2020年03月24日

武蔵小杉漫遊記 その8 バカソウル〜わり館〜旬菜料理そら

訪問日時:2020/03/24 

助さん格さんともしばらく離ればなれじゃのう・・・
ということで、武蔵小杉に集合。

いつものようにバカソウルから出発。

IMG_6887.JPG

シンハの生は美味しいですなあ。
アルミのジョッキがいつまでも冷たいし。

パクチーメンマ
IMG_6889.JPG

かなり好きなアテです。
家でも作るし。

コームーナムトック
IMG_6888.JPG

日本題は「豚トロのハーブソース」
豚トロの食感と甘酸っぱい味がなんとも言えずに
箸を進めさせます。

バカソウル アジア


しばし談笑して、移動。
私が見かけてピンときた店に行きました。

わり館、わりかん と読む居酒屋です。

ドアを開けると、奥に広がる空間。
心地よい出迎えを受けて奥のテーブルへと案内されました。

IMG_6890.JPG

何にしましょうかね。
と思っているとお通し。
IMG_6891.JPG

ちくわ、きゅうり、げその
明太マヨ和え。
こういうの好きなんです。

梅サワーから行きましょう。
IMG_6892.JPG

刺し身三点盛り
IMG_6893.JPG

まぐろ、活イシダイ、活シマアジ。
これはうまい!

マスターが市場で直接仕入れます

ということですが、
さすがに新鮮さが伝わりますよ。

さきイカの天ぷら
IMG_6894.JPG

柔らかく揚がってます。
アルコールは何でも合う感じ。

自家製コロッケ チーズ入り
IMG_6895.JPG

美味しい!
ここは揚げ物、間違いなさそう!
ってことで、揚げ物攻撃です。

竹の子の天ぷら
IMG_6896.JPG

うはは。
これは絶品!
品よく味付けされた竹の子の香ばしいこと。

大根の唐揚げ
IMG_6897.JPG

これ、びっくりしました。
出汁で煮込んだ大根を唐揚げするなんて。。。
なんという美味しさでしょうか。

ハムカツ
IMG_6898.JPG

王道の満足感。
楽しい店です。

わり館


続いてはまたまた通りかかった店へ突入。
店頭でお品書きを見ていると、

「ここ、おいしいわよ!」

と近所のスナックのママさんが。
それではと、素直に暖簾をくぐることに。

これが大正解でございました。

IMG_6900.JPG

鰹とわかめの炊いたものです。

お品書きをゆっくりと眺めます。
IMG_6901.JPGIMG_6902.JPG
IMG_6903.JPGIMG_6904.JPG
IMG_6905.JPGIMG_6906.JPG
IMG_6907.JPG


雰囲気はちょっと小粋な居酒屋です。
大衆的ではありません。
家族のだんらんにもよさげです。

お刺身から。
IMG_6908.JPG

盛合せはなく、お品書きから選びました。
一人ひとりに分けられています。

関いさき、活やりいか、〆さば、こち。

これらが驚くほどの美味しさです。
こりゃすばらしい店だと、直感しました。
こちは昆布締めしてありますし、
全て厚めに切られて味もわかりやすいです。
そして仕事が丁寧。

筍とふきの土佐煮
IMG_6909.JPG

筍、春の香りですねえ。
粉鰹の効かせ方が絶妙です。
汁の少ないのも私好み。

自家製ぬか漬け
IMG_6910.JPG

落ち着く味です。

ハムカツ
IMG_6911.JPG

さっきの店と比べるってわけでもないですが、
オススメされたのでつい。
さっくり というよりも ガリ という方が
ふさわしい食感です。
でも、中は上質のハムで柔らかいし、
独特の食感にうなります。

揚げ方でいこういう風にしているんだとか。
すごいです。

こまい一夜干し
IMG_6912.JPG

店主自ら一夜干しにしているそうです。
味が濃くてふわふわでおいしいです。

だし巻玉子
IMG_6913.JPG

こういうスタイルとは!
出汁あんがかかってます。
めっちゃおいしい!

そして最後は白いごはんにしました。
IMG_6916.JPG

釜炊き白米 
宮城のお米です。

まずは にえばな を少しいただき、
米の甘さに感動しつつ、
おこげ混じりによそって、
IMG_6917.JPG

漬物をおかずにかきこみます。
IMG_6914.JPG

うまかった〜〜〜

これから定番の店になりそうです。
どこぞのママさん、オススメありがとさんです。


旬菜料理そら



posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

Francais La Porte@溝の口 素敵な環境にある素敵なフレンチです。

訪問日時:2020/03/21 11:30

溝の口駅の奥に
フィオーレの森、という緑豊かで素敵な施設があります。
かなり昔に、間違って車で入り込んでしまい、
偶然見つけました。

居住空間と種々のショップが併設されています。
以前 予約がなくて入れなかったフレンチの店に
今回は予約して行きました。

DSC_1253.JPG

シェフは様々な経験を持っています。
楽しみです。

メニューを拝見して、
DSC_1254.JPG
DSC_1255.JPG

MENU Bのプリフィクスコースにしました。

ランチでいただくシャンパンは
DSC_1256.JPG

贅沢な気分です。
DSC_1258.JPG

自家製のパン、美味しいです。
DSC_1259.JPG

ポタージュ
DSC_1260.JPG

最近、ポタージュにクルトンを入れなくなりましたね。
子供の頃はたくさん入れてもらいましたが。

パテ・ド・カンパーニュ
DSC_1261.JPG

しっかりした固さがあり、
風味も素晴らしく、好きなタイプです。

若鶏のやわらかコンフィ
DSC_1262.JPG

下にはじゃがいものピューレが大量に。
DSC_1263.JPG

ほんとに柔らかなコンフィです。
柔らかな肉を頬張ると口中に旨味が広がります。
骨を手で掴んでかぶりつきたいです。

最後はコーヒーでクールダウン。
DSC_1264.JPG

スタッフさんの感じがとても良く、
すばらしい店だな、と思いました。
夜にゆっくり来たいです。


Francais La Porte
店情報など
ラベル:Francais La Porte
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA@二子玉川 回転ならぬレーン寿司です。九州の海の幸が楽しめます!

訪問日時:2020/03/20 11:20

昨年9月、二子玉川RISE、
タウンフロント7Fのレストランフロアが
リニューアルしました。

その中で気になっていた店に
ランチ訪問です。

九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA。

コンセプトは
九州で人気の回転寿司「寿司虎」が、
カナダで展開する「Aburi TORA」の業態を進化させ
日本へ凱旋上陸

だそうです。

九州で人気の ”炙り寿司” と ”塩レモン” 、
カナダで人気の”Aburi Sushi"を軸に
新たに氷結熟成鮨も加わってます。

詳しい商品構成は公式サイト参照。

席に案内されると、
タブレット端末が置いてあり、
全てそれで注文すると、
レーンに乗って流れてきます。

とりあえずは塩レモンの中から、
ヤリイカと真鯛。
IMG_6846.JPG

びっくり!
衝撃の美味しさじゃないすか。
ねっとりしながらもサクッと噛み切れる
甘みあるヤリイカ、
真鯛の美味しさもよくわかります。

そしてシャリは赤酢です。
回転寿司系では初めてじゃないでしょうか。

醤油は二種類。
IMG_6845.JPG

九州の甘口醤油も好きなので
両方注いでおきます。

IMG_6847.JPG

Aburi Osushi トリオ
IMG_6848.JPG

サーモン、海老、鯖です。
これまた美味しくてびっくり。
赤酢のシャリがよくあってます。

宮崎めひかりの唐揚げ
IMG_6849.JPG

お酒がほしくなります。
ふわっとした身がいいですよね。

ネギトロ巻き
IMG_6851.JPG

六個ありました。
トロが美味しく、ネギとの香りの調和と
やはり赤酢のシャリがナイスです。

本まぐろ中トロ
IMG_6852.JPG

言うことないです。
こういう系統の店では満足の味。

炙りあなご、炙り宮崎牛極上ロース
IMG_6853.JPG

超美味しいです。
炙りロース、やばい・・・

炙り鯖棒寿司
IMG_6854.JPG

いやー、うまいな〜〜〜
とっても楽しいです。

えび天巻き
IMG_6855.JPG

回転寿司では大体頼んでしまう好きなメニューです。
こちらもですが、どこも揚げたてアツアツなのが
いいのですよ。


かなりおなか一杯になるまで
いただきました。

二人で約7000円と、このような形態にしては
若干お高めですが、全く高いとは思いませんでした。
全メニュー制覇したいくらいです。


九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA

店情報など
ラベル:寿司虎
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

おでん 小料理 はし山@武蔵小山 絶品おでんの数々と一品料理。通い詰めたいです。

訪問日時:2020/03/10

梅星を出て、歩いて10秒移動しました。
「おでん 小料理 はし山」
こちらも梅星と同じ昨年、
11月6日に開店した店です。

店主さんはBAR、イタリアンカフェと
武蔵小山で2軒経営していたそうで、
こちらで3軒目の武蔵小山営業。

店に入るとおでんの良い香り。。。
IMG_6617.jpg

こちらは醤油を使わず、
塩・砂糖・みりん・酒で味付けだそうです。

からし、唐辛子も完備。
IMG_6618.jpg

黒板メニューも眺めつつ、
IMG_6619.jpg

お品書きをじっくりと、、
IMG_6620.jpg
IMG_6621.jpg
IMG_6622.jpg
IMG_6623.jpg
IMG_6624.jpg
IMG_6625.jpg
IMG_6626.jpg
IMG_6627.jpg
IMG_6628.jpg
IMG_6629.jpg
IMG_6630.jpg

栄川のぬる燗からスタートしました。
おでんはやはり燗酒ですよ。

でも、おでんの前にホタルイカ。
IMG_6631.jpg

ぎゃー、新鮮!
臭みなく全く美味しい!

鯨ベーコン。
IMG_6632.jpg

昔は好きではなかったですが、
昨今のこいつは美味しくなりましたよね。
からし醤油でいただきましたが、
私はウスターソースからしが好きです。

すじこおろし。
IMG_6633.jpg

上等なすじこです。


お酒は次に日高見のぬる燗。
どんどん減っていきます。。

ではおでんにしましょう。
IMG_6634.jpg

お皿に出汁がはられ、
白髪ねぎがセットされます。

しらたき、卵焼き、大根、鴨つみれ。
IMG_6635.jpg


美(^^)味!!!


お出汁がすばらしい。
楽しくなってきました。

たこ。
IMG_6636.jpg

とろけるほど柔らかです。
うまいな〜〜〜

ダバダのロックをもらいます。
IMG_6637.jpg

そろそろ酔ってきましたよ。
相方はだし割り。
IMG_6638.jpg

これ、最高。
3杯くらいいきたい!

きんちゃく。
IMG_6639.jpg

何が入っているのか教えてくれませんでしたが、
開けてみると意外なものが!
おいし〜〜〜〜!!

最後は豆腐飯、
いわゆる とうめし を頼みました。
IMG_6640.jpg

2つに分けてくれましたよ。
IMG_6641.jpg

極上の味わい。
豆腐がめしに合う、と思える瞬間でした。

店主さん、
いろいろ知っていて頼もしい。
通います。

おでん 小料理 はし山
公式サイト


店情報など
ラベル:はし山
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | おでん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ串 梅星@武蔵小山 うなぎで立呑み、いいもんですね。

訪問日時:2020/03/10 

武蔵小山の駅前は変わりました。
隔世の感があるほどです。

あのスナック街の大好きだった豚星は移転、
さらにPIZZA Qも開店させ、
ますます繁盛しています。

そして、昨年11月9日、
PIZZA Qを閉じて、今度は
うなぎ串 梅星 を開きました。

IMG_6601.jpg

やっと来られましたよ。
来たかった〜〜

かなりひどい雨の中、店に入ります。
お品書きを見て、
IMG_6602.jpg
IMG_6603.jpg

まずはビールください。
IMG_6607.jpg

で、一通りでお願いしました。

山椒と七味があります。
IMG_6605.jpg

マスコットも可愛いです。
IMG_6610.jpg

先付けは漬物と柿ピー。
IMG_6608.jpg

カルシウムはどうしようか
話していると、
IMG_6609.jpg

いい香りが漂ってきて、到着。
IMG_6612.jpg

バラ(赤みの部分)、ヒレ、短尺(身を短く切ったもの白焼き)。

バラは適度な食感、
ヒレは食感がいいね。
短尺はうなぎの身を味わう感じ。

どれもうまい!

えり(首)
IMG_6613.jpg

ひゃー、これも美味しい!!
タレがナイスだな。。

くりから
IMG_6614.jpg

やはりこれは必須です。
うな串は最高。

梅星サワーをもらいます。
IMG_6615.jpg

上等な梅干しが入っていて
それを崩しながら楽しみました。

追加で かわ
IMG_6616.jpg

あはー、これもいいなあ。
少し身が付いた皮。
香ばしうまし!


そして、心残りながら、
次の店に移動しました。


豚星&梅星

ラベル:梅星
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | うなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

とんかつカンティーヌ ゆめみるこぶた@下丸子 フレンチシェフが自身のとんかつ好きが高じて開店。すばらしいです。

訪問日時:2020/03/08 18:30

とんかつが食べたいね、
と嫁と話していたけど、行きつけの店が休みだったので、
近場で検索したら、魅力的な店が引っかかりました。

昨年4月9日に地元にオープンしていた、
「とんかつカンティーヌ ゆめみるこぶた」

とんかつ好きの元フレンチシェフが開いたとか。
それを知るに至り、猛烈に行きたくなり、行ってみました。

手前のアグリュームにはたまに来るけど、
ここまでは来なかったなーーー。


公式サイトを見ると、コンセプトは、

近所にある、ちょっと上質な食堂であるため、
気が向いたときにさっとお食事に立ち寄ってもらえる店

ということで、予約に関しては
いろいろと制約がありますが、
現在の空き情報がリアルタイムでわかるので、
それを見ながら行きました。


ドアを開けると、
とてもやさしそうな店主さんに
歓待を受け席に着きました。


6席の直線カウンターのみです。


箸置き可愛いです。

お品書きを見ます。

いろいろな説明もあります。

ご主人の意欲と思いが伝わります。
いい店・・・・

はみだしメニューもいくつか。

小さいので拡大。

要するに、「定食」と称するミニコース仕立てが基本。
とんかつは、ロース、ヒレ、コルドンブルー、の3種。
オプションのアラカルトもいくつかあり、
現在のはみだしにはカジキフライの定食もありますよ。

クラフトビールをいただきます。

このくらいの量を入れて、
少しずつ楽しんでください、と。
美味しい!

まずは野菜のマリネ。

大根と紫キャベツ。
上質な味です。

スープ。

野菜のやさしいスープ。
体が温まってきます。

日本酒があったのでいただきました。

長野 仙醸 こんな夜に 特別純米
これは90ml。
サイズは120ml、180mlもあります。
うまいっすね!

そして、本体到着!

コルドンブルー・・・。
昔、イタトマでよくいただきました。
でも、あれはトマトソースだったな、
と思って店主さんに聞いてみたら、
鶏胸肉でチーズとハムを巻いて揚げ、
塩味のみでソースがないのが本物なんだとか。

ご飯は十六穀米。

とんかつというとソースをかけて
ガツガツいくイメージですが、
このカツは味がついています。
ご飯のおかずとしてちょうどいい塩分ではあります。

添えられたマスタードと
カツの下にあるポテトサラダが
いいアクセントになります。
ご飯が進む〜〜〜

野菜は焼き野菜がメインで、
それはそれは種類があります。
契約農家もあるようで、
野菜にはかなりの拘り。
素晴らしく美味しい野菜たちに
食のバランスを満たした感いっぱいです。

嫁のロースカツ。

一口もらいましたが、
さすがはとんかつ好きのシェフ。
抜群です。

食後は小さなデザートもありますが、
おなかいっぱいなので割愛。


満足度高い夕食でした。

予約がいろいろ面倒だったりしますが、
でも、その辺の事情は
一人営業だし、この業態では仕方ないな、
と行ってみればよくわかります。

通います。
シェフのファンになりました。


とんかつカンティーヌ ゆめみるこぶた
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | トンカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

CHINESE マリファ@黒磯 漢方、薬膳を意識した料理作りにうなります。

訪問日時:2020/03/05 18:00

一人でふらりと夕食に訪れました。


2018年7月にオープン。
ランチに訪れるもフラれること2回。
ようやく来られました。

IMG_6484.jpgIMG_6485.jpg
IMG_6486.jpgIMG_6487.jpg
IMG_6488.jpgIMG_6489.jpg
IMG_6490.jpg

クラフトビールがいくつかある、
と言うので3種お試しセット。


全部飲んだことありました。
青鬼はクラフトビール、でいいのかな?
コンビニで普通に買えるけど。

どれも一口で飲みきってしまいたい衝動に
かられたけど、まあゆっくりやります。

冷菜3種と特製サラダ盛りプレート

クラゲ、蒸し鶏、甘海老。
良い彩りのアテです。

メインは四川麻婆豆腐とライス。

花椒、たっぷり!

ちょっと甘めの味付けで、
本格的ではなかったけど、
ご飯はとりあえず進み、
ガツガツと食べ終わりました。

素敵な店ですよ。
ホール係はバイトのキュートな女子ですが、
この子、仕事できますね。
すばらしい働きぶりでした。

店主さんは奥の厨房にいて姿が見えませんでしたが、
会計のときには挨拶に出てきてくれました。
お若い店主さんですね。
また来ます!


CHINESE マリファ




店情報など
ラベル:マリファ
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする