2022年08月09日

王ろじ@新宿 とん丼、すばらしいです。今も愛される味を堪能しました。

訪問日時:2022/08/09 11:43

王ろじ

創業大正10年、とんかつの超有名店。
「とんかつ発祥の店」とも
「とんかつというワードを初めて使った店」
とも言われているようです。

やっと来ることができました。

11時15分に開店なんだね。

あまり混んでいなくてよかったです。
席に座ってすぐにとん丼をお願いしました。

こちらで言うとん丼はいわゆるカツカレー。
「カツカレー」と頼む人もいました。

からし、塩、唐辛子、ソースがおいてあります。

オーダーがすむと、
すぐにお茶と王ろじ漬けが出てきます。

これをアテにビールを飲むお客も複数。。


王ろじ
とは路地の王様ということらしいです。
こちらは昭和の有名人もたくさん訪れたようで、
柴田錬三郎の色紙がありました。

来ました。

揚げるのに13分かかるとんかつが
カレーライスの上に乗り、
かつにはソースがかけらていますs.


まずはお箸でとんかつと
ライスをしずしずと楽しみました。


美(≧▽≦)味!!!


とんかつは柔らかで
サクッと揚がっていて
とても好きなタイプ。

ソースがかかっているのが泣かせます。
カレーソースもスパイシー&ホットで、
古くささは全くありません。

からしもたっぷり使いました。

最後はスプーンを使ってかきこみました。
器を持とうとしたら、
受け皿もくっついてきました。
一体型なのですね(;・∀・)


カレーソースが単体であったり、
エビフライもあるので、
いろいろ楽しめそうです。
機会があったら来てみたいです。


王ろじ



ラベル:王ろじ
posted by ぼぶ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トンカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月02日

#カツ丼は人を幸せにする@水天宮前 瑞兆インスパイアの#とじないカツ丼、うまい!

訪問日時:2022/08/02 11:35

瑞兆のカツ丼は感動しました。
今度はそのインスパイアを公言する店にやってきました。


2月1日にOPEN、
#カツ丼は人を幸せにする

店名に#を入れるのはいいアイデアだよね。

店頭の券売機を見て、


基本の とじないカツ丼ロースを購入しました。
たまごダブルを推奨してますが、
まあ、今回はいいです。

店内はL字型カウンター8席。
先客は3名でした。

卓上には一味唐辛子と漬物。


瑞兆にはなくて、あるといいなあ、
と思ったものがあるとは!
さすがは瑞兆好きでカツ丼好きの店主です。

ご飯の量とタレの量は
調節してくれます。


提供直前にお澄ましが出されます。
お冷はセルフだけどお茶碗を使ってるし、
この辺もきちんとインスパイアしています。


ただ、お澄ましにそうめんはありませんでした(^^;

座って9分後に到着しました。


いやー、わくわくします。

蓋を取ると、揚げ物と甘いタレの香りが
ブワッときます。


三つ葉が乗っていてビジュアルもいいですね。

すぐに端っこからいただきますと、

美(≧▽≦)味!!

サクッと揚がっていて
柔らかい三元豚のカツがすばらしいです。

そして瑞兆に良く似ている甘からのタレ。
天丼のように最後にかけていましたが、
天丼にも通ずるような甘みがモロに好みです。

ふわふわのたまごも最高。
やはりダブルにするべきかも。。

漬物はたくさんいいただきました。


抜群の箸休めです。

一味も楽しみます。


夢中で食べ続けました。
一粒も残さずにごちそうさま。

食べ終わると、これが出てきます。
はい、幸せになりました♡


#カツ丼は人を幸せにする


posted by ぼぶ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トンカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする