2008年12月18日

【閉店】MECENATE@自由が丘 ゆったりと流れる時間、至福のイタリアン懐石

訪問日時:2008/12/11

自由が丘の名店、イタリアンのバッボ・アンジェロ。
質量ともにかなり高く、私は自由丘で一番好きなイタリアンです。

そのオーナシェフのアンジェロさんが新たなイタリアンの世界を
プロデュースした店がこちら、MECENATE。
「芸術・文芸のパトロン」という意味らしいです。

ここは料理もさることながら、ロケーションがいいです。
熊野神社の境内の脇にあり、緑が豊富な環境です。

今日は友人とおいしいワインと料理を楽しむ会をやりました。

料理は2種類のコースになっています。
安い方のコースにしました。
6000円くらいだったと思います。
プリフィクスになっていて、前菜、プリモピアッテ、セカンドピアッテ、
メインをそれぞれ豊富なメニューから選んでいきます。

最初にアミューズ。

IMG_0499

野菜のピクルスとガーリックトースト。
アミューズからこれですから、量は満足しそうだとわかりますよね。

プリモピアッテ。

IMG_0500

MECENATEの「M」をかたどったお皿の真ん中に焼き野菜。
その両側にチョイスしたものがセットされます。
左がまぐろのカルパッチョ、右が生ハム。
この焼き野菜が絶品なんです。
これだけでワインをいただいてもいいくらい。 

セカンドピアッテ。

IMG_0501

ラザニアと豚ラグーのパッパルデッレです。
これまたおいしいですね〜

ワインの写真を撮り忘れましたが、
白は樽香のきいたトスカーナのもの。
リースリング系のさわやかな白でした。

赤はピエモンテのサンジョベーゼにしました。
それほど重すぎないですが、しっかりとしたボディのものでした。
 
口直しに柚子のシャーベット。

IMG_0502 

大きな柚子皮が入っていてまさに口直しでした。

メインの子牛のカツレツ。

IMG_0503

イタリアンではこのメインがとっても好きです。
いろいろな店を食べ比べると全く違うことに驚いたりもします。
ここのはあっさりと食べやすく、好きなタイプです。

デザートは紫芋のババロアにしました。

IMG_0504

甘すぎず、適度なおいしさで、
スイーツをそれほど欲しない私でも楽しめます。

IMG_0505

もちろんエスプレッソ。
今日も満足の夜でした。

この日は4人で食前酒、ワイン2本で@10000円でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Mecanate(メチェナーテ)

住所:目黒区自由が丘1−24−6
電話:03-3718-8878
営業:12:00〜(L.O.14:00)、18:00〜(L.O.21:30)
定休日:火曜日

posted by ぼぶ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック