2009年08月12日

Le Verdurier@Le Verdurier@鵜の木 住宅街の隠れ家フレンチ

訪問日:2009/8/8

嫁と共に家の近所のフレンチへ。
もうオープンして9年になるそうですが、
安定した人気を誇るお店です。

住宅街の奥にあり、
前を歩いてもその気がなければ、
レストランとは気が付かないくらい、さりげない佇まい。


この日はmenuB6000円のコースにしました。

アミューズ。
image/2009-08-12T16:39:071

暖かい焼きたてのキッシュです。
もっとたくさんほしかったな。。。

パン。
image/2009-08-12T16:38:561

これも焼きたて。
香ばしくていいパンです。

オードブルは旬の四万十産鮎の塩焼きと鮎のテリーヌ。
image/2009-08-12T16:38:171

ガスパチョがソース代わりに添えられています。
お皿を変えるだけで、鮎の塩焼きがフレンチになろうとは。。

テリーヌも鮎のわたの苦さが生きて絶品。

ワインは魚にも合う、ブルゴーニュにしました。
ピノノワールのFIXIN。
image/2009-08-12T16:36:021

どっしりとしつつもエレガントなピノノワールそのものでした。

image/2009-08-12T16:38:041

魚料理は魚介の自家製ソーセージ。
image/2009-08-12T16:37:531

これめちゃくちゃおいしいです。
海老、貝、豆、野菜など10種類以上のものが詰まったソーセージ。
image/2009-08-12T16:37:191

ここに来たら必ず召し上がってほしいくらい。

嫁の盛んは穴子の笹焼き。

image/2009-08-12T16:37:371

寿司屋でも通用しそう。。

メインは牛ほほ肉のワイン煮です。
image/2009-08-12T16:36:561

古典的フレンチの定番ながら、私は大好きな逸品。
いろいろな店でこれをいただきましたなあ。。


デザート。
image/2009-08-12T16:36:371

桃のコンポート、バニラアイス、ティラミス、ガトーショコラ。

エスプレッソとともに満喫しました。
image/2009-08-12T16:36:231

うーん、いい店ですなあ。
menuBでは満腹になってしまうので、
一品少ないmenuAでいいかもですね。

帰りはシェフがわざわざ外までお見送りしてくれました。
この辺も人気の所以でしょうね。


Le Veludurier ル・ヴェルデュリエ
posted by ぼぶ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック