2016年06月25日

楽@名古屋 鶏の味噌鍋が抜群の美味しさです。

訪問日時:2016/06/02 18:00

名古屋で仕事の宴会です。
地元会社の方に設営を願いました。

歴史を感ずる一軒家。
まるで京都の料亭のようでした。


鳥料理が専門です。

先付け八寸

姫さざえ、ごり、じゅんさい。海老、鮎一夜干し、枝豆、サーモン燻製、煮ダコ。
全て抜かりなし。
どれもすばらしくおいしく、
一気にお酒が進みます。


お造り。

ささみ湯引き。
生姜でいただくとかなり美味でした。
家でもやってみたいです。

椀物。
https://lh3.googleusercontent.com/M3aMaH5G1VtbP8bcXVkSEk58kzFXwP9u89rPHcmFqnntw3_4C6PN8QLXquZOQJmZjjBREvvU6GEKzx4tcxOMgj9_ErwSwCN3fzVmyZ4kGBkfsrIPxrDggfNCkkCVI_5rxzfWfQn-IyyX-h2VWnvcNMMahhC7bAxmuHlYEpMu7Ea6l3o1zD7qt4scVnENsTPHyT9KE8KJclMRd3O0L7YXwvxFXhgYNqiezVTj2Lf673TMC9E2pixmOPVEp3WNI-00wtRN084AUkPjD2ImvLE-eVm6Py9CMBfrSzl0c3QRxSgRRjsRgzO3HmkTg0RJ0eRZdnAxjsPs2cDlMRoZA1yusvuBciiBpyC1FUma5AjdYG-8UTmhg-0rBVU4PSwZ2KjaVwQcRbiubHXJ13Gk1WlIT_QYjYDiIJz3GVcy19eqsXuO0gJ7HjMeRXNP4WEnDDO6BdGu2CZKPPi-D3UPzoBeINH1eiocUt4QukOT9pX96fVV5ZIJfrq_qvp1wTKO5XczbPP1gC5gnu3wBXyi7QTrtZsgMWTVqMziTPqxt2aMV2_83j2SCd6Ny0QKUQncI3XCePDFaOpeAYD9UxOg7dLFmNR_ifJ5ZmKx=w560-h421-no

鳥スープがベースですが、
少しとろみがあり、金沢の治部煮みたいなイメージです。
冬瓜、海老、鶏、全てよく合ってます。

続いて、年季のある石鍋がセットされました。


どん!


狂気しました。
鶏の部位、いくつ入ってるのん?


当然、ぐびぐびいってますよ。

鳥スープに赤味噌を溶いて、
具材を入れていきます。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



名古屋に縁のある私にはパーフェクトな味。
やや甘めの味噌スープがたまりません。
やはり鶏肉は味噌味が合うな、と思う一瞬です。

〆その1。

きしめんですか。
これは嬉しい。

〆その2。

具がなくなった鍋に生玉子を落としていきます。
そして、半熟になったとことでご飯にボトン。


参りました。
最高の〆です。
鶏肉、野菜、いろいろな旨味が詰まった
味噌味がすんばらしいです。

水菓子。

甘いスイカ!

かなり満足の宴会でした。






店情報など
posted by ぼぶ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

鳥料理それがし@五反田 ある日のそれがし

訪問日時:2014/9/4

久しぶりに大好きな鳥料理それがしへ行きました。


ぐびりと一口いってからの撮影。
プレモルおいしい。

今日は鳥すき焼きのコースをお願いしました。
4800円とお得感あります。

先付

酢で締めた〆どりとタレに漬けた漬けどり。
どちらも繊細。
いいスターターです。

前菜

前菜5種盛り合わせ。
卵焼き、とり海苔巻き
ゆでどりねぎソース、とりレバテキ、巨峰のゴマ和え。
どれもおいしいですけど、巨峰のゴマ和えにはびっくり。
こんなにおいしいものになるんですね。

野菜

10種の季節野菜のサラダ。
黒トリュフのドレッシングで香りもいいです。
野菜も新鮮。

お酒は鳳凰美田の新作が並んでいたので
そのうち2種を。

愛山と「WINECELL」という銘柄。
後者はフランスのドメーヌから分けてもらったワイン酵母を
使った独特の果実感が漂うものとか。
珍しい!
これください。

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

確かに白ワインのテイストに通ずるものがあります。
これは家にほしい。。。

愛山ももらいました。
すげーうまかった。

鍋は鳥すき焼き。
これらを使います。

胸肉、もも肉、レバー、、、
その他は豆腐、しらたき、ねぎ、つみれ。


溶き卵につけていただきます。

!!!
こりゃうまい!!
肉の部位もたくさん種類があり、
飽きないです。
豆腐も出汁を吸いこんでおいしいこと。

日本酒も進みます。

庭のうぐいすのぬる燗仕様。

これめっちゃ気に入りました!

〆は鳥すき焼き出汁の卵とじご飯です。
料理長が目の前で作ってくれます。

ライスの量は大中小から選べますが、
小でお願いしました。

ふふ。
これが美味しくないわけがありません。
私の大好きな食べ物ですわ。

甘味5種

お楽しみのデザート。
濃厚酒粕アイスクリームとつぶあんの最中、黒糖わらび餅、
和三盆とほうじ茶のプリン、・セロリのシャーベット、マンゴープリン。
これをお好きなだけいただけるのだから、
女子に人気があるわけだよねー。
私のお気に入りは酒粕アイスとセロリのシャーベット。

今宵もすてきな宴でした。



-
posted by ぼぶ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

東新町 鳥銀@栄 私の鳥料理の原点です。いつ行っても満足。

名古屋には「鳥銀」という店名が2軒存在します。
本店と東新町店。
どちらも栄にあり、関連があると思われるけど、
まったく経営は違います。
その辺の事情は知りません。
私はこの東新町店に惚れているのでそれでいいのです。

5月のある日久しぶりに行きました。
いつ行っても大将もスタッフさんも全員気持ちいいです。


取っ手付きの陶器のビアジョッキ。
よく冷えていてビールがうまい!

この日は名古屋コーチン出世釜コースでお願いしました。
出世釜とは昔駅弁として売っていたものらしいです。
要は鳥釜飯ですね。
それが〆に出るものです。

先付け

鶏皮のわさびマヨネーズ和え。
これおいしかったな〜。
家でもやってみたいです。

コーチン刺し身盛り合わせ

たたきの胸肉と皮を炙ったもも肉です。
しょうが醤油が合います。

コーチン串焼き4種

ねぎま、心臓、ももピー、ネック。
味が濃くておいしい肉です。

日本酒いっておきます。


そして私の大好物、鉄鳥(てっちょう)。

鳥すきのようなものですが、
もも肉とねぎだけです。


すべて作ってくれます。
5分以上はこうして加熱します。

そしてねぎと和える。


これが涙もののおいしさ。
お客のほとんどがこれを頼みます。
今宵も大満足の味わい。

出世釜きました。


おこげがおいしそうです。
鳥スープもおいしそうです。


いや、めっちゃおいしいです!


おなか一杯ですが、デザートも。


また来たいです。




東新町 鳥銀
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:鳥料理 | 矢場町駅栄町駅栄駅(名古屋)

posted by ぼぶ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

鳥料理それがし@五反田 鶏のおいしさをいろいろな技法で味わいつくす、そんな貴重な店です。

訪問日時:2013/09/30

鳥料理の専門店は数々あれど、
こちらはアプローチの仕方がわけが違います。

人にも勧められ、行ってきました。



生ビールはプレモルでした。

お料理は5000円のコースでお願いしました。

【前菜】 春菊のおひたし、親子ポテトサラダ

   
お浸しに使われている出汁のおいしさったらない。
これだけでこのお店はイケる!と思いました。

親子ポテトサラダは半熟玉子と鶏肉入りポテトサラダの合体。



独創的なアイデアですね。
大好きなポテトサラダが一ランク上の料理になった瞬間でした。
これはもっとたくさんいただきたかったですねー。

こちらは鳥料理と日本酒の専門店、と言うくらいですから、
アルコールは日本酒がメイン。
まずはひやおろしを、とお願いすると、
鳳凰美田が出てきました。



ワイングラスで供するところがおしゃれ。
香りも楽しめますね。
すっきりおいしいです。

【造り】 むね肉酢〆、とりレバテキ、漬け鳥 


やられました。
酢〆の胸肉をおろしキュウリといただくともう。。。

レバテキも最高じゃないすか。

漬けに至っては笑いがでるほどおいしい。。

【一串】 七宝焼き
悔しいことに写真撮り忘れ。
なんと7種類の鳥が一串になって焼かれて出てきました。
薬研軟骨、もも、砂肝、レバ、ぼんちりなど、実に楽しい串でした。

同じ皿にはもも肉のねぎ焼きもありました。

いや、テンション上がります。
すず音いっちゃいましょう。



黄色いすず音なんてあるんですね。
一ノ蔵のサイトを見ると、
「花の花弁から抽出した天然エキスをブレンドし、
やさしいミモザイエローのお酒に仕上げました。」
とあります。

そして、
「ボトルデザインのどこかに、四つ葉のクローバーを
くわえたツバメがいるかもしれません」
とも。
これは知らなかったので、探しませんでしたが、
いたのかな〜〜〜

【サラダ】食べるドレッシングのサラダ


ニンジンをパリパリに揚げたものが乗せられてます。
食べるドレッシングの意味がよくわかりませんが、
とにかくすごくおいしいサラダではあります。

それがしブランドのお酒。


これ気に入った!
いかにも日本酒。
がんがんいけそうです。

【焼物】鴨ろーすと、かしわロール 


またこんなにおいしいもの出しちゃって−。
鴨の柔らかいこと。
そしてチャーシューのようなかしわロール。
酒、飲んでみろ!
と言われているようですよ。

ってことで、
鳥料理それがしオリジナルの
ももヒートと酒グリア。


よく考えましたねー。
ももヒートは鳳凰美田のもも酒を使ったもの。
日本酒らしさはないものの、
甘さ控えめでいいですねー。

酒グリアはみかん、リンゴ、スパイスなどで漬け込んでいました。
これまた珍しおいしい!

写真は撮り忘れましたが、
酒ボールもいただきました。
レモンとトニックウオーターで割ったもので、
これまたかなりおいしかったですよ!

【揚物】 鴨のメンチカツ


さくっ!

うまーい!!



添えられた生姜の薬味が抜群の脇役。
これでご飯食べたい!
 
【酒菜】
ハツもとの山椒煮 
白肝むーす 
燻製ネック    
きゅうりのヨーグルト漬け 
いぶりがっこ

という一皿ですが、これまた写真なし。。
ここで、またお酒のアテが出てきてしまって、
もう酩酊ロードひた走りです。。

【〆】 とり炊き込みごはん


鶏肉、栗、銀杏、、、
秋ですね〜



この味わいには驚きました。
完璧な炊き具合。

鳥スープの赤だしも秀逸。


うー、お腹いっぱいですが、
出ました、デザート!



酒粕アイスクリームとつぶあんのもなか
セロリのシャーベット
自家製生きゃらめる
黒糖わらびもち
和三盆とほうじ茶のなめらかプリン

なぬ!!!

これは好きなだけお代わりできるですと。
びっくり。

酒粕のアイス最中はおいしかったな。



セロリのアイスはすばらしい!
リンゴが中に入っていて、
それが見事な食感と甘さのハーモニーを引き出しています。

生きゃらめるも手作り。
手の込んだことを。。。
はかなくも一瞬で溶けてしまいましたが。。

黒糖わらび餅はかける黒蜜を
わらび餅に練り込んでしまった一品。

和三盆とほうじ茶のプリンも最高でした。


ほうじ茶もおいしく、
食後の満足感に浸ります。



この日は料理長の目の前だったので、
いろいろ説明を聞きながらいただき、
とても楽しかったです。
人柄もすばらしい。

会計を待っている間に出ました。



もう怒濤の攻撃にギブアップ。
また是非来ます!


鳥料理それがし公式サイト



鳥料理 それがし

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:鳥料理 | 五反田駅大崎広小路駅不動前駅

posted by ぼぶ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする