2015年05月26日

粋酔@石神井公園 日本酒の会。今度は山梨の小さな酒蔵。

訪問日時:2015/05/21

三回目の粋酔は、
山梨の武の井酒造。
新たなブランド青煌の会です。


10年前までは普通種のみの蔵だったのが、
後継者の清水さんが農大を卒業後、
来復酒造で修行後、たった1人で立ち上げたブランドです。


まだ、年間7000本という希少なお酒ですね。


純米にごり生・出羽の里からスタートです。


こりゃおいしい!
にごりの確かなボディを感じつつも
すっきりした後味。
気に入った!


仕込み水も完備。

酒肴いろいろ

ここは料理がおいしいんですよね。
どれも普通以上。

山梨インスパイア

ほうとうサラダ。
なんとほうとうをカリカリに揚げてあります。
具材はカボチャ、じゃがいも、人参など、
ほうとうでおなじみの野菜たち。
考えましたな〜

煮物

これも山梨インスパイアと言えばそうかも。
大山鶏の煮込み、ということだけど、
山梨のB級グルメ、もつ煮込みに さも似たり。
あっさり煮込みで抜群の酒のアテ。


焼き鮎のスモーク。
金色に輝いて、上質な燻製と見てとれる。
そして、はんぱなくおいしかった。。。


阿波尾鶏のロースト オクラバジルととうもろこしソース。
オクラバジルとはいいアイデアだこと。
とうもろこしのソースもおいしいです。

食事

鶏塩そば。
日本蕎麦でした。
さっぱりとおいしいです。

甘味

いちごとチェリーのシャーベット。
ネーミング以上の驚きがありました。
すごいさわやかでクールダウンされました。

まだ若い清水さん。
がんばってください。
このお酒見つけたら必ず買います。




-
posted by ぼぶ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック