2008年04月25日

寿司屋の勘六@銀座 気軽に使える寿司屋

お客様と共に銀座でお疲れ会。

私、実は3食寿司でもいいくらいの寿司好き。
実際そうはいかないけどね。。。
ラーメンは毎日でも食べ歩きできるけど、
寿司は経済的にそうはいかない。

なので、たまに行く寿司屋には
強力にこだわりたいと思っている。

銀座の寿司屋はどこも高い
そんなイメージもつきまとう街だけど、
それでも普通の寿司屋もたくさんある。

ここはそんな店の一つ。

のれんをくぐると、清潔な店内。
にこにこしたご主人がお出迎えしてくれる。

まずは、おつかれさま、ということで。。。

IMG_0382

何も言わないとスーパードライが出てくるが、
スーパードライは味がないので嫌い。
なので、キリンの一番搾り。
ほんとはクラシックラガーがいいけどね。

話はそれるが、ビールの好きな順
クラシックラガー>サッポロ赤>ハートランド>エビス>一番搾り>
サッポロ黒>プレミアムモルツ>モルツ・・・
これらはかなりの僅差。
そのずーーーーーーーっと下の最下位にスーパードライ。

でも、この順は料理によっても変わる。
プレミアムモルツが一番合う料理もあったりする。
スパニッシュなんか合いますね。

中華料理では青島、タイ料理はシンハ、沖縄料理はオリオンとか、
単体で飲むとそれほどでもないのに、
土地の料理と合わせると、不思議においしかったりする。

東京ドームでは断然一番搾り。
売り子ちゃんがかわいいので、、、(^^;

さて、元に戻します。

突き出し。

IMG_0380 

わさびの茎と焼き油揚げの和え物。
鰹節もきいていて、すっきりおいしい。

アゲマキ貝と銀杏

IMG_0383

マテ貝のような、貝。
深い味わいでおいしかった。
季節はずれの銀杏もね。

山菜の天ぷら、ミニかき揚げ

IMG_0384 

山菜はタラの芽。春の香りで大好きな食材。
かき揚げもおいしい。

合わせるお酒は、今日は浦霞。
まだ日本酒が1級、2級のころ、よく飲んだお酒。
今ではあまたある日本酒でも、おいしいと思う。

いよいよ、お刺身登場。

IMG_0381

うーん、豪華豪華。
中トロ、赤身、ホッキ貝、鯖、鰺、鰹、いわし、平貝、スルメイカ、
子持ち昆布、赤貝、さざえ。

いいねえ、お魚さんいただいてると、幸せ感じる。

そして、握りへと進んでいくがその前にお新香。

IMG_0385

赤カブ大好き、長いももおいしい。

握り2人前。

IMG_0386

4人いたけど、2人前で充分。

穴子、ボタン海老、鯛が特においしかった。。

このあと、のんべにはかかせない、しじみの味噌汁もでてきて、
ほーっと一息。


どれもこれもおいしく、満足のお会計は@12000円。
お酒もずいぶん飲んだし、まあ、銀座にしては普通じゃないかと思うです。

この後、夜の街に繰り出して行き、
酩酊したのはナイショの話。。。


寿司屋の勘六

住所:東京都中央区銀座8-7-21
電話:03-3571-0850
営業時間:17:30〜翌:00
定休日:日祝

posted by ぼぶ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック