2018年12月07日

鮨 五徳@渋谷 寡黙な店主ですが、腕だけで楽しませてくれます。

訪問日時:2018/12/7 18:30

鮨 五徳。
オープンのころから行っていました。
知人の女性が店主に嫁入りしたのが
知ったきっかけ。

当時は彼女も女将としてお店に立っていましたが、
それよりも私は、店主、上野さんの腕に惚れました。
それから何度か通いました。

以前は宇田川町からNHKへと続く、
遊歩道沿いにありましたが、
2017年9月に現在の場所に移転しました。

移転してからは初になります。


劇場型寿司屋の走り、と言ってもいいと思います。
当時からおまかせのコースのみ。

上野さん、お久しぶりでした。

そうそう。
この箸置きです。


友との再会を祝して、


ますはお出汁。


たけのこが入ってます。

かわはぎ肝ソース

いきなり涙もの。
うまい〜〜〜

私はお酒をいただきますよ。


北海しまえび

ねっとり甘い。
美味しい。

鹿児島戻りカツオ

脂のってます。
木の芽の香りがナイス。

むかご棒寿司

むかごが棒寿司になるのですねえ。
美味しいですねえ。

タチウオ酒蒸し

ふわふわの身。
見事です。

噴火湾あん肝

日本酒70度での低温調理だそうです。
出汁で炊いた大根もいい脇役。
めちゃくちゃ美味しいですー。

石川県香箱蟹

時期ですからね。
楽しいですね。


酒も進みます。


そして、こちらの名物、
焼き白子

鉄器で焼いてきます。
実はこれ、修行先の等々力の會で習得したもの。
こちらでは酢飯を別皿にしてあります。
間違いない逸品です。


握り開始。
ガリは輪切りになってます。


鹿児島すみいか

シコっと美味しい。

和歌山のクエ

上品な脂のうまさったらない。
これは食べられてホントによかったです。

大分さより

肉厚です。
大好きな旬の肴。

根室いくら

出汁の風味がすごい。
これ、ただただ美味しい・・・

車海老

甘さが美味しさの証し。
食感もすばらしい。

こちらはお茶にもこだわりを見せます。
水出しの冷茶が多種あります。


たくあんの一切れすら
気合が入ってます。


赤身

熟成感あります。
こりゃいいね。

中トロ

大トロ

まぐろの贅沢な食べ比べ。
笑顔が続きます。

こはだ

味も含めて美しい。

吉岡紫うに。

根室バフンうに

これまた食べ比べ。
どちらも最高においしい。
もうたまりませんな。

穴子

つめの味、最も好きなタイプ。
ふわふわの炙った穴子に甘いつめ。
しめにふさわしいです。

デザートは玉子

カステラですね。

お味噌汁をいただき、
フィニッシュ。


一段とすばらしくなりました。
またきますね。


鮨 五徳


鮨 五徳寿司 / 神泉駅代々木公園駅渋谷駅
夜総合点★★★★ 4.5

posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。