2020年02月28日

銀座不二家みやちく 渋谷店@渋谷 宮崎牛を東京で味わえます。

訪問日時:2020/02/28 18:30

昔、宮崎で「みやちく」という焼き肉店を探しあて、
食事をしたときに いたく感激しました。

そのときはJA宮崎経済連合グループ会社、
ミヤチクの直営店ということで、
かなりリーズナブルな点も感動しました。

東京銀座にもあり、焼き肉だけでなく鉄板焼もあることは
知っていましたが、知り合いの宮崎県民の話では
価格が宮崎の三倍すると言われ、
なかなか行かれませんでした。

ところが、最近LUXAで安く売られていたので
思わず衝動買い。
そして銀座の店はなくなり、
経営も不二家に変わったことを知りました。

店はバスケットボール通り←死語
の喧騒を抜けてビルの2階。
急に静かになります。

IMG_6408.JPG

なにしろ宮崎牛が大好きなのです。

IMG_6412.JPG

おつかれさま。
IMG_6410.JPG

アミューズ
IMG_6411.JPG

レバーペースト。
ピンクペッパーがきいてます。

これをお焼きします。

IMG_6413.JPG

♫⤴⤴⤴⤴

三人で訪問、
ロースが二人、ヒレが一人。

前菜を焼いてます。
IMG_6414.JPG

ビールにスイッチ。
IMG_6415.JPG

前菜きました。
IMG_6416.JPG

ローストビーフ、ねぎの肉巻き、
人参のムース。

魚料理
IMG_6417.JPG

真鯛です。

IMG_6418.JPG

ふんわり、カリッと焼き上げられて
すばらしい。
クリームソースが王道っぽくていいですね。

フレッシュサラダ
IMG_6419.JPG

海水晶が良い食感のアクセント。

醤油、わさび、柚子胡椒、ポン酢が
セットされました。
IMG_6420.JPG

お皿には焼き野菜、揚げガーリック、塩が
次々と置かれ、最後にパンが。
はて?
IMG_6421.JPG

宮崎出身のシェフが焼いてくれてます。
もう宮崎出身の方は彼だけなんだとか。



のあと到着。

まずはヒレ。
IMG_6423.JPG

うま!
宮崎牛は肉の香りがいいなあ。
パンは油切りの役目のほかに、
あとで使うんだって。

IMG_6424.JPG

ロースも最高。
IMG_6426.JPG

宮崎牛が好きな理由の一つに、
脂の味がきつくないのがあります。
ヒレの方が好きではあるのですが、
このロースはデリシャス!

最後は鉄板ライス。
IMG_6427.JPG

いわゆるガーリックライスではなく、
ジャコと山芋の焼き飯、という風情。
不思議な取り合わせですが、
食感の妙も加わって美味しいです。

お味噌汁も
ほーっと美味しい。
IMG_6428.JPG

食後にコーヒーをいただいていると、
IMG_6429.JPG

デザート到着。
IMG_6430.JPG

肉の下に敷かれていたパンは
フレンチトーストに变化。
肉の脂の香りがどうなの?
と思いましたが、かえって風味がよくて美味しいです。


終始楽しく過ごせました。



銀座不二家みやちく 渋谷店


店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする