2017年09月15日

YAKITORI & Wine shinori@武蔵小山 ある日のシノリ。

訪問日時:2017/09/04 19:00

初シノリ 3名を連れてきました。

黒板を眺めつつ、作戦を練ります。


今宵はハーフサイズのコースをお願いし、
蓮根ラクレット、朝獲れとうもろこしと
バターナッツかぼちゃの豚肉巻き串を追加しました。
コースには前菜盛り合わせとおまかせ串5種が含まれます。

ポルトガルのロゼスパークリング。

これがびっくりするほどのおいしさ。
きれいで特徴ある酸味で。
次回もこれをいただきたいくらい。

前菜

ラタトゥイユ、パテどカンパーニュ、鶏レバー、茗荷ピクルス、生ハムいちじく。
ワインがどうしても進んでしまうやつです。。

朝獲れとうもろこし。

粒が大きくて甘くて香ばしいです。
頼んでよかった。

熊のじゃーキーをくれました。


なんというか、、、獣です。。。

ささみたぷなーど

わさびもあるのですが、
私が来ると自動的にささみはこれになります。
最高。

ねぎま

仕込みが大変でしょう、と思う串打ち。
しかし、おいしいですねえ。

白ワイン

これまたすごいの出てきました。
ロワールのソーヴィニヨンブランですが、らしくない重厚さ。
こんなの初めてです。
これ、あまりにおいしくて、多分私が一番飲みました。。。

つくね

のりさん、おいしいよ〜〜〜
と叫びました。

バターナッツ豚肉巻き

これ、傑作ですね。
かぼちゃを包んで焼くとは恐れ入りました。

茄子

愛媛の絹皮茄子だそうです。
これ、まさに皮が柔らかい。
皮のひっかかりがまるでなくて
おいしい茄子です。

はつ

うますぎ。

赤ワインもいきますよ。

メルロ100%なのですが、
作りての妙でしょうか。
香りはメルロ、味はもっと重厚です。
そしてキレがいい。。。
最高。

蓮根&ラクレットチーズ

蓮根とラクレット、合います。

最後はスープでヒートダウン。


ああ、麺が入っていればなー、
といつも思うのです。

しのさん、のりさん、
今日もありがとうございました。

YAKITORI & Wine shinori



店情報など
posted by ぼぶ at 15:32| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

高砂寿司@西馬込 カリフォルニアロールも美味しいお寿司屋さん。

訪問日時:2017/07/16 18:00

ある暑い夏の夕方。
寿司を欲して、未訪問のこちらへ行ってきました。
テレビでも見て、カリフォルニアロールがいただきたいと思っていたので、
ずっと頭にありましたよ。

お通しが豪華です。


じゅんさい、枝豆、ふく唐揚げにもずく酢。

おまかせでいってみます。

お刺身を適当にお願いすると、

なかずみ、いか、甘エビ、NZのインド鮪最高、赤貝、シマアジ。
コハダが1歩成長したなかずみがおいしいですね。

自家製カラスミ

おいしいです。

お土産でもらった
フランスのカラスミと比べてみてください、と。

おいしいです。
でも、フランス産の方が好きだとは言えませんでした(^^;


色合いもフランスの方がいいですよね。

穴子肝焼き

こりゃ最高の食べ物です。
ただただ、日本酒が進む。

富山産岩牡蠣

とろーり。

ミニグラタン

ほうれん草・ゲソ・白身などいろいろ。
めっちゃおいしい!

ロール寿司は6種類あります。
キャタピラーロールを頼みました。


ドラゴンに見たててます。

穴子・きゅうり・とびっこ・山ごぼう・アボガド
を使ってます。

これが最高に美味しい。
本場LAでいただいたのとは月とすっぽんです。

新子

鱚昆布締め

炙りのどぐろ

穴子

とても満足しました。
我が家から直線距離は近いとは言え、
電車の駅からは遠いので、
ちょっと行きにくいですが、
行きつけにしたいです。


高砂寿司

店情報など
posted by ぼぶ at 10:36| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

すし処 浜谷@小樽 ランチが美味しくて、夜も来たいと思いました。

訪問日時:2017/07/09 11:30

今年も行って一晩過ごしたあと、
小樽に足を伸ばしました。
美味しいお寿司をいただいてから
空港に向かおうじゃないか、ということで。。

一番の目的の店は一杯だったので、
こちらを予約して4人で行きました。

ほかの3人は握りを頼んでいましたが、
私、ランチではちらし派なんですよね。

おまかせ海鮮丼3800円

大きなボタンエビが印象的です。


ほかには赤身、とろ、平目、ほたて、北寄貝、
数の子、毛蟹、ミズタコ、ウニ、イカがありました。
季節によって違うようです。


なぜ、ちらしがいいかと言うと、

・魚だけの味を味わえる
・ウニとイカなどのコンビネーションを味わえる
・器を持ってかきこめる

などなど、あります。

そして、これ、美味しいです!!
しゃりも美味しく、感動しました。

お味噌汁も絶品。


ここにしてよかったです。
できれば夜にゆっくりしてみたい・・・






店情報など
ラベル:浜谷
posted by ぼぶ at 14:09| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

田丸家@那須 気さくで感じの良い店主さん、美味しくてアットホームな寿司屋です。


那須は山の中。
おいしい寿司屋なんて あろうはずもないと思っていました。
でも、ありました。

2017/06/02訪問


まだ那須は寒いです。
この日はストーブを炊いてました。
でも、ジョッキはギンギンに凍ってます(^^;

お魚だけでなく、いろいろありますね。


私の好きな栃木のお酒もたくさんあります。



ではお願いします。

お通し

もずくと漬物。
浅漬け、大好きです。

お刺身盛り合わせ

まぐろの美味しさに驚きます。
そして全部新鮮で美味しいです。

早々に日本酒にスイッチ。


惣誉と強力をいきました。

冷や奴

地元産だそうです。
とろけるような食感でとても美味しい豆富でした。
売ってる店名、ゲット!

スペアリブ煮込み

これ、美味しいですね。
甘辛の味付けでホロッと崩れるように身が取れて
柔らかくて最高です。

握りは鯛と穴子で、しめました。


一人飯としては大変満足しました。
また来ますね。


2017/7/1訪問

ってことで再訪問。


今日のお通しはクラゲ酢でした。
コリコリうまいっす。

浅漬けは今日もまた。


ナイスなお通しですよ。

まぐろの山かけ

まぐろが美味しいので、
これはいいだろうと言うことで頼んだけど、
思った通りに素晴らしかったです!
とろとろは粘りの強い大和芋で、味が良いです。

冷や奴

再び頼みましたが、
やっぱり美味しい。

刺身盛合せ

全部美味しいですが、
コハダ、いいですねー。

鰻白焼き

フワフワ感にはやや欠けますが、
かなり上物の鰻です。
これは気に入ったデス。


写真は忘れましたが、
握りは中トロと穴子をいただきました。

そう言えば最近ランチを始めたとか。
蕎麦と小天丼、小ちらしのセットがあるらしいです。
今度はランチだな!


店情報など
ラベル:田丸家
posted by ぼぶ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

エスニックレストラン ハヌマン 池上店@池上 インド料理が中心ですが、全ておいしいです。

訪問日時:2017/05/21

エスニック料理ハヌマン。
その名前を初めて見たのは雪谷店でした。
なんとなくオーラを感じ、いつかは行きたいな、
と思っていました。

店は石川台、久が原、中延、雪が谷、池上とあるようです。
今回池上店に行ってみました。

店に入ると、インド系の方がお出迎え。
メニューの多さ、半端ないです。

https://lh3.googleusercontent.com/qgVc-TMib1Q5-pBMHuqKmVl8N5N7ptFM0AsocDf8DuqIWj6OYSj5ZGOrg2bS_mW2AwBV15apb8A3gkmH9ycLFn_r0sLSU_eU0LyOFGA4vP8Z_2efFp4Hl1tehpYJwNPJPPAOprpEhHAdDYs-t8vo8MM2Gf3r307_uRPOvnwHwuC8RfTl-rCI3CCgGxIRlr6VS4VD3h8rCE3XolCdrMMj_2STA1gbJ_SxDeJ9CVFaxPO-37lMvOGnEKxn6lwWveol5xXA-187dVXluWSHEc4XEYRFpS4PCV_ZqIIzQLoTC43HcH43too7TMJgcVrqQ9u7-RguS6eEFF83WgbKT3Z9rc9zzsBHcXkThzYUrBYQE86kUd86kY94AosHLbOGGEJstyjGg_kum96f36avdWOGjnC-C6tnZ5_1PX-t4Exnqp2NecxVdoL4n21MRp7ZpuiTWnbV3dIWUJLxv7v6Mz5gu-gyGw7DZOzv1dYbbmJjNCoGlKGbh42Ha7VQA8endaJiLxcXgvz4nHwlpOA0I02dbFey5hPWulbNdD84thJHUZhWEC1F-vRMn0b0o3HnJs46SZtSgQk7n6bLO3wG25OFezZOBcWRQGJVRX15NJ1hq9Qe6NILg3PWuQ=w900-h675-no

タイ、ベトナム、韓国、中国、インド、ネパール、インドネシア
あたりの料理になるようです。

多少ドギマギしながら、
3人でいろいろ頼みました。

お通し

もやしナムルみたいなものです。

生春巻き

ゴマダレとスイートチリソースで。
具だくさんです。

タイ風春雨サラダ

びっくりしました。
メニューをよく見ていなかったのですが、
鶏挽き肉と春雨のホッとサラダなのですね。
サラダ感、ないですね〜〜〜

でも、ヘルシー感はあります。
そしておいしいです。

トムヤムクン

王道の美味しさです。
辛さも本格的。

パッタイ

好きなんです、パッタイ。
数々食べましたが、これもかなり美味しいです。

チーズナン

まるでピザのようです。
これに合わせるのはキーマカレー。


最高・・・
カレー、めっちゃ美味しい!

おなか一杯になりました。
いや、やはりいい店でした。
また来ることもあるでしょう。




店情報など
posted by ぼぶ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

松乃鮨@大森 大森の老舗寿司屋は仕込みがすごかった。。。

訪問日時:2017/03/28 19:00

誘われて、大森の寿司屋に行きました。
一度来てみたかったです。
明治43年創業です。

店内はすごい喧騒。
三代目ご主人と四代目若主人がカウンター内に立ってます。
若主人はあの大学卒なの。。。
で、ソムリエなんだ。。。

よろしくおねがいします。

ホタルイカ酢味噌和え

まだ3月だけど、走りなんですね。
美味しい。

活け〆シマアジ 2週間熟成トロ

シマアジはシコシコで甘みがありますね。
トロは熟成感たっぷり。

カワハギ肝醤油 宮城の岩海苔

肝醤油、ありがたい。
ヤバイくらい美味しい。

お酒は船中八策から。

四国の赤貝

トリ貝

北寄貝

貝の3連チャン。
どれもすばらしい。

今や希少な磯自慢。


かつお

うまーい。

のどぐろ焼き

脂のってます。

握ります。
鮪のヨロイ

熟成感がすごいです。
うなります。

きれいですよね。


コハダの食べ比べ

左熊本4日熟成 右江戸前。
江戸前の方がはるかにおいしいですね。

自家製西京味噌の銀だら焼き

焼き物はのどぐろと どちらにするか言われましたが、
選べませんでした(^^;

赤身

普通です。

メゴチ

塩で頂きました。

車海老食べ比べ

茹でと生。
どちらもあまりそそりませんでした。

これは美味しかったです。


真鯛

ごま醤油の漬けになってました。
香りがいいですね。

うに

海苔が香りがなかったですが、
雲丹は美味しいです。

穴子食べ比べ

デフォルトと山椒をふったもの。
すみません。生来継ぎ足しのツメが好みでなかったです。

あさり味噌汁

あさりの出汁は今いちです。
塩辛い感じがしました。

私はここでギブでしたが、
友人がトロタクを頼んでいて、
その製作行程で気になった削りたての鰹節をいただきました。


下には子持ち昆布。
すばらしい香りです。
美味しいですね〜〜〜

ワインも少しいただいて、


ごちそうさまでした.




ラベル:松乃鮨
posted by ぼぶ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘寿司@仙台 決して創作寿司というだけでは語れない素晴らしいお寿司屋さんです。

訪問日時:2017/03/26 20:00

仙台最後の夜はまたまた寿司屋に来ました。
こちらも一度訪れたかったのですよ。

のれんをくぐると、感じのいいご主人が
カウンター内からご挨拶。
女将さんに案内されて、カウンターの一番端に座ります。

まずはビールください。


お通し

くじらの皮・鹿の子を燻製し、
酢味噌をかけたもの。
すごく美味しいものですね。。

「わさびをどうぞ」


って、一本丸ごと!?
でも、わさびはたいてい お代わりするので、
こういうのは素敵です。

お任せでお願いしてます。
刺盛り

はた、鯵、鮪赤身、志津川のタコ。
飾り付けが可愛いです。
魚の新鮮さ、味の濃さ、素晴らしいですね。

お酒をもらいます。


毛蟹

筒に入って蟹が来ました。


意外と食べやすいです。
つっつきやすかったです。


この可愛さ、なんでしょ。
笑っちゃいますね。

ヤナギダコの卵、カラスミ、ワカメ酢です。

ヤナギダコの卵はのれそれみたい。


珍味です。

ここで握りに移行。


赤身に中落ちを乗せ、そこに行者ニンニク。
全ての赤身をこうしてほしいほどの驚き。
行者ニンニクって合いますね〜〜


はたに生しらすの生海苔和えが乗ってます。
素晴らしいアイデアです。


帆立に帆立の卵巣乗せ。

うはー。
こんな食べ方あるんですね。
淡白な帆立がねっとりと美味しくなります。


アオリイカ 青と赤の紀州の梅が乗ってます。
イカ、うまい〜〜〜


コハダを2種類のシャリで。
ゴマをかけるといいですね。
生臭みがさっと取れる感じです。


白魚に出汁醤油につけた黄身が乗ってます。
ねっとりの白魚が余計にねっとり。
しかも美味しさの相乗効果です。


あわびにウニ乗せ。
これは違反です。
美味ししぎます。


ホンビノスを焼いて、軍艦で巻いてます。
これはヤバイ食べ物。。。


またまた可愛い。
鱒に辛味大根おろしを乗せ、紫玉ねぎを挟んでます。
みかんは鱒の土臭さを消す役割とか。。。


桜海老 とろろ芋乗せ。
桜海老にとろろなんて普通考えつかんですよねえ。。。
うまいです〜〜〜


子持ち昆布にギバサ乗せ。
昆布にギバサ。海藻繋がりで合いますね。


穴子は王道の姿。。
なんかホッとしました(^^;


鯵に焼き米をかけてます。
これが寿司の初めのスタイルとか。。

お酒は八仙、阿部勘、綿屋、墨廼江と
東北で攻めました。

いやいやいや、すごかったです。
美味しかったし、とても楽しかったです。
また是非訪れたいです。



店情報など
ラベル:弘寿司
posted by ぼぶ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

すし箕@仙台 落ち着いた雰囲気で、寡黙な大将の目利きと腕はすばらしいです。

2017/3/24 18:30

仙台に四日間滞在するので、
いろいろ美食処を調べましたよ。
人からのオススメのあった、すし箕にきました。


写真は音がしなければOKだそうです。
では、楽しませてもらいますー。

白魚 たまり醤油 わさび菜

もうぶっ飛びです。
なんと濃厚な白魚。。。
たまり醤油がこれ以上ないほど合います。

穴子蒸し寿司

蒸したてがでてきました。
まだまだ雪がチラつく季節だったので、
あたたかいお通しはありがたかったです。
そして、異常においしい。。。
ツメの味、好みです。

地なまこ このわたがけ

柔らかななまこに珍味のこのわた。
親子の共演でしょうか。
すばらしく美味しい。

北寄貝のお椀

火を入れても固くない北寄貝。
なんかすごいです。

蒸し鮑 きも添え

たまらんです。
お酒もらいます。


鯖のきずし

いわゆる〆鯖ですが、
大将は きずし です。
と言っていました。
関西ではきずしと呼ぶこともありますが。

このしろ きずし

コハダより大きい方が
味の良さがわかる、と大将。
なるほど、、、

鰹藁焼き

やや燻製香がして、
めっちゃ美味しい!

ぬか漬けきゅうり

よく漬かってます。

塩うに

うにを裏ごししてあります。
うまさの極地。。

めひかり、干しししゃも

うまーい!


いろいろな貝の肝

目の前に置いてあり、
なかなか私たちのところに来なかったので、
リクエストしちゃいました。

握ってもらいます。
鯛の瞬間昆布締め

ほんの一分くらいでしたか。
鯛が息づくような旨みでした。


さわやかな鰹。

めかじき

脂がのっておいしいもんですね。

赤身

すばらしいまぐろ。
これは満足。

ばちこ

うれしいです。
こういうの。。

うに軍艦

こちらの大将は軍艦をきっちり止めないのですね。
でも、うにたっぷりであま!

煮はまぐり

中トロ

いいねー。
これは絶品。

みる貝

シコシコの食感と甘さ。
貝は美味しい!

ここでお腹いっぱいで、ストップしました。




とても満足です。
これで@20000円はすばらしいです。

-
店情報など
ラベル:すし箕
posted by ぼぶ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

鮨処 金城@北新地 気に入りましたので再訪問です。

訪問日時:2017/02/16



前回は春、今回は冬。
楽しみです。

わさびの箸置き、いいですね。


格別にクリーミー泡のビールから。


女将さん、入れ方パーフェクトです!

しらうお 徳島のタケノコ

金城大将は炭火の使い方の達人。
昆布に乗せてしらうおを炙るとは。。。
すばらしく美味です。

さあ、今回も塩、醤油、梅わさび、
若芽、長芋、わさびがセットされます。


淡路の鯛

シコシコで甘さがあります。

太刀魚

炙った皮目が香ばしく、
脂の旨みを引き立てています。

明石のタコ

包丁の入れ方が細かく、
とろけるような食感になってます。
タコの美味しさがよくわかります。

とてもキュートな女将さんに
日本酒をお願いします。


剣先イカ 雲丹

身は生で、足は炙りです。
雲丹と一緒に頬張ると極上の味わい。

貝の炙り

いろいろな貝です。
これはたまらん。。。

炙りトリ貝、赤貝

ホントに火の入れ方が絶妙。
甘さが際立つ感じです。

続いて綿屋。


このラベル好きだな・・・

鰤ハラミ漬け炙り

すごいです。
これは特上の味わいです。

鯵の昆布巻き

いいですねー。
こういうの好きです。

お椀です。

蛤出汁のすりながし

祝蕾なる、新種の葉物でみぞれ餡にしてあります。
素敵です。

これが祝蕾。


初めて見ました。

ばちこ

またまたいただけました。
最高のアテですね。

白子

上手に炙ってます。
トロっとしておいしいです。

松葉ガニ、ワタリガニ

もうたまらんです。
体が喜びまくりです。

酒が恋しいです。


蓮根の酢漬け

握りスタートの前のおしのぎ的な。。。

淡路の平目

さより

まぐろ

イカ



漬けマグロ ねぎとろ乗せ

車海老 白エビ昆布締め

淡路のムラサキウニ 根室のバウンウニ

この共演は忘れられません。
けんかもしなければ、溶け合いもしない。
それぞれの特徴がよくわかりました。

最後に玉。

おなか一杯です。
まだまだネタはありますが。。。

しかし、女将さんが乙女で可愛いです。
大将もですが、女将さんのファンになりました。
また来なくては。。。



-
posted by ぼぶ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

和喜智@札幌 ☆☆の寿司はやはりすごかった。。。

訪問日時:2017/02/10 20:00

雪まつり観光の際にミシュラン2つ星の寿司屋に行きました。
当日は店の前にも根雪が残っていて寒かったです。

18時と20時の2回転制。
一月ほど前に20時の方に予約できました。
20時ちょうどに店に入りましたが、
まだ前のお客様が少し残っていて、
ややあってから着座しました。


L字型檜のカウンター10席の店内。
写真は音のしない設定なら構わないそうです。

店主の田村さん、最初はわさびをおろす作業から
始まりましたが、お客のみなさん、静かに見つめてます。


ビールをいただきます。


最初は大きな鮑が蒸しあがり、
切り分けられて、食の始まり。


大きな鮑です。
肝もあり、嬉しくなります。
肝は先の方だけですが、根本の方は捨てているので、
聞いたところ、砂を喰んでるので出せない、とのことでした。

うにごはん

きれいなオレンジ。
釧路のうにです。
この時点でもうこの店の虜でした。
なんと甘いうにでしょう。

白子すりながし

白子と昆布出汁のみだそうです。


信じられない美味しさです。

白甘鯛

なんとこのわたをかけてあります。
すごい風味と鯛の甘味。

牡蠣とくみ湯葉の茶碗蒸し

なんていうんでしょうか。
ただただ絶品です。
牡蠣の火通りも完璧。

キンキ味噌

キンキの頭を煮込み、奈良漬と混ぜたものだそうです。
ヤバイです。
こんなの食べたことない。
これは酒飲めってことですね。

まる田大吟醸

北海道の日本酒、好きです。

キンキのお出汁

キンキのおつゆです。
キンキって旨みが濃い魚なんですね。

ホタテ磯辺焼き

よく見るアテですが、
大きなホタテが抜群に美味しいですねー。
大葉を挟んでいるのがナイスです。

そして握りがスタート。

アオリイカ

包丁の入れ方で味も変わりますね。
食感は豊かで柔らかい。

逗子金目鯛

昆布〆して、炙ってあります。
うなります。。。

野付半島の北寄貝

甘さとシャキシャキの食感がすごいです。

ふぐの白子めし

びっくりしました。
姿にもですが、味もです。


こんな食べ物食べたことがないです。
幸せこの上ないです。

礼文島ボタンエビ

砂糖に漬けたかってくらい甘くて絶品。
卵もいただきました。


銚子まぐろ

てっきり近場の大間とか戸田あたりかと思いましたが、
脂のノリがほどよく、シャリとも抜群に合いました。

キンキ出汁の味噌汁
https://lh3.googleusercontent.com/gXxqvDh-5nJQWAofpDZ77kXBiOQorFYzKD4fgLH0cKG49mVresWrMRYnt8CKi0EoJZy9M_ORJ-ZBBZZ8Hn3G_lBDEgpR7TEA0O99PnvHZW2jUqQoiWCcRPNrkwPpjw7BphnNf7QwHlgf0Wv_s9dyTnzDVbi1duT38erd05A40DVyk_CpEflwe_yC2K58c5TSRqIfb9Bsyhl3a5hZGXZ_NO7AnccpvLYm0LaCfYSApTihcQcskEhKpLj_0p3ChLcnSmHB4jNcuy6QdgKmTEASaK7YEv29AJSDYU6ZKRZwPI27Nx4XKxzrLGns5xBifeeJ2a-vRX6Zx1VGm8hK1mUKZXk1cu_y6rnPOdSLzaIk_hsw0xz7Oal_Rd42yARbju2zw0qdUsfINx0if8vpdKEqYSwkfEhoVgrKNezAL_WlQDqT75-Mmx6UBrNhCCquXsDG6retiKVVRWW02U0U_0ks7DdgUlTgnq5iNFI-l6EseKc8ZC_-UlPtcymOjJuYTRaHcUz-1SRP5aTYVuRFo1r1_WvV5n01LUI1rwYA4Z4bbOUQUODXpZ1rq6NlPZMVEVXaK5OoXpAV-YEcp6TN5C4amEUKmWedZD2GnJzv1sgFLszUg7L-fV9yMg=w560-h420-no

積丹半島の岩海苔が入ってます。
今日はキンキをあますところなく使ってますね。

対馬の穴子手巻き

参りました。
炙った穴子と海苔って合いますねー。

最後はカステラのような
甘い卵焼きでフィニッシュ。


お酒はその後、
ニセコ特別吟醸、羽根屋
と3種類を楽しみました。

たっぷりと和喜智を堪能しました。
機会があればまた来たいですね。


-
店情報など
posted by ぼぶ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

鮨処 順 丸の内店@二重橋前 新橋店とはまた違う風情がいいですね。

訪問日時:2016/08/26

鮨処 順。
縁あってオーナー筋と知り合い、
新橋店には2度ほど行きました。

今回は初の丸の内店。
丸ビルの隣の三菱商事ビルの地下にあります。

店内はきれいで、とてもいい雰囲気ですね。

座るとすぐにお通しが出てきます。


松茸の佃煮。
香りがすごいです。

ひらめ

シコシコです。

ツマのワカメはこの酢味噌でどうぞ、だそうです。


さんま

初物のさんまは
辛み大根おろしポン酢で。
この辛味大根が強烈に辛い。
でもポン酢と合わさると不思議にマイルドに。

マグロ筋の串焼き

目の前に焼く前のが置いてあるんです。
つい頼んじゃいます。。。
美味しい!

白ワインでもいきましょう。


穴子白焼き。

新橋でもいただきました。
絶品です。

ミズダコ

包丁の入れ方がすばらしく、
噛み切りやすかったです。

里の曙、久しぶり。

ガリ

こちらのはひらひらの超薄切りではありません。
自家製して、この厚みに薄切りしてます。
これが香りも食感も良いのです。

岩牡蠣

最高ですね。

万願寺唐辛子

辛味噌でいただきます。

島らっきょう

せん切りしただけですが、
何とも美味しいです。

かぼちゃ

ワサビ醤油和え。
これも食感豊か。

握りにしてもらいます。

新子

もう季節も終わりですね。
ここまで大きくなりました。

新イカ

さくっと歯が入る感じが好きです。
塩でいただきます。

ボタンエビ

甘い!
甘エビの握りよりも数倍おいしいです。

中トロ

なんと裏側にも隠し包丁してあります。
大将の仕事にも見惚れます。

べったら

先ほどのボタンエビの殻を焼いてくれました。


うひゃー、玉子もですか。
これは香ばし美味しい。
でも、ビールの頃にいただきたかった。。。

大変満足しました。
また違う季節に来てみたいです。




posted by ぼぶ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

寿司竹@伊豆急下田 地魚と金目鯛が美味しい寿司屋です。

訪問日時:2016/7/23 12:00

下田滞在にて、ランチをこちらにしてみました。


さがみ丼

相模湾の魚がこれでもか、と乗せられてます。


これは満足度の高いちらしですね。
なんというか、幸せを感じました。

あじ丼

あじのなめろうみたいのが乗ってます。
ゴマ味噌味の味付けがナイスです。
ガツガツいけちゃいます。

地魚寿司・きんめ物語ハーフ&ハーフ

地魚寿司というメニューと
きんめ物語という金目鯛をいろいろしたものの
ハーフ&ハーフのセットです。
きんめは、生、炙り、漬け、昆布締めの4種。

これも満足度高いです。
私は次はこれにしてみたい。。。


寿司竹


ラベル:寿司竹
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

すし処 會@等々力 驚きの超人気店。

訪問日時:2016/06/16


人が集まると、やれどこが美味しい、
あそこの寿司屋がどうの、こちらの和食がどうの、
という話によくなります。

ここも話しているうちに行きたくなり、
連れて行ってもらいました。

等々力駅を降りて、3分ほどでしょうか。


粋なサインが見えました。
そのまま進むと、


コンクリートむき出しの外壁。
見るからにいいオーラを発しています。

中に入るとすごい喧騒。
2列のカウンター席はぎゅうぎゅう詰め。
活気があるけど、品があって、いい空気です。


お任せします!

突き出しは魚のあらの煮付け。

こういうの好きです。
ビールに合います。


今日の主催者がまず、
これを頼みました。


金目鯛の炙り。
こりゃすばらしい!
もうここが気に入りました。

毛蟹。

甘さと香りが上物とわかります。
パサ感は全くなし。
これは美味しい。

お酒にします。


鯨 尾の身。

柔らかいですねー。
生姜醤油がいいですねー。

ワタリガニ。

蟹攻撃!
内子が美味しいですー。

トリ貝。

ひもも一緒に。
磯の香りがなんとも言えませんね。

ミル貝。

しこしこ。
かなりいい物です。

焼きマテ貝。

風味豊か。

漬物類。

とてもいい箸休め。

揚げ物。

小柱、白魚、ふぐ。
これは参った。
どれも揚げると美味しくなるやついばかり。

ホタテ磯辺焼き。

定番とは言え、
大好きなやつ。

そして、気になっていた白子焼き。

鍋ごと焼いてあります。
熱々です。
そして、ウマウマです!
一口のシャリが泣かせます。
よくわかってらっしゃる。


最後は焦げまでこそげとりました。


極甘です。
ミニトマト美味しいです。

梅わさび。

これを割ってよく和えると、
日本酒のいいアテです。
これは家でもできそう。。

なんか、幻の焼酎が出てきました。


うむ。
梅わさびは焼酎でもいいね!


うにごはん。

これも食べたかった一品。
焼き帆立とイクラが乗って、
たまりませんな、もう。。
甘さ際立ちます。

ここまでで、かなりおなか一杯なので、
握りは2種類だけ。


コハダと、


トロタク。
どちらも贅沢な味がしました。


そして、会はお開き。
おみやげまでもらってしまって、
Nさん、ありがとうございました。

家に帰って開けてみたらビックリ。


なんと美しい・・・・
こんなにきれいな折り詰めは初めて見たかも。。
家族が喜んで食べていました。

また行きます、絶対!




店情報など
posted by ぼぶ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

鮨処 金城@北新地 ネタ,おつまみ,握り,店主さんの気配り。クオリティの高さは非のうちどころがありません。通います。

訪問日時:2016/04/20 18:00

大阪出張の折、いいお寿司をいただきたくて検索。
一番心を惹かれたのがこちらでした。


会員制ですが、予約OKでした。
恐る恐る入ります。

すると恰幅のいい店主さんと
女将さんの優しいお出迎え。
緊張が氷解しましたよ。。。

白木のカウンター、店の香りが間違いないと物語ってます。


女将さんが丁寧に注いでくれた生ビール。


これほどクリーミーな泡は初めてかも。
癒やされるほどの美味しさです。

飲んでいると、突き出しが。


この突き出しは感激しました。
ホタルイカは軽く炙ってあります。
こごみ、キンカン白和え、白アスパラ、ふき、そら豆。
これだけでもう引き込まれました。

すると店主さんが、

「どうしましょう。おまかせでよろしいでしょうか?」

はい。
よろしくお願いいたします!

長芋とワカメがセットされました。


練り梅とわさびが供されます。
それでいただいても、ポン酢でも良い箸休めになります。

明石の鯛の湯霜と、  

真ゴチの焼き霜

どちらもシコシコ。
鯛は旨味充分で、昆布締めしたかのよう。
すばらしい。

ここで、お酒を頼むと、
純米酒か純米吟醸か聞かれました。

純米で!


雁木、おいしかったなー。

剣先イカ うに、

パリパリ食感の剣先がすごい。
ウニは笹に乗せて炙り入れ。
ふわふわでした!

トリ貝。

軽く炙ってます。
これほど甘いのは記憶がない。

わさび菜。

鰹たたき。

一枚ずつ漬けにして炙ります。
漬けはにんにく生姜醤油風味。
うなります。
先のわさび菜が合いまくりです。

次のお酒は篠峯です。


墨絵みたいなラベルがきれいです。

酒器もすずやか。


タイラ貝 磯辺焼き。

これも漬けにしてから焼いていました。
香ばしくて美味しくてもう。。。

中には生七味が忍ばせてあり、
その風味が絶妙に合います。


これ取り寄せます!

八寸。

大阪の筍、あわび、肝ソース、ばちこ、塩ウニ。
なんと楽しい一皿でしょう。

アワビに肝ソース、最高(≧∇≦)


マナガツオの焼き物。
下に敷かれた、ばってらおろしが最高。
普通の大根おろしに ばってらのサイコロ切りが和えてあります。


こここら握りです。

小鰭。

これまでの小鰭史上、最高かも。
めっちゃうまい!

剣先イカ。

シコシコなんですが、
シャリに合わせてもサクッと噛みきれます。
計算されてます。

のどぐろ。

皮を炙ってあります。
とろとろでした。

さより。

身が厚い!
生姜が利いてる!

中トロ。

大トロとの間くらいの部位だそうです。
食感をほどよく残しつつ、素晴らしい旨味。
熟成してはいないそうですが、熟成感を感じます。

鯵。

ここに来て気が付きましたが、
隠し包丁が見事です。

ミル貝。

サクッとした食感の次に
旨味の固まり。
貝っておいしいなあ〜〜〜

赤足海老。

頭の部分をかぶせ、
その下には肝。
笑っちゃいます。

漬けマグロ ねぎとろ乗せ。

なんたる組み合わせの妙。
それぞれいただいても美味しいはずが、
相乗効果で3倍位美味しいですよ。

玉子。


フワッと焼いてから、重しで静かに空気を忍ばせるそうです。
すごい技だと思いました。

穴子(小さめ) 塩とつめ。 
https://lh3.googleusercontent.com/RKUBqw6r71qk4yNZA39f714Y7DKEHRNOfXfpTmcWzBWsNBy3H6ZNOO2FrKR1A5JgOvkJEzocNugwGjF43iLPY9Obyq9fiwPNL4I9odaw-HmdyfS6Fb5w6eDxIoQvnq9kt_41cRAIo-jIYmDHMB0WitfxIhmdtnSZHg8lSk9OGMtxoyoV_Mh5IgFbjeahbvbZGNrbDfxmUkZThg8LEvr5ZgOHRLy82r-0SZHeBEN6N_xEy9TZ_jL_WJCXIvJxZ7pXrfk7KSNIP1MmA-5KUak5q6kWqKadGvyb761W2zzbvjw4Lz1UteNvyB6Radcm5W8lDNaaqCPMw5ue2weWnTRcwobO5uow3krTjFEW8-vwrMffQM8uNEsG4rxZh5kk2LRmidaQGbmASHa-BRpq1cenSe09vGo2-fssfTUPUIH_CmmiDLzy_pL1KigAxFsL8OWEC-zngbWrNZTRrWeOaLZHDmqkKy8RrBta35Yf5Jps4AJ4WMh53IkRwcsxEDJ6HUUM64sG0hpLZ9epp_O0JM4uRbI3zDVQeOMZGJhCntp3GnyiQlN2N815jWdrT91OZfI3Tl5nalPGSK1hhHwdMNEOoPoDgSG_3G9d=w560-h420-no

つめは3年目でまだまだと仰います。
確かに浅い気もしますが、
すばらしいことは確かです。

ここでお腹一杯になりました。
まだまだ用意があるようですが、残念ながら断念。
今度はもっとお腹をすかせて来ます。

大変ご馳走さまでした。

-

店情報など
posted by ぼぶ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

泉坂@新丸子 飛び込みで入りましたが、とてもおいしい寿司屋さんでした!

訪問日時:2015/10/30

バカソウルを離れ、
寿司が食べたくなり、検索して良さそうだと
たどり着いたのがこちらでした。

寿司だけでなく、四季の様々な和食が楽しめる、
言わば、寿司居酒屋でしょうか。

カウンターに陣取り燗酒を頼みます。

お通し

穴子の煮こごりです。
これが意外と言っては失礼ですが、
抜群のしろもの。
良い店に来たようですよ!

刺し身3種盛り(中トロ、ホタテ、鯛)+コハダ

ここで確信しました。
この店はすばらしい!

鯛は熟成感漂う旨味があるし、
中トロもホタテもおいしい。
コハダもいい仕込みしています。

蕪漬け 柚子風味

箸休めにちょうどいいですね。

白子塩焼き

白子ポン酢はメニューにあったのですが、
塩焼きにしてもらいたい、と言ったら、
快く焼いてくれました。
絶妙の火加減でうま!

さて、握ってもらいましょう。
オススメをいくつかお願いします。

カワハギ

!!!

なんすか、この胆の量!
こんなの初めて見ました。
そして、涙もののおいしさ。

ぶり

うひょー。
脂がのり始めた感じですかね。
おいしいですわい。


うなりますよ、これ。
実においしい。

シャコ

本日一番驚いた食べ物。
すごいシャコです。
柔らかくて大きくて。
昔はこんなおいしいシャコはなかったと
思うのですが、いかがでしょうか。

穴子

いい、炙り目ですよね。
ふわふわでツメもおいしく
満足の一品です。


さて、ここは気に入りました。
今度は1軒目で来てみることにしましょう。


店情報など
posted by ぼぶ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

鮨家 浜善@札幌 おいしくてリーズナブルで気楽な寿司屋です。

訪問日時:2015/07/10

札幌ではラーメン屋より
寿司屋の方が多いそうです。
気に入った店を見つけるのは簡単ではありませんが、
ここは一発で気に入った店です。

以前は団体でしたが、
今回は友人と二人で。


クラシックはやっぱりおいしい。

つまみ中心で頼みます。
水蛸からいきました。


岩塩でいただきます。


甘みがあって、おいしいですね。

にしん

いかにも北海道!
おいしくて感激しました。

おすすめのお酒をいただきます。


やはり魚には日本酒です。

目の前では気になるモノが
次々作られています。
ついオーダーしました。


毛蟹の味噌焼き。
幸せ。。。。

旬のアスパラ焼き

これも北海道。
7月なのでまさに旬。

ぐいぐい すすみます。


とうきびの天ぷら。

最高においしいです。
トウキビって揚げたのが
一番好きかも。

北海縞海老

友が頼みました。
バリバリ 頭から食べます。

握りは鯖と、

すごくいい鯖です。
このほかにもいくつか握ってもらって
フィニッシュ。

諸説ありますが
私はこの店好きです。
寿司屋はコレクションして食べ歩くものではなく、
お気に入りの店で安心していただき、
旬の魚の話をしたりするのが、醍醐味です。

その楽しみ方にはまった店です。
また来ます。



_

posted by ぼぶ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

八楽@黒磯 かなりお得でおいしい焼肉屋です。

訪問日時:2015/05/07

地元民に教えてもらった焼肉屋さんに
違う地元民と行ってきました。

店の前には数台の駐車スペース。
ドアを開けると、個室1とテーブル席2という
こじんまりした店内。


塩胡椒とレモン汁とタレがスタンバイ。
私は塩胡椒が用意されてるだけでテンションあがりました。

焼き台は炭。
卓上には吸引ダクト。


先に着いたのでお品書きチェックしてましょう。


店はお母さんと娘さん・・・かな?
女性二人でやっているようです。

商品はやっぱり安めですね。

乾杯。


「今日のサービスでーす」

と葉っぱがきました。


サンチュ、春菊、みつば。
これがサービスとはうれしいです。

キムチ

カクテキも付いてきました。
このキムチめっちゃ好きなタイプ。
浸かり方も味もすばらしい。

そして、最初の商品を見てびっくり!

たん1600円

この厚さ、すごい。
隠し包丁も入れてないのに、
柔らかくて、ジューシーで
めっちゃおいしかったです。
こんなタン初めて。

上カルビ1600円

これもびっくりのおいしさ。
上とは行ってもサシが多いタイプではなく、
肉自体が柔らかいやつです。
なので味が濃くかなりおいしい。
カルビはあまり食べない派ですが、
これならいけます。

はらみ

これもすごい。
はらみってこんなに柔らかくて甘いか?

梅サワー


レバ刺しがあるかどうか聞いたところ、
週に1回、運がよければあるらしいです。
今日はなかったけど、馬のならあるということで、


レバ刺しと、ユッケとどっちがいいと言われ、
ユッケにしましたよ。

これ、うま〜〜〜です!!


ミノ

テチャン

ホルモンは遠火でゆっくり焼いたです。


そして、両方ともうまい!
何しろうまい!

一刻者ロック

豚とろ

豚もいいよね。

サービスの葉っぱも
有効に使い、おなか一杯になりました。

いやはや、すばらしい店でした。
またきっと行くことでしょう。


店情報など
posted by ぼぶ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

武蔵小杉漫遊記 ナチュラマーケット 2回目のマーケットは寿司エリアで大満足

訪問日時:2014/12/17

華本でしめたはずが、
助さん格さんはまだ満足せず。。
ってことで、私自身2回目のナチュラマーケット。
今日は寿司部門に行ってみることに。
和食エリアも楽しかったからね。

おお。
意外に居心地いい空間ですぞ。

庭のうぐいすから攻めましょう。


お通し

ねぎとイカのぬた。

カワハギ刺身

カワハギは適度な薄さに引いてあり、
肝醤油は九州のたまり醤油も使用。
ほの甘くていい醤油に肝が泳ぎ、
しこしこの切り身の旨さを極限まで広げます。
うなった。。。

握りたのむか。


金目鯛、穴子、小肌。
一貫ずつでもやってくれるそうです。
金目鯛は炙ってありました。

わさび巻き

シャリは私の好きな赤酢を使ってます。
いいわさびですねー。
おいしいですよー。

「わさびの葉の漬物がありますけど、召し上がります?」


うはー。
こういうの大好きです。
さわやかな辛さがたまらないです。

とろたく

いや、寿司屋として
ここいいですぞ。
今度は一軒目に来たいと思いました。

メニューも載せておこうっと。


助さん格さん
お疲れであったぞ。
また案内を頼むぞ。


posted by ぼぶ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

栄寿司@京成立石 驚きのコストパフォーマンス!気軽に絶品握りがいただけます。

宇ち多”に続いて
お向かいの栄寿司へ。
炭水化物を少し入れないと。。。

立食スタイル。
ビールで仕切り直して、
まずは
コハダ
https://lh6.googleusercontent.com/-PgS0wDo9jlo/VIah1fKImfI/AAAAAAABE-Q/GPCbXJEYoMo/w560-h420-no/DSC06572.JPG

一人だと2貫づけだそうだけど、
3人で頼むと3貫。
これは親切。
1貫ずつ食べたいところだった。

で、

ウメ!

なにこれ。
すばらしいネタとシャリですぜ。

どんどんいこう。

生蛸

おお。
噛みきれる。。
甘みがあり、すばらしい。

サバ

脂のってるねー。
うまいよ。

ガリもたっぷりもらう。


ここでは全て手づかみだ。
箸は置いてない。
こういうのも安くできる点なんだろうね。

煮たらこ

これヒット!
うまくタラコを煮ている。
ツメをかけることでシャリと抜群の相性。

ツメがおいしいので、
シャコ

江戸前のシャコはいいねー。
香りもよくておいしい。

奈良漬け巻き

これもヒット!
海苔もおいしい。
奈良漬けってあまり進んで食べない方だけど、
この食べ方は奈良漬けを一番美味しく食べる方法かもね。

最後は
穴子

柔らかく煮てるね−。
すごいわ。

ビールは小瓶のみで、
一人一本飲んで、@2000円くらい。
こりゃ安い。。

また来てみたい店です。


栄寿司寿司 / 京成立石駅青砥駅
昼総合点★★★★ 4.5

-
posted by ぼぶ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

梅の木@赤坂 大将の優しさが伝わるお寿司屋さんです。

訪問日時:2014/08/20

以前一度行ったことがあったのですが、
そのときにいただいたあるものを思いだし、
時間を作って行ってきました。

店の中はきれいになっていました。
1年くらい前にリニューアルしたんだとか。
前と変わらず、大将一人ですべてをやっています。


お久しぶりでした。

おつまみは蛸から。

香りがすばらしい。
固さもほどほどでおいしいですー。

蒸し鮑。

マンボウの絵皿ですね。
かわいいですよね。

穴子ときゅうりの酢の物。

うざく ならぬ あざく・・・?(^^;

ここで、「あるもの」を頼みました。


凍結酒です!
澤ノ井を凍らせて、包丁で削ったものです。
今日は特に暑かったので、これのおいしいこと!

升に入っているせいか、なかなか溶けないので、


ずっとシャリシャリを楽しめます。
たまらないです・・・

お刺身。

銚子の金目鯛、すずき、かますの酢締め。
金目鯛は脂がのっているし、
すずきは昆布で締めたかのような旨味。
かますの酢締めもすばらしいです。
大満足のお造りですね。

白いかも来ました。

ヒマラヤ岩塩でいただきます。
甘うま!

瓜のつけもの。

そして、握りタイム。

中トロ絶品。
漬けまぐろもかなりのおいしさ。

すずきの昆布締め。

旨味アップでおいしいです。

コハダ。

まだ新子ですかね。
二枚漬けです。
締め具合がばっちり。

秋刀魚!

初物です。
すげーうまい!
やっと少し取れるようになったようです。

えび。

柔らかで香りもいいです。
すごい。。

鯵。

身がしまっていて、
実においしい。

赤貝。

新鮮です。
しこっとした食感とシャリのアンサンブルを楽しんだあと
磯の香りに包まれます。

いわし。

脂まみれですね。
ねっとりおいしいです。

炙り穴子。

卵焼き。

甘いやつ。
好きなやーつ!

鯖の棒寿司。

たまらん。。。

野沢菜巻き。

野沢菜の葉っぱでシャリを
くるんでくれました。
これ、うちでもやります。
おいしいですよね。

最後はかんぴょう巻きでフィニッシュ。

https://lh4.googleusercontent.com/rYEeUYGprB1E9y_dnBpbzyCC8fhI74F_iQVe1l29toPo=w560-h420-no

甘辛で柔らかいかんぴょう。
いいですねー。

まさに江戸前の仕事が味わえる
ほんわかしたお寿司屋さん。
また来たいです。




posted by ぼぶ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする