2012年12月09日

レストラン パッションPACHON@代官山 

訪問日時:2012/11/25

家族のお祝いごとで、レストランパッションへ行きました。
ドアを開けてくれて、中に入ると、
素晴らしい空間が広がります。

なんといっても一番奥にあるマントルピースが素敵です。
この日も暖かい炎があがってます。



この日はオタンティックというプリフィクスのメニューにしました。

乾杯。


みんなよくがんばった。


アミューズ。


ポークのリエット、キッシュ。

アミューズその2。


この時点でみんな、あまりのおいしさと洗練されたセンスに引き込まれました。

前菜。


オマール海老と柑橘類のサラダ仕立て。
フルーツが実に効果的に使われてます。
まわりのフランボワーズソースの飾りつけも見事。


こちらのシェフ、アンドレ・パッションさんは
フランス ラングドック地方の出身だけに、
ワインラングドックが主体。



2種類いただき、ご満悦。

そして、メイン。
嫁の魚料理。


すばらしい。

暖炉で焼き上げた牛フィレ肉のグリエ。


うなっちゃいました。
肉のうまさを最大限引き出す焼き加減。。。
これはめちゃくちゃおいしい。。

塩、胡椒が添えられているのもうれしいです。
ソースも抜群ですが、シンプルに塩でいただくと、
ますます肉のおいしさがわかります。


チーズを少し切ってもらいました。


そして、ポートワイン発注です。


それぞれのチーズの味わいを引き立てる甘いワイン。
最高のひととき。。。

デザート。


自家製マカロンがとっても気に入りました。



最高の時間を過ごせました。
アンドレさんが席まであいさつに来てくれましたが、
あの暖かい笑顔に癒されます。


心まで満足しました。
さすがは3年連続ミシュラン☆


PACHON

-
posted by ぼぶ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック