2022年01月29日

本格手打ち はな膳@白河 ラーメンではなくソースカツ丼をいただきました。

訪問日時:2022/01/29 11:30

北での仕事。
ランチは新白河駅から北上し、
まるごと西郷館の向かいの新店に。


以前は蔵の郷というそそられないラーメン店でした(^^;

中に入ると、先客はちらほら。
窓に向かったカウンター席に座り、
お品書きを見ます。


ラーメンとソースカツ丼と石焼ビビンバという構成。

この日はなぜかラーメンモードではなかったので、
ソースカツ丼 カツ2枚 をオーダーしました。

調味料類は胡椒、酢、醤油、ラー油。

6分後到着です。

カツ2枚でもかなりのボリュームです。
カツ3枚のはな善ソースカツ丼はとても食べきれないでしょう。

ひたすらガツガツといきました。
甘辛いソース味は山を超えた会津のソースカツ丼に似てます。
とても美味しいです。

付属のスープはあっさりわかめスープ。

これがラーメンのスープでしょうか。
ラーメンもいただきたくなりました。


お隣のご近所さんらしきは
ラーメンミニとソースカツ丼ミニを召し上がっていました。
その手がありましたね。。。


はな善


ラベル:はな善
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トンカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月28日

NASU 1966 DOMANI@那須 伝説の地中海料理店が那須で復活!

訪問日時:2022/01/28

DOMANI
と言えば、かつて淡島通りにあった、
1966年創業の伝説のレストラン。

私も何回か行きました。
近未来的な料理の数々と
にぎやかな店内、快活なスタッフさん、
よく覚えています。
特にタラモサラダ(DOMANIが発祥)には当時、
衝撃を受けた記憶があります。

いつしか店は、下北沢に移転し、
その後は記憶から外れていました。

そんなDOMANIの支店が
2021年2月に那須にできました。

店の前は田園が広がり、
最高のロケーションなのです。

予約して一人で訪問してみました。

この日はあいにくコロナ対策で
まん延防止重点措置期間中でしたので、
アルコール類の提供はなし。

このタイルの感じ、懐かしいです。

メニューを見て、

まずはタラモサラータです!

お皿、かっこいい。
こんなにおしゃれだったかな^^
バゲットはサクサク、タラモは抜群に美味しいです。
これがオリジンの味だなあ。。。

ギリシャ料理のスブラキを頼んでみました。

これは那須鶏です。
トマトソース、サワークリームソース、
タプナードが添えられます。
じっくり味わっていただきました。
すごく美味しいです。

那須最強のミートソーススパゲティ

最強です!
ミートソースがかなり美味しく、
パスタとよく絡んでスパスパいただきましたwww


今度は仲間ときます!


NASU 1966 DOMANI



ラベル:Domani
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地中海料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月16日

中国料理 にいくら@蒲田 銀座アスター26年の技術とセンスが光ります。

訪問日時:2022/01/16 11:45

昨年12月10日にオープンした
蒲田の中華料理店に行きました。


中国料理にいくら

シェフの新倉氏は銀座アスターに26年間在籍したそうです。

「美味しいものを食べたかったら、アスターに行く」

と昔、ある人に聞きました。
今は美味しい店が乱立しているので、
当時とは状況が違うでしょうが、
今でも不動の地位を保つ老舗中華料理店であることは
間違いなく。

その出身の方が蒲田に来た、
というので気になって突撃です。

店は一軒家をリノベーションしたそうです。

店頭のお品書きを激写。

入れなかったらいやなので、
今日は予約をして行きました。
ランチの予約だとコース料理のみですが、
いろいろと楽しむことにしましょう。

店に入ると、オープンキッチンがお出迎え。
カウンター6席と6人がけのテーブルがあります。
2階に案内されました。

2階は 4人個室×1、半個室4室(各4名掛けテーブル×1)
となっています。
敷居をはずせば単純計算で16名は可能?

ほどなく、前菜からスタート。

大根餅自家製XO醤
蒸し大山鶏のネギソース
紫大根マリネ
砂肝

もう確信。
この店いいです。

ランチコースにはビール、ワイン、紹興酒、ソフトドリンクが
一杯付いています。
私は白ワインをもらいました。

スープ

漢方スープですね。
ゴボウ、椎茸、クコの実、蓮の実、シメジ、舞茸が
入っていてすばらしい風味です。


大山鶏と甜麺醤などで味付けされた豚肉が、
野菜と共にほうれん草入り春餅に乗っています。
これを北京ダックのように包んでいただきますと、
もうパラダイス。
すっごい美味しいです。

肉料理

黒酢酢豚です。
豚肉は予めじっくりと火を通してから、
揚げたのでしょうか。
歯がいらないほどのホロホロ具合。
うなってしまいます。

魚料理

鯛を蒸してラー油をかけてあります。
これまたすばらしい。
紹興酒がほしくなります。

食事

今週はふかひれ麺。
麺でうれしいです。


抜群のとろみスープ。
王道のフカヒレスープです。
たまらん美味しさ。

麺はパッツンとした食感で、

へたることはありませんでした。
もちろんスープまできれいに完食。

デザート

杏仁豆腐と白玉・百合根入りぜんざい。
杏仁豆腐は昔風でも今風でもない
にいくら風といえます。
実に美味しい。

ぜんざいは陳皮を加えたそうです。
甘すぎなくすっきりしています。


充実したランチを堪能しました。
これから何度も訪れたいです。





ラベル:にいくら
posted by ぼぶ at 17:43| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月06日

room@那須塩原 ホテルが経営するダイニングバーです。

訪問日時:2022/10/6 18:00

車で北への出張のとき、
以前は新白河駅周辺に泊まっていたけど、
最近は黒磯駅、那須塩原駅周辺がお気に入り。

今日は那須ミッドシティホテルにチェックイン。
夕食はどこにしようか考えながらエレベータに乗ると、
新しいダイニングバーのPOPが目に入りました。

Room dining&bar

調べると昨年3月にオープンした新しい店。
しかもホテルと同じ経営でルームサービスもできると。

歩いて1分もかからない距離なので、
行ってみました。

メニューはQRコードを読み込んで、
全て自身のスマートフォンでオーダーします。

客はカウンターに座った私一人。
目の前にスタッフさんがいるのに
無言でオーダーするのはあまりにも。。。

まあ、いいです。
まずビールのアテは自家製ピクルス。

すぐに白ワインにスイッチ。

本日のおすすめにあった
牡蠣のアヒージョです。

ちょっとオイルが多くてもったいないですが、
ぷっくりした牡蠣、大変美味しいです。

続いて茄子御養鶏の西京焼き。

日によってシェフが変わるようで、
今日は和風のメニューが多かったようです。
この西京焼きは次には食べられないかも、
と言われて まんまと頼みました(^^;

でも、絶妙の焼き加減で美味しかったですよ。


他にピッツァやパスタ、
肉料理なども豊富で、
何人かでくるのも楽しいでしょうね。


Room dining&bar


店情報など
ラベル:Room dining&bar
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 無国籍料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月05日

割烹 駒弥 提供時間がかかっても、遠くから来る価値はあります。

訪問日時:2021/01/05 12:00

あいさつ回りで入間まで来ました。
正月だから、とうなぎ屋に入ることにしました。
ネットで検索するとこちらがヒット。
予め電話をすると、

「注文後さばくので1時間くらいかかります」

と言われました。

なるほど。
そういう店なら間違いない、
ということで即座に商品こみで予約しました。

電話の15分後お店に到着。

扉を開けると、渋い。。。
いい意味で年月を感じます。

小上がりにはテーブル席をしつらえてあり、
そちらに案内されました。

周りには古くからの色紙の数々。
これだけでも歴史を感じます。

うな重
(並)1/2匹 2400円
(中)3/4匹 3400円
(上)1匹 4400円
いずれも外税。
上をお願いしてあります。

その他のメニューは蒲焼き、白焼き、
海老天重、親子重、天重、うな玉重があります。
要予約でいるま茶御膳、すっぽん鍋もあります。

待ちました。
待ちました。
待ちました。

50分後サービスのお漬物をお椀がやってきます。

本体はこれ!

ふわっふわです。
タレに頼らない正統派のうなぎ。
参りました。
美味しすぎます。
こちら方面への出張時には必ず寄りたいです。

お椀もきちんと肝吸い。

「遅くなったので御飯多めにしておきました」

すみません。
でもさすがにお腹きついです( ̄▽ ̄;)

とっても素敵な大女将と若女将です。
人気のわけがわかりました。



ラベル:駒弥
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 割烹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

森のレストラン@益子 森の中に佇む人気のレストラン。益子の器で楽しめます。

訪問日時:2022/01/02 13:30

年末年始を家族で過ごし、
帰る途中で益子に寄りました。
益子焼には惹かれます。

三が日にもかかわらず、
多くの店が開いていてよかった。

買い物の前にランチで訪れたのは
森のレストラン。

以前立ち寄ったかぼ茶庵の系列。
益子焼窯元よこやまが経営するレストラン。

予約ができないので、
空いてればいいな、と思って来たら、
かなり並んでました。

名前を書いて、店頭に置かれたメニューを見て
みんなで対策を練りましたよ。

やがて中へと案内されると、
先にオーダーして、支払いをします。

そしてややあって、席へと案内されました。
とっても丁寧な接客に待ち疲れたことも
忘れてしまいました。

席に着いて、まずはドリンクバーに向かいます。

好きな焼き物を選べます。

そうこうしているうちに
前菜プレートが来ました。

かぼちゃペーストにパン、グリーンサラダ、
アンコウフリット、かもロースト、カリフラワーポタージュ。

どれも素晴らしく美味しくて、
ゆっくりとワインを飲みながらいただきたいと
心から思いました。

骨付き鶏モモ肉のクリームカレー

鶏がめちゃ柔らかくて美味しいです。
骨離れがよく、食べやすいです。
カレーソースはマイルドでスパイシー。
好きなカレーです!

同行者の
ローストポーク丼

ハンバーグ 大根おろしポン酢

見るからに美味しそうです。
皆無口で食べてましたねw

新緑の頃に来てみたいなと
窓の外を見て思いました。


森のレストラン



posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 洋食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする