2012年01月20日

都内某和食店 ここに勝る店はないです。

訪問日時:2011/12/14 18:00

利き酒師、ソムリエ、その他いろいろの資格と
様々な経験を持つ店主が一人で営む店です。

店主さんの希望もあり、店名は伏せますが、
何しろ「すごい」が揃ってます。

・使う食材
旬を先取りしたごっつい食材がいつも揃ってます。
不思議なほどです。

・高価なワイン
ヴィンテージもの中心です。リストがないので怖いです。

・希少な日本酒
高価のものがそろってます。

・器
何百年も前の器を平気で使ってます。
お宝鑑定団にだしたらすごいことになりそうな。。

・店主の腕
和洋折衷、基本を離れない創作料理はすごいの一言。

ある日の献立です。

付きだし。

DSC05538.JPG

自家製カラスミ、イカ塩からがばっつぐん!
つるむらさきのおひたし、なまこも最高。

DSC05539.JPG

これが合いまくり。
まずは軽くジャブを受けた感じです。

かぼちゃのすり流し。

DSC05540.JPG

上にはなんとトリュフが浮かんでます。
すごい香り。。。

大間のまぐろのづけ。

DSC05541.JPG

やばい。
気絶しそうです。

アラのムニエル、ポルチーニソース。

DSC05538.JPG

赤ワインがばっちりこんと合います。
ボディブローがきいてきました。

佐賀牛の天火焼き。

DSC05543.JPG

写真を構えたら、

「じゃ、もっと追加しちゃいましょ−!」

とトリュフをどばっと。。。
すげえ。。こんな図は初めて見た。。

DSC05544.JPG

そして、特製のハーブ塩で肉を味わいます。
うーん。極上の味と香り。

ワインがずんずん進みます。

ムール貝のパスタ。

DSC05545.JPG

締めの一品です。
自家製手打ちもちもちパスタは異様なおいしさ。
ノックアウト寸前です。。。

こんなに大きなムール貝は初めて見ました。
おいしいですね〜〜〜。


いつもある方にごちそうになるのですが、
お値段は相当なものです。

いやはや、すごい店です。


-
posted by ぼぶ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック