魚なんですね。

ホタテ磯辺焼き

よく見るアテですが、
大きなホタテが抜群に美味しいですねー。
大葉を挟んでいるのがナイスです。

そして握りがスタート。

アオリイカ

包丁の入れ方で味も変わりますね。
食感は豊かで柔らかい。

逗子金目鯛

昆布〆して、炙ってあります。
うなります。。。

野付半島の北寄貝

甘さとシャキシャキの食感がすごいです。

ふぐの白子めし

びっくりしました。
姿にもですが、味もです。


こんな食べ物食べたことがないです。
幸せこの上ないです。

礼文島ボタンエビ

砂糖に漬けたかってくらい甘くて絶品。
卵もいただきました。


銚子まぐろ

てっきり近場の大間とか戸田あたりかと思いましたが、
脂のノリがほどよく、シャリとも抜群に合いました。

キンキ出汁の味噌汁
https://lh3.googleusercontent.com/gXxqvDh-5nJQWAofpDZ77kXBiOQorFYzKD4fgLH0cKG49mVresWrMRYnt8CKi0EoJZy9M_ORJ-ZBBZZ8Hn3G_lBDEgpR7TEA0O99PnvHZW2jUqQoiWCcRPNrkwPpjw7BphnNf7QwHlgf0Wv_s9dyTnzDVbi1duT38erd05A40DVyk_CpEflwe_yC2K58c5TSRqIfb9Bsyhl3a5hZGXZ_NO7AnccpvLYm0LaCfYSApTihcQcskEhKpLj_0p3ChLcnSmHB4jNcuy6QdgKmTEASaK7YEv29AJSDYU6ZKRZwPI27Nx4XKxzrLGns5xBifeeJ2a-vRX6Zx1VGm8hK1mUKZXk1cu_y6rnPOdSLzaIk_hsw0xz7Oal_Rd42yARbju2zw0qdUsfINx0if8vpdKEqYSwkfEhoVgrKNezAL_WlQDqT75-Mmx6UBrNhCCquXsDG6retiKVVRWW02U0U_0ks7DdgUlTgnq5iNFI-l6EseKc8ZC_-UlPtcymOjJuYTRaHcUz-1SRP5aTYVuRFo1r1_WvV5n01LUI1rwYA4Z4bbOUQUODXpZ1rq6NlPZMVEVXaK5OoXpAV-YEcp6TN5C4amEUKmWedZD2GnJzv1sgFLszUg7L-fV9yMg=w560-h420-no

積丹半島の岩海苔が入ってます。
今日はキンキをあますところなく使ってますね。

対馬の穴子手巻き

参りました。
炙った穴子と海苔って合いますねー。

最後はカステラのような
甘い卵焼きでフィニッシュ。


お酒はその後、
ニセコ特別吟醸、羽根屋
と3種類を楽しみました。

たっぷりと和喜智を堪能しました。
機会があればまた来たいですね。


-
店情報など
posted by ぼぶ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

鮨処 順 丸の内店@二重橋前 新橋店とはまた違う風情がいいですね。

訪問日時:2016/08/26

鮨処 順。
縁あってオーナー筋と知り合い、
新橋店には2度ほど行きました。

今回は初の丸の内店。
丸ビルの隣の三菱商事ビルの地下にあります。

店内はきれいで、とてもいい雰囲気ですね。

座るとすぐにお通しが出てきます。


松茸の佃煮。
香りがすごいです。

ひらめ

シコシコです。

ツマのワカメはこの酢味噌でどうぞ、だそうです。


さんま

初物のさんまは
辛み大根おろしポン酢で。
この辛味大根が強烈に辛い。
でもポン酢と合わさると不思議にマイルドに。

マグロ筋の串焼き

目の前に焼く前のが置いてあるんです。
つい頼んじゃいます。。。
美味しい!

白ワインでもいきましょう。


穴子白焼き。

新橋でもいただきました。
絶品です。

ミズダコ

包丁の入れ方がすばらしく、
噛み切りやすかったです。

里の曙、久しぶり。

ガリ

こちらのはひらひらの超薄切りではありません。
自家製して、この厚みに薄切りしてます。
これが香りも食感も良いのです。

岩牡蠣

最高ですね。

万願寺唐辛子

辛味噌でいただきます。

島らっきょう

せん切りしただけですが、
何とも美味しいです。

かぼちゃ

ワサビ醤油和え。
これも食感豊か。

握りにしてもらいます。

新子

もう季節も終わりですね。
ここまで大きくなりました。

新イカ

さくっと歯が入る感じが好きです。
塩でいただきます。

ボタンエビ

甘い!
甘エビの握りよりも数倍おいしいです。

中トロ

なんと裏側にも隠し包丁してあります。
大将の仕事にも見惚れます。

べったら

先ほどのボタンエビの殻を焼いてくれました。


うひゃー、玉子もですか。
これは香ばし美味しい。
でも、ビールの頃にいただきたかった。。。

大変満足しました。
また違う季節に来てみたいです。




posted by ぼぶ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

寿司竹@伊豆急下田 地魚と金目鯛が美味しい寿司屋です。

訪問日時:2016/7/23 12:00

下田滞在にて、ランチをこちらにしてみました。


さがみ丼

相模湾の魚がこれでもか、と乗せられてます。


これは満足度の高いちらしですね。
なんというか、幸せを感じました。

あじ丼

あじのなめろうみたいのが乗ってます。
ゴマ味噌味の味付けがナイスです。
ガツガツいけちゃいます。

地魚寿司・きんめ物語ハーフ&ハーフ

地魚寿司というメニューと
きんめ物語という金目鯛をいろいろしたものの
ハーフ&ハーフのセットです。
きんめは、生、炙り、漬け、昆布締めの4種。

これも満足度高いです。
私は次はこれにしてみたい。。。


寿司竹


ラベル:寿司竹
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

すし処 會@等々力 驚きの超人気店。

訪問日時:2016/06/16


人が集まると、やれどこが美味しい、
あそこの寿司屋がどうの、こちらの和食がどうの、
という話によくなります。

ここも話しているうちに行きたくなり、
連れて行ってもらいました。

等々力駅を降りて、3分ほどでしょうか。


粋なサインが見えました。
そのまま進むと、


コンクリートむき出しの外壁。
見るからにいいオーラを発しています。

中に入るとすごい喧騒。
2列のカウンター席はぎゅうぎゅう詰め。
活気があるけど、品があって、いい空気です。


お任せします!

突き出しは魚のあらの煮付け。

こういうの好きです。
ビールに合います。


今日の主催者がまず、
これを頼みました。


金目鯛の炙り。
こりゃすばらしい!
もうここが気に入りました。

毛蟹。

甘さと香りが上物とわかります。
パサ感は全くなし。
これは美味しい。

お酒にします。


鯨 尾の身。

柔らかいですねー。
生姜醤油がいいですねー。

ワタリガニ。

蟹攻撃!
内子が美味しいですー。

トリ貝。

ひもも一緒に。
磯の香りがなんとも言えませんね。

ミル貝。

しこしこ。
かなりいい物です。

焼きマテ貝。

風味豊か。

漬物類。

とてもいい箸休め。

揚げ物。

小柱、白魚、ふぐ。
これは参った。
どれも揚げると美味しくなるやついばかり。

ホタテ磯辺焼き。

定番とは言え、
大好きなやつ。

そして、気になっていた白子焼き。

鍋ごと焼いてあります。
熱々です。
そして、ウマウマです!
一口のシャリが泣かせます。
よくわかってらっしゃる。


最後は焦げまでこそげとりました。


極甘です。
ミニトマト美味しいです。

梅わさび。

これを割ってよく和えると、
日本酒のいいアテです。
これは家でもできそう。。

なんか、幻の焼酎が出てきました。


うむ。
梅わさびは焼酎でもいいね!


うにごはん。

これも食べたかった一品。
焼き帆立とイクラが乗って、
たまりませんな、もう。。
甘さ際立ちます。

ここまでで、かなりおなか一杯なので、
握りは2種類だけ。


コハダと、


トロタク。
どちらも贅沢な味がしました。


そして、会はお開き。
おみやげまでもらってしまって、
Nさん、ありがとうございました。

家に帰って開けてみたらビックリ。


なんと美しい・・・・
こんなにきれいな折り詰めは初めて見たかも。。
家族が喜んで食べていました。

また行きます、絶対!




店情報など
posted by ぼぶ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする