2011年03月07日

銀座アスター本店@銀座 舌を巻くおいしさと美しさです。

訪問日時:2011/02/17

仕事関係の方の招待を受けました。
子供のころに来て以来の銀座アスター本店。
平成18年にリニューアルオープンとのことで、
とても豪華できれいになりましたね。

個室に通され、落ち着いたあと、
ポメリーPINKで杯を合わせました。

DSC01942.JPG

今日のお献立。
DSC01941.JPG

まずはアミューズです。
DSC01940.JPG

自家製食べるラー油をかけた味付け玉子にゆばです。
中華でもアミューズで、いいんでしょうかね。。

前菜。
DSC01943.JPG

美しいですね〜
女子ならば歓声をあげて、美しさをたたえるところですよね。

ツブ貝、海老、チャーシュー2種など、これだけでも結構紹興酒が進みます。

DSC01944.JPG

まるでワインのように供されて、いただきました。
8年物です。
香りがすばらしく、ほんとにおいしかった。。。

フカヒレ煮込み。
DSC01945.JPG

わらっちゃいます。
言葉がでない・・

海老、イカなどの海鮮炒め。
DSC01946.JPG

これまた食べるラー油の登場。
なんか、銀座アスターでそのネーミングは安っぽい気が。。。
アスター辣油とか、XO油とか、適当にそれらしい名前つければいいのに。

おいしいからいいんですけど。。

鹿児島産黒毛和牛。
DSC01947.JPG

肉がおいしいのは予想通りですが、
饅頭を揚げた、揚げパンみたいなのが秀逸。
これだけもっと食べたかったですよ。

蝦夷アワビ・
DSC01948.JPG

フィッシュコラーゲンも添えられてなんたるおいしさ。
紹興酒もこのころには2本目の10年ものが半分くらいになりました。

セロリと鶏肉の翡翠スープ麺。
DSC01949.JPG

若干とろみがあって、なんと上品でおいしいスープでしょうか。

翡翠麺も色鮮やか。
DSC01950.JPG

スープまで完食でした。

デザート。
DSC01951.JPG

きれいです。
なんか中華の枠を超えてますよね。
それぞれおいしくて、満足です。


銀座アスタ−。
古典的な中華をいただけると思っていましたが、
いい意味で期待を裏切られました。
老舗の中華料理店も進化してるんですね。


銀座アスター本店

posted by ぼぶ at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開高健だか池波正太郎かどちらか忘れましたが、じつは何食べても美味しく、レベルが高いのがアスターだと、生前語ってたのを読んだ事があります!
Posted by mark-1 at 2011年03月07日 17:16
☆mark-1さん

なるほど。
そうなんですね。
すごくわかります。
奇をてらったわけでもないし、王道の極みとも言えるのではないでしょうか。
Posted by ぼぶ at 2011年03月07日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック