2013年02月18日

岡半本店@銀座 ため息続きの至高の鉄板焼き!

訪問日時:2013/02/12 18:00

おいしい肉を食べたい!
と時々思います。

今日は金田中グループの鉄板焼きの店に行ってきました。
銀座並木通り沿いの金田中ビルの8階にあります。

こちらの特徴はいろいろありますが、
すばらしいのが鉄板だけでなく、炭火焼きもできること。

カウンターの長い鉄板の中央には備長炭が赤々と燃えています。



お肉用に、醤油、おろしポン酢、塩が予めセット。

友よ、乾杯。



付きだしは塩トマト。



最後に熱いオリーブオイルをかけて仕上げてました。
甘くてさわやかでおいしいです。

オニオングラタンスープです。



小さいサイズですが凝ってます。
鉄板でチーズトーストを作り、オニオンスープに入れていました。

じっくり作られたのであろうオニオンスープがうまい!
体も温まりました。

次は海鮮焼き物です。



ふぐの白子昆布包み焼きと鮑焼きを選べるのですが、
両方をシェアしました。

鮑さんはずっと動いています。。。

赤ワインいきます。



まずはブルゴーニュのシャトーセグリエス。



結構しっかりしていています。
土の香り、胡椒のような香り、適度な渋み。
いいっすね〜

きました!



ひゃーたまりません。
バター醤油で薄く香り出し。。
ブルゴーニュの赤がとってもいい相性です。

こごみの食感もいいですね。


香箱蟹の茶碗蒸し。

7

かわいい器です。
てっぺんに内子、底の方には身がたっぷりでした。
贅沢です。

ボルドーのクラレンドル。



香りはいかにもボルドータイプで重厚ですが、
味の厚みに欠ける感じがします。
前者の方が好みです。

ふぐの白子昆布包み焼きです。



ふぐにはポン酢をかけていただきます。
これがめっっっっっちゃくちゃおいしい!
日本酒ほしいです!

ってことで、



(^^;

金田中ブランドのお酒「金田中蔵 吟醸」です。
すっきり系の飲みやすいお酒。。

野菜サラダ。



自家製の醤油ベースのドレッシングがかなりおいしいです。
野菜のチョイスも食感までバランス良く考えられます。


そして、ステーキの時間。
名物の薄焼きとサーロインをシェアしました。

まずは薄焼き。



肉は皿代わりのパンに乗せられます。
端の方に店名の焼き印もあります。

薄焼きは、しゃぶしゃぶ肉を鉄板で片面だけさっと焼き、
ねぎとにんにくを乗せて巻きます。
それをまずはそのまま、塩、醤油と試します。
醤油が一番好みでした。

松阪牛のしっかりした香りがたまらんです。

季節の炒め野菜と下仁田ねぎのスープ



ちょいちょいはさんでくるこういうサイドメニューにも
一切の手抜きないですね。
この手のお店ではもやし炒めが多い中、
見た目も考えてか、水菜も混ざってます。

それをポン酢でいただくと油の香ばしさと相まって、
野菜の甘味がいきてます。

とろとろの下仁田ネギも抜群!


サーロインステーキ。



文句なし!
肉の甘み、香りがさらに引き立ちます。

最後の食事はガーリックライスで。



焼飯 ・じゃこ飯 ・ガーリックライスから選ぶことができます。

全て食べ尽くしました。
最高の夕餉となりました。


公式サイト
銀座 岡半本店

-

posted by ぼぶ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック