2012年10月24日

大木屋 市谷店@市ヶ谷 肉との戦い大木屋!

訪問日時:2012/10/23 18:30

ついに念願かなって、大木屋参りです。
いつの間にか、市ヶ谷店もできていたのですね。
2年目を過ぎたばかりだそうです。
日暮里の本店よりも箱が大きく、
参加者6名の交通も便利なのでこちらにしました。

キリンビールの関係者が多いので、
当然キリンで乾杯です。



いや。ビールはキリンだけですけどね。。。(^^;



こちらは3500円のコースのみです。
完全予約制で2時間きっかり。
1.18:00〜
2.18:30〜
3.20:15〜
4.20:30〜
という枠だけ。
Aコースと、Bコースがあり、今日はBコースでお願いしました。
ぐるなびが詳しいです。

さて、というわけで早速スタート。

まずは
季節の野菜と鮪のカルパッチョ。


鮪は中トロくらいの部位。
柔らかくておいしくて、正直びっくり。
ドレッシングもおいしいですね。

で、いきなり登場の
リブロースステーキ、800g!


通称肉のエアーズロック。



すげー。
これだけ厚いと焼けるのも時間かかるね。
ときどき焼け具合を見に来てくれます。

そして、テンションが最もアップする瞬間。



レアに仕上げてあるので、それぞれの好みでいただきます。



まずはレアでいただくと、これがおいしい。。。
断面を少し焼くと牛の香ばしさが増して、またおいしい。
塩味もちょうどいいです。

でも、あっという間になくなっちゃった。
最後は牛脂の部分をカリカリに焼いて最後まで堪能しました。


なくなったら、鉄板の上はセルフできれいにしてください、と。
で、来たのが、

海鮮と野菜の焼き物。


イカ、帆立、海老をそれぞれが選ぶ形です。
うまいこと全部揃いました。

焼くのはここもセルフ。
適度に焼けると、タレをかけてくれます。



醤油ベースで甘辛くていいですね−。
魚介の旨みを引き出してますよ。

次は
豚ばら肉の赤ワイン蒸し煮。


最初にマッシュポテトをしいて、
その上に柔らかく煮込まれた豚さんが乗ります。

そして、これもソースをかけてくれます。




ジューーー!


という音が聞こえてくるよう。。。
思い出すだけでも涎がでる。。。



これをサニーレタスに巻いていただきます。



ああ、幸せ。
エアーズロックも楽しみだったけど、
実はこれも期待していたのです。
期待にたがわぬ逸品です。

柔らかくて赤ワインに合う合う。

でも、リッキーライムを飲んでましたけどね。(^^;



これが意外にいけてました。

最後は大木もんじゃ。
洗面器に入って登場ですよ。



これを混ぜるのはまたまたセルフ。



スコップみたいな巨大スプーンで混ぜます、混ぜます。

そして、
ジューーー!



ここの流儀は土手を作りません。



なんか違和感あります。
このまま水分が飛ぶのを待ちます。
そして、はがし、ではなく、小さなコテでいただきます。

太麺の焼きそばがたっぷり入って、
すごいボリュームです。
なんとこれは半分。
もう一回同じ光景が繰り返されます。

お腹いっぱいになりながらも、
飲みながら話ながら、いつの間にかきれいに完食していました。

デザート。


巨峰のシャーベット。
いい口直しでした。

ここでお時間がきました。
会計して外へ出ると、20:30からの人が並んでます!
すごい店だ。。。
また来てみたいです。


大木屋市ヶ谷店
ぐるなび





関連ランキング:もんじゃ焼き | 市ケ谷駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

posted by ぼぶ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298834535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック