2013年07月15日

ヌーベルシノワ醐杜羽@馬車道 ホスピタリティ、味、空気観・・・最高の四川料理でした!


ずっと行きたかったヌーベルシノワ醐杜羽。
西麻布のエピセ、元町のドゥ・エピセの系列だとか。


まずは生ビールをいただきながら、
メニューの相談。
この対応が実に丁寧でわかりやすいものでした。



それぞれの料理の量、お酒との相性、などなど。
この時点でいい店だと確信しました。

パクチーサラダから始まりです。


実はメニュー落ちしていたものですが、
頼んだら快く作ってくれました。

最近、パクチーサラダに凝ってます。
これはクレソンなども入っていて、
ナポレオンフィッシュとも また違っておいしいです。。

ボタン海老の陳12年老酒漬け。


これはすごい。
ボタン海老が老酒をたっぷり吸いこみ、
ねっとりした触感、深い味がたまりません。
最初の一尾を一口でいってしまったことを後悔しました。
もちろん二尾めはちょびっとずつね。。。

もちろん紹興酒が合うわけです。


3年、5年、10年、18年とありましたが、
私は3年と5年が口に合いました。

よだれ鶏。


ここのよだれ鶏もおいしいですねー。
ラー油の香ばしさがたまらない。。。

小龍包のフォアグラソース。


このスタイルで蒸されているのでしょうか。
だとしたら、非常に食べやすいです。



そして、すごい食べ物です、これ。
そのままでも十分おいしい小龍包ですが、
フォアグラソースで2段階くらいグレードが上がった感じ。。

おいしくて気分も上がり、
シャトージスクールを頼みました。



ここでソムリエさん登場。
しっかりした店です。

デキャンタージュも快く。



ちょっと思い入れのある銘柄なのですが、
久しぶりに飲んでやはりおいしかったです。

お次は岩牡蠣のトウチソース。

端にはレモンの泡が添えられてます。
おしゃれ。。

この料理は、黒胡椒、オイスターソース、トウチ、魚香の
4種類から味を選びますが、直感でトウチです。
結果大正解!



表面をカリッと揚げてあります。
しかし、中のフレッシュ感はそのまま。
すばらしい調理ですね。

焼き立て こだわりチャーシュー。


マッシュポテトも添えてあり、
中華とは思えません。
ちょっと甘めの味付けがまたいいですね。

四川麻婆豆腐。


これは間違いないです。
めちゃうまい。。。

このあと麺が来ますが、
すでにかなりお腹も膨らんできたにもかかわらず
ご飯をたのんでしまいました。
それをせずにはいられませんでした。

汁なし担々麺。


パクチーたっぷり!
肉みそ、ナッツ、干し海老などの具がこれでもか、
と入っています。



味玉も崩しながら
混ぜます。

麺がまたすばらしい。


ちょっと固めで特徴ある麺です。
これは締めとして最高です。


はー、大満足でした。
プーアル茶などいただきながら、
クールダウン。



また来てみたいです。


ヌーベルシノワ醐杜羽
posted by ぼぶ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック