2011年06月26日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘 

訪問日時:2011/06/25

いつもの自由が丘、星火で夕食です。

DSC03518.JPGDSC03519.JPG

突き出しは茄子のすり流し。
茄子の揚げ浸しの味がします。
茄子を一度揚げて処理してあるそうで、
すばらしい味わいです。

蒸し野菜もいつもの通り安心のおいしさ。

DSC03521.JPGDSC03522.JPG

お造りは甘エビ、いさき、鰯。

お酒は山形の十四代インスパイアと言われる鳳凰美田にしました。
おいしいですね〜

DSC03523.JPGDSC03524.JPG

焼き物はうなぎの白焼きです。
脂がよく乗っていて、ふっくらと焼かれた腕の確かさ。
鰻屋の白焼きで、あまりおいしいと思ったことはないのですが、
これは最高です。

本日の八寸は、
アボカドの唐揚げ、新じゃがの唐揚げ鰹の酒盗、へしこのクリームチーズ乗せ、
蛸から揚げ、バイ貝。
いつもながら、お酒が進んじまいます。。。

DSC03525.JPG

一人鍋は大好きなすき焼きに。
おいしいです、。

そして、締めは新商品の星火ラーメン醤油味。

DSC03526.JPG

普通はコースだとハーフサイズになるのですが、
店主真形さんの薦めで、フルサイズにしました。
その方が具とのバランスがいいとのことで。。。


で、この醤油ラーメンは最高です!
これまでの塩味よりも私はこちらが好きです。
塩味だとスープの尖ったところがそのまま表現されるので、
若干苦味を感じることがありました。
それが醤油味だと丸く納まっている感じがします。

具財とのバランスもこちらの方が安定する印象。。。


嫁は新商品の冷汁つけ麺。

DSC03527.JPG

スープは宮崎名物冷汁。
それに素麺をイメージした細麺を合わせるという、店主渾身の作品。
当然、暑い季節に向けてリリースされたものです。

ランチタイムでも出されています。
詳しくはPOPで。

DSC03520.JPG

最後は星火プリン。

DSC03528.JPG

へたなスイーツショップ顔負けです。


今日も満足でした。

星火 割烹・小料理 / 自由が丘駅都立大学駅奥沢駅
posted by ぼぶ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック