2010年09月04日

煮こみやなりた@代々木 おいしすぎて言葉がでません。

訪問日時:2010/08/26

前から行きたかったのですが、予約は何ヶ月も先までいっぱいの店。
今回常連さんに連れて行ってもらう機会に恵まれ、行ってきました。

代々木駅からスキップをするかのようにうきうきしながら到着。
あこがれの煮こみやなりた。

さすがに満席でにぎわっている店内。
カウンターの中の厨房で、店主の成田さんが素晴らしい手際で手の込んだ料理を作っている。

まずは白ワインで乾杯。

DSC03737.JPG

ワインのチョイスもお任せ。
これはソーヴィニヨン・ブラン・・・だったかな?
きんきんに冷えて最高だった。

最初の料理はエスカルゴ。

DSC03738.JPG

パン粉が大量に盛られて焼き上げられている。

で、、、

・・・・・なんですか、このおいしさ。
こんなにおいしいエスカルゴは初めてだ。。

ソースももちろん、パンにからめて舐めるようにすくい取りました。

DSC03739.JPG

このパンがまたおいしい!

次は鱈とメロンをソテーしたもの。

DSC03741.JPG

白子も入って、これうますぎ。。。
これにメロンを合わせるってのが、常人ないですね。
めちゃくちゃ合ってます。

ナイフ、かっこいい。

DSC03742.JPG

そして、赤ワインにスイッチ。

DSC03740.JPG

フランスのヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ・コンテのピノノワール
ヴァン・ド・ペイでありながら、高い評価を受けているらしい。

確かに熟成されたピノの香りがすばらしかったです。

そして、ラムチョップ。

DSC03744.JPG

絶妙の火の通し具合と塩味加減。
これもこれまでの中でナンバー1のラムチョップ。。
なんか、すごみを感ずる料理です。。


赤ワイン2本目。

DSC03743.JPG

ロール サンマルタン ミネルヴォア
フランス・ラングドックのカベルネソーヴィニヨン主体のどっしりしたタイプ。
肉料理に合います。。。

最後はフォアグラのパイ包み焼き。


DSC03745.JPG

ナイフを入れると、、、

DSC03746.JPG

中から大量のフォアグラとキノコ。
グリーンピースもハンパない量でうれしい。

しかし、これおいしいですねー。
ヤバイです。
赤ワインが進んでしまいます。


あれ、もう1本飲んだっけ。。。

DSC03747.JPG

オー・ド・プジョー?
これの味覚えてないっす。
ボルドーなのでカベルネとメルロでしょうが。。。


料理のポーションが多いので、3人でこれでおなか一杯でした。
それにしても感動するほどおいしかったです。

絶品のフランス料理を気軽にいただけるというのは最高です。
また連れてってくださーい。
posted by ぼぶ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック