2010年04月06日

鳥はる@都立大学 またもや驚愕の料理の数々

2010/03/25 訪問

3回目の訪問になります、都立大学の焼鳥屋 鳥はる

外装も内装も焼鳥屋なのに、一流料亭でもかなわないような、
絶品料理を出してくれます。

今回も堪能しまくりました。

DSC01927(1).jpg

おまかせ料理スタート!

前菜盛り合わせと行者ニンニク醤油漬け。

DSC01928(1).jpgDSC01929(1).jpg

あんきもには岩塩が乗ってます。
ポン酢よりもきもの濃厚さがわかる!
その他、ぜんまいの胡麻和え、うるか、ふぐの煮こごりなど、
最初から驚かせてくれます。


すぐに日本酒にスイッチ。 
右はじゅんさいいりのおだしに白身魚を桜の葉で包んだものが泳いでいます。

DSC01927(1).jpgDSC01933(1).jpg

根菜の皿。
右はアンコウのドブ汁。

DSC01931(1).jpgDSC01934(1).jpg

根菜はさつまいも、さといも、くわいなどを軽く炙ってます。
なんと上品な食べ物になることか。。。

ドブ汁は最高です。
水を一切使ってません。
あんこうの水分だけ。。

焼酎いっちゃいました。
右は稚鮎の柳川風。

DSC01935(1).jpgDSC01936(1).jpg

稚鮎の柳川、うまかったなー。

平目薄造り。
右はくえ、葛きり入り。

DSC01937(1).jpgDSC01938(1).jpg

平目すごい!
くえはもっとすごい!!


ラス前は前沢牛の炭火焼き、塩昆布添え。
日本酒アゲイン。

DSC01940(1).jpgDSC01941(1).jpg

いつもの牛肉メニュー。
今日も最高!

しめはいつもより、コシ乗ってます的な冷たいうどん。

DSC01942(1).jpg

最高においしかった。。。。
今日も満足!



鳥はる (割烹・小料理 / 都立大学)
★★★★ 4.5

posted by ぼぶ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 割烹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック