2017年04月26日

景徳鎮@元町・中華街 痺れた、辛かった、うまかった!

訪問日時:2017/04/24 19:00

城南痺れ会 8回目であります。
今回は四川の名店、あこがれの景徳鎮。

と、その前に。。。


山東1号店にて名物水餃子とビールで予行演習。

山東、初めてでしたが、もっちり水餃子が秀逸。
ココナッツの利いた独特のタレがまた美味しいですね。
またゆっくり行きたいです。

ってことで、


市場通りの本店です。
今回は個室でした。
これまでで一番ゴージャス感。。。


もうビールで仕上がっていたので、
紹興酒でスタート。

冷菜3種盛り合わせ

チャーシュー、棒々鶏、くらげ。
棒々鶏の麻辣ソースが美味しかったな。。


豚肉薄切りニンニク辛子ソースがけ

王道の雲白肉スタイルですね。
豚もソースも絶品でした。

そして、温かくてて辛い料理の開始・・・

小柱の四川黒豆ソース炒め

メニュー写真のカラフルさにも惹かれて注文しました。
小柱がたくさん入っていてナイスです。
そして、花椒の品質に驚きました。
香りが豊かで、もう。。。
さすがは景徳鎮。

牛肉の薄切り山椒辛子煮

いわゆる、水煮牛肉。
辛いです、痺れます。
でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高です。
続く麻婆豆腐も最高です。

四川マーボー豆腐

最上級の痺れが襲ってきますが、
旨みの固まりでもあります。
これは絶品中の絶品麻婆。。。
にゃみさんが惹かれたのもわかる。。。

豚レバーの辛子香り炒め

豚レバーがいいですねー。
前2品の辛さがすこーしだけ和らぎます。

海老と挽き肉の四川漬け唐辛子花山椒炒め

この料理初めて口にする香りと味。
すごく美味しかったです。
四川漬け唐辛子が肝なのか、
挽肉の味がすこぶる良くて、評判でした。

麻婆と水煮が少し余ったので、
麺だけもらえないか聞いてみたら、
普通にもらえました。


もちろんこうしますね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり麺は合います。
頼んで得した気分、と思ったら、こういうこともできるのね。
予習しておけばよかったー。。。

しかし、痺れは最高潮。
これまででも一番の痺れです。
感覚がおかしくなってます。

なのでリセットに、

焼きビーフン

辛い痺れるの逃げ場がなかったので、
これはありがたかったし、
めっちゃおいしい!


アラカルトでお酒も随分飲みましたが、
お値段は@5000円でした。
お安い!


ちなみに、このトング面白いです。


スプーンを縦に裂いたような形で、
閉じればすくえる、開けばトング。


いや、いろいろ最高でした!
個人的にまた来たいです。



景徳鎮四川料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅
夜総合点★★★★★ 5.0

ラベル:景徳鎮
posted by ぼぶ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック