2018年06月20日

中国料理 豊栄@茗荷谷 月世界のDNAはしっかりと受け継がれ、進化していました。

訪問日時:2018/06/18 19:00

美味しいです。
やっぱり素晴らしかったです。
中国料理 豊栄。

ランチをいただいて、夜の楽しさがすぐに
想像されたので、いつか行きたかったのです。
痺れ会でおじゃましました。

今日もおつかれちゃーん!

IMG_3765.JPG

ぷっはー。

さてと、今日の黒板を見つつ、
IMG_3764.JPG

いろいろ頼みましょう。
グランドメニューはこちら
まとめてあります。

四川ピクルス
IMG_3766.JPG

「独特の味がしますが、大丈夫ですか」
とスタッフ女子に言われたけど、
むしろそういうのを望んでるんで、
ダイジです、と伝えましたよ。

内容は生姜、キャベツ、蕪ですかな。
確かに発酵した乳酸感があり、独特。
でもこれはうまい。

パクチーのアツアツねぎ油がけ
IMG_3767.JPG

月世界でもあるやつです。
パクチーの美味しさが最も楽しめる
調理法かもしれない・・・

アボカドのセイロ蒸し
IMG_3771.JPG

孤独のグルメで五郎が食べていましたね。
彼はご飯のおかずにしていましたが、
そりゃ合うでしょ!
シンプルな料理ですが、タレがうまい!

皮付きヤングコーンのセイロ蒸し
IMG_3772.JPG

かなり成長したヤングコーンです。
長さ20cmほどありましたが、
クミン塩と生姜ダレで美味しくいただきました。

IMG_3773.JPG

ハイボールにスイッチ。
IMG_3774.JPG

口水鶏
IMG_3776.JPG

目的の一つ、よだれ鶏。
これも月世界を彷彿とさせる
素晴らしいお味。

鶏がなくなっても
タレを残しておいてもらいました。

IMG_3784.JPG

この残渣をつまむだけでも
紹興酒が進みますぜ。

ってことで、
IMG_3781.JPG

これうまい。
都合2本飲みました。

ハモの青山椒蒸し
IMG_3777.JPG

ハモのふわふわの食感が
この料理に抜群の相性です。

IMG_3778.JPG

青山椒の爽やかな風味の痺れが
襲ってきますが、なんと心地よいこと。

水煮牛肉
IMG_3779.JPG

牛肉はバラ肉で、甘めの味付けが
施されてます。

IMG_3782.JPG

この水煮は珍しいですが、
たいそう気に入りました。
これでご飯ガツガツ食べたいです。

紹興酒次のやつ。
IMG_3785.JPG

少しの酸味が特徴的。
これまたいいですね。
次の料理によく合いました。

黄橙籠豆腐
IMG_3786.JPG

黄色い激辛豆腐煮。
それほど激辛でもないですが、
酸味が面白いです。

IMG_3787.JPG

黄色い発酵唐辛子醤が由来ですかね。
うまいっすねー。

海老とマコモ茸の豊栄醤炒め
IMG_3788.JPG

これも月世界譲り。
なんて美味しい醤でしょうか。
この醤にまみれて生活したい(^^;

茄子のサクサク揚げスパイスソルト炒め
IMG_3797.JPG

クミン塩が付いてますが、
最強の取り合わせですね。

コクエレでいただいて以来、
大好きになったメニューですが、
こちらは茄子が大きくて
本来の味がよくわかりました。

3本目。
IMG_3798.JPG

10年ものです。
少し高級な感じでした。

先ほどのハモの青山椒蒸しに
麺が入って戻ってきました。
IMG_3799.JPG

じゃくじゃくの香港麺!

IMG_3800.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


単独でこの麺メニューがあってもいいくらい!
「青山椒和え麺」として商品化を望みます。。。

四川漬物レタスチャーハン
IMG_3801.JPG

風味の良いチャーハンですねえ。
レタスのしゃきしゃきも塩梅良く、
うなってしまうチャーハンでした。


お腹一杯です。
遠いですが、また是非来たいと思います。
進藤シェフ、ありがとうございました。


中国料理 豊栄



ラベル:豊栄
posted by ぼぶ at 17:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。