2017年04月17日

鮨処 金城@北新地 気に入りましたので再訪問です。

訪問日時:2017/02/16



前回は春、今回は冬。
楽しみです。

わさびの箸置き、いいですね。


格別にクリーミー泡のビールから。


女将さん、入れ方パーフェクトです!

しらうお 徳島のタケノコ

金城大将は炭火の使い方の達人。
昆布に乗せてしらうおを炙るとは。。。
すばらしく美味です。

さあ、今回も塩、醤油、梅わさび、
若芽、長芋、わさびがセットされます。


淡路の鯛

シコシコで甘さがあります。

太刀魚

炙った皮目が香ばしく、
脂の旨みを引き立てています。

明石のタコ

包丁の入れ方が細かく、
とろけるような食感になってます。
タコの美味しさがよくわかります。

とてもキュートな女将さんに
日本酒をお願いします。


剣先イカ 雲丹

身は生で、足は炙りです。
雲丹と一緒に頬張ると極上の味わい。

貝の炙り

いろいろな貝です。
これはたまらん。。。

炙りトリ貝、赤貝

ホントに火の入れ方が絶妙。
甘さが際立つ感じです。

続いて綿屋。


このラベル好きだな・・・

鰤ハラミ漬け炙り

すごいです。
これは特上の味わいです。

鯵の昆布巻き

いいですねー。
こういうの好きです。

お椀です。

蛤出汁のすりながし

祝蕾なる、新種の葉物でみぞれ餡にしてあります。
素敵です。

これが祝蕾。


初めて見ました。

ばちこ

またまたいただけました。
最高のアテですね。

白子

上手に炙ってます。
トロっとしておいしいです。

松葉ガニ、ワタリガニ

もうたまらんです。
体が喜びまくりです。

酒が恋しいです。


蓮根の酢漬け

握りスタートの前のおしのぎ的な。。。

淡路の平目

さより

まぐろ

イカ



漬けマグロ ねぎとろ乗せ

車海老 白エビ昆布締め

淡路のムラサキウニ 根室のバウンウニ

この共演は忘れられません。
けんかもしなければ、溶け合いもしない。
それぞれの特徴がよくわかりました。

最後に玉。

おなか一杯です。
まだまだネタはありますが。。。

しかし、女将さんが乙女で可愛いです。
大将もですが、女将さんのファンになりました。
また来なくては。。。



-
posted by ぼぶ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449089974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック