2021年09月19日

イチリンハナレ@鎌倉 鎌倉の古民家が抜群に合う中華料理

訪問日時:2021/09/19 12:00

我が家にてある慶事があり、
その食事会に相応しい店として、
鎌倉のイチリンハナレを選びました。

まるで料亭のような佇まいに若干緊張します。

築地にある東京チャイニーズ一凛の二号店。
斎藤シェフは四川飯店で修行された方で、
その独特な料理手法とアイデアが人気です。

お部屋は畳敷きの和室。
お庭の景色もすばらしい。

楽しみです。

祝い事なのでシャンパンで杯を合わせます。

松茸

佛跳牆(ぶっちょうしょう)と呼ばれる
伝統的な蒸しスープですが、

松茸が入っているのがより贅沢。
すばらしい出汁になってます。

アオリイカ

翡翠色に染めています。
あっさり美味しいです。

イクラ

新物。
味が濃いです。

丹波高坂地鶏

これはテクストゥーラでも経験したアレですね。
しっとりした鶏の旨味が生きるタレですよ。

につける餃子

鶏がいなくなると
餃子が出てきます。
このタレにつけると幸せになります。

からの麺

間違いない!
例えメニューに麺がなくても
特別に頼んでいたことでしょう。
麺にも抜群の相性です。

フカヒレ

おお。焦げ目がついてます。

味のないフカヒレに香ばしさがまとって
とても美味しいです。
スープが絶品。

フカヒレがなくなると
炊いた押し麦を入れてくれて
なんと黒いダイヤを!

完成。

なんと素敵な一品でしょうか。。。
うなってしまいます。

ホタテ

紹興酒漬けのような風味。
当然のように、これ紹興酒が合います。

春巻き

見た目普通ですが、
エビの美味しさが際立ちます。

山形牛

黒酢ソースの山形牛カツサンド。
粒マスタードのアクセントがにくいです。

ご飯もの

冷やし担々麺。
絶品すぎます!!


季節ですねー。
甘くて美味しい梨が
梨のかき氷をまとってます。

お茶と共に、 

茶菓子。

ここでも紹興酒、あるいはワインを欲します。


全員満腹になって
このあとは鶴岡八幡宮にお参り。

素晴らしい環境での素晴らしい午餐でした。
夜にゆっくり来てみたいものです。


イチリンハナレ



posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする