2016年03月25日

六本木 一億@六本木 トーフステーキが有名な老舗の洋風居酒屋です。

2016/3/24

ビストロでの食事会の前に準備運動です。
もう学生のころから通っている、
六本木 一億があいていたので入りました。
その昔、トーフステーキで有名になった店です。

かなり久しぶりにきましたよ。

若いマダムがお出迎えしてくれましたが、
あのマダムのお嬢様なのかなー。。。

席について、ビールとーフステーキを注文します。


自分で伝票を書くシステムは変わってない。
なんかとてつもない安心感に襲われました。
懐かしの我が家に帰ってきたみたいな。


お品書きはテーブルに貼られています。


この他、元祖トーフステーキ、洋風餃子、
特製和牛大根おろしステーキの写真があります。

昔、良くいただいたのは
トーフステーキ、洋風餃子、まぐろの生姜焼き、いくらご飯かな。
私の くいどうらく歴史にも大きな印象をもたらした店なのです。

そして、ジュージュー言いながら、
元祖トーフステーキ到着。


ああ、これだよ、これ。。。。


豆腐に粉をつけてカリッと焼き、
鰹節を掛けただけ。
これを特製のポン酢でいただくと、
一気にあの頃にフラッシュバック。

これを真似て家で作るんだけど、
絶対同じ味にはならないです。

そして、会食の時間になり、店を離脱。
今度はゆっくりきます。


そう言えば、こちらはもうすぐ50周年になるそうです。
六本木の歴史を、変わらぬ姿でずっと見続けて来たのですね。




posted by ぼぶ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435629274
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック