2011年09月09日

なでしこ寿司@秋葉原 かわいいなでしこ達が握る寿司

訪問日時:2011/09/09 19:00

寿司は男性が握るものと相場が決まっています。
江戸時代から、女性の手は温かいから
生魚の握りにはむかない、とか。
ほんとですかね。
女性が握る寿司屋があってもいいじゃないか、
とずっと思っていたら、去年の10月にできました。
なでしこ寿司

大学生など20歳前後の女性およそ20人を採用し、
1日4人ほどが出勤。
彼女たちはすし職人の経験を持つ男性料理長の技術指導を受けており、
どの女性も手慣れた様子ですしを握る、

ということです。

4人でおじゃましました。
入り口付近はメイドさんたちがビラ配りをしている繁華街。
ちょっと入るのに勇気がいりました。。。(^^;

席に座って、多少緊張しながら、どうやって頼むか迷いましたが、
握り担当のうさぎさん

DSC04328.JPG

のアドバイスでおすすめセットを注文しました。

DSC04324.JPG

かんぱいっ!
突き出しは枝豆でした。

セット1 お造り。
DSC04325.JPG

鯛、カンパチ、カツオ。
あれま。
どれも新鮮でおいしいですぞ!
特に戻り鰹、いいじゃないですか。
結構本格的でよかった。。。

では、お酒にしましょうかね。

DSC04326.JPG

日高見です。
おいしいですー。

セット2 鯵の南蛮漬け。
DSC04327.JPG

これまたよく出来ています。
すなおにおいしいです。

セットは終わり、次に頼んだのは、、、

DSC04329.JPG

デコ巻きのパンダ!
目の前で作ってくれましたが、かなり複雑な仕事。。
失礼ながらそのできばえにびっくり。

もったいなくてなかなか手をつけられませんでしたが、
味も確かなものです。

鳳凰美田をお願いしたら、もうこれしか残ってないとのことで、
サービスでくれちゃいました。

DSC04330.JPG

ほんの少しですが、こういうのってうれしいです。
よけいおいしく感じましたよ。

さんが焼き。

DSC04332.JPG

なめろうを固めてハンバーグみたいに焼いたものです。
あっさり魚介バーグ、おいしいです。

くじらのたれ。

DSC04334.JPG

くじらの赤身肉をタレに漬け込み干したもの。
ビーフジャーキーみたいです。
マヨネーズが合います。

そして、最後は握りです。

DSC04331.JPG

ぎこちないながらも確かな手さばきで次々握っていきます。

DSC04335.JPG

白身中心。
結構満足のおいしさでした。


常連さんも結構いて、
かなり賑わっているようでした。
また来てもいいかな。。。




関連ランキング:寿司 | 秋葉原駅末広町駅御茶ノ水駅

 

posted by ぼぶ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック