2011年01月24日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘 食幹出身の店主さん。さすがです。

訪問日時:2011/01/23 18:30

嫁と行ってきました。
夕食は2回目の訪問。

DSC01481.JPGDSC01494.JPG

今日もおかませコース6500円にしました。

DSC01480.JPGDSC01488.JPG

牛蒡のすり流しからスタート。

DSC01482.JPG

牛蒡を揚げてから煮込み、
生クリームと牛乳を加えてミキシングだそうです。
牛蒡のポタージュですね。
とってもおいしい。

蒸し野菜。

DSC01483.JPG

これが美しくて楽しくて、もちろんおいしいです。

お造りです。

DSC01487.JPG

お造りはイワシ、長崎の鯖、水蛸。
イワシはとろけるし、鯖はzせつみょうの締め具合だし、
たこは柔らかいし、最高です。


燻製盛り合わせです。

DSC01489.JPG

今日の燻製はサーモン、チーズ、アグー豚、帆立、イワシ。
かけられているソース状のものはこれ。

DSC01486.JPG

常温でとろとろです。
肉にも合いそう。
これ探して買います。

八寸です。

DSC01490.JPG

白子、イカの塩辛、ウズラのピータンかに味噌がけ、あん肝、レンコン唐揚げ。
涙がでます。
感激します。
酒が進んでしまいます。

串揚げです。

DSC01491.JPG

正月のサービス品。
アグー豚、玉ねぎ、なす、チーズ。
かけられたソースも香ばしくていい感じ。

一人鍋はまたまたすき焼きにしました。

DSC01493.JPG

やはりおいしい!

嫁は黒ごま鍋。

DSC01492.JPG

これがまたおいしい!
これに麺入れたら?と提言したら、
すでにまかないで試しているようです。
そのうち、担々麺風としリリースされるかも。。。

締めにはたまに土鍋ご飯とも思いましたが、
2人分からということでした。
嫁にはラーメンをたべてもらいたかったので、
二人ともラーメンにしました。

DSC01495.JPG

チャーシューが塩ゆで豚のように柔らかく炊いたものに変わっていました。
最初のころの醤油風味のものもよかったけど、
和風ラーメンにはこの方がいいかも。
もちろん安定して絶品。

デザートは自家製プリン。

DSC01498.JPGDSC01499.JPG

パステルのプリンみたいにトロトロでした。
甘すぎずおいしい。
持ち帰りたいほど。。


ところで、店主の眞形さんは渋谷の食幹出身なんだそうです。
食幹から独立されたのは、西麻布のふるけんに続いて
2人目なんだそうですね。
すごい。


星火 割烹・小料理 / 自由が丘駅都立大学駅奥沢駅
posted by ぼぶ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック