2014年11月07日

ラミティエ@高田馬場 CP抜群、なにしろボリュームたっぷりでおいしいです。

訪問日時:2014/11/05

あこがれのラミティエに連れて行ってもらいました。
予約はかなり取りにくいみたいです。。


店に着くと意外と狭いのですね。
でも、隣との距離もほどよい感じ。

メニュー写真は撮影禁止と聞いていました。
メニューは2800円のプリフィクスコースのみです。
前菜とメインから1品ずつ頼みます。

シェリーで杯を合わせます。


メニューは豊富なので、
かなり迷いました。

まずは
お肉屋さんの前菜

なんと楽しい!
生ハム2種、ソーセージ、サラミ、タンスモーク、
豚肉のリエット、パテドカンパーニュが一皿に!

それぞれすごくおいしくて、
テンションが徐々にあがります。

パンもおいしい。


エスカルゴのブルゴーニュ風

これ、好きなんですよね〜
すばらしくおいしいです。

ワインはロゼをボトルで。


「コー」という葡萄品種なのですね。
すっきり飲みやすいタイプです。

メインはドカンときます。

鴨のコンフィ

伝わりにくいですが、
かなりの大きさ。
下にはザワークラウト風のキャベツの酢漬け、
豚肉、ソーセージ、ベーコンなどが敷いてあり、
ごきげんな一皿ですよ。


鴨の皮が究極のパリパリ感。


肉もほろりと崩れて
抜群に


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


いやー、たまりませ〜〜〜ん。

続いて
豚バラ肉のカシスと白ワイン煮

太くて揚げたてのフレンチフライも
たっぷりと山積み。


豚肉は見たところ500gはありそうです。
そしてこれ、強烈においしいです。
切って口の中に入れると
ふわりととろけます。
そしてカシスと白ワインの風味の
残るソースがめちゃくちゃおいしい!!!

ソースだけでもワインがいけます。
いや、すごいもの食べました。


気に入りました。
いつでも来たい店です。



ラミティエ
夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:ビストロ | 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅



posted by ぼぶ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック