2016年08月29日

天冨良 いわ井@銀座 太白胡麻油のみで揚げた天ぷらはいくらでも食べられそうです。

訪問日時:2016/08/02

銀座には美味しいものが集まってますね。
お客様の「銀座でいいとこ探しといて」、
という要請にもさほど苦労しません。

今日は天ぷらでもいかがですか。。


楽しみです。
店内は白木のカウンターできれい。


まずはビールにしましょう。
生ビールはないので、
キリンラガーで。


先付け。

いちじくとずいきの白和え。
絶妙の食感。

もずく酢もいただけるのですか。

もずく酢、好きですよ。

さて、天ぷら始めてください。
海老は頭から。

本体。

どうして天ぷら屋さんは
海老を最初に出すのでしょうか。
私は好きなものはあとに食べたいので、
ラス前くらいがいいのですがね。。(^^;

こちらはオーソドックスに塩と天つゆが
用意されてます。

あとはレモンとオレンジが自然交配した
マイヤーオレンジが添えられました。

レモンの香り、オレンジの甘み。
これを天ぷらに垂らすと
初めての味です。

江戸前鱚

ふわふわです。
すごい。

岩手産ほたて。

さくっとしたシャープな食感がたまりません。

椎茸の海老真丈詰め。

おいしいですねーこれ。


酒器も素敵です。

うにの天ぷら〜〜〜!

こりゃ最高!!
甘いうにがすばらしい。


本鮪の刺し身。

箸休めですって。
なんと贅沢。

またこれも素敵な酒器。

琵琶湖の稚鮎。

鮎は塩焼きもいいですが、
稚鮎の天ぷらが一番好きであります。

新潟の茄子。

ほっくりとした噛みごたえがいいですね。

あわびです!

もうたまらん。。。

真鯛。

うろこがパリパリです。
めちゃくちゃ美味しい!

万願寺唐辛子。

いい香り。
夏の香りですね。

あさり。

一粒一粒揚げてあります。
とても美味しいですが、もうおなか膨れてきました。

最後は穴子。

これまたふわふわ。

食事は天丼にしました。

この色合いが好きです。


漬物もいい漬かり具合。


しじみ汁、ほーーーーっとします。

素敵な晩餐でした。






posted by ぼぶ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441451083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック