2016年09月04日

ホルモン千葉 渋谷店@渋谷 あの千葉が渋谷に。同じ味に感激しました。

訪問日時:2016/08/03

京都のホルモン千葉。
長いことあこがれていたけど、
昨年の冬にやっと行きました

行って大満足したのですが、
その後、あとを引きました。
でも、京都に行く機会はそれほどないし、
行けば別の店に行きたいし。。。

そう思う毎日(でもない)でしたが
向こうから東京に来てくれました。


渋谷 宇田川町の交番を過ぎ、
元は川だった道沿いにあります。

店に入ると、京都で焼いてくれた方が店長みたいです。
安心です!


いつものように千葉のコースでお願いします。

この斜めってるガス台が懐かしい。


友よ、乾杯じゃ。


予約お礼のもつ味噌煮、お通しのもつ煮。

このもつ煮が絶品なんだよ。

目の前にはもやしがありますが
食べては行けません。
調理用です。
あとで足りなければ頼めます。


ハツ刺し。

とろりとうまいね〜〜〜

センマイ刺し。

シコシコ食感楽しい。

タン刺し。

肉肉しいし、甘みがあります。

チレ刺し。

臭みなしです。
これはうまい!!

生レモンサワーもウマ!


さあ、そして特注の鉄板がセットされます。


前掛けを貸してくれました。


これ、おみやげにほしいです・・・

コク塩から。

中落ち、マルチョウ、豚舌、のど、首
だそうですが、どれも肉の食感がいいです。
やはり美味しい〜〜〜

黒ダレの前に焼きタンすじ。

これ、絶品!
ニンニクの香りもちょうどいい。


これでご飯食べたいもんです・・・

黒ダレ。

油もポタリポタリと落ちています。


もやしも添えてさらに焼きます。

心臓、ほほ肉、ホソ、アカセン。

このタレがまたいいんだ。
しかし、脇役だけどもやしがおいしい。
肉の油を吸い込んでどんどんいけてしまいます。

葡萄酒ロック。

ネーミングまんまの味です。

最後は焼きそばと、

焼きうどんをそれぞれ。

どちらも炒めるときに、
油の落ちたタレをかけて仕上げます。

あまりない味わいの焼きそば、焼きうどんに
感激です。

この太いうどんがいいのよ。


最後は本店と変わらす、
マンゴードリンク。


これでさっぱりして帰ることができます。

幸せになって会計をすませると、
やはり同じようにフリスクを一人ひとりにくれます。


またきます。









posted by ぼぶ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | もつ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック