2017年05月09日

銀座うち山@銀座1丁目 独特の空気が流れる店内。料理の美味しさを期待させます。

訪問日時:2017/05/08 18:00

仕事の打ち合わせが終わり、
そのまま会食へご招待。


銀座うち山。
一度来たかった名店です。
ここから派生した、銀座志には何度もおじゃましています。

最初は穂紫蘇の汲み出しから
始まりました。
紫蘇の香りが素晴らしいアミューズ、、、でしょうか。

このグラス、好きです。


前菜

焼き胡麻豆腐。
お弟子さんの店でも必ず出るやつです。
本家本元はやはり美味しいです。

お造り

すずき、鱧 梅肉醤油
絶品。うなります。

熱燗もらいました。


若波でした。

お椀

皐月鱒と鴨茄子のお椀です。
すばらしいお出汁です。

冷菜

フルーツトマトのウニのせ。
こりゃやばい食べ物です。
昆布出汁のジュレも旨味の相乗効果です。


アスパラ 鰹の酒盗餡。
これ、すごいです。
発想がすごすぎます。


カニのからすみがけ オクラ餡のせ
なんだか複雑な。。。
味の想像をはるかに超える美味しさです。

焼きもの

甘鯛とよもぎ麩のはさみ焼き。
ただただ、うなります。

煮物

子持ち鮎です。
当然美味しいです。

食事

名物の鯛茶漬けです。
これが楽しみでした。

お出汁も同時に到着。


ゴマダレに浸かった鯛の身を
最初はそのまま。


あとはお出汁をかけます。


お腹が一杯でも
食べたい逸品です。

水菓子

くずきりを黒蜜にて。
好きですねー、これ。

かなり素敵な食事会でした。
また来てみたいです。


銀座うち山
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。