2015年08月20日

うなぎ専科 松琴楼@小田原 地元で人気の鰻屋はすばらしかった!!!

訪問日時:2015/08/13 11:30

お盆休みに伊豆山に静養に行きました。
その道すがら、鰻を食べよう、ということでやってきました。
店の前には駐車スペースがあり、助かります。

時間が早いので、すぐに座れました。


江戸末期創業。
建て直してはいるでしょうけど、
さすがに歴史を感じる店内です。

お品書きを見ると、
ありがちな 松 竹 梅 ではなく、
うなぎの重さで分かれてます。


麺の量だとすぐにわかりますが、
鰻の重さは大きさがよくわからないです。。
私は中間の230gにしてみました。
女子はだいたい200gが多いそうです。

ご飯はサービスで大盛りもできるそうですが、
普通にしておきました。


胆焼き216円ったぁ、安いですね!
夜にも来たいですな。。

うなぎの柳川の写真がありましたが、
かなりおいしそうでした。

すぐに骨せんべいとお新香が来ました。


店員のおばさま達、なんと感じがいいのでしょうか。
商品到着までは やはり時間がかかるので
何度かお茶を継ぎ足しに来てくれますが、
その笑顔がとってもいいのです。

お茶がおいしいですね

と言うと

「愛情たっぷりですから!」

実際お茶は大変おいしいものでした。

15分くらいでやってきました。


きちんとしたうなぎ屋としては早い方だと思います。

開けると何ともいえない香り。


見るからにふっくらしてます。
早速いただくとびっくり!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


久々にうなぎで震えました。
ふっくらした焼き上がりもさることながら、
味わいが実に上品。
タレで食べさせるのではなく、
うなぎのおいしさがよくわかります。

肝吸いがまたおいしい。


お出汁がいいですね。

そして、

「味が薄かったらお使い下さい」

とタレが供されました。


うなぎやでこういうのは初めて。
最後の方に少しかけさせてもらいました。
甘辛のすっきりした味です。
ご飯にかけるだけでおいしいことでしょう。

何しろ一口食べて

また来たい!

と思いました。
是非そうしたいと思います。

そう言えば、食べ終わる頃には
店の外まで行列ができてました。
さすがです。




店情報など
posted by ぼぶ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

うなぎ さゝ木@旗の台 すてきなご夫婦が営む新進気鋭の鰻割烹です。

訪問日時:2011/08/02 18:00

昨年の4月に職場近くの旗の台に、
いいうなぎ屋ができたよ、という話は聞いていました。
webサイトによりますと、
浅草の鰻割烹で20年以上の経験を積んだご主人です。
女将も親しげな感じでブログを書いています。

今日は地元の方との会食がたまたまこちらで行われ、
初の訪問。ラッキーです。

DSC03923.JPG

ビールで喉を潤し、

DSC03924.JPG

前菜からスタート。

DSC03925.JPG

素早く日本酒にスイッチしました。

DSC03926.JPG

白焼きがきました。

DSC03927.JPG

私はあまり好まない白焼きですが、
これは脂がよく乗っていて、ふわふわでおいしいですね〜。

胆焼きです。

DSC03929.JPG

焼き具合、最高ですね。
これかなりのものです。

うざく。

DSC03930.JPG

これ、本当においしかった。
酢のきき具合がなんとも言えませんね。

冷たい煮物ですね。

DSC03932.JPG

茄子がいい感じです。

焼酎いっておきます!

DSC03933.JPG

そして、真打ちのうな重〜!

DSC03935.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ああ、なんとおいしい。
養殖でしょうけど、かなりおいしいです。
タレもしつこくないし、ほわほわでしっとり。
ご飯もおいしいです。

周りは年配の方が多かったので、
ご飯はかなり残されていましたが、
私は完食。(^^;


うなぎの日本酒の会も開かれているようなので、
そちらも参加してみましょうかね。



うなぎ さヽ木 うなぎ / 旗の台駅荏原町駅長原駅

posted by ぼぶ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする