2021年09月13日

三輪 湯河原@湯河原 しっぽりと温泉三昧。

訪問日時:2021/09/12〜13

緊急事態宣言中でしたが、
かなり前からの予約でしたので、
思い切ってゆったりしに行ってきました。

湯河原から山を登り、
奥湯河原の手前に宿はありました。

チェックインを済ませると、

夜はバーになるカウンターにて
ウエルカムお茶&お菓子。

その後ろには水盤。

水をゆっくりのタイミングで
落として波紋を作っています。

全室露天風呂付きなので、
部屋でゆっくり休んで
楽しみにしていたディナーです。
こちらは洋風な作りではありますが、
温泉旅館なので、浴衣にスリッパでいいそうです。

このカトラリー、スタイリッシュで好き。

メニューを眺めて、スパークリングでも、、、

と思いますが、あいにくアルコールフリードリンクしか
ありません。

ゼロビールを飲んでがまんします。

前菜
鴨もも肉ロースト ネギ三種 マリネサラダ仕立
〜バルサミコソース〜

ひゃー、しっとり柔らかですねー。
鴨って固いことが多いので、新鮮な感覚。

前菜2
ぶどうと紫バジルのカッペリーニ
〜生ハム 甘海老と塩こうじ漬け〜

紫系のぶどうと生ハムの組み合わせ。
これだけでも料理になるのに、
そこにカッペリーニを合わせるとは、、、、
とってもいいです!

スープ
秋きの子 さつま芋のポタージュ おぼろ月見仕立て
〜パートブリック〜

スープストックが予め張ってあり、
さつまいもマッシュを溶かしていくと、
まさにさつまいもポタージュ。
美味しいけど、冷めてるのが残念。。

割鮮皿
鮪、カマス、白ミル貝、タマクエ
花穂 紫〆 茗荷っ子 自家製土佐醤油

黄大根の蓋をどけると、

紅芯大根の器。
双方、刺し身のつまなのですね。
お魚はさすがにどれも美味しいです。

お魚皿
イセエビとカブのヴァプール
〜カブソース〜

伊勢海老一尾!
うまーい!

グラニテ
いちじくとアセロラ

口直しのグラニテ。
いちじくとアセロラなんて
よく考えつくものです。

お肉皿
三輪ロッシーニ
フォアグラ西京漬け 生ウニ ポルチーニ わさび菜煎餅 稲穂
〜赤ワインソース〜

なんか、すごい料理です。
赤ワインを強烈に欲します。

手納め
秋鮭と社員のマリネ
〜すだちのクリームチーズ〜

だから、ワインくださいってば。。。

お食事の順番ですが、やおら。
黒いおまんじゅうを、

料理長が登場して
削ってくれて、

お食事
トリュフご飯
赤出汁 香の物

こんなん、反則ですよ。

おかわりもしました。

デザート
二色シュー
柿の味醂漬け 紫芋アイス 柿の葉

ゆっくりとクールダウン。
食後酒くださいよう。。。


楽しく食べ終えると、
お夜食の押し寿司をくれます。

何から何まで恐れ入ります。
お酒がないだけで、
楽しさ半減と思いましたが、
結構いけるものです。


〜翌朝〜

朝食はおやきのような
あたたかな秋野菜が詰まったまんじゅうから。

サラダもおしゃれに、
紫玉ねぎのドレッシングを添えて。

全容です。

温泉旅館の朝食はときに多すぎて辟易することもありますが、
これは適正な量で、いいですね。

甘酒のヨーグルトムースでフィニッシュ。

コーヒーで体が目覚めていきます。

2日間ありがとうございました。
楽しく過ごせました。

三輪 湯河原



ラベル:三輪湯河原
posted by ぼぶ at 23:00| Comment(0) | 旅館・ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする