2017年05月11日

松乃鮨@大森 大森の老舗寿司屋は仕込みがすごかった。。。

訪問日時:2017/03/28 19:00

誘われて、大森の寿司屋に行きました。
一度来てみたかったです。
明治43年創業です。

店内はすごい喧騒。
三代目ご主人と四代目若主人がカウンター内に立ってます。
若主人はあの大学卒なの。。。
で、ソムリエなんだ。。。

よろしくおねがいします。

ホタルイカ酢味噌和え

まだ3月だけど、走りなんですね。
美味しい。

活け〆シマアジ 2週間熟成トロ

シマアジはシコシコで甘みがありますね。
トロは熟成感たっぷり。

カワハギ肝醤油 宮城の岩海苔

肝醤油、ありがたい。
ヤバイくらい美味しい。

お酒は船中八策から。

四国の赤貝

トリ貝

北寄貝

貝の3連チャン。
どれもすばらしい。

今や希少な磯自慢。


かつお

うまーい。

のどぐろ焼き

脂のってます。

握ります。
鮪のヨロイ

熟成感がすごいです。
うなります。

きれいですよね。


コハダの食べ比べ

左熊本4日熟成 右江戸前。
江戸前の方がはるかにおいしいですね。

自家製西京味噌の銀だら焼き

焼き物はのどぐろと どちらにするか言われましたが、
選べませんでした(^^;

赤身

普通です。

メゴチ

塩で頂きました。

車海老食べ比べ

茹でと生。
どちらもあまりそそりませんでした。

これは美味しかったです。


真鯛

ごま醤油の漬けになってました。
香りがいいですね。

うに

海苔が香りがなかったですが、
雲丹は美味しいです。

穴子食べ比べ

デフォルトと山椒をふったもの。
すみません。生来継ぎ足しのツメが好みでなかったです。

あさり味噌汁

あさりの出汁は今いちです。
塩辛い感じがしました。

私はここでギブでしたが、
友人がトロタクを頼んでいて、
その製作行程で気になった削りたての鰹節をいただきました。


下には子持ち昆布。
すばらしい香りです。
美味しいですね〜〜〜

ワインも少しいただいて、


ごちそうさまでした.




タグ:松乃鮨
posted by ぼぶ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘寿司@仙台 決して創作寿司というだけでは語れない素晴らしいお寿司屋さんです。

訪問日時:2017/03/26 20:00

仙台最後の夜はまたまた寿司屋に来ました。
こちらも一度訪れたかったのですよ。

のれんをくぐると、感じのいいご主人が
カウンター内からご挨拶。
女将さんに案内されて、カウンターの一番端に座ります。

まずはビールください。


お通し

くじらの皮・鹿の子を燻製し、
酢味噌をかけたもの。
すごく美味しいものですね。。

「わさびをどうぞ」


って、一本丸ごと!?
でも、わさびはたいてい お代わりするので、
こういうのは素敵です。

お任せでお願いしてます。
刺盛り

はた、鯵、鮪赤身、志津川のタコ。
飾り付けが可愛いです。
魚の新鮮さ、味の濃さ、素晴らしいですね。

お酒をもらいます。


毛蟹

筒に入って蟹が来ました。


意外と食べやすいです。
つっつきやすかったです。


この可愛さ、なんでしょ。
笑っちゃいますね。

ヤナギダコの卵、カラスミ、ワカメ酢です。

ヤナギダコの卵はのれそれみたい。


珍味です。

ここで握りに移行。


赤身に中落ちを乗せ、そこに行者ニンニク。
全ての赤身をこうしてほしいほどの驚き。
行者ニンニクって合いますね〜〜


はたに生しらすの生海苔和えが乗ってます。
素晴らしいアイデアです。


帆立に帆立の卵巣乗せ。

うはー。
こんな食べ方あるんですね。
淡白な帆立がねっとりと美味しくなります。


アオリイカ 青と赤の紀州の梅が乗ってます。
イカ、うまい〜〜〜


コハダを2種類のシャリで。
ゴマをかけるといいですね。
生臭みがさっと取れる感じです。


白魚に出汁醤油につけた黄身が乗ってます。
ねっとりの白魚が余計にねっとり。
しかも美味しさの相乗効果です。


あわびにウニ乗せ。
これは違反です。
美味ししぎます。


ホンビノスを焼いて、軍艦で巻いてます。
これはヤバイ食べ物。。。


またまた可愛い。
鱒に辛味大根おろしを乗せ、紫玉ねぎを挟んでます。
みかんは鱒の土臭さを消す役割とか。。。


桜海老 とろろ芋乗せ。
桜海老にとろろなんて普通考えつかんですよねえ。。。
うまいです〜〜〜


子持ち昆布にギバサ乗せ。
昆布にギバサ。海藻繋がりで合いますね。


穴子は王道の姿。。
なんかホッとしました(^^;


鯵に焼き米をかけてます。
これが寿司の初めのスタイルとか。。

お酒は八仙、阿部勘、綿屋、墨廼江と
東北で攻めました。

いやいやいや、すごかったです。
美味しかったし、とても楽しかったです。
また是非訪れたいです。



店情報など
タグ:弘寿司
posted by ぼぶ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

すし箕@仙台 落ち着いた雰囲気で、寡黙な大将の目利きと腕はすばらしいです。

2017/3/24 18:30

仙台に四日間滞在するので、
いろいろ美食処を調べましたよ。
人からのオススメのあった、すし箕にきました。


写真は音がしなければOKだそうです。
では、楽しませてもらいますー。

白魚 たまり醤油 わさび菜

もうぶっ飛びです。
なんと濃厚な白魚。。。
たまり醤油がこれ以上ないほど合います。

穴子蒸し寿司

蒸したてがでてきました。
まだまだ雪がチラつく季節だったので、
あたたかいお通しはありがたかったです。
そして、異常においしい。。。
ツメの味、好みです。

地なまこ このわたがけ

柔らかななまこに珍味のこのわた。
親子の共演でしょうか。
すばらしく美味しい。

北寄貝のお椀

火を入れても固くない北寄貝。
なんかすごいです。

蒸し鮑 きも添え

たまらんです。
お酒もらいます。


鯖のきずし

いわゆる〆鯖ですが、
大将は きずし です。
と言っていました。
関西ではきずしと呼ぶこともありますが。

このしろ きずし

コハダより大きい方が
味の良さがわかる、と大将。
なるほど、、、

鰹藁焼き

やや燻製香がして、
めっちゃ美味しい!

ぬか漬けきゅうり

よく漬かってます。

塩うに

うにを裏ごししてあります。
うまさの極地。。

めひかり、干しししゃも

うまーい!


いろいろな貝の肝

目の前に置いてあり、
なかなか私たちのところに来なかったので、
リクエストしちゃいました。

握ってもらいます。
鯛の瞬間昆布締め

ほんの一分くらいでしたか。
鯛が息づくような旨みでした。


さわやかな鰹。

めかじき

脂がのっておいしいもんですね。

赤身

すばらしいまぐろ。
これは満足。

ばちこ

うれしいです。
こういうの。。

うに軍艦

こちらの大将は軍艦をきっちり止めないのですね。
でも、うにたっぷりであま!

煮はまぐり

中トロ

いいねー。
これは絶品。

みる貝

シコシコの食感と甘さ。
貝は美味しい!

ここでお腹いっぱいで、ストップしました。




とても満足です。
これで@20000円はすばらしいです。

-
店情報など
タグ:すし箕
posted by ぼぶ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

鮨処 金城@北新地 気に入りましたので再訪問です。

訪問日時:2017/02/16



前回は春、今回は冬。
楽しみです。

わさびの箸置き、いいですね。


格別にクリーミー泡のビールから。


女将さん、入れ方パーフェクトです!

しらうお 徳島のタケノコ

金城大将は炭火の使い方の達人。
昆布に乗せてしらうおを炙るとは。。。
すばらしく美味です。

さあ、今回も塩、醤油、梅わさび、
若芽、長芋、わさびがセットされます。


淡路の鯛

シコシコで甘さがあります。

太刀魚

炙った皮目が香ばしく、
脂の旨みを引き立てています。

明石のタコ

包丁の入れ方が細かく、
とろけるような食感になってます。
タコの美味しさがよくわかります。

とてもキュートな女将さんに
日本酒をお願いします。


剣先イカ 雲丹

身は生で、足は炙りです。
雲丹と一緒に頬張ると極上の味わい。

貝の炙り

いろいろな貝です。
これはたまらん。。。

炙りトリ貝、赤貝

ホントに火の入れ方が絶妙。
甘さが際立つ感じです。

続いて綿屋。


このラベル好きだな・・・

鰤ハラミ漬け炙り

すごいです。
これは特上の味わいです。

鯵の昆布巻き

いいですねー。
こういうの好きです。

お椀です。

蛤出汁のすりながし

祝蕾なる、新種の葉物でみぞれ餡にしてあります。
素敵です。

これが祝蕾。


初めて見ました。

ばちこ

またまたいただけました。
最高のアテですね。

白子

上手に炙ってます。
トロっとしておいしいです。

松葉ガニ、ワタリガニ

もうたまらんです。
体が喜びまくりです。

酒が恋しいです。


蓮根の酢漬け

握りスタートの前のおしのぎ的な。。。

淡路の平目

さより

まぐろ

イカ



漬けマグロ ねぎとろ乗せ

車海老 白エビ昆布締め

淡路のムラサキウニ 根室のバウンウニ

この共演は忘れられません。
けんかもしなければ、溶け合いもしない。
それぞれの特徴がよくわかりました。

最後に玉。

おなか一杯です。
まだまだネタはありますが。。。

しかし、女将さんが乙女で可愛いです。
大将もですが、女将さんのファンになりました。
また来なくては。。。



-
posted by ぼぶ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

和喜智@札幌 ☆☆の寿司はやはりすごかった。。。

訪問日時:2017/02/10 20:00

雪まつり観光の際にミシュラン2つ星の寿司屋に行きました。
当日は店の前にも根雪が残っていて寒かったです。

18時と20時の2回転制。
一月ほど前に20時の方に予約できました。
20時ちょうどに店に入りましたが、
まだ前のお客様が少し残っていて、
ややあってから着座しました。


L字型檜のカウンター10席の店内。
写真は音のしない設定なら構わないそうです。

店主の田村さん、最初はわさびをおろす作業から
始まりましたが、お客のみなさん、静かに見つめてます。


ビールをいただきます。


最初は大きな鮑が蒸しあがり、
切り分けられて、食の始まり。


大きな鮑です。
肝もあり、嬉しくなります。
肝は先の方だけですが、根本の方は捨てているので、
聞いたところ、砂を喰んでるので出せない、とのことでした。

うにごはん

きれいなオレンジ。
釧路のうにです。
この時点でもうこの店の虜でした。
なんと甘いうにでしょう。

白子すりながし

白子と昆布出汁のみだそうです。


信じられない美味しさです。

白甘鯛

なんとこのわたをかけてあります。
すごい風味と鯛の甘味。

牡蠣とくみ湯葉の茶碗蒸し

なんていうんでしょうか。
ただただ絶品です。
牡蠣の火通りも完璧。

キンキ味噌

キンキの頭を煮込み、奈良漬と混ぜたものだそうです。
ヤバイです。
こんなの食べたことない。
これは酒飲めってことですね。

まる田大吟醸

北海道の日本酒、好きです。

キンキのお出汁

キンキのおつゆです。
キンキって旨みが濃い魚なんですね。

ホタテ磯辺焼き

よく見るアテですが、
大きなホタテが抜群に美味しいですねー。
大葉を挟んでいるのがナイスです。

そして握りがスタート。

アオリイカ

包丁の入れ方で味も変わりますね。
食感は豊かで柔らかい。

逗子金目鯛

昆布〆して、炙ってあります。
うなります。。。

野付半島の北寄貝

甘さとシャキシャキの食感がすごいです。

ふぐの白子めし

びっくりしました。
姿にもですが、味もです。


こんな食べ物食べたことがないです。
幸せこの上ないです。

礼文島ボタンエビ

砂糖に漬けたかってくらい甘くて絶品。
卵もいただきました。


銚子まぐろ

てっきり近場の大間とか戸田あたりかと思いましたが、
脂のノリがほどよく、シャリとも抜群に合いました。

キンキ出汁の味噌汁
https://lh3.googleusercontent.com/gXxqvDh-5nJQWAofpDZ77kXBiOQorFYzKD4fgLH0cKG49mVresWrMRYnt8CKi0EoJZy9M_ORJ-ZBBZZ8Hn3G_lBDEgpR7TEA0O99PnvHZW2jUqQoiWCcRPNrkwPpjw7BphnNf7QwHlgf0Wv_s9dyTnzDVbi1duT38erd05A40DVyk_CpEflwe_yC2K58c5TSRqIfb9Bsyhl3a5hZGXZ_NO7AnccpvLYm0LaCfYSApTihcQcskEhKpLj_0p3ChLcnSmHB4jNcuy6QdgKmTEASaK7YEv29AJSDYU6ZKRZwPI27Nx4XKxzrLGns5xBifeeJ2a-vRX6Zx1VGm8hK1mUKZXk1cu_y6rnPOdSLzaIk_hsw0xz7Oal_Rd42yARbju2zw0qdUsfINx0if8vpdKEqYSwkfEhoVgrKNezAL_WlQDqT75-Mmx6UBrNhCCquXsDG6retiKVVRWW02U0U_0ks7DdgUlTgnq5iNFI-l6EseKc8ZC_-UlPtcymOjJuYTRaHcUz-1SRP5aTYVuRFo1r1_WvV5n01LUI1rwYA4Z4bbOUQUODXpZ1rq6NlPZMVEVXaK5OoXpAV-YEcp6TN5C4amEUKmWedZD2GnJzv1sgFLszUg7L-fV9yMg=w560-h420-no

積丹半島の岩海苔が入ってます。
今日はキンキをあますところなく使ってますね。

対馬の穴子手巻き

参りました。
炙った穴子と海苔って合いますねー。

最後はカステラのような
甘い卵焼きでフィニッシュ。


お酒はその後、
ニセコ特別吟醸、羽根屋
と3種類を楽しみました。

たっぷりと和喜智を堪能しました。
機会があればまた来たいですね。


-
店情報など
posted by ぼぶ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

鮨処 順 丸の内店@二重橋前 新橋店とはまた違う風情がいいですね。

訪問日時:2016/08/26

鮨処 順。
縁あってオーナー筋と知り合い、
新橋店には2度ほど行きました。

今回は初の丸の内店。
丸ビルの隣の三菱商事ビルの地下にあります。

店内はきれいで、とてもいい雰囲気ですね。

座るとすぐにお通しが出てきます。


松茸の佃煮。
香りがすごいです。

ひらめ

シコシコです。

ツマのワカメはこの酢味噌でどうぞ、だそうです。


さんま

初物のさんまは
辛み大根おろしポン酢で。
この辛味大根が強烈に辛い。
でもポン酢と合わさると不思議にマイルドに。

マグロ筋の串焼き

目の前に焼く前のが置いてあるんです。
つい頼んじゃいます。。。
美味しい!

白ワインでもいきましょう。


穴子白焼き。

新橋でもいただきました。
絶品です。

ミズダコ

包丁の入れ方がすばらしく、
噛み切りやすかったです。

里の曙、久しぶり。

ガリ

こちらのはひらひらの超薄切りではありません。
自家製して、この厚みに薄切りしてます。
これが香りも食感も良いのです。

岩牡蠣

最高ですね。

万願寺唐辛子

辛味噌でいただきます。

島らっきょう

せん切りしただけですが、
何とも美味しいです。

かぼちゃ

ワサビ醤油和え。
これも食感豊か。

握りにしてもらいます。

新子

もう季節も終わりですね。
ここまで大きくなりました。

新イカ

さくっと歯が入る感じが好きです。
塩でいただきます。

ボタンエビ

甘い!
甘エビの握りよりも数倍おいしいです。

中トロ

なんと裏側にも隠し包丁してあります。
大将の仕事にも見惚れます。

べったら

先ほどのボタンエビの殻を焼いてくれました。


うひゃー、玉子もですか。
これは香ばし美味しい。
でも、ビールの頃にいただきたかった。。。

大変満足しました。
また違う季節に来てみたいです。




posted by ぼぶ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

すし処 會@等々力 驚きの超人気店。

訪問日時:2016/06/16


人が集まると、やれどこが美味しい、
あそこの寿司屋がどうの、こちらの和食がどうの、
という話によくなります。

ここも話しているうちに行きたくなり、
連れて行ってもらいました。

等々力駅を降りて、3分ほどでしょうか。


粋なサインが見えました。
そのまま進むと、


コンクリートむき出しの外壁。
見るからにいいオーラを発しています。

中に入るとすごい喧騒。
2列のカウンター席はぎゅうぎゅう詰め。
活気があるけど、品があって、いい空気です。


お任せします!

突き出しは魚のあらの煮付け。

こういうの好きです。
ビールに合います。


今日の主催者がまず、
これを頼みました。


金目鯛の炙り。
こりゃすばらしい!
もうここが気に入りました。

毛蟹。

甘さと香りが上物とわかります。
パサ感は全くなし。
これは美味しい。

お酒にします。


鯨 尾の身。

柔らかいですねー。
生姜醤油がいいですねー。

ワタリガニ。

蟹攻撃!
内子が美味しいですー。

トリ貝。

ひもも一緒に。
磯の香りがなんとも言えませんね。

ミル貝。

しこしこ。
かなりいい物です。

焼きマテ貝。

風味豊か。

漬物類。

とてもいい箸休め。

揚げ物。

小柱、白魚、ふぐ。
これは参った。
どれも揚げると美味しくなるやついばかり。

ホタテ磯辺焼き。

定番とは言え、
大好きなやつ。

そして、気になっていた白子焼き。

鍋ごと焼いてあります。
熱々です。
そして、ウマウマです!
一口のシャリが泣かせます。
よくわかってらっしゃる。


最後は焦げまでこそげとりました。


極甘です。
ミニトマト美味しいです。

梅わさび。

これを割ってよく和えると、
日本酒のいいアテです。
これは家でもできそう。。

なんか、幻の焼酎が出てきました。


うむ。
梅わさびは焼酎でもいいね!


うにごはん。

これも食べたかった一品。
焼き帆立とイクラが乗って、
たまりませんな、もう。。
甘さ際立ちます。

ここまでで、かなりおなか一杯なので、
握りは2種類だけ。


コハダと、


トロタク。
どちらも贅沢な味がしました。


そして、会はお開き。
おみやげまでもらってしまって、
Nさん、ありがとうございました。

家に帰って開けてみたらビックリ。


なんと美しい・・・・
こんなにきれいな折り詰めは初めて見たかも。。
家族が喜んで食べていました。

また行きます、絶対!




店情報など
posted by ぼぶ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

鮨処 金城@北新地 ネタ,おつまみ,握り,店主さんの気配り。クオリティの高さは非のうちどころがありません。通います。

訪問日時:2016/04/20 18:00

大阪出張の折、いいお寿司をいただきたくて検索。
一番心を惹かれたのがこちらでした。


会員制ですが、予約OKでした。
恐る恐る入ります。

すると恰幅のいい店主さんと
女将さんの優しいお出迎え。
緊張が氷解しましたよ。。。

白木のカウンター、店の香りが間違いないと物語ってます。


女将さんが丁寧に注いでくれた生ビール。


これほどクリーミーな泡は初めてかも。
癒やされるほどの美味しさです。

飲んでいると、突き出しが。


この突き出しは感激しました。
ホタルイカは軽く炙ってあります。
こごみ、キンカン白和え、白アスパラ、ふき、そら豆。
これだけでもう引き込まれました。

すると店主さんが、

「どうしましょう。おまかせでよろしいでしょうか?」

はい。
よろしくお願いいたします!

長芋とワカメがセットされました。


練り梅とわさびが供されます。
それでいただいても、ポン酢でも良い箸休めになります。

明石の鯛の湯霜と、  

真ゴチの焼き霜

どちらもシコシコ。
鯛は旨味充分で、昆布締めしたかのよう。
すばらしい。

ここで、お酒を頼むと、
純米酒か純米吟醸か聞かれました。

純米で!


雁木、おいしかったなー。

剣先イカ うに、

パリパリ食感の剣先がすごい。
ウニは笹に乗せて炙り入れ。
ふわふわでした!

トリ貝。

軽く炙ってます。
これほど甘いのは記憶がない。

わさび菜。

鰹たたき。

一枚ずつ漬けにして炙ります。
漬けはにんにく生姜醤油風味。
うなります。
先のわさび菜が合いまくりです。

次のお酒は篠峯です。


墨絵みたいなラベルがきれいです。

酒器もすずやか。


タイラ貝 磯辺焼き。

これも漬けにしてから焼いていました。
香ばしくて美味しくてもう。。。

中には生七味が忍ばせてあり、
その風味が絶妙に合います。


これ取り寄せます!

八寸。

大阪の筍、あわび、肝ソース、ばちこ、塩ウニ。
なんと楽しい一皿でしょう。

アワビに肝ソース、最高(≧∇≦)


マナガツオの焼き物。
下に敷かれた、ばってらおろしが最高。
普通の大根おろしに ばってらのサイコロ切りが和えてあります。


こここら握りです。

小鰭。

これまでの小鰭史上、最高かも。
めっちゃうまい!

剣先イカ。

シコシコなんですが、
シャリに合わせてもサクッと噛みきれます。
計算されてます。

のどぐろ。

皮を炙ってあります。
とろとろでした。

さより。

身が厚い!
生姜が利いてる!

中トロ。

大トロとの間くらいの部位だそうです。
食感をほどよく残しつつ、素晴らしい旨味。
熟成してはいないそうですが、熟成感を感じます。

鯵。

ここに来て気が付きましたが、
隠し包丁が見事です。

ミル貝。

サクッとした食感の次に
旨味の固まり。
貝っておいしいなあ〜〜〜

赤足海老。

頭の部分をかぶせ、
その下には肝。
笑っちゃいます。

漬けマグロ ねぎとろ乗せ。

なんたる組み合わせの妙。
それぞれいただいても美味しいはずが、
相乗効果で3倍位美味しいですよ。

玉子。


フワッと焼いてから、重しで静かに空気を忍ばせるそうです。
すごい技だと思いました。

穴子(小さめ) 塩とつめ。 
https://lh3.googleusercontent.com/RKUBqw6r71qk4yNZA39f714Y7DKEHRNOfXfpTmcWzBWsNBy3H6ZNOO2FrKR1A5JgOvkJEzocNugwGjF43iLPY9Obyq9fiwPNL4I9odaw-HmdyfS6Fb5w6eDxIoQvnq9kt_41cRAIo-jIYmDHMB0WitfxIhmdtnSZHg8lSk9OGMtxoyoV_Mh5IgFbjeahbvbZGNrbDfxmUkZThg8LEvr5ZgOHRLy82r-0SZHeBEN6N_xEy9TZ_jL_WJCXIvJxZ7pXrfk7KSNIP1MmA-5KUak5q6kWqKadGvyb761W2zzbvjw4Lz1UteNvyB6Radcm5W8lDNaaqCPMw5ue2weWnTRcwobO5uow3krTjFEW8-vwrMffQM8uNEsG4rxZh5kk2LRmidaQGbmASHa-BRpq1cenSe09vGo2-fssfTUPUIH_CmmiDLzy_pL1KigAxFsL8OWEC-zngbWrNZTRrWeOaLZHDmqkKy8RrBta35Yf5Jps4AJ4WMh53IkRwcsxEDJ6HUUM64sG0hpLZ9epp_O0JM4uRbI3zDVQeOMZGJhCntp3GnyiQlN2N815jWdrT91OZfI3Tl5nalPGSK1hhHwdMNEOoPoDgSG_3G9d=w560-h420-no

つめは3年目でまだまだと仰います。
確かに浅い気もしますが、
すばらしいことは確かです。

ここでお腹一杯になりました。
まだまだ用意があるようですが、残念ながら断念。
今度はもっとお腹をすかせて来ます。

大変ご馳走さまでした。

-

店情報など
posted by ぼぶ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

チョンギワ 本館@赤坂 はずさない本格韓国料理店です。

訪問日時:2016/03/28


9人で宴会です。




今度韓国に行くのです。



本場のように野菜がたくさん。
エゴマの葉、好きなんだよね。

キムチ


おいしいねー。

自家製だろうけど、かなり気に入った。



ニンニクはごま油で揚げて、
青唐辛子は生で、
焼いた肉と共に巻きますよ。

生ダコの刺身。


うにょうにょ動いてます。
これおいしいよね〜

海鮮チヂミ。


衝撃的においしかったです。
こちらの海鮮チヂミは名物なんだそうですよ。

タン


厚いです。
香りがいい!



うはは、

どんどん焼きましょう!


おお、ハラミもですか。


うまうま〜〜〜

ねぎの和え物


これも含めて葉っぱで肉を巻くと大満足。

骨付きカルビ


うまい!

久しぶりに50歳酒作りました。



このあと、いい気持ちで2次会に向かいました。


チョンギワ本館



店情報など
posted by ぼぶ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

麻布 かどわき@麻布十番 初めてのカウンター席。ライブ感がたまりません。そして、いちいち美味しい料理に唸りっぱなしでした。

訪問日時:2016/01/22 18:00

過日、その凄さは味わいましたが、
改めてカウンター席に行ってきました。


目の前には門脇さん。
やっぱり雰囲気ありますね。
よろしくお願いします。

今夜は業界の重鎮と情報交換。
重々しい話もたくさんしましたが、
料理が出てくるたび、その美味しさに話が
止まってしまうのが面白かったです。

先付け せいこがに、菜の花の酢の物

なんと繊細な味付けでしょう。
のっけから門脇ワールドに引きこまれます。

鯛の白子豆腐 鮑の肝味噌田楽

すっごい料理。。。
表面はカリッと丁寧に焼かれて、
中身は白子のねっとり感。
アワビの肝が全体の味をまとめてます。
うなる。。。

揚げ物盛り合わせ
そら豆、鹿児島タケノコ、牛タン

鹿児島の早稲筍が香ばしいです。
見事な揚げ方です。
牛タンがコンビーフのような風味で美味です。

平目お造り

肝ポン酢と普通のポン酢が用意されます。
生のり、山芋昆布締め、浅葱、みょうがを
適当に巻いていただくのですが、
肝ポン酢がめっちゃ美味しいです。

器がいいですよね。


蕪蒸し

ほんとにきれいな器の連続。


茶碗蒸し

カニ味噌の茶碗蒸しです。
ああ、また食べたい。。

金目鯛しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶしてくれます。


すだちをしぼって、
塩ごま油でいただきます。
ナイスなアイデアですね〜〜

極上お出汁でもいただきます。


大根がよく煮えてますし、
せりが風味が良いですねえ。
もう春なのか、と感じます。

そろそろお食事です。


例によってトリュフご飯。


お腹は一杯でもこれは食べなくてはいけません。
おいしいおいしい!

デザートはチーズアイス。


ざくろがおいしいです。

今宵もびっくりの連続でした。
ワインはシャトー・プピーユ2010をいだきました。
和食にも合う、大好きなワインの一つです。


店情報など
posted by ぼぶ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

泉坂@新丸子 飛び込みで入りましたが、とてもおいしい寿司屋さんでした!

訪問日時:2015/10/30

バカソウルを離れ、
寿司が食べたくなり、検索して良さそうだと
たどり着いたのがこちらでした。

寿司だけでなく、四季の様々な和食が楽しめる、
言わば、寿司居酒屋でしょうか。

カウンターに陣取り燗酒を頼みます。

お通し

穴子の煮こごりです。
これが意外と言っては失礼ですが、
抜群のしろもの。
良い店に来たようですよ!

刺し身3種盛り(中トロ、ホタテ、鯛)+コハダ

ここで確信しました。
この店はすばらしい!

鯛は熟成感漂う旨味があるし、
中トロもホタテもおいしい。
コハダもいい仕込みしています。

蕪漬け 柚子風味

箸休めにちょうどいいですね。

白子塩焼き

白子ポン酢はメニューにあったのですが、
塩焼きにしてもらいたい、と言ったら、
快く焼いてくれました。
絶妙の火加減でうま!

さて、握ってもらいましょう。
オススメをいくつかお願いします。

カワハギ

!!!

なんすか、この胆の量!
こんなの初めて見ました。
そして、涙もののおいしさ。

ぶり

うひょー。
脂がのり始めた感じですかね。
おいしいですわい。


うなりますよ、これ。
実においしい。

シャコ

本日一番驚いた食べ物。
すごいシャコです。
柔らかくて大きくて。
昔はこんなおいしいシャコはなかったと
思うのですが、いかがでしょうか。

穴子

いい、炙り目ですよね。
ふわふわでツメもおいしく
満足の一品です。


さて、ここは気に入りました。
今度は1軒目で来てみることにしましょう。


店情報など
posted by ぼぶ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

鮨家 浜善@札幌 おいしくてリーズナブルで気楽な寿司屋です。

訪問日時:2015/07/10

札幌ではラーメン屋より
寿司屋の方が多いそうです。
気に入った店を見つけるのは簡単ではありませんが、
ここは一発で気に入った店です。

以前は団体でしたが、
今回は友人と二人で。


クラシックはやっぱりおいしい。

つまみ中心で頼みます。
水蛸からいきました。


岩塩でいただきます。


甘みがあって、おいしいですね。

にしん

いかにも北海道!
おいしくて感激しました。

おすすめのお酒をいただきます。


やはり魚には日本酒です。

目の前では気になるモノが
次々作られています。
ついオーダーしました。


毛蟹の味噌焼き。
幸せ。。。。

旬のアスパラ焼き

これも北海道。
7月なのでまさに旬。

ぐいぐい すすみます。


とうきびの天ぷら。

最高においしいです。
トウキビって揚げたのが
一番好きかも。

北海縞海老

友が頼みました。
バリバリ 頭から食べます。

握りは鯖と、

すごくいい鯖です。
このほかにもいくつか握ってもらって
フィニッシュ。

諸説ありますが
私はこの店好きです。
寿司屋はコレクションして食べ歩くものではなく、
お気に入りの店で安心していただき、
旬の魚の話をしたりするのが、醍醐味です。

その楽しみ方にはまった店です。
また来ます。



_

posted by ぼぶ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

六雁@銀座 ライブ感が楽しい和食の名店。

訪問日時:2015/08/20

以前から行ってみたかったお店です。
カウンターだけのオープンキッチン、
というところに惹かれました。

目の前には秋山シェフ!
すばらしい眺めであります。。


まるでショーの始まりのような
わくわく感です。

実際、和食のショーですけど。

前菜

江戸崎南瓜のスープ。
じゅんさい、キャビア、米粉のせんべい
などが入ってます。


のっけからのけぞるほどおいしいです。


前菜

桃のフライ。
食べてみて ぶっとびました。
桃を揚げる、という発想にびっくりします。

前菜

3つ目の前菜は胡麻豆腐。

サンセールいきましょう。


一口の手巻き

コハダの握りです。
自分で海苔を巻いていただきます。
コハダが海苔と合うのを実感しました。

個性的な穴あきの蓋がされて、
お椀が来ました。


煮物椀

鱧の葛打ち椀。
お出汁のスペシャル感がすごいです。
抜群においしいです。

お造り

星鰈とマグロ赤身。
ポン酢と醤油のムースが添えられます。


赤身がおいしいですねー。

お酒は写楽から。


お造りに秋刀魚が突然追加されました。


これがめっちゃ旨!

焼き物

若鮎の炭火焼き。
クレソンが添えてあるのが驚き。
また、オリーブオイル風味も新鮮で面白いです。

酸味と香り

なんと美しい。。。。


胡麻ソースがかなり合います。

ポン酢のジュレも可愛い形。


肉料理

黒毛和牛のスキヤキ。
シュクリーヌとトマト、温泉玉子の黄身添え。

これ、すごくおいしかった。。
温玉の黄身をからめると至極。。

黒龍も。


お食事

じゃこ五目ご飯。
赤だしも相当おいしいし、
これは満足の締めです。

デザート

六雁名物と言われる
かき氷です。
まずはソースから来ました。


あずき、抹茶、練乳、ほうじ茶、生姜、マンゴー。

そして、本体がきます。


こりゃすごい!!
ふわふわです。

マンゴーおいしかった!


抹茶あずき練乳は王道のおいしさでした。


かき氷はお代わりできます。
私はしませんでしたが。。

最後は求肥餅。


自家製で ドライフルーツ ココナッツミルク入り
だそうです。
求肥は好きですが、こんなのは初めて。


一品一品の料理に興奮しながら、
また秋山シェフとの会話も楽しみつつ、
満足の夕食になりました。




-
店情報など
posted by ぼぶ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

寿司・おでん・居酒屋 ほり米@札幌 またまた感涙にむせぶ夜・・・

訪問日時:2015/07/09 

3年ぶり、3度目のほり米です。
知人3人を無理矢理引き連れやってきました。

こちらは、連れて行く客がどういう人か明らかにする必要があり、
その他にも細かな要請があります。
でも、そこまでしても行きたい、連れて行きたい店なのです。

壁を飾る酒瓶が何よりのオブジェクト。


大将、女将さん、
今日もよろしくお願いしまっす!


サッポロのTHE PERFECT CLASSIC。
道内でもあまり飲める店がないらしい。
泡がとってもクリーミー。


こりゃ最高だ!
北海道は最初から最後まで楽しみがつきません。

お通し

漬けマグロの山かけ、
野菜のお浸しのわさび醤油かけ(ほうれん草&水菜&キノコ&油揚げ)

漬けマグロがおいしい!

今日もおまかせです。




ではスタート。

屈斜路湖 チップ刺し(姫鱒)

行者にんにく醤油でいただきます。
生姜が添えてあります。
なんという香りと味。
一同感嘆の声があがります。

釧路産 鰯刺し

脂がのって、とろとろ。
すばらしい。。

函館産 愛魚女焼き霜造り

アイナメを炙って〆たのですね。
味もさることながら、この美しさにほれぼれ。

合わせるのは醤油ではなく、
自家製煎り酒。


煎り酒を合わせてくるのが見事。
すばらしい。

知床産 真子鰈昆布〆

ジュレは真子鰈の出汁。
皮も添えられ、
感動しました。

稚内産 青ツブ刺し 胆醤油

これがヤバイのです!
ツブ貝のこりこり食感と味はもちろん、
世界でここだけという、ツブ貝の胆醤油が抜群。

根室産 時鮭炙りポン酢

一瞬の静寂ののち
一同の感嘆の嵐。
鮭ってこんなにおいしいのですね。

根室産の赤海鞘です!


普通のと違う。。。
赤が濃いです。

その刺し

海鞘の独特の香りは好きなのですが、
これは香りが別物。
癖がなく、甘いです。

根室産 時不知腹身塩麹漬け焼きhttps://lh6.googleusercontent.com/kCdEJX02zsqVweKeRQe_MO5wj9Sv9KqvNZorpMYDrJpx=w560-h420-no

笑顔です。
最高の晩餐です。

北空知産 刺身とうきび

とうきびの刺身はもっと薄い方がいいんじゃないかな、
と一瞬思った私があさはかでした。
なんですか、これ。

甘旨!!!

栗山産 アスパラ天ぷら

アスパラは天ぷらがいいですね。
今が一番の旬ですね。

栗山産 茄子漬け茗荷和え 山わさび風味

口直し的ですね。
すばらしい漬け物です。

長沼産 朝取り胡瓜一本漬け

大麦焼酎漬け
だそうです。
三升漬けがおいしい。

槍烏賊の自家製燻製

これもおいしいんだ。
今もエア反芻できますよ。

うにみそ

あはは。
これ、大量にテイクアウトしたい!

さあ、お腹もそろそろ終盤。
握りを少しおまかせで。

本鮪 赤身漬け

しはわせ。。

炙り真子鰈

もっとしはわせ!!

うに玉

これははずせません。
雲丹を握りで一番おいしく食べる方法に思います。

青ツブ握り 肝醤油

言葉がでない。。。

真子鰈昆布〆握り 骨から取った出汁のせ

柔らかいな〜〜

もうおなかいっぱい。
と思ったら、自家製つけ麺を注文したのは誰?


当然、私ですが・・・(^^;

しかし、オーション手打ちですか。
大変でしょうね、


やっと会えた。。。
なんと美しい。。。

これをそばつゆでいただきます。
鳥肉の塩麹漬け、揚げ玉、ねぎ、温玉などの
構成がどれも必須に思えました。

そして、麺の弾力がベスト好み。
これを太麺にしてしまうと固さが先にきて、
この料理のバランスが悪くなることは必至。
さすがであります。

そうそう。
女将におまかせでいただいたお酒を一気に。








味も含めてですが、
この夜のストーリーをぶ厚くする
満足のお酒たちでした。

わざわざでも、また来たいです。



店情報など
posted by ぼぶ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

八楽@黒磯 かなりお得でおいしい焼肉屋です。

訪問日時:2015/05/07

地元民に教えてもらった焼肉屋さんに
違う地元民と行ってきました。

店の前には数台の駐車スペース。
ドアを開けると、個室1とテーブル席2という
こじんまりした店内。


塩胡椒とレモン汁とタレがスタンバイ。
私は塩胡椒が用意されてるだけでテンションあがりました。

焼き台は炭。
卓上には吸引ダクト。


先に着いたのでお品書きチェックしてましょう。


店はお母さんと娘さん・・・かな?
女性二人でやっているようです。

商品はやっぱり安めですね。

乾杯。


「今日のサービスでーす」

と葉っぱがきました。


サンチュ、春菊、みつば。
これがサービスとはうれしいです。

キムチ

カクテキも付いてきました。
このキムチめっちゃ好きなタイプ。
浸かり方も味もすばらしい。

そして、最初の商品を見てびっくり!

たん1600円

この厚さ、すごい。
隠し包丁も入れてないのに、
柔らかくて、ジューシーで
めっちゃおいしかったです。
こんなタン初めて。

上カルビ1600円

これもびっくりのおいしさ。
上とは行ってもサシが多いタイプではなく、
肉自体が柔らかいやつです。
なので味が濃くかなりおいしい。
カルビはあまり食べない派ですが、
これならいけます。

はらみ

これもすごい。
はらみってこんなに柔らかくて甘いか?

梅サワー


レバ刺しがあるかどうか聞いたところ、
週に1回、運がよければあるらしいです。
今日はなかったけど、馬のならあるということで、


レバ刺しと、ユッケとどっちがいいと言われ、
ユッケにしましたよ。

これ、うま〜〜〜です!!


ミノ

テチャン

ホルモンは遠火でゆっくり焼いたです。


そして、両方ともうまい!
何しろうまい!

一刻者ロック

豚とろ

豚もいいよね。

サービスの葉っぱも
有効に使い、おなか一杯になりました。

いやはや、すばらしい店でした。
またきっと行くことでしょう。


店情報など
posted by ぼぶ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘 ランチに続いて来てしまいました。

訪問日時:2015/04/12 18:30

ランチにうかがい、
新しいラーメンを食していたとき、
目の前に並んだ酒瓶を見ていたら、
猛烈に夜に来たくなってしまい、
この日二度目の訪問です(^^;

エビス生琥珀から。


今日のすり流しはタケノコ。


香りがいいですね〜
これは好き。

アラカルトで頼みました。

刺身盛り合わせ

スミイカ、シマアジ、平目。

ああ、イカっておいしいなあ。
ここのは安心していただけます。

鴨つくね焼き

初めてかな?
タレの甘さ加減がツボでした。
次回から必須かな。

タケノコの唐揚げ

熊本産だそうです。
香りがいいです。

ホタルイカのあひぃ〜じょ

ぐつぐつですよー。
バゲットも焼かれて供されますのでこうします。


これがおいしいんだ。

きんぴらごぼう

目の前で盛り付けていたのが気になり、
思わず「それください!」

糸の様に細く切られた牛蒡の食感が見事。

燻製の盛り合わせ

ホタテ、チーズ、うだま、サーモンです。
フォアグラも追加しました。


こちらでは燻製がはずせません。。

季節の山菜の天ぷら

ふきのとう、こごみ、行者にんにく、タラの芽。
さっくさくでおいしい。

食事は今日は炊き込みごはんを頼みました。
昼にラーメン食べてるしね。。

桜海老と山菜のごはん
7

桜えびは素揚げしてあります。

これがバカみたいにおいしい。


がつがつおかわりしましたよ。

デザートは食べられないほど
おなかいっぱいになりました。

今日も楽しかったです。


-
店情報など
posted by ぼぶ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

銘酒処 地酒家@荏原町 日本酒に惹かれて行ってきましたが、料理がおいしくて満足しました。

訪問日時:2015/02/25

荏原町養生所に行ってきました。
おっと、これは別名でした。


以前は会員制でしたが、
今は電話をすれば予約できるようです。


養生所としては営業中ではなくて、
診療中なのですね。


扉を開けると、
会員の札がずらりと並んでいます。
地元の知り合いも何人かいらっしゃいますね。

そして噂通りのすごい日本酒の数。

https://lh6.googleusercontent.com/-0GLygdIjLr0/VQI3lUOcg3I/AAAAAAABJN8/uJvfkIFiV3M/w988-h741-no/DSC08088.JPG

今日は4人。
奥の座敷に通されました。


まずは杯を合わせます。


お品書きの数がすごいです。


オリジナルのお酒もありますね。


日本酒の講釈まで。


迷いますので、
お料理に合わせて旦那さんにチョイスをお任せして、
宴の始まり。

お通しはピリ辛もずくの乗った冷ややっこ。

うまい!
ビールのアテに最高。

お酒は竹筒に入ってやってきます。


背が高いので、
倒れそうで怖いです。。

北海道ししゃも

固いやつ。雄かな?

刺し盛り

赤み中トロ、平目昆布〆、うに、赤貝、さざえ、たこ、ホタテ、海老、卵。
どれもおいしい!

牡蠣フライ

この時期、牡蠣フライはたまりません。

フォアグラ味噌漬け

珍味です!
こりゃうまい。
ワインにも合いそう。

がっこチーズ

これまた珍味!
クリームチーズにいぶりがっこを和えてます。

砂肝柚子胡椒焼き

香りいいです。
コリコリとおいしい。

日本酒は全部で6種類の構成でした。
にごりも入れてくれと頼みました。


これはこの店が強烈に推す、
宗玄です。

へしこ

塩っ気が少なく非常においしかったです。
大根にはさんで食べやすい。

ハムカツ

ハムカツの字を見ると
食べたくなる世代・・・

高菜ピザ

これ、ヒットでした。

〆のそば

突然出てきました。
サービスと言われました。
気が利いてます。

デザートもサービスだそうです。


甘酸っぱくておいしい!


さてさて、とても面白い店でした。
日本酒好きを誘って
再訪問したいいものです。


-
店情報など
posted by ぼぶ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

武蔵小杉漫遊記 ナチュラマーケット 2回目のマーケットは寿司エリアで大満足

訪問日時:2014/12/17

華本でしめたはずが、
助さん格さんはまだ満足せず。。
ってことで、私自身2回目のナチュラマーケット。
今日は寿司部門に行ってみることに。
和食エリアも楽しかったからね。

おお。
意外に居心地いい空間ですぞ。

庭のうぐいすから攻めましょう。


お通し

ねぎとイカのぬた。

カワハギ刺身

カワハギは適度な薄さに引いてあり、
肝醤油は九州のたまり醤油も使用。
ほの甘くていい醤油に肝が泳ぎ、
しこしこの切り身の旨さを極限まで広げます。
うなった。。。

握りたのむか。


金目鯛、穴子、小肌。
一貫ずつでもやってくれるそうです。
金目鯛は炙ってありました。

わさび巻き

シャリは私の好きな赤酢を使ってます。
いいわさびですねー。
おいしいですよー。

「わさびの葉の漬物がありますけど、召し上がります?」


うはー。
こういうの大好きです。
さわやかな辛さがたまらないです。

とろたく

いや、寿司屋として
ここいいですぞ。
今度は一軒目に来たいと思いました。

メニューも載せておこうっと。


助さん格さん
お疲れであったぞ。
また案内を頼むぞ。


posted by ぼぶ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森のポンピモン@黒磯 森の中に佇む一軒家のタイ料理屋さん

ロバオさんの情報により知ったお店。
夜に行ってきました。

ナビを頼りに行ったけど、
着くまで不安でした。
店がある空気がまるでないので。。

なんとか辿り着いてお品書きを見ます
(ロバオさんのものを参照してください)。

まずはシンハで乾杯。


お通しはエビチップス。


海老風味豊か。
ビールが進む。

生春巻き

フレンチドレッシングとゴマダレ。
海老と野菜たっぷりでおいしい。


おいしいですねー
ココナッツ風味でばくばくいけます。

ソムタム

青パパイヤの食感が楽しいサラダですね。
ここのはあまり辛くないです。

ポンピモン風シシカバブ

これまたいいですね〜
何本でもいける感じ。

ハイボールいきますか。


トーマンプラー

魚のすりみ揚げ。
エスニックな香りでかなりおいしいです。

〆は
グリーンカレー

ライスは日本のお米ですね。
でも、カレーはかなりのおいしさです。

と、お隣の常連さんからおすそわけが。


そうめんカレーみたいなもの。
これ、おいしかったです。

いろいろ話を聞くと、
ポンピモンとはオーナーの奥様の名前で
妖精という意味らしいです。

タイ料理はかなりの経験がおありで、
ここには有名なシェフが会津若松から通うそうです。
確かに全部期待以上においしかったし、
ファミリーでも便利に使えそうです。
また絶対来ます!



店情報など
posted by ぼぶ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

栄寿司@京成立石 驚きのコストパフォーマンス!気軽に絶品握りがいただけます。

宇ち多”に続いて
お向かいの栄寿司へ。
炭水化物を少し入れないと。。。

立食スタイル。
ビールで仕切り直して、
まずは
コハダ
https://lh6.googleusercontent.com/-PgS0wDo9jlo/VIah1fKImfI/AAAAAAABE-Q/GPCbXJEYoMo/w560-h420-no/DSC06572.JPG

一人だと2貫づけだそうだけど、
3人で頼むと3貫。
これは親切。
1貫ずつ食べたいところだった。

で、

ウメ!

なにこれ。
すばらしいネタとシャリですぜ。

どんどんいこう。

生蛸

おお。
噛みきれる。。
甘みがあり、すばらしい。

サバ

脂のってるねー。
うまいよ。

ガリもたっぷりもらう。


ここでは全て手づかみだ。
箸は置いてない。
こういうのも安くできる点なんだろうね。

煮たらこ

これヒット!
うまくタラコを煮ている。
ツメをかけることでシャリと抜群の相性。

ツメがおいしいので、
シャコ

江戸前のシャコはいいねー。
香りもよくておいしい。

奈良漬け巻き

これもヒット!
海苔もおいしい。
奈良漬けってあまり進んで食べない方だけど、
この食べ方は奈良漬けを一番美味しく食べる方法かもね。

最後は
穴子

柔らかく煮てるね−。
すごいわ。

ビールは小瓶のみで、
一人一本飲んで、@2000円くらい。
こりゃ安い。。

また来てみたい店です。


栄寿司寿司 / 京成立石駅青砥駅
昼総合点★★★★ 4.5

-
posted by ぼぶ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする