2009年02月27日

飛鳥Uの旅 その3

2008年9月22日

今日は船酔いもなく、ジョギングも気持ちよくできました。
船長もウオーキングをしていました。

元気に朝食会場へ。

IMG_0291

IMG_0292

思いっきり和食です。
ご飯がおいしかったなあ。

その後はラウンジに移動。
飛鳥にはラウンジが4カ所あります。
そのどこにでもこういうサービスが。IMG_0293

IMG_0294

フルーツ、若干船酔い気味の人には最高ですね。
どれもおいしく満足です。

朝10時。
船旅も終わりが近づきました。
港が近づくと、近くの漁船、プレジャーボートがたくさん寄ってきて、
旗を振って歓迎してくれていました。

いよいよ岩手県宮古港に入港です。

IMG_0297

このあと和太鼓の演奏で出迎えてくれたり、
岩手県知事がわざわざマイクで歓迎の挨拶をしてくれました。

漁船の歓迎といい、なんかうれしくなりました。

そして下船。
残念ですが飛鳥と別れ、バスに乗り換えです。
その後浄土ヶ浜を見学した後、IMG_0309

昼食でしたが、飛鳥とあまりにも差がありすぎて一同憤懣やるかたなし。
近○ツーリスト、もうちょっと考えてよ。
伸びきったおそば、冷えた天ぷら、固まったご飯。
まあ、食べたけどさ

だって、知事はこう言ってたよ。

「今岩手は食が大変おいしい季節です。松茸、かに、栗、いくら、魚類 など
たくさん召し上がっていってください。」

期待してしまうじゃないですかぁ。。。。

まあ、中っ腹で龍仙洞に向かい、
IMG_0312

水のきれいさに息を飲み、ほどなく盛岡につきました。

バスガイドさんのショット。
IMG_0316 

松雪泰子似の東北美人でした。
これ以上は結婚25周年記念なので自重。。。(なにを?^^;)

3日かけて岩手まで行き、2時間半で東京に戻ってきました。
なんともアンバランスな旅でしたが、思い出には確実に残りました。

でも、何ヶ月もかけての船旅はうちら二人には無理かな、
とわかっただけでも収穫でした。

ちなみに3ヶ月かけていく世界1周は各寄港地でその国のシェフが乗り込み、
それはそれはおいしい料理を作ってくれるんだそうです。
そういう旅に夢をはせるのもいいかもしれませんね。

終わり

飛鳥Uクルーズ

ラベル:飛鳥U
posted by ぼぶ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック