2019年02月03日

CRONY@表参道 数々の有名店で修行を重ねたシェフのセンスが光る店です。

訪問日時:2019/02/02

家族での食事会です。
私の誕生祝でこちらを予約してくれました。


つくづく、いい店でした。
ずっと印象に残る店でした。

店に入ると薄暗い空間。
なんともいえない凛とした空気感です。


ロゼシャンパン。
お祝いありがとう。。。


アミューズが4品出ます!?


石っころです。
こんなん食えん!
とか言わないの。
黒いプチコロッケがあるのです。

のっけからこの遊び心に笑顔になります。


コシアブラです。
舞茸ソテに乗ってます。


温かいチーズパイみたいなもの。


しいたけの下にタラの芽です。
すごいなー。

前菜

ボタンエビカルパッチョ イタリアキャビア

じっくりとちぎれないように潰したそうです。
甘くて美味しいし、キャビアの塩っけがたまらんです。

赤をもらいます。



キノコと雲丹の焼き物

なんかすごいのばかり。
楽しーですねー。


家人の白。


これも美味しかった。


パンは焼き立て。
手でちぎってあります。
このパン、絶品!
ホイップバターも最高。


次の赤はボルドー。
楽しいですー。


鰤のローストですって。


鰤の火の入れ方も見事なら、
甘めのソースがいやってほど美味しい。
うなる逸品です。


シンシンのロースト。


柔らか赤身肉の極地です。
なんと贅沢な、、、

次の料理は箱に入ってきました。


・一口で食べる
・口を閉じて噛む

などの注意があり、その通りにかぶりつくと、

!!!

暖かなチーズが溢れ出ます。
うまーい!!

そしてデザート。


チョコブラウニー。
なんと美味しい。


ありがと。

最後にまた石っころ。


ガリガリ食べました(^^;
チーズでしたけどね。


シェフとディレクトールは
カンテサンスにもいらした方。
ゲストを楽しませる技と心を知り尽くしている、
そんな風に感じました。


Crony


posted by ぼぶ at 21:54| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。