2021年07月10日

料理屋 自在@京都河原町 センスあふれる鉄板料理の数々に心打たれました。

訪問日時:2021/07/10 17:30

京都三条あたりに宿泊しました。

nol sanjo kyotoという昨年オープンしたホテルです。
⽇本酒「キンシ正宗」の販売店だった物件を
リノベーションしたものです。

レセプションの奥に部屋が連なってますが、
倉庫だったらしい空間が広がります。

部屋は広いとは言えませんが、
個性的で、ヒバの湯船で快適でした。

ロビーにはフリードリンクコーナーがあります。
なんとキンシ正宗のお酒全てを
試飲することができます。

当然、食前酒として全部楽しませてもらいました。


せっかくの三条ですので、ゆっくりといろいろ散策しました。
見どころがたくさんあり、楽しい時間。
中でも竜舌蘭が咲いているのに出くわしたのは驚きでした。

場所はホテルTSUGU京都三条の一角。
数十年に一度咲いて枯れてしまうはかない植物。

2年前に20年ものを植えたとか。
多くの人が写真を撮っていました。
奇跡の出会いでした。


そして夕食はホテル近くにあります、料理屋 自在

犬返しもあり、京都っぽい。
昨年オープンの新しい店です。

こちらは鉄板焼料理をメインにしています。
うしのほねグループの一店舗です。

今日は京都は蔓延防止対策中。
お酒は20時までなので、
早めの時間に予約しました。

カウンターでいただきます。
やさしそうな店長さんが印象的です。

ドリンクメニューを拝見。

こちらはワインが豊富と聞きました。

まずはキリンで。

瓶ビールでは最も好きな銘柄です。

お品書きを見ながら
頭でストーリーを考えます。

生雲丹 野生クレソン 賀茂トマトのソルベ

個性的な器です。
とうもろこしのエスプーマが添えられ、
多種の味わいが混在する楽しいスターターです。

外は暑かったので冷たさがありがたいです。
カリッとした食感もナイスなアクセント。

アオリイカ 加賀太胡瓜 カッペリーニ仕立て
新生姜ジュレと鮎のリエット

アオリイカの細切りは確かにカッペリーニ風。
オリーブオイルと生姜の風味がマッチして美味しいです。

金継ぎを施した器もいいですね。

泡をください。

美しい色です。

うすいえんどう豆 冷静フラン
京丹波ポークと米茄子タルタルガスパチョ

蓋をあけると、みっちりと!

えんどう豆のフランが香ばしくてたまらんです。
豚肉はテリーヌ状に固められ、すばらしい味わい。
米茄子もバランスよく貢献しています。

タルタルガスパッチョ
という名称だけでは想像出来ませんが、
口にしてみるとそういう感じ(^^;

のどぐろ 山菜 松宮ファームのほうれん草
カルタファルタ包み

熱に強いフィルムのカルタファルタは
鉄板料理でよく見るようになりました。
のどぐろが見事な火入れで蒸し上がってます。

脂もほどよく乗って、
ほうれん草とよく会います。

ワインにしましょう。

家人も喜ぶワインの品揃え。
すばらしい。

ガストロバックししたイサキのポワレ
魚介の泡と新ゴボウのソース

いよいよ鉄板焼き料理です。
イサキが見事に皮がカリカリ、
身はふわっと仕上がってます。

新ゴボウのソースはあの青臭さが特徴的。
ポワレにバッチリ合っています。

次は肉ですね。

鉄板メイン
黒毛和牛リブロースと国産牛ヒレ

うはー、食べ比べですよ!
リブロースは脂がなんとも良い香り。

すばらしい肉質です。
ヒレは究極の柔らかさ。

どちらが好きかと聞かれても
答えられません。
両方あって、成立している料理かと。

ワインが進みます。

このシラー、美味しかった。。。

煮穴子とトリュフのリゾット
オムライス仕立て

和風オムライス。こちらの名物です。
割ると穴子の存在がわかります。

すばらしく美味しい。
穴子もですが、山椒の葉も乗っていて、
オムライスが和風にシフトしています。

煮穴子とトリュフのリゾット
オムライス仕立て

野菜のチーズケーキ、、、罪悪感半減ですね。
ティラミスも美味しいし、
スイートポテトのプリンがウマ!

とても楽しく食べ終えました。
これで7000円はお得です。
量的にもちょうどよく、
また来たいと思いました。


料理屋 自在


.
店情報など
ラベル:料理屋自在
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MACCHA HOUSE 抹茶館 新京極@三条 抹茶ワールドに染まりました。

訪問日時:2021/07/10 15:20

三条の新しいホテルに滞在。
夕食前に新京極を散策しました。

抹茶の菓子処があればいいなと、
歩いていましたが、

発見。
ここは京都老舗の茶商『森半』の抹茶を使用した抹茶カフェ。
四条河原町が本店で、
今や関東にも進出してますよね。

入りましょう。

見たことあります。
宇治抹茶のティラミスをいただきましょう。


抹茶と抹茶のスイーツが大好きなのですよ。
単純に抹茶ソフトでもいいんですけどね。

できあがりました!

美しいです。
スプーンを差し込むのもはばかるような。。。

でも、すばらしく美味しいです!

家人のあずき白玉抹茶ソフトクリーム。

これもナイス。
抹茶のソフトってなんでこんなに美味しいのでしょう。


今度 酒々井アウトレットに行きます、絶対。


森半


.

posted by ぼぶ at 01:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かざりや@北大路 今宮神社の門前名斑。

訪問日時:2021/07/10 11:30

京都滞在中です。
今回はあるミッションが目的で
家人と訪れましたが、
合間をぬって今宮神社へ。

小ぢんまりとしながらも
荘厳な空気が好きなんです。

でも、今日はコロナ禍で
人が極端にいません。
ゆっくり拝観できてうれしいですけど、
やはり寂しいですよね。

帰りはもちろん参道の あぶり餅を賞味。

2軒の店が向かいあっているのですが、
以前は一和さんに行ったので、
今日はかざりやさんにしましょう。

1637年(寛永14年)創業。
一和さんの方が古くて1000年(天保2年)創業、
なんか、想像できない堂々たる歴史・・・

お互いの客引き合戦はゆるく、
勝手に入って座る感じです。

餅を小さくちぎって串に刺し、
きなこをまぶしてます。

それを手に持って炙ります。


それに甘い白味噌ダレをかけて完成。


甘辛くてなんとも言えない美味しさ。


おやつにちょうどいいですよ。

ここでしかいただけないのが残念です。


.
ラベル:かざりや
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする