2013年07月25日

天一 自由が丘店@自由が丘 やはり名の通った天ぷら屋さんです。旬の素材に魔法がかけられたかのようにおいしかったです。

2013/7/19

大好きだった自由が丘の天ぷら屋さんが閉店してしまいました。
寡黙なだんなさん、ゆったりした雰囲気の女将さん、
いい店だったのに残念です。

「天ぷら 㐂(喜)」に通う以前は、「与喜」という店が好きでした。。
こちらも大変気に入っていて、よく行きました。
でも、後継者問題で廃業。。

自由が丘は天ぷら屋さんが育たない場所なのかもしれません。
そうして天一が残った、ということになります。


カウンターを予約していきました。



中の8000円くらいのコースでお願いしました。

お通しは春菊のお浸しとサラダ。



天ぷらは頃合いを見て、
どんどん来ます。

まずは定番の才巻き海老の頭から。



さく。
かり。
ふわーっと海老の香り。
うん!うまい!

才巻き海老。



天ぷらの王様は私は海老だと思うです。
このすばらしい食べ物、永遠なれ。。



そら豆です。



ほくっとして、そら豆の香りが全部閉じ込められています。
そら豆の天ぷら、いいですねー。

きす。



「キス」と書くとどうも違う。
「鱚」とかいてもイメージじゃない。
やはりこの魚は私の中では「きす」。

ふわふわうまうまです。

椎茸海老真丈包み揚げ。



椎茸だけでもうま味が濃いのに、
海老の香りが加わって抜群の食べ物ですね、これは。

そして、大変気に入ったウニ。



のりで巻いて揚げてあります。
すばらしい。
ほんのちょっと火を通したウニは抜群においしいのを
よくわかっていらっしゃる。
これ以上ない揚げ具合です。

アスパラ。



甘いです。
北海道産です。

稚鮎、イカ。



稚鮎は焼くより、天ぷらがいいですね。
イカもおいしい。

みょうが、かぼちゃ。



ほっくりかぼちゃ、
夏の香りのみょうが、
どちらも最高。

穴子。



ってことはそろそろ終わりですね。
これもさくっと、ふわっと揚がっています。
穴子の天ぷらは女王様といったところ。。


最後はかき揚げをそのままか、
天丼か、天茶か聞かれます。
私は何があっても、どの店でも天丼、タレ多め。



この味の濃さがたまらんのです。
うまー!!です。
ここのかき揚げは海老が多いです。
小柱が高いから仕方ないのかな?





ものによって揚げ加減を替えてくる、
さすがの老舗の技を堪能しました。

また行きたいです。


公式サイト

銀座 天一 自由が丘店

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:天ぷら | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅


posted by ぼぶ at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 天ぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の就職 at 2013年09月10日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック