2013年10月14日

シンガポール・シーフード・リパブリック・ジュニア@五反田 マッドクラブでなく海老がメインのシンガポール料理。

訪問日時:2013/10/14 18:00

3連休の最後は外食。
今年6月、五反田にオープンした、
シンガポール シーフード リパブリック ジュニアに行きました。
以前は魚料理の店でしたね。

品川駅前店は非常に気に入っていて、
何度も行っています。

品川ではマッドクラブがメインですが、
こちらではより気軽に、ということで海老がメインになってます。

やっぱりタイガービールで気分をあげます。



薄い、コクない、
でもいいのです(^^;

ここでは結構スプーンが大切です。
ソースや具材を残らずすくいたくなるのです。



オリエンタルグリーンサラダ。



普通のサラダですが、
揚げ春巻きの皮、みたいなのがいい効果。

クリスピーチリブラウン。



これがチリクラブの海老版なのだと思い込んでいました。

でもソースはなく、シンガポールやマレーシアっぽい香りの
海老炒めです。

頭っからかぶりつきます。
ピリ辛でおいしい!

もう一つ海老。
クランブスハーバルプラウン。



香ばしく味付られたパン粉がなんともおいしいです。
ココナッツの香りもナイスです。

ここでは外せない揚げパン。
でもソースの料理がほしい、ってことで。



サンバルオイスター。
大振りな牡蠣とサンバルソースの炒め物。
辛くて、揚げパンによく合います。



デザートは
ボボチャチャという、シンガポールスイーツ。



ココナツジェラートとサツマイモのスイーツが
ココナッツの香りで一気に南国気分。


おいしかったー。
こちらの店はよりカジュアルに使えますね。

今度はチリクラブのソースで海老を料理してくれるように
頼んでみようと思います。


公式サイト
ぐるなび


-


関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


ラベル:ssr
posted by ぼぶ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック