2013年02月09日

【移転】豚星@武蔵小山 おいしいもつ焼き!

訪問日時:2013/02/08 19:30

武蔵小山をぶらぶら歩くたびに気になる店がありました。

もつ焼き 豚星



いかにもラな人が反応する名前じゃあないですか!
そして、いつもぎゅうぎゅうに混雑している。。

調べてみると、亀戸ホルモンの流れを汲むとか。

思い切って行くと決め、突入しました。

・・・

あれ、今日はすいてるじゃん。
まあすんなり入れてよかったですが。

コの字型のカウンター席に囲まれた
厨房では備長炭が赤々と、、、
3人のイケメン男子が笑顔でお出迎え。

まずはビールビール・・・



では、何をいただきますかな。



いろいろあって、
迷っちゃいます。。

焼き物の味は塩、タレ、味噌、醤油。
飲み物以外は卓上のメモ用紙に書いて注文します。

煮込み。



これ絶品です。
塩味の煮込みは初めてですが、
臭みもない、丁寧な処理が光ります。

添えられたゆず胡椒がよく合います。

カシラ、ハラミ塩焼き。



香ばしく、絶妙な焼き具合ですねー。
肉の味が実にいい。
辛子がよく合います。

梅割りを頼んでみました。
これが大ヒット!



キンキンに冷凍された焼酎が注がれると、
中はシャリシャリの状態。
これに梅シロップを少し垂らして出来上がり。。

金色に輝いてますね〜



梅シロップはそのまま置いておかれました。
甘さが足りなかったら、自分で足してください、と。

入れ物はこんなでしたけどね。



もつ焼きにもどりましょう。

アブラタレよく焼き、上シロタレ。



ああ、幸せが訪れました。
かり。さく。っとしたアブラ。
むにむに。というシロ。
たまらんす。
タレのおいしさが際立ちます。

キクアブラ味噌、ガツ醤油。



キクアブラは小腸の周りについている脂。
ホルモンで最も脂っこい部分。

しかし、味噌味がいい仕事してます。

ガツは何で焼くのがいいかな〜
と思っていたら、勧めてくれたのが醤油焼き。

確かに合ってます。
ガツの独特の食感、醤油の香ばしさ。
これまたおいしい!

その後バイスサワーを飲みながら、



いわきからはしご酒をしに上京してきた燐客とも盛り上がり、
楽しい夜は更けていきました。


-



関連ランキング:もつ焼き | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

posted by ぼぶ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | もつ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319898845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック